FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

300円で、1時間30分以上、列車やバスに
カナダ、にいます。
 およそ300円で、2つのバスと2つの電車{18の駅(バス停)}を乗り継ぎ、しかも途中で買い物もして帰ってきた話です。

 まず、簡単にメトロバンクーバー(バンクーバー都市圏)のバス、列車の料金について説明します。

 メトロバンクーバーは、3つのエリアに分かれていて、1エリア内の料金は2.75ドルですが、別のエリアに入ると2エリアとなり、4ドルとなります。

 そして、1つのチケットで、90分間ならバスにも電車にも乗り換えが可能です。

 例えば12時にバスに乗り、12時30分にバスを降りて、買い物をして、1時29分に電車に乗ることもできます。最後に乗る時刻が、90分未満ならOKです。

 さて、土曜と日曜は、2エリアでも3エリアでも1エリアのチケットで乗ることができます。

 さる日曜日、スタンレーパークに行きました。その帰りです。

Gilford のバス停でバス240番に乗り、約4 分(5 駅)
バスに乗り込んだとき記した時刻をちょうど午後4時としましょう。
 90分ですから、午後5時30分までは、このチケットが有効です。スタンレーパークからぼくの住むバーナビーまでは2エリアになります。

しかし、日曜日なので1エリアでOK。2.75ドル(およそ300円)のチケットを使います。

Burrard駅で、電車VCC-Clark行きに乗り、約7 分 (4 駅)
Commercial-Broadway駅で電車Waterfront行きに乗り換え、約8 分 (4 駅)
そして、Brentwood Town 駅で降りました。

 そのまま帰れば90分では帰られるのですが、途中で食事のための買い物と回数券を買う必要がありました。

 それを1つひとつやったのでは、時間内にできそうにありません。

 それで、ぼくは回数券を買いに行き、Kyokoはスーパーで食事の買い物に行き、ぼくが後からスーパーに行きました。

 そして、買い物をすませ、2人急ぎ足で歩いてバス停に。
バスに乗ったのが5時20分。何とか間に合いました。バスの運転手のそばにある機械にチケットを入れればOKです。

そこのバス停は始発なので、だいぶたってからバスは出発しました。

Brentwoodのバス停からバス123番に乗って約8 分 (5 駅)
 
 そして、バスに乗っている間に5時30分は過ぎ、宿の前のバス停で降りたときは5時30分を回っていました。

 時間に間に合わなければ、また2.75ドル(約300円)を払わなければいけません。

 わずか1人300円ではありますが、2つのバスと2つの電車{18の駅(バス停)}に乗り、そして途中で買い物もしたのです。
 その間、1時間30分以上。

 わずかな金額ではありますが、とてももうかったような気持ちになりました。
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.