FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

海外の塾講師の就職活動 かなりかなり苦戦
セルフ塾を閉めて、海外で塾講師をやろうと 就職活動をやっています。

イギリス ロンドンの 塾講師募集に応募して不採用になったことは前に書きました。

その後 アメリカの ニューヨーク、 デトロイト、 カリフォルニアの学習塾の募集に応募しました。

ニューヨーク、 デトロイトからは、返事がきません。 だいぶ経っているのですが。

カルフォルニアの学習塾は 斡旋業者を通してやったのですが、 次のようなメールが届きました。

現在ビザをお持ちでない方は、Jビザという研修ビザを取得いただくことになります。研修ビザの申請条件として、年齢が36歳までという規定がありまして、大変残念ですが、弊社では研修ビザ以外の斡旋は行っておらず、弊社で仲松様のごお仕事をご紹介させていただくことが困難な状況となります。


研修ビザというのも、 36才までというのも、まったく知りませんでした。そういう条件があると、かなり厳しいです。

その後 オーストラリアのシドニーの学習塾に応募しました。そこは、応募して30分ほどで不採用通知が来ました。

そこは「年齢不問」とあったので 応募したのですが、 別のサイトを見ると その同じ学習塾が 35歳以下 という年齢制限をもうけていました。無理ですね。

英語圏で 学習塾講師を、とおもっていたのですが、 これでネット上で調べられる 英語圏の学習塾の講師募集は 見当たりません。

それで 英語圏でなくてもいい と思い、 シンガポールの2つの学習塾に応募しました。

1時間もしないうちに1つの学習塾から 不採用の連絡が届きました。

不採用の理由は書いてありませんが、 年齢の壁はかなり厚そうです。

僕はこの27年間子ども達に教えてきて、 教える技術はかなり高くなったとおもっています。 だから塾講師募集に応募すれば採用されると自信があったのですが、 かなりかなり厳しいです。 少し落ち込んでいます。

なにかいいアドバイスがあれば、よろしくお願いします。
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.