FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

トロントのトイレ事情
 トロントのトイレ事情を書き忘れたので書きます。
 トロントには1ヶ月ほどいました。

 バンクーバーでは、フードコートのトイレをよく利用しました。しかし、トロントにはバンクーバーのようにフードコートは多くないようです。古い街だからでしょうか。

 この1ヶ月で出会ったフードコートは1カ所だけです。そこは数回利用しました。

 公衆トイレもほとんどありません。

 その代わり、大きな地下鉄の駅にはトイレがついています。地下鉄の路線図でトイレがついている駅を知ることができます。地下鉄列車のドアの上の路線図にもありました。ただし、すべての列車ではありません。

 それらの駅のトイレを利用したらいいですね。

 一度、郊外の観光(ユニオンヴィル)にでかけたとき、バスの乗り換えで長い間バスを待っているときです。トイレをさがしたのですが、見つかりません。それで、中華料理の店にかけこみ、トイレ(ワッシュルーム)を貸して欲しいと頼みました。

 まだぼくらにとっては食事の時間ではなかったので、トイレだけの利用になります。このさいだからお金を払ってもいいと思い、2ドル硬貨を見せながら、頼みました。

 店員は、少し困った表情を見せながらも、いいよ、使いなさいと言いました。2ドルを渡そうとしましたが、いらないとのこと。帰るときに、2ドルのカウンターに置いて出よと考えていましたが、その店員はいなかったので、そのまま出てきました。
そういうこともありました。




 ぼくのカナダでの行動は、写真付きでFaceBookで紹介しています。
facebookのYojiのページ
スポンサーサイト




ケベック市のトイレ事情
 カナダ、ケベック市に来ました。
 ここの観光は、歩いて回れる範囲です。
 宿からダウンタウンまでは、バスで来て、バスをおりたら、歩いて観光します。

 いいことに公衆トイレがあちこちにあります。そして、その場所は観光案内所でもらった地図に記されています。だから、まずは観光案内所に行って、地図をもらうといいですね。

 ガイドブック「地球の歩き方」の地図はいいのですが、トイレの場所はありません。

 VIA鉄道駅で見つけた地図にもありました。

 街を歩いていると、トイレの表示もあります。それに従って行けば、トイレが見つかります。

 ただ、クリスマスの日には、ロックされている公衆トイレがあり、大変でした。

 バンクーバーやトロントに比べて、公衆トイレが多いのは観光客にとっていいことですね。




 ぼくのカナダでの行動は、写真付きでFaceBookで紹介しています。
facebookのYojiのページ
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.