FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

とってもおもしろかったテラス・ワールド・オブ・サイエンス Telus World of Science
きょう、バーナビーは朝から雨です。バーナビーの10月は雨が多いそうです。

室内で、ということでテラス・ワールド・オブ・サイエンス Telus World of Scienceに行きました。科学博物館ですね。
Canada4.jpg

いやー、期待したよりおもしろかったです。

見て楽しむというより、遊んで楽しむといった感じ。体験して科学を学ぶ感じです。
小さな子どももいっぱいいて、楽しんでいました。

ゲームのようなものが多いです。びっくりするような錯視も絵もたくさん。
ぼくが「子どもの世界」で作ったような教具がたくさんです。

最初、凹面鏡のようなものの前で、小さくささやくと後の5mほど離れたやはり凹面鏡のようなもののところで聞こえるのです。びっくりしました。

写真、Kyokoが話しているところ、後に朱色の円が見えますね。あそこで聞こえるのです。
Canada5.jpg

次の写真は、ネズミのように走って輪を回転させると、電気が起こるといったもの。ぼくは必死で走ったのですが、あまり上がらなかったそうです。息だけがあがった。
Canada6.jpg

60代女性の姿。Kyokoはこれを見て、こんなふうになるのが普通なのだと、自分に言い聞かせています。
Canada7.jpg

次は大陸移動説をジグソーパズルのような組み合わせるもの。移動前の大陸をぼくが完成、
Canada8.jpg

そして、Kyokoが移動後の現在を完成。
Canada9.jpg

お腹がすいたので、館内のハンバーガー屋で昼食。
Canada10.jpg

午後もいろいろ見ました。
ジグソーパズルにぼくが挑戦。馬の絵を作るもの。最初苦労しましたが完成。すきまが馬の絵になっているのです。
Canada11.jpg
Canada12.jpg

次は、滑車を使って、自分の力で自分を持ち上げるエレベーター。
Canada13.jpg

その他、ここには書ききれないくらいたくさんのものがありました。

英語ができなくても楽しめますが、英語の説明を読むことができたらより楽しめます。英語ができる人といっしょだといいですね。お勧めです。

テラス・ワールド・オブ・サイエンス
スポンサーサイト




アマゾンジャパンからカナダに本が届く
アマゾンジャパンに注文した本がカナダの宿に届きました。

 バンクーバーの「けーたい屋」に行ったとき、そこに置かれている「るるぶカナダ」を見て、Kyokoが「欲しい」と言いました。
それもカナダにいる間に欲しいとのこと。

日本にいるときは、アマゾンでよく本を注文していましたが、いまは海外であるカナダにいます。
海外からの注文はやったことがありません。

それでも、どきるかもしれない、と思って、PCに向かって注文を始めました。

宿泊先の住所は記録してありますが、郵便番号は知りません。ホストのジェイミーさんに教えてもらいました。なお、ここの郵便番号は、V5G1C8のように英文字と数字がまじっています。

届け先変更で、宿の住所を入れ、注文。送料は通常無料ですが、今回は1200円かかりました。それは当然ですね。

10月20日に注文したのですが、23日には届いています。こんなに早く届くとは。国内とまったく変わりません。

バンクーバーにある本屋に頼むと、日本から本を取り寄せてくれるそうです。送料は少し安くなるかもしれませんが、日数はだいぶかかるのではないでしょうか。そして、電話のきらいなぼくには手続きも面倒そう。

アマゾンだと、送料はかかりますが、ネットで簡単に注文でき、そして早く届きます。送料がかかっても早く手に入れない人にお勧めです。

ただ、国外発送はしない商品も少なからずあります。

Canada3.jpg




Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.