FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

学ぶときに大切なことは何よりもモチベーション
沖縄三線サークルに 入っています。
  先生が一人で そのほか、ぼくを含め素人です。 これまでは 大人だけの サークルでした。

 先日の練習に 少し遅れ気味に入っていくと 女の子がいます。 知り合いの 娘さんで小学校5年生とのこと。お父さんもいっしょです。その日から一緒に練習をすることになりました。

 僕は塾をしたことがあり 小学生に教えるのは 慣れているということで 僕が 横につきました。

  そして 沖縄民謡の楽譜、工工四の読み方を簡単に説明し、 簡単なメロディーを おしえました。すると、 少し経ってから 先生から注意されました。

 「仲松さん、メロディは 今日は教えないで。 バチの打ち方だけをさせなさい。バチの打ち方はあなたがくる前に教えておいたから」 とのこと。

  三線では バチは叩くように弾きなさい と言われています。 ひっかけるように弾くのはいけないと、よく注意されます。僕もまだまだです。

 「 最初に 変な癖がつくと、直すのが大変だから、 最初は 叩くように弾くのを身につけさせなさい」「だから開放弦でバチの練習だけを させなさい」 とのことでした。


  先生の言われることは確かにもっともです。バチの叩き方は大切ですし、 変な癖をつけると 直すのが大変です。

  でも、それだけをやると面白くないだろうな、 モチベーション(やる気、動機)が上がらないだろうな、と僕は思いました。

  学習をするには何よりもモチベーションです。 モチベーションさえあれば たいていのことは我慢してできます。でも面白くない事は続けることができません。

  しかし、 そこで指導法が二つに分かれては、その子は混乱するだけです。 先生は偉いんだ というのも 教えたほうがいいです。

  それで僕は 先生が バチの使い方を注意しなさい と言ってるから、 それを気をつけてね、 と言いました。

  その後 僕らは いつもの ような練習にはいりました。

  その娘さんは お父さんと一緒に 自分なりに練習していますが、 やはり僕の教えたメロディーを弾くことをやっていました。 こちらの方が面白いですからね。

  基礎力を付けることはとても大切なことです。

 何か技術などを教えるとき その技術において何が大切かということを考えて 教える指導者が多いのかもしれません。演奏においては弾き方が大切だ というように。そして、 まずそれから教える。

  でも僕は 学ぶときには 何よりもまず モチベーション、 やる気だと思っています。
モチベーションを上げるためには何から始めて、どのようにしていくのか。

  やる気を持ってやっていれば、半分以上は成功したようなものです。
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.