FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

カナダで便利な楽天のVISAデビッド
  ロングステイに備えて読んだ本には、カナダではデビッドカードがとても便利だということがどの本にも書かれていました。

 それで、楽天のカードを作るとき、VISAデビッドカードにしました。

 さて、使ってみて、確かにとても便利です。

 何が便利かといえば、ほとんどどの店でそれが使えるのです。

 日本ではクレジットカードが使える店はまだ限られています。
 また、コンビニなどでは使えますが、小額だと、何か悪いな、と思うので、Edyカードにします。

 でも、ここでは小額であろうとデビッドカードです。

 ダイソーで商品1個買ってもカードでOK。

 バスの定期券、回数券を買う前は、バスに乗り込んだときには現金(コイン)が必要でしたが、いまは定期券を持っているので、それも必要ありません。
 乗り越し料金では必要でしょうね。

 現金を使うことがまったくといっていいほどないのです。

 バス賃以外に、いま現金を使った記憶は、バス賃のコインを作るために飲み物などを買ったとき、ファーストフード店でなぜかぼくのカードが読めなかったとき、宿で追加料金をホストに支払ったとき、これだけです。

 ぼくは羽田空港で5万円をカナダドルに両替しましたが、それがまだ残っています。

 ぼくの持っているカードでカナダドルを引き出すことができるそうなので、それを経験したいのですが、まだできません。

 楽天銀行にお金があるかぎり、カナダでの支払いは心配ありません。

 次にデビッドがいいな、と思うのは、使ったらすぐにその旨楽天銀行からメールが届くことです。

 これは安心ですね。

 クレジットカードの明細は、使ったときとだいぶずれます。2ヶ月くらいのずれがあるのではないでしょうか。

 だから、後で見て、これは何だったのだろうということがしばしばです。
 確定申告でまとめるときに、大変でした。

 さて、クレジットカードは簡単にいえば借金をするカードです。
 だから、銀行にお金が入っていなくても、ある金額を使うことができます。

 そして、借金ですから、利子が生じることがあります。

 デビッドカードは銀行にあるだけのお金しか使えません。

 だから、ここカナダのように普及していたら、子どものお小遣い管理に便利でしょうね。
 お母さんが、毎月決まった金額を子どもの口座に入れ、子どもはデビッドカードを使う。口座にお金がなくなれば、それ以上の買い物はできなくなります。

 さて、JCBデビッドカードができたそうですね。ぼくはJCBのクレジットカードを使ってきたので、帰国したら、それを検討しようと思っています。

 ただ、ここバンクーバーではJCBはとても弱いです。ぼくが利用する店ではまったくといっていいほど、JCBは使えません。

 本やネットでは、カナダでも使える店が増えてきたとありましたが、パック旅行が立ちよるお土産品店ぐらいではないでしょうか。
 これから使える店が増えればいいですね。
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.