FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

Google 翻訳を音声合成 (テキスト読み上げ)として使う
  コンピュータが文章(テキスト)を読み上げる機能( 音声合成)は以前から使っています。

妻Kyokoのコンピューターで音声合成に成功・・・「しんぶん赤旗」の記事や「青空文庫」を聞いて楽しむ

  ネット上にアップされたニュースなどは、グーグルの「listen to paragraph」で簡単に読み上げさせることができますが、自分が書いた文章は読み上げてくれません。

  ブログの原稿を書き、コンピューターに読んでもらいながら推敲をすると 結構うまく行くのです。

さて、 カナダに来ています。コンピュータ 音声合成を やろうとしたところ、 それを家にある ハードディスクに残してきたことに気づきました。

 何か簡単にできる方法が新しく出来ているかもしれないと思い、 いろいろ検索してみました。
 そうするうちに、 google 翻訳 で音声合成ができるのではないか、 というアイデアが浮かびました。やってみたら とても簡単にできました。

 以前やった音声合成は、できるように設定するまで とても大変でしたが、 これは とても簡単にできます。 その方法をここに書きます。

  まず google翻訳の頁を開きます。

 左の枠に読み上げさせたい 文章を 入力します。
  僕は別のページ( googleのドキュメント)で原稿を作り、それをコピーし、 そこに はりつけています。そして、上の日本語をクリック。

 そして、一端、何かの言語に翻訳します。「英語」を選んで「翻訳」をクリックすると、英語に翻訳されます。
  翻訳が目的ではないのですが、 翻訳しないと次に進めません。 英語でも日本語でも、フランス語でもなんでもかまいません。

 翻訳すると、枠の下のところにスピーカーマークが出てきます。 それをクリックすれば 、テキストを読み上げてくれます。 それだけです。

  google 翻訳による読み上げは まだまだ間違いが 多いです。 しかし、その機能はどんどん進化して、間違いは少なくなるはずです。 アップデートをする必要もありません。

 間違いがあっても、文の推敲はできます。でも間違い読みはないほうがいいですね。グーグルに期待しています。
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.