FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

写真家 石川文洋さんと行くベトナム旅行
昨日は友人のS栄さんの「石川文洋 さんと 飲めるよ」という言葉にさそわれて 那覇市の居酒屋に 出かけました。A木さんに送迎 の運転をしてもらいました。

 さて、 単なる石川文洋さんをまじえた お酒の場だと思っていたら、
「 石川文洋さんと行く ベトナム旅行」の打ち合わせの会合だったのです。
大学の先生、写真家など、そうそうたるメンバーでした。

  なんだこれはと戸惑いながら、僕は席につきました。

  そして ベトナム 旅行の目的、 内容などについての説明を受け、そして集った皆様のご意見を 拝聴いたしました。
 
 そして、僕の意見も求められ、
単なる酒飲みの場だと思ったが、みなさんの平和を願う気持ち、内容の深さに感銘を受けました、 というようなことを語りました。

 実際、石川文洋さんの枯葉剤に対する想いの強さには動かされるものがありました。

 そして できれば、一緒に ベトナムに行きたいと思ったものです。

  石川文洋さんの著書「命どぅ宝 戦争と人生を語る」にサインもいただきました。

 以下に 昨日いただいた レジュメから 抜粋いたします。


ベトナム解放40年
石川文洋さんのガイドで ベ トナムへ行こう!
9月8日 ~13日の5泊6日・17万円!!
今年は、日本の敗戦・沖縄戦70周年、 そしてベ卜ナム戦終結40年 !
ベ卜ナムがアメリカを追い出 し、 中国から続いた幾多の大国の支配から文字通りの
「民族解放」 を果た した記念すベき年から満 40年目なのです。

その記念すべきときに、 これまたベトナム戦争と関わって 50年、 日本を代表するベトナム戦場写真家石川文洋さんと、 現地で、 植民地支配とベトナム戦争の世界史的意味を再認識し、戦争と平和の問題をともに考えてみませんか!

このッアーの魅了は、単なる観光でなく、 そこここでの人々との交流、 暖かい触れ合いと熱い連帯に出逢うことにあります。

沖縄と福島、軍事基地と原発 という日本の矛盾をかかえた地域と、
さらに「石川文洋さんと9条を語る会」の会員との交流の旅であること、
ベトナム交響楽団を率いる 福島出身の指揮者 本名徹次さんと交流し、
同じ楽団の小編成の室内楽をきく文化交流や
ハノイ郊外の農村調査・交流
古都フエの青年学生との交流
原発反対の代議士の激励など
さらにベトナム戦争終結の地ホーチミン(旧サイゴン)市で 多くの市民と共に石川文洋さんのベトナム戦争についての講話を聞き
戦争も核も原発もない日本・ ベトナム・ 福島・ 沖縄を目指す全員の希いを「命どぅ宝」の誓いとして世界に発信することなどなど

他の類似のツアーでは絶対に真似できない魅力につつまれた ベトナムの旅です。
この機会に、 「前から行きたかった!」「世界一安全な」ベトナムへご一緒しましょう。



CIMG4610.jpg
CIMG4614.jpg
CIMG4617.jpg
CIMG4618.jpg
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.