FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

ぼけたらあかん 長生きしなはれ
 塾の後かたづけをしていたら次の歌詞(?)が書かれた紙が出てきました。

舅(曽根信一)の字で書き込みがあります。
「友人がおくってくれました。面白いのでコピーしました。どうぞ(ツーネー)

ぼけたらあかん 長生きしなはれ
天牛 新一郎 九四歳


年をとったら出しゃばらず 
憎まれ口に泣き言に
人のかげ口 愚痴言わず 
他人のことは褒めなはれ
聞かれりゃ教えてあげてでも 
知ってることでも知らんふり
いつでもアホでいるこっちゃ


勝ったらあかん 負けなはれ 
いずれお世話になる身なら
若いモンには花持たせ 
一歩さがってゆずるのが
円満にいくコツですわ 
いつも感謝を忘れずに
どんな時でも へぇおおきに


お金の欲は捨てなはれ 
なんぼゼニカネあってでも
死んだら持っていけまへん 
あの人はええ人やった
そないに人から言われるように 
生きているうちにバラまいて
山ほど徳を積みなはれ


そやけど それは表向き 
ほんまはゼニを離さずに
死ぬまでしっかり持ってなはれ 
人にケチやと言われても
お金があるから大事にし 
みんなベンチャラ言うてくれる
内証やけれど ほんまでっせ


昔のことは みな忘れ 
自慢話はしなはんな
わしらの時代はもう過ぎた 
なんぼ頑張り りきんでも
体がいうことききまへん 
あんたは偉い わしゃあかん
そんな気持ちでおりなはれ


わが子に孫に世間さま 
どなたからでも慕われる
ええ年寄りになりなはれ 
ボケたらあかん そのために
頭の洗濯 生き甲斐に 
何か一つの趣味持って
せいぜい長生きしなはれや


デジタル版 日本人名大辞典+Plus

天牛新一郎 てんぎゅう-しんいちろう

1892-1991 明治-昭和時代の古書店主。
明治25年11月25日生まれ。40年大阪で露店の古本商となり,大正4年くもじや天牛書店を開店。戦後,道頓堀で再興。大阪府古書籍協同組合理事をつとめた。平成3年6月2日死去。98歳。和歌山県出身。著作に「われらが古本大学」。


 これから別の学習塾で一講師として若者に仕えようとしています。
若者とつきあうときには、この「あんたはえらい わしやあかん」の気持ちでいようと思います。
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.