FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

長期滞在者に便利なフードコート
  カナダにいます。
  よくフードコートを利用しています。

「フードコート (Food Court) は、隣接する多様な飲食店のブース及びセルフサービス形式の食事のための屋台共有スペースを提供する屋内型広場」(ウィキペディアより)ですね。

  日本にもあちこちにあるので、分かる人は多いでしょう。
沖縄にもあります。

 ここカナダには、あちこちにショッピングセンター(モール)があり、その中にフードコートがあります。たぶん、日本よりかなり多くあるでしょう。

 日本でもなじみのケンタッキーフライドチキン、マクドナルド、そして沖縄にもあるA&W,その他、「SUSHI」と書かれた和食のようなもの、中華料理、韓国料理、ギリシア料理などなど、種類は豊富です。

  ぼくらはそこをよく利用しています。

  写真入りのメニューが店の前に張り出されているので、英語の文字を読まなくてもだいたい分かります。

 そして、メニューに番号がついているので、その番号を言ったり、指を指せば、英語が下手でも通じます。

 ただ、ライスにするのかパンにするのか、飲み物はいらないか、など、店員とやりとりすることがないわけではありません。

  まあ、その辺は適当にこなします。ちゃんとしたレストランよりはまだやりとりはない方でしょう。

 そして、その場で支払いをします。
 レストランだと、ウエイターに勘定をお願いします、と頼み、チェックを入力し、など、かなり面倒です。

 そういうことで、気楽なフードコートでの食事が多くなるのです。

 さて、日本でも外食が多くなると、カロリーオーバーで、確実に太ります。
 それに加えて、ここカナダ人は大柄でよく食べるようで、けっこうな量になります。そのまま食べていては太ること間違いなし。

 それで、出された量を2等分し、半分は用意しているビニール袋に入れて持ち帰り、夕飯にすることにしています。


 夕飯では、それに加えて、野菜サラダ、スープをKyokoが準備してくれます。それだけで、立派なディナーになります。

 いろいろ種類が豊富なのですが、最近Kyokoは、こういう料理も食べ飽きたと言っています。

10678645_968572013157262_7891643937871219797_n.jpg
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.