FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

カナダのバス停表示で失敗
きのうは、「ダイソー」に行きました。100円ショップの「ダイソー」はカナダにもあるのです。100円ショップではなく2ドルショップですが。

「ダイソー」に行った話は、また後で書こうと思います。

その「ダイソー」のあるリッチモンドに向かうことにしました。
PCのGoogle Map にある乗り換え案内を利用します。

25番のバスに乗り、WB w King Edward Av FS Cambie St のバス停で下り、
King Edward 駅で980番の電車に乗り換え、Aberdeen Stationで下りて歩けば、「ダイソー」に行けることが分かりました。

King Edward 駅は、カナダに着いた日に、そこで電車を降り、25番のバスに乗り換えたので、バスを下りるバス停「WB w King Edward Av FS Cambie St」は間違えないだろうと思っていました。Kyokoもそう思っていたとのこと。

でも、メモはしました。WB w King Edward Av FS Cambie St では長いので、King Edward と書き留めました。

実は、現在スマホが壊れていて使えません。

さて、バスの中では、バス停は短くアナウンスされ、バスの中に出てくる電光表示も短いです。

ぼくらは、WB w King Edward Av FS Cambie St の前の部分のKing Edward が表示されるだろうと思っていたのです。
また、近くにKing Edward駅があるのですから、バス停名もKing Edward駅かなにか、だろうと思っていたのです。

ところが、King Edward Av というバス停が出てきました。しかし、どう見ても、ぼくらが前に見たバス停ではなかったので、通り過ぎました。

そのうちに、どんどんバスは進み、見知らぬ風景が流れていきます。
でも、一度しか通っていないので、覚えていないだけだろうと思っていました。

そのうちにバスは、終点まで来てしまいました。それでしかたなく、バスを降りました。

次の反対向き25番のバスが来たとき、運転手に「King Edward駅に行きたいのだが」とたずれると、「このバスでいい」、との返答。
「どこで下りればいいか教えて欲しい」と尋ねると、「Cambie」と答えるのです。

Googleマップに出てきた「WB w King Edward Av FS Cambie St」の後の部分です。

今度は「Cambie」で無事下りることができました。そこはぼくらが来たところではありますが、頭の中に残っているイメージとはまったくちがっています。

だから、通過したときに見逃したのです。バス停名もメモとまったく違うのですから、しかたないですね。

あのときは、宿泊先にたどりつくためにとても緊張していたので、まわりの風景も十分に見ることができなかったのでしょう。

とにかく、Googleマップに出てきたバス停名と、実際にアナウンスされ、表示されるそれとは違うということです。

慣れるまでは運転手に確認したほうがいいですね。

なお、バスの中には止まるバス停の路線図はありません。

観光案内所には、バス停の路線図があるかもしれません。早く手に入れようと思います。

なお、「Cambie」のバス停では、「King Edward駅への人はここで下りるように」、というようなアナウンスも流れていました。

英語のアナウンスに慣れていないし、このバス停ではないと思っているのですから、聞き逃したのでしょう。
スポンサーサイト




カナダのバスでは、コインでしか乗車券は買えない
カナダに来て5日になりました。

バンクーバー近郊は、バスや列車といった交通機関が発達し、便利です。

切符の種類については、次のページが詳しいです。

[ 交通手段(バス・電車など) ] GoToVan - カナダ バンクーバーの ...

乗車券は、バスで買うこともできます。

それは、ネットで調べてあったので、2日目に、乗車券を買うためにバスに乗り込みました。

そして、財布から紙幣を出したのですが、運転手はコインでないと買うことができないと言います。

それで、次の停留所で下ろされてしまいました。

その後、コンビニで少し商品を買い、両替をしてもらい、バスの乗車券を買うことができました。

それからは、バスで乗車券を買うときはコインをちゃんと準備するようにしています。

乗車券は、バスでも電車でも使えます。90分以内であれば、乗り継いでも同じ乗車券で乗れるのです。

駅に設置されている自動乗車券発券機なら、カードも紙幣もOKです。だから、それを利用するようにしています。

さて、多分多くの日本人は、カナダに行くとき、日本で円をカナダドルに両替するでしょう。

そのときには、紙幣しか渡されません。
だから、カナダに入ったとき、日本人はコインを持っていないと思います。

では、どうすればいいか。いま考えれば、次のようにすればよかったと思っています。

バンクーバー空港の駅で、20ドル札の大きな紙幣で、乗車券を買うのです。そうすると、おつりにコインがたくさん出てきます。

ぼくは10ドル札で2人分を買ったのです、2ドルしかおつりはもらいませんでした。

その後は、バスで乗車券を買うとき、そのコインを使えばいいですね。

バスの乗車券の回数券が、セブンイレブンやその他の決められた店で売られているようです。

ぼくの近くには、学生向けの店で売られているようです。土曜、日曜、感謝祭と休日が続いたため、まだ買っていないのですが、回数券を買ってコインの問題を解決できないかな、と考えています。



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.