セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

米国内国歳入庁)から英語の封書
 8月25日IRS(米国内国歳入庁)から英語の封書が届きました。

 ただ、来るのは予想していました。

 ぼくより先にAmazon Kindleから本を出版した友人から、英語の手紙が来ているが、訳して欲しいとのメールを以前もらったことがあったのです。

さっと目を通して、だいたいの内容を読みとることはできました。

でも、これをきちんと訳すのは、めんどうだし、このような封書は多くの人がもらっているから、ネット上にその訳があるかもしれないと思い、探すと、やはりありました。

次のページです。

IRSから「Employer Identification Number(EIN)」の通知――実物の写真を掲載、本文の和訳も


要するに、割り当てたEINは大切にしなさいよ、というだけの内容です。

何ということない手紙でも英文で来ると緊張するでしょうね。
スポンサーサイト

自作のスマホスタンド
NHKで組み立て式のスマホスタンドを紹介していました。

組み立てる前はカードの大きさ、それを組み立てるとスマホスタンドに。


とてもおもしろいので、買おうと思ったけど、4000円近い値段。


それほど使わないぼくには、高すぎるので、買うのはやめました。

そして、手作りのスマホスタンドを紹介しているページがあるかもしれない、と思って検索すると、ありました。

ダンボールで簡単便利なスマホスタンドを作ろう!


そのページを見ながら、作ると、とても簡単にできました。

基本的にいいのですが、段ボールだと、厚いです。

名刺整理箱に薄いプラスチックの仕切りがあります。名刺をただつめるだけで、整理していないので、まったく利用していません。

それを3枚つなげるようにして、作ってみました。

こちらも簡単に作ることができました。そして薄いのがいいですね。
折り畳めば名刺の大きさになります。財布のカード入れに収まりました。


ぼくは若者がやるようには、自撮りがうまくできません。

これがあれば、セルフタイマーで、自撮りができます。試してみたら、うまくいきました。

作文指導で幾何学図形などの説明文を書かせる
Facebook友達のSさんがブログを更新したのことで、のぞいてみました。
作文の書き方⑦「『説明』を意識すれば上手になる。」(4)

その中に、

問題例
・「目玉焼きの作り方を書いて下さい。」


で、作文を書かせることが書いてありました。

おもしろいですね。このようなことを書かせるのは、とても意味のあることです。

このような説明する文を数多く書いていると、読み手にとって分かりやすい文を書けるようになるでしょう。

さて、それをヒントに考えてみました。

簡単な幾何学模様の説明を文に書かせたら、いいのではないかと。

例えば、1人の生徒に次の模様を問題に与えます。
sakubun.jpg

「その模様について、説明しなさい」ということで作文させるのです。

ひとり一人ちがう模様の問題を与えます。

作文ができたら、自分の書いた作文をみんなの前で読み上げます。
作文を聞く生徒は、聞きながら、その模様を描いてみるのです。

説明がちゃんとした作文なら、問題の模様と同じものが描けるはずです。
説明が十分にできていない作文なら、同じ模様を描くことはできません。

先生の評価ではなく、生徒たちの行動から、
その作文は説明が不十分だ、またはよくできた作文だ、というフィードバックがなされるのです。

できあがった図を見ると、自分の説明のどこが足りなかったか、考えるのではないでしょうか。
そして、どのように工夫すればいいのか、学んでいくのではないでしょうか。

問題として、人のポーズ、動作でもいいでしょうね。
人相を描くのもおもしろいですね。

画数の多い漢字を書かせるのもいいですね。

「蜜柑」を説明しなさい、など。
こちらの方が問題は作りやすいかな。



(2014年8月30日追加)

Sさんから、コメントをいただきました。

拙ブログを紹介して下さり、ありがとうございます。この問題を拝見した際に、ちょうど小五の男の子がやってきたので、勝手ながら実験的に取り組ませてみました。

その子の答え
「まず正方形をかきます。その中に、正方形の一辺の長さと同じ直径をもった円をかきます。正方形の右上の角から左下の角に対角線をひきます。すると二等辺三角形が2つできます。左上にできた二等辺三角形を取りのぞきます。すると、右下の二等辺三角形に円の半分が入り、そして半分はとびだした模様ができます。」

後から来た子に文だけを読み上げさせたら、不格好ながらできあがりました。いい説明素材をありがとうございます。



すばらしい説明ですね。正方形を描いて、一部を消させるとは。Sさんのこれまでの指導の成果でしょうね。

磯田 道史氏が、沖縄の心を代弁
 きのうテレビをつけると、「昭和の選択」で、第2回 「サンフランシスコ講和 吉田茂 独立への苦闘」をやっていました。後半だけ見ました。

第2回 「サンフランシスコ講和 吉田茂 独立への苦闘」

第2回は、日本が敗戦後、国際社会への復帰を果たした「サンフランシスコ講和条約」締結 (1951年)にいたる選択を、時の首相・吉田茂の葛藤を軸に追う。敗戦国日本は、GHQによる占領体制下、非軍事化・民主化の改革を推進する一方、講和によって国際的地位を確立し、早急に戦後復興を図る必要に迫られていた。ところが、東西冷戦が始まり、朝鮮戦争勃発で極東アジアに緊張が高まると、対日講和問題は、日本の安全保障問題と密接にリンクするようになる。日本を「反共の砦」にしたいアメリカは、講和の条件として西側陣営への積極的な軍事貢献を求めた。軍備を放棄した日本は、アメリカの要求にどう応えたらいいのか。吉田の前に立ちはだかったのは、アメリカ国務省顧問J・F・ダレスだった。日本に「基地の提供」だけでなく「再軍備」を強硬に迫るダレスとの攻防で、吉田は独立への選択を迫られることになる。焦土と化した日本を、軽武装・経済優先政策で復興させたと評価される吉田茂。それはまた、アメリカに依存した戦後レジームの始まりでもあった。独立と安全保障の両立という難題を前に苦悩した吉田の選択を通して、戦後日本にとって真の独立とは何か、今も重くのしかかる問題に迫る。



 その中でみんなが、吉田茂のやったことを高く評価していました。

 それに対して、司会の磯田 道史氏が、
サンフランシスコ条約によって、沖縄が日本から切り離され、そして、米軍基地の多くが沖縄に押しつけられ、沖縄の人々は苦しんでいることをきちんと述べてくれました。
沖縄の心を代弁してくれたことを、うれしく思いました。

辺野古への新基地建設を行おうとしているのも、サンフランシスコ条約からの流れです。

本土の人々は、磯田 道史氏のように、沖縄の心をしっかり認識してもらいたい。




Me,too. は For me, too. から ???
 きょうのNHK朝のドラマ「花とアン」の一場面

村岡家には、梶原に伴われ、英語教師スコットが来訪。聡文堂の手伝いをはじめたスコットは花子に『パレアナ』の翻訳を依頼、花子は喜んで引き受けました。


(次のページのを写しました。)
花とアン、ネタバレあらすじ

そこで、花子は、スコット先生に
「私はあなたと同じ仕事ができてうれしいです」というようなことを言います。

それに対して、スコット先生が、
For me, too. と答えたのです。

「私にとってもそうですよ」という意味ですね。

現在なら、 Me, too. と使っているのではないでしょうか。

ぼくは、文法的に、このMe, too.がよく理解できないのです。

なぜMe, too.なのか。 まだ、I, too. なら分かるのです。

I do too. I am too. なら、さらに理解できます。
難しいけど、 So do I,, So am I. も分かります。

でも、me になるのがどうも分からない。

何かの省略なのだろうな、と思っていたのです。

きょうのテレビを見て、
あっ、 For me, too. の略なのでは、と思ったのです。

それで、いろいろ検索したのですが、出てきませんでした。まだ分からないといった状態です。

鉈(なた)のサビを落とす
塾の外の倉庫に置いてあった鉈(なた)が真っ赤に錆びていました。

それをヤスリ、 サンドペーパー、 砥石などを使って、次のような状態までさびを落としました。


 そのころ、あの真っ赤に錆びた状態の写真を撮っておけばよかったと後悔したものです。 これで、とても とても錆が落ちた状態なのです。

Ffacebookで、コーラで錆を落とす動画を見ました。

すごいと思い、早速僕はコーラを買ってきて、 このさびを落とそうとしたのですが 思ったように落ちてくれません。

化学変化で錆を落とすことができるのなら、それを商品化しているものもあるはずだ、と思い 探してみるとありました。


Amazonで早速購入。

これで錆を落としてみました。

写真のように綺麗に落ちました。 すごいです。



ただ、 すぐにできるわけではなく、 7~8回、 クリーナーをぬって、鉄のブラシで磨くという作業を繰り返したのです。

それでも結構よく錆が取れたと思っています。


英語、言葉の乱れ、変化は、英語非ネイティブからも
なぜ、英語には不規則変化があるのか

 では、
古い英語は、ほとんどが不規則変化だったが、言葉の乱れで、多くの言葉が簡単な規則変化になってきた、と書き、

イギリスは年寄り、アメリカは若者

では、アメリカ英語が、言葉の乱れをおこしていることを書きました。

さて、
英語を使う人は、次のグループに分けることができます。
1,イギリスの人々
2,イギリスを出て、ほかの国々に住んだ人々。アメリカ人、カナダ人、オーストラリア人など。
3,イギリス、アメリカの植民地となったりして、公用語が英語になった国の人々。
インド、フィリピン、シンガポールなどの人々。
4,英語を外国語として学んでいる人々。日本人などです。

1,2の人々は、英語ネイティブスピーカーですね。
3の人々は、どうでしょうか。ちゃんとした定義は分かりません。
ぼくの感じは、半分ネイティブ。

この半ネイティブでは、アメリカ英語以上に言葉の乱れが生じているようです。

それはそのはずです。もともと使っていた言葉ではなく、教育によって使わされてきた言語なのですから。

三単現のsがない、付加疑問文は何でもdon’t you? というのも聞いたことがあります。

不規則変化も、規則変化的になっているのかもしれません。

その半ネイティブによって、英語の単純化が進むのではないでしょうか。

そして、ぼくら非ネイティブです。

非ネイティブは英語が苦手です。だから、間違えて単純化することは多いはずです。

インターネットが発達し、英語のメールを書く機会も多くなります。
そのときに非ネイティブによって言葉の乱れが生じ、それが英語そのものを変えていくこともあるのではないでしょうか。

そのうちに、go - goed - goed なんていう変化になるのかも。

イギリスは年寄り、アメリカは若者
数日前に、
なぜ、英語には不規則変化があるのか
を書きました。

 古い英語は、ほとんどが不規則変化だったが、言葉の乱れで、多くの言葉が簡単な規則変化になってきた、と書きました。

さて、YOUNG ジーニアス英和辞典の不規則動詞活用表の中に次のような変化があります。

原形ー過去形ー過去分詞形
chide(叱る) ーchid,《米》chided - chidden, chid, 《米》chided
kneel(ひざまずく) - knelt, 《主に米》kneeled, - knelt, 《主に米》kneeled
lean(寄りかかる) - leaned, 《英》leant - leaned, 《英》leant
leap(跳ぶ) - leaped, 《英》leapt - leaped, 《英》leapt
saw(のこぎりで切る) - sawed - 《米》sawed, 《英》sawn
smell(匂いをかぐ、・・・の匂いがする) - 《主に米》smelled, 《主に英》smelt
- 《主に米》smelled, 《主に英》smelt

spill(こぼす) - 《米》spilled, 《主に英》spilt - 《米》spilled, 《主に英》spilt


  これらを見ると、イギリス英語は、不規則変化であるのに、アメリカ英語(米語)では、語尾にedをつけるという、規則変化になっているのが分かります。

 イギリスが年寄りで、昔からの言葉を忠実に使っているのに、アメリカは若いので、言葉の乱れが生じ、安易な規則変化にしているように感じますが、どうでしょうか。

でも、いまではアメリカの方が強いですね。アメリカ英語の方が本流になっているように思います。すると、言葉の乱れで規則変化したのが主流になるのではないでしょうか。

なお、次の2つの動詞は、なぜかアメリカ英語の方が不規則に変化しています。

dive(飛び込む、潜る) - dived, 《米》dove, - dived
plead(嘆願する、弁護する) - pleaded, plead, 《主に米・スコット》pled
- pleaded, plead, 《主に米・スコット》pled





ネコの試行錯誤
塾で買っていた猫たち、よし子、与次郎、比叡は現在 自宅で飼っています。

塾にいた頃は 出入りを自由にしていたので、 好きな時に外に出て遊んでいました。

現在 ここでそうしてしまうと、外に行ってしまい、帰ってこないかもしれません。

 現在、かわいそうですが、 室内に 閉じ込めています。 それでも3つの部屋と廊下は自由に歩けるようにしています。

しかし、 やはり外に出ていきたいようです。

窓のガラス戸をあけて、 網戸だけにすると、 風の匂いを感じるのか、特によし子は窓辺に来て、なんとか開けようとします。
網戸はガムテープを使い、簡単には開かないようにしています。そして
写真のように大きなスケッチブックを前に立てかけるのですが、それを何とかしようとします。

本当にいろいろやります。必死です。 このような試行錯誤をしているうちに 開いてしまうかもしれません。

そうなると ぼくが困ります。 だから いろいろやり始めると、すぐにガラス戸を閉め、ロックします。 そうすると、さすがのよし子もどうしようもありません。

心理学を学び始めのころ、ソーンダイクにより、ネコの問題箱のことを学びました。

箱の中に入れられたネコが試行錯誤するうちに 扉の開け方を覚える、 というものでした。よし子の今の行動をみると それがとてもよく分かります。


エドワード・ソーンダイク


猫の問題箱
問題箱は箱の中の紐を引くと扉が開くようになっている。その中に猫(被験体)を入れ箱の外に餌を置く(刺激状況)。猫は餌をとろうとするが、とることはできない(誤反応)。しかし、何らかのきっかけで紐を引くと扉が開き(正反応)、餌をとることができる。餌をとるまでがひとつの試行であり、被験体は試行を繰り返すことで、誤反応が少なくなり正反応に達する時間が短くなる。これを試行錯誤学習と言い、この考え方を試行錯誤説という。


沖縄市市営室川団地に行きました
 8月22日、沖縄市市営室川団地に行きました。中庭には、石垣、石畳、泉と水の流れがあり、とてもいい感じでした。



沖縄市市営室川団地 (集合住宅)

隣接するガー(井戸)の水を引き込み、沖縄の伝統的な水を敬う空間をつくり、また、南部石灰岩の石積みをつくるなど、失われつつある沖縄を体験出来る教育的効果を持たせた。


  さて、実はそこに行ったのは、間違いだったのです。

北中城の知人を訪ねることになりました。昼食を外食ですませたあと、約束の時刻に1時間ほど余裕がありました。

スマホで、「近くの観光地」を探すと「歴史公園」が近くにあるとのこと。スマホのナビに導かれて目的地に来たのですが、「歴史公園」がどこか分かりません。近くと車でまわっていると、沖縄市市営室川団地の中にこのような石垣があったのです。
「歴史公園」という文字をさがすのですが、見つかりません。まず、「歴史公園」とは何なのかも知りません。
勝手にそこが「歴史公園」だろうと決めつけたのです。

あとで、ネットで「歴史公園」をさがすと、別物でした。すぐ近くまでは来ているのですがね。

できれば、「歴史公園」に行ってみたいと思っています。


室川貝塚と歴史公園

なぜ、英語には不規則変化があるのか
英語の名詞は、単数形と複数形を区別します。

そして、ほとんどの名詞は語尾にsをつけて複数形にします。

 boy の複数形は boys ですね。

でも、このように変化しないのがあります。

man(男 / マン) → men[メン]
   woman(女 / ウーマン) → women[ウィミン]
   child(子ども / チャイルド) → children[チルドレン]
   mouse(ねずみ / マウス) → mice[マイス]
   tooth(歯 / トゥース) → teeth[ティース]
   foot(足 / フット) → feet[フィート]


といったもの。こういうのを不規則変化といいます。

動詞にもそのような不規則変化があります。 go - went などです。

不規則変化はめんどうで、覚えるのが大変だと思う人は多いはずです。

では、なぜこのようなめんどうな不規則変化があるのか。

ちょっと調べてみました。それをぼくなりに書いてみます。

まず、古い英語には、規則変化というのが基本的になかったのです。

work「働く」の過去形は、wrought だったのです。  {wroughtは、古い英語の過去形と辞書にちゃんとあります}

ほとんどの名詞や動詞はそれぞれの複数形、過去形を持っていた、つまり、すべてが不規則に変化していたのです。

だから、それぞれに不規則変化を覚えて、話していたのですね。
とてもめんどうだっただろうと思います。

では、なぜ規則変化が出てきたのか。

ぼくは、「言葉の乱れ」が原因だと思います。
「言葉の乱れ」がいいか、悪いかは別問題です。

これまでの正しい言葉とは違う言葉を使うようになることです。「言葉の変化」といってもいいです。

次のページには、日本語の言葉の乱れの例がのっています。

以前は、形容詞に「です」がつくことはなかったが、「おもしろいです」のように多くの人が使うようになると、それが正しい日本語になったのです。

「言葉の乱れ」

形容詞・動詞+です
丁寧な断定の助動詞「です」が形容詞や動詞に接続することが誤った用法とされることがある。どちらも古くからある形で(たとえば田山花袋の「蒲団」(1907)には「好いですよ」「困るです」などが多く使われている)、このうち「おもしろいです」のように形容詞に接続したものについては、1952年の国語審議会『これからの敬語』により「合法化」された。動詞に接続したものについては『これからの敬語』でも合法化されず、「です」の接続はおかしいという感覚をもつ者が多い[7]が、井上史雄は、将来的には動詞も含めて全てに「です」が付くようになるだろうと予測している。


さて、work「働く」の過去形は、wrought でした。

でも、ある人が間違えてwrought ではなく、worked を使ったのです。
最初は、お前の言葉は間違えているよ、と注意されたでしょう。
言葉の乱れです。

でも、workedの方が楽ですね。wroughtはめんどうです。
それで、少しずつworkedを使う人の方が多くなってきたのです。

言葉は多くの人が使うようになると、それが正しい使い方になります。

「おもしろいです:」が合法化されたように。

同じように、worked も間違いではない、と認められるようになったのです。

名詞の語尾にsをつければ複数形、動詞の語尾にedをつければ過去形というのは、楽です。だから、多くの単語がそのように変化してきました。

それで、それが規則変化ができたのです。

現在でも不規則に変化する単語(man, child など)は、その「乱れ」から逃れた単語ですね。

それらは、日常的によく使う単語で、不規則変化であっても使い慣れていて完全に定着していたからです。

毎日使う言葉なので、自然に覚えていて、めんどうでもなかったのですね。

以下のページを参考にしました。

英語に不規則動詞がある理由 - アメーバブログ

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1246025017
http://c-faculty.chuo-u.ac.jp/~rhotta/course/2009a/hellog/cat_verb.html

【友達に教えたくなる英語雑学】不規則動詞の謎に迫る ...

キャン プ・シュワ ブ(辺野古)第1ゲート前の座り込みに参加
キャン プ・シュワ ブ(辺野古)第1ゲート前の座り込みに参加してきました。

U地さんとA木さんの3人。

午前10時に自宅前で拾ってもらい、現地へ。

まず、辺野古の海岸にあるテント村に行きました。ここはもう4~5回来ています。
遠くの沖には、最近設置されたブイが見られます。


ぼくら県民の意思を無視して、基地を作ろうという横暴さに怒りを感じます。

その後、
キャン プ・シュワ ブ(辺野古)第1ゲート前 に移動して、座り込みに加わりました。


そこに向かって歩く途中で、岡山から来たという青年といっしょになりました。

ゲート前では、機動隊が出てきて、ちょっとした騒動もありました。


ここにきて、ただ座るだけではあります。
でも、この行動が、新基地建設反対の意思表示になるはずです。

ぼくの行為は小さなものですが、それが集まると大きな力になるはずです。

ひとりでも多くの人が座り込みに参加して、新基地NOの行動をしてもらいたいです。

この土曜日には、緊急集会がもたれます。
残念ながら、ぼくは所用があり、参加できません。

多くの人が参加することを願って、ここによびかけを転載します。




キャン プ・シュワ ブ(辺野古)第1ゲート前 県 民 大 集 会

止めよう新基地建設!みんなで行こう、辺野古へ。
日 時 8月23日、今週の土曜日 午後2時開会(大集会は1時間以内)
場 所 キャンプ・シュワブ第1ゲート前
主 催 みんなで行こう、辺野古へ。8・23実行委員会
呼びかけ: うりずんの会(県選出野党国会議員)、県議会(社民護憲ネット会派、県民ネット会派、
共産会派、社大会派)、島ぐるみ会議、平和センター、統一連
参加者はメッセージボード、鳴り物などそれぞれ持参下さい。
問い合わせ 県議会社民護憲ネット 098-866-2702 平和運動センター 098-833-3218
チャーターバスが出ます 1座席 往復1,000円
那覇発(県庁前) 11時30分発 10台 先着順
中部発(沖縄市音市場前) 12時30分発  3台 先着順
◇主なコース 往路:県庁前・音市場前発~高速道路伊芸SA休憩~ゲート付近下車~集会参加 
       復路:ゲート付近乗車~大浦湾見学(車中)~高速道路伊芸SA休憩~県庁前(17:30 頃)
音市場前(16:30 頃)着
※名護市内発便もあります。お問い合わせ下さい
注意! 食べ物、飲み物は各自でご用意下さい。熱中症対策は万全にして下さい。
※現地は駐車場などありませんのでバスをご利用下さい。 (県庁前・音市場前共通料金)
問い合わせ 県議会社民護憲ネット 098-866-2702 平和運動センター 098-833-3218



ドラゴンフルーツの花
  納屋の上のドラゴンフルーツの花が咲きました。

 午後8時ごろ見に行ったら、次の写真のように、咲きかけていました。



そして10時。次のように大きく花開いています。


直径が17~8cmの大きな花です。

これは一夜限りで、明日にはしぼんでしまいます。

ドラゴンフルーツの実が付く
 久しぶりに納屋の屋上に上ると、 ドラゴンフルーツの実がついていました。

 次は Kyokoの話です。

だいぶ前に、ここにはドラゴンフルーツを植えてあったが、ほったらかし状態だった。
これまでも花はよく咲いた。
しかし、実がついたのは、今までに無く、今年が初めてだ。



 今、実がついているのは、1つだけですが、花のつぼみがたくさんあります。
 ドラゴンフルーツの花は一夜だけです。

 今後は できるだけ見回りたいと思っています。


庭のコーヒーの木に実が
自宅の庭に生えているコーヒーの木に実がついています。これまでもよくなっています。

でも、コーヒーの皮をむく、脱穀するのがとても難しいです。それで、まだ庭の木でできたコーヒーを飲んでいません。

今度は、何とかやって、飲んでみたいと思っています。





英文字、小文字の成り立ち
ヴィスタ英和辞典に、英語の小文字が大文字からどのようにできたのかが載っています。

  それをここに掲載します。途中の文字は、ぼくが描いたものなので、いびつなところも多いのですが、ご了承ください。

 c,o,s,p など、小さくしただけのものや、u,yなどほとんど変わらないのは省略しました。

 komoji.jpg
komoji2.jpg

 これを見ると、漢字からひらがなが生れたのによく似ていますね。おもしろいです。




セーラの森公園
 8月14日 木曜日夕方は セーラの森公園を歩きました。 かなりいいところです。

セーラの森公園


セーラの森公園は自宅から車で5分ほどのところにあります。

1周800メートルのウォーキングコースもちゃんとあります。 少しアップダウンがありますが、 かなりいいです。 400メートルのグランドもあり 全体的に芝生の緑が 多い とてもいい感じの公園です。整備もよくされています。

その近くのセーラー苑では告別式がよくおこなわれるので、何度も行ったことがあるのですが、 セーラの森公園は初めてです。

下の地図は 僕らが歩いたコースで、 gpsロガーによって記録したもの。
初めての所で、Kyokoがあっちこっち見たがるのでコースをよく外れているのが分かりますね。

seranomori.png


セーラーの森公園を歩く




苫米地氏の論理では、キリスト教、ユダヤ教の神も死んだとは言えない
前の前の記事では、苫米地英人著「なぜ 脳は神を創ったのか?」で、神が存在しないことの証明を見ました。
苫米地英人著「なぜ 脳は神を創ったのか?」


物理学における不確定性原理と数学における不確定性定理という2つの大発見によると、全知全能はありえないから、神は存在しない、という論理でした。

そして、前の記事では、日本の神々はそれでも生き残っていることを書きました。
今回は、全知全能である、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の神について考えます。この3つの宗教は異なりますが、神様は1つですね。唯一絶対の神です。


ぼくは、苫米地氏の論理では、キリスト教、ユダヤ教の神も死んだとは言えないと思います。

物理学における不確定性原理と数学における不確定性定理という2つの大発見によると、全知全能はありえません。それはいいです。

そして、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の神は、全知全能だと言われています。

それでは、彼ら、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の信徒が次のように言ったらどうなるでしょうか。

私たちは、神は絶対で、全知全能だと思っていた。
不確定性原理、不確定性定理によると、全知全能の存在はありえないそうだ。
とすると、全知全能の神は存在しないことになる。

しかし、それは私たちの神が全知全能ではないということを言っただけで、神が死んだことにはならないのではないか。

我らの神が全知全能でないことは認めよう。しかしやはり我らの神が天を創り、地を創り、そしてあらゆる生物を創り、アダムを創った。そして、イブを創ったのだ。

不確定性原理、不確定性定理は、我らの神が天地を創造したことは否定していないではないか。

神は完全ではないので、100点はとれないかもしれないが、99点はとる力があるのではないか。

その力で我らの神は世界を創造し、いまも神の力によって世界は動いているのだ、と。

どうでしょうか。このように考えれば、神はまだ死んだとは言えないと思うのです。

もちろん、キリスト教徒らがこのように考えるとは思いませんが。

さて、ぼくは、不確定性原理、不確定性定理を持ち出すまでもなく、神が全知全能ではないことは聖書の話の中に十分にあると思います。

イブはヘビにそそのかされて、神のいいつけにさからい、禁断の実を食べます。神が全知全能なら、自分に逆らうようなものを創るとは思えません。

また、ノアの箱船の話。大洪水によって、神は多くの人を殺します。殺人です。殺人を自分が犯すようになることを神があらかじめ知っていたとは思えません。全知全能ではなかったのです。
ソドムの町の話もそうですね。



苫米地氏の論理では、日本の神々はまだ生き残っている
前の記事では、苫米地英人著「なぜ 脳は神を創ったのか?」で、神が存在しないことの証明を見てきました。
苫米地英人著「なぜ 脳は神を創ったのか?」


物理学における不確定性原理と数学における不確定性定理という2つの大発見によると、全知全能はありえないから、神は存在しない、という論理でした。

さて、全知全能である神は、ユダヤ教、キリスト教の神です。

日本の神々を見てみましょう。

日本の神様といえば まずイザナギノミコトとイザナミノミコトですね。

古事記の最初は、この世がどのようにできたかの話です。
イザナギノミコトとイザナミノミコトが子どもをつくりますが、 女性のイザナミノミコトから声をかけたので、不完全な子しかできません。

それで 次は男性である イザナギノミコトがから声をかけるように すると、りっぱな子どもたちが生まれたということです。

この話から分かるように、イザナギノミコトとイザナミノミコトは間違いを犯したのです。

(ここで障がいを持った子が産まれたら、間違いなのか、と言われそうなので、ちょっと言い訳。
間違いだと思ったのは、イザナギノミコトとイザナミノミコトです。これではいけないと言って、やり直すのですから。)

とにかく、自分たちの思うようにならなかったのです。
このことから、イザナギノミコト、 イザナミノミコト が 全知全能の完全な神様ではないことが分かります。

日本で一番有名な神様は天照大神( あまてらすおおみかみ)でしょう。

天照大神は、弟の スサノオノミコトの蛮行に 手を焼き、 天の岩戸に姿を隠します。

「私にはどうしようもない」ということですから、全知全能の神でないことが分かります。 全知全能なら弟の蛮行でもすぐにでも直せるでしょうからね。

日本の神々は とても人間的です。 完全無欠ではないのです。欠点もいろいろもっています。 それでも神様なのですね。

だから、全知全能はありえない、だから神は死んだ、という苫米地氏の論理では、日本の神々も死んだとは言えないのです。

ギリシャ神話の神もそうです。 神の中の神のゼウスは 妻の目を盗んで浮気をしますが それがバレてしまったりします。 如何にも人間的ですね。

ゼウスも全知全能でない神様なのです。

不確定性原理、確定性定理 が証明されたことにより、全知全能の神は死んだのでしょうが、全知全能ではない神々はまだ生き残っているということです。

次は ユダヤ教の神、キリスト教の神、イスラムの神 について書くつもりです。

苫米地英人著「なぜ 脳は神を創ったのか?」
苫米地英人著「なぜ 脳は神を創ったのか?」を読みました。


 僕は神は人間の脳が作ったものだと思っています。 この本を読んだのは、僕の考えをさらに補強するだろうと期待したからです。
ただ期待に反した本でした。

1章から読み始めたのですが、 あまり面白くないので「3章 神は存在するのか?」にすぐ飛びました
この章で、苫米地氏は、神は存在しないことを次のように証明しています。

神とは何か? この本では ここではひとまず

「神とは 完全なものである」と考えておきましょう。 完全であるがゆえに 万物を創造し 過去も未来も全てを知る存在という意味です。(p32)
1980年代に、(中略)物理学における不確定性原理と数学における不確定性定理という2つの画期的な大発見がありました。(p117)

(不確定性原理では)位置と運動を同時に知ることはできないということです。
(p119)
存在というものは、 確率的 な存在でしかない ということです。(p120)

(数学における不確定性定理では)すべてのことに 偶発生が存在し、 あらかじめ きまった法則性は無いということを証明してしまいます。(p136)
ついに、人類はこの世に完全な系が存在しないということをどうあっても認めざるをえなくなったのです。(p137)
宗教において神は全知全能とされています。 全知全能とは 前にのべたように 万物を創造した完全な系があるということです。
ところが チャイティンはこの世に完全な系はないということを証明しました。つまり、 チャイティンの証明によれば 神が存在しないのです。(p138)


物理学において不確定原理が、数学において不確定性定理が証明された。これによって、 完全にわかるということがありえないことが分かったのです。

だから、全知全能の神というのはありえない、ということですね。

ぼくなりに分かりやすく簡単に説明します。

例えば、時速60kmで3時間進んだら、180kmの地点を走っているということが言えますね。時間と位置が確定します。

しかし、量子力学の世界では、ある量子の時間と位置は確定できないことが証明されているのです。ここにあるかもしれないし、あそこにあるかもしれない。確率的にしか分からないのです。

つまり、完全にものごとを知ることはできない、ということが、数学と物理学において証明されたのです。

この証明は完璧なので、神様にとっても同じなのです。
神様であっても、完全に分かることができないのです。

「全知全能」ということは、すべてのことを知っていて、何でもできる、という意味です。

でも、すべてを知ることはできないことは証明された、だから、全知全能ということはありえない。ゆえに、神は存在しない。

苫米地氏は、このように言っているのです。
以上については、ぼくも納得です。

「でも」が次回に続きます。

台風はおとろえると、温帯低気圧になるのか、 熱帯低気圧になるのか。
台風11号が去りました。 そしてその台風11号は、 温帯低気圧になったそうです。
台風11号は温帯低気圧にNHK

台風11号は11日午前、北海道の西の海上で温帯低気圧に変わりました。


さて、台風は熱帯低気圧が発達してできたのです。
それがおとろえると熱帯低気圧になることがある場合と、温帯低気圧になる場合があるようです。

それについて調べたことを僕なりに 書いて説明してみます。

まず 熱帯低気圧と温帯低気圧がどのように違うかについて確認します。

温帯低気圧は温帯ででき、熱帯低気圧は熱帯でできます。 言葉の通りですね。
でも、それは「主に」であって、絶対的ではないようです。それが根本的な違いではないようです。

熱帯低気圧は、海の水があたためられて 上昇気流が生じ、それが低気圧になるのです。

海水の温度上昇に伴う上昇気流が熱帯低気圧になる原因です。

それに対して、 温帯低気圧の場合には、冷たい空気(寒気)と暖かい空気(暖気) がぶつかりあったときに できます。

冷たい空気の上を暖かい空気が滑るように上昇していき、低気圧になっていくのです。

温帯低気圧は暖かい空気と冷たい空気の接触したところにできるので、 前線が出来るのが特徴です。 温暖前線と寒冷前線が出来るのです。

熱帯低気圧にはこのような前線は伴いません。

さて 熱帯低気圧が発達すると 台風になります。 17.2メートル以上の風が吹くと台風だということです。
台風は熱帯低気圧が発達したものですから 前線を伴ないません。

さて 海の水が暖かい間は上昇気流が激しいので 気圧が低くなり、台風も強くなるのですが、 それが北の方まで進むと海の水がつめたくなると、上昇気流が弱くなります。

または、陸に上がると 水がないので上昇気流が小さくなるのです。
それで、台風は 衰えていきます。

その時には 、上昇気流が弱くなったために小さくなるので熱帯低気圧になるのです。 もちろん前線を伴いません。

さて 台風が北の方に進んでいくと、冷たい空気の塊とぶつかってしまうことがあります。
台風は暖かい空気の 塊です。 それが冷たい空気とぶつかるのです。
だから、そこに前線が出来るのです。
冷たい空気とぶつかることによって 台風の勢力も弱まります。

温帯低気圧のできかたと似ていまですね。
だから、前線を伴う温帯低気圧になるのです。

暖かい空気と冷たい空気がぶつかって 前線を伴う低気圧になるのが 温帯低気圧でした。

だから台風も冷たい空気とぶつかることによって 前線を伴う 温帯低気圧になるということですね。

チビチリガマ、ウォーキングコース
8月11日月曜日は チビチリガマ前の道をウォーキングしました 。

読谷村役場のホームページにあった5つのウォーキングコースはすべてを回りました。 それを繰り返しまわってもいいと思ったのですが、 もうひとつ思い付いたところがあります。

チビチリガマの前の 道路です。 そこを通るときに ウォーキングしている人を見かけたことがあるのです。

それで今日はKyokoと二人で歩きました。

チビチリガマ前の駐車場に車を止め、そこから儀間の方に向かって歩き始めました。

歩道はかなり広く、歩きやすいです。 アップダウンもほとんどありません。
地図にみるように一直線のコースです。

往復で約30分かかりました。

写真の向こう小さく見えるのは ホテル日航アリビラです。

その向こう側には 東シナ海が見えます。 眺めもかなりいいところです。ウォーキングをしている人、犬の散歩をしている人にも出会いました。

周りはほとんど畑なのですが、 車の行き来は結構あります。 でも排気ガスが気になるほどではありませんでした。

ウォーキングコースとして 結構いいと思います。

http://www.a-trip.com/tracks/view/156896

chibichiri.png




読谷村役場周辺ウォーキングコース
8月7日 木曜日は 第5番目のウォーキングコース 読谷村役場周辺を歩きました。

ほとんどが車道の側の歩道を歩きます。

平坦な道なので 歩きやすいです。 車の通りは、 それほど多くはなく、 排気ガスは あまり感じません。

草の丈がだいぶ高くなっています。

東側では 僕らは大きな車道側の歩道を歩きましたが、そこはコースから外れているようでした。コースに戻ることができず、丈の高い草のはえているところを歩くことになりました。

まだまだ整備は十分だと感じています。

でも基本的には いいです。ウォーキングコースとして、これからも歩きたいです。



http://www.a-trip.com/tracks/view/156545

yomitanwalking.jpg

繰り上がり 繰り下がりの 苦手な生徒の指導
小学2年生のKくんは、繰り上がり、くり下がりの計算が 苦手だとのこと。お母さんが多くの問題を作ってさせていました。

さて そういう子にどのように指導したらいいのか考えてみました。

まず、10になる数をきちんと理解させ、覚えさせます。
10になる数というのは、
9と1、8と2、7と3、6と4、5と5、4と6、3と7、2と8、1と9のことです。
タイル使うと分かりやすいです。
「10になる数を答えるんだよ。8は?、4は?5は?」のような質問をして、答えさせます。これはとても大切ですから、スムーズにできるようにします。かけ算九九のように唱えさせるのです。
次は、繰り上がりのある足し算です。これも九九のように覚えさせます。
たす9は、1ひいて10たす
たす8は、2ひいて10たす
たす7は、3ひいて10たす
たす6は、4ひいて10たす
たす5は、5ひいて10たす
たす4は、6ひいて10たす
たす3は、7ひいて10たす
たす2は、8ひいて10たす
たす1は、9ひいて10たす

ぼくは小学生のころにそろばん教室に通っていましたが、「8は2をとって10入れる」のようなことを覚えさせられた記憶があります。その応用です。

覚えたら、テストします。
「たす7は?」「たす3は?」のように。
スムーズに答えきれるようにします。
「10になる数」を覚えていたら、簡単だと思います。
そして、練習問題作ってさせましょう。
次のページにたくさんの問題がありますよ。

小学1年生の算数 20までの足し算(繰り上がりのある)問題 ...

次は、繰り下がりのあるひき算です。これも九九のように覚えさせます。

ひく8は、10とって2たす
ひく7は、10とって3たす
ひく6は、10とって4たす
ひく5は、10とって5たす
ひく4は、10とって6たす
ひく3は、10とって7たす
ひく2は、10とって8たす
ひく1は、10とって9たす


覚えたら、テストします。
「ひく7は?」「ひく3は?」のように。
スムーズに答えきれるようにします。
そして、練習です。

小学1年生の算数 20までの引き算(繰り下がりのある)問題プリント

これで、できるようになると思いますが、どうでしょうか。



大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)
大國魂神社にも行きました。
府中の駅のすぐ近くにあります。

立派な神社です。

厄除け祈願は大國魂神社


大國魂大神[おおくにたまのおおかみ]を
武蔵の国の守り神としてお祀りした神社です。
この大神は、出雲の大国主神と御同神で、
大昔、武蔵の国を開かれて、人々に衣食住の道を教えられ、
又、医療法やまじないの術も授けられた神様で、
俗に福神、又は縁結び、
厄除け・厄払いの神として著名な神様です。





CIMG2206.jpg

CIMG2207.jpg

CIMG2208.jpg

駅前の本やで「府中Walker」を買ったのですが、そのランキング1位が「大國魂神社」です。

国指定文化財(史跡) 武蔵国府跡
府中で、もう1つ行って見たかったのが、「国指定文化財(史跡) 武蔵国府跡」。
府中駅のすぐ近くにありました。地図をみながら行ったので、まあまあ楽にさがすことができました。
国府は、「古代日本を構成する各国ごとに置かれた役所のことで、現在でいえば県庁」にあたります。

武蔵の国の県庁といったところですね。武蔵国(むさしのくに)は、現在の東京都、埼玉県および神奈川県 川崎市・横浜市にまたがる地域を占めた旧国名。

そこの中心が府中で、その役所跡が武蔵国府跡です。

いまは、写真のように柱が見えるだけです。でも、ここが武蔵国の中心だったんだ、と思いながら見ると、また格別です。

武蔵国府跡

大化の改新によって、武蔵国(現在の埼玉県・東京都・神奈川県の一部)がおかれ、その政治の中心地「国府」は現在の府中市に置かれました。国府の政務機関である、”国衙“(こくが)の跡が30年余りに及ぶ発掘調査の結果、大國魂神社の境内および、その東側一帯に存在していたことが確実となり、さらに、その中枢施設”国庁”とみられる大型建物跡が発見されました。 この建物跡は最重要施設として、史跡に指定されています。



CIMG2209.jpg

CIMG2210.jpg

CIMG2211.jpg

CIMG2212.jpg


武蔵府中熊野神社古墳
東京都 府中市に行ったので 府中市 観光 を少ししました。

一番行きたかったのは、武蔵府中熊野神社古墳です。
駅前から、旧甲州街道を30分余り歩いてやっと到着。

CIMG2215.jpg

古墳の上が円、下が四角形の形をしています。「方」は「四角形」のことですね。それで、「上円下方墳」です。 かなり珍しいようです。

このあたりが 古墳時代にはそれなりの勢力があったということですね。
石で固められていました。 とても綺麗です。 周りをぐるっと回りました。

CIMG2217.jpg

CIMG2219.jpg

CIMG2220.jpg

発掘調査もまだすすめられているようです。
CIMG2223.jpg

以下は、Kotobankより

むさしふちゅうくまのじんじゃこふん【武蔵府中熊野神社古墳】

東京都府中市西府町にある7世紀中ごろから後半の上円下方墳。多摩川が形成する立川段丘崖から500mほど段丘内に入ったところに所在。2003年(平成15)から行われた内容確認のための発掘調査で、下部2段が方形、上部1段が円形の上円下方墳であることが明らかになった。内部主体は凝灰岩質砂岩を用いた切り石積みの横穴式石室で、石室は南からハの字に開く前庭部、羨道(せんどう)、胴張り気味の前室と後室、胴張りの玄室へとつながり、内側にせり出す門柱状の石材によって各々が区切られていた。石室からは銀象嵌鞘尻金具(ぎんぞうがんさやじりかなぐ)1点、ガラス小玉6点、刀子(とうす)3点、鉄釘約300点が出土した。この古墳は7世紀中ごろから後半にかけて築造された、武蔵における最大級の墳丘をもち、内部主体も大型の石室であるため、この時期の武蔵を代表する首長墓と位置づけることができる。当時の武蔵国の動向を知るうえでも貴重なことから、2005年(平成17)に国の史跡に指定された。JR南武線西府駅から徒歩約8分。





「親も子も楽」・・・ひとりで学べる算数 小学4年生にカスタマーレビュー
2014/7/24付けで、:Yoji著「ひとりで学べる算数 小学4年生 (朝日小学生新聞の学習シリーズ) (単行本)」にアマゾンのカスタマーレビューがつきました。
5つ星のうち 5.0です。

楽, 2014/7/24
By 原 幸子
レビュー対象商品: ひとりで学べる算数 小学4年生 (朝日小学生新聞の学習シリーズ) (単行本)
親が教えなくてもいいので楽。
その単元の基本部分もあるので
子どもが楽しそう。子どもも楽。
先取り学習に使ってます。


親も子も楽になって欲しくて作ったので、このレビューはうれしいです。







インドの学習塾も結局ダメでした
海外の学習塾講師をしようと思っていろいろやっています。
これまで 10余りの海外の学習塾講師募集に応募してきました。 ほとんどが 門前ばらいです。

ただひとつだけ インドの学習塾から連絡がありました。
それで昨日 東京都府中市まで出かけ、面接を受けました。

結論から言うと、 ここもダメでした。

そこが応募しているのは いわゆる塾長、 塾経営者です。

塾長、塾経営はこれまで27年間やってきました。楽しくはあったのですが、大変でした。

僕がセルフ塾を 閉めたのは、塾経営に これ以上わずらわされたくないというのも一つです。

塾の講師をしながら、 気楽に海外生活を楽しみたいと思っているだけです。

それでお断りしました。

さて、 これからどうしようか。 可能性は小さいが、またできる事は幾つかあるので、 できる限り手をつくしたいと思っています。
昨日は朝6時に自宅を出発。午前8時の飛行機に乗って東京に。
そして夜8時の飛行機に乗って 10時30分に 那覇空港に着きました。帰る 途中モスバーガーによったので、 家についたのは夜の12時頃。Kyokoに送迎をしてもらいました。

日帰りですが 丸1日かかりました。

あのような話の内容なら、メールで ある程度やれば、 僕は東京に行かなくてもすんだのに、と思っています。

次の写真のような日頃はやらないスーツ姿でした。なかなか似合っているのでは?


CIMG2201.jpg

梅子 あわや
昨日 4月4日、階下で 電話の呼び出し音 がなるので、 いそいで駆け下り、でました。

「仲松さんですか?Yです」
セルフっ子のお母さんです。

「梅子は今どうしていますか。 ウメ子らしい犬が県道をうろうろしています。車も多いので、危ないとおもって」 とのこと。

思い当たることがあります。 梅子は今 自宅で飼っています。 庭は自由に歩けるようにしていて、普段は 門扉を閉めて外に出られないようにしています。

ところが、 今日は門扉を開けて、用事をし、あとできちんとしめなかったかもしれないと思ったのです。

僕はすぐに道に出ました。

すると、目の前の県道の反対側の歩道に、梅子がいます。知らない人2人が近くにいます。男女のカップルです。

女性の方が、「 この犬の主ですか? よかった」と言いました。

「 目が見えないのですか?」 ともいいました。

梅子は 最近 ほとんど目が見えないようです。耳もだいぶ遠くなっています。

目が見えない様子で、車の通りの多い県道をうろうろしていたのでしょう。
それで、心配になって保護してくれたようです。

僕が来たことで「よかった」「よかった」 を連発していました。本当にほっとしたという表情です。
2人は、ウォーキングをしている途中だったようです。

ぼくは、何度もお礼をいいながら、梅子を連れて帰りました。

連絡をしてくれたYさんといい、保護してくれたカップルといい、 やさしい方ですね。

そのおかげで 梅子も無事に帰ることができたのです。

Yさんにお礼のメールをすると、「よかった。心配でした」とのこと。

心配してくれてありがたいです。

今後は門扉を しめ忘れることのないよう 気をつけることにします。

(庭を散策する梅子)

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.