FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

ケベックでの英語の表示は?
 カナダの公用語は英語とフランス語ですが、ケベック州のそれはフランス語だけです。それにカンして、FaceBookの記事にK谷さんから、コメントをいただきました。そのやりとりを次に転載いたします。


K谷 
ケベックはフランス語圏ですね。英語の表示などはあるのですか。言語警察が「英語取り締まり」をしていると、かなり前ですが読んだことがあります。
12月25日 19:51


仲松 庸次
K谷さん、
  言語警察が「英語の取り締まり」をしているというのは、知りませんでした。
  そういえば、スーパーの商品には、英語の表示はなかったと思います。明日はそのつもりで見てみます。
  ただ、写真にあるように、観光地の案内にはフランス語と英語が並んであります。

canada7_201412310938311d8.jpg

  博物館でも、説明はフランス語と英語が並んでいました。
  きょう、レストランに入ったとき、英語でやりとりをしたあと、メニューをもってきたので、英語のメニューが来るだろうと思っていたら、フランス語でした。でも、よく見ると、フランス語の下に、小さめではありますが、英語が書かれていました。
 バスの運転手は英語が上手です。タクシーの運転手はかなりひどいフランス語なまりでしたが、英語を使いました。
 スーパーの総菜売り場の店員も英語が上手です。
 コンビニで、定期券を買うとき、英語で話しかけると、とまどっていました。すぐに別の店員がやってきて、英語で答えてくれました。
 今後、ここで英語がどのように使われているか、注意していきたいと思います。
 なお、「ボンジュール」と「メルシー」は、使うようにしています。
12月26日 1:40


K谷
フランス語圏としての独自性を守るために、ショーウインドウの外国語(実質的には英語)表示を規制していると、かなりまえですが本で読んだことがあります。寿司屋の日本語広告が取り締まられ、「やりすぎた」という声が出ているというニュースもあったような・・・・・・。ただ、最近は運用もかわってきているのかもしれませんね。
12月27日 4:05



仲松 庸次
K谷さん、 スーパーの商品表示を写真におさめてきました。次のように、たぶん上がフランス語で、下が英語でしょう。併記するのはOKで、英語だけというのはNGなのかもしれません。
canada8_201412310938324e9.jpg

 宿のホストに、「英語だけで書いたら、罰せられるのですか?」と尋ねました。それに対して、「それはフランス語を重視する政府の政策です」という返答。英語オンリーはだめだということでしょうね。もちろん、日本語オンリーもだめでしょう。
12月28日 22:05


K谷
なるほど、フランス語を大きめに先に書けば、英語を付記しても問題ないと言うことなのでしょうね。ちなみに、小数点はピリオドではなくカンマになっているので、フランス式ですね。12月29日 4:25



仲松 庸次
K谷さん、フランス式の小数点はカンマですか。知りませんでした。
12月29日 9:37

K谷
ええ、ピリオドを使うのは英米だけで、ヨーロッパではほとんどの国がカンマです。ちなみに、オランダやドイツでは桁区切りにピリオドを使うので、日本とまったく逆ですね。
13時間前 · いいね!



canada9_20141231093834d18.jpg

仲松 庸次 K谷さん、ありがとうございます。勉強になります。きょうは次の写真を撮ってきました。




 ぼくのカナダでの行動は、写真付きでFaceBookで紹介しています。
facebookのYojiのページ
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.