セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

違法にアップされた動画の視聴は印税をもらう人にプラス??
  昨日は違法にされたアップロードされた動画でも視聴するのは違法ではないということを書きました。

著作権法に違反する動画でも、視聴するだけなら法律に違反しない

  それについて 考えてみました。

 例えば、歌の動画の場合です。
 単純に言えば 動画で視聴することができるということで、そのCDを買わない人が増える ということです。

 そうなると、その曲を作詞した人、作曲した人、 そして歌った人に印税が入らないということになります。 それは大変ですね。

 そこで、ちょっと 立ち止まって考えてました。

  以前 次のような話を聞いたことがあります。

 NHKが 大相撲の生中継するという話が出たときです。
  テレビで生中継をすると、生の 大相撲を見にくるひとが少なくなって収入が減るのではないか、 ということで 反対をした人 が多かったとのこと。

 ところが 実際には、 テレビの中継が始まると相撲人気があがり、大相撲は 面白いということで、国技館などに足を運ぶ人が多くなったとのこと。
何がどうなるのか分かりませんね。

  歌の動画を視聴する場合も同じことが起こるのかもしれないな と思いました。

  作詞者、作曲者、歌手 にとっては、 何よりもまずその歌がヒットしなければ始まりません。
 ヒットさせるためには、 それを多くの人に聞いてもらうことです。

 それにはまず、ネットの動画です。動画は気軽に聞くことができます。だから、その動画でその歌を聞いた人がいいと思ったら、 繰り返し聞くでしょう。

 すると、その人はスナックのカラオケで歌うでしょう。それを聞いた人がその歌を知るようになります。
そして、ヒットする。

 そしてコンサートに足を運ぶ人も増えてくるでしょう。 動画だけでは満足できずに、CDを買う人も多くなるのかもしれません。

  短期間で印税が入ってないということでマイナスになるでしょうが、長期的に見ると収入が増える 可能性があるのかもしれませんね。

 もしそうなるのなら、違法にアップさえた動画よりもいいものを、合法的に作って積極的に見てもらう、というのもいいかもしれません。
スポンサーサイト

 著作権法に違反する動画でも、視聴するだけなら法律に違反しない
 Youtubeなどにアップされている動画には著作権法に違反する動画が多いです。

  現在おこなわれているテレビ番組をネットで見ることができますが、 それも たぶん著作権法にふれているでしょう。

  歌謡曲もヒットした曲ならなんでも聞くことができます。それもたぶん違法でしょう。

 しかし、著作権法にふれる動画でも、視聴するだけなら違反しないと次のページに書かれていました。


違法動画の視聴は著作権侵害?


違法にアップロードされたものであっても、ストリーミング配信された動画を視聴するだけでは違法行為にはなりません。

違法行為となるのは、
①「違法にアップロードされた」
②「音声や映像」を
③「違法にアップロードされたと知りながら」
④「ダウンロード(録音・録画)した」
という要件をすべて満たした場合となります。


 ダウンロード(録音・録画)しなければいいのです。
 
  セルフPC塾でYさんに動画の見方を教えました。

  彼は 歌が大好きで、 特に、小林旭、 石原裕次郎、 赤木圭一郎が好きだとのこと。

 彼らの歌の動画が次々に出て来るので、とても喜び、夢中になっていました。

 「カラオケで、小林旭の「遠き昭和の」を聞いて、好きになり、もっと聞きたいと思って、ラジオを聞くのだが、なかなか聞けない、インターネットでこんなに簡単に何度も聞くことができるとは・・・」と話しています。

  ぼくは、これらの動画は著作権法に違反しているはずですと、教えはしました。

 また、そのとき、僕自身、見るだけでも法にふれるかもしれないと思っていました。

 これからも 動画の見方を教えるつもりですが、 その辺のところをはっきりさせようと思い、 調べてみたのです。

 すると 視聴するだけなら 大丈夫だということが分かり、ほっとをしています。

 今後は 積極的に、動画を紹介し、視聴するだけなら違反ではありませんと伝えたいと思っています。

 ただし、 それをダウンロードするのだめです、ということも付け加えます。

石川文洋 写真展、ベトナム戦争、韓国軍の写真
 昨日沖縄タイムスホールで行われている 「石川文洋 写真展 ベトナム戦争 沖縄の基地」を 見に行きました。
1506275.jpg

  これが戦争なのだ という写真が数多く掲示されています。
  死体の一部を 持ち上げているアメリカの兵隊
 家族が 怪我をしてぼうぜんとする人
 もう四代目なのに、枯れ葉剤に苦しむ子ども、などなど。

 その中で1枚の写真を取り上げます。
 ベトナム戦争の韓国軍の 写真です。
1506274b.jpg

  説明には 次のようにあります。

 「 ベトナムの韓国軍 ビンディン省 1967年
韓国軍はアメリカの要請を受け、集団的自衛権を 行使するため 1965年から73年まで、延べ 31万2848人の兵士を送った。死者数は5099人。作戦中の猛虎師団」
1506273.jpg

  アメリカ軍はベトナムに出かけていって戦争をしたのです。アメリカの国が攻撃されたのではない。

 そのアメリカを守るために、韓国軍が戦争に参加したのです。

 防衛というのは、攻撃されたときに、それに応じるものだと思っていました。

 他国を攻撃しているアメリカを防衛するために、韓国軍はベトナムまででかけて行き、その国民を殺し、そして殺されたのです。

 それが自衛権なのか、 不思議に思います。

 とにかく、安部首相が成立させようと目論んでいる安保法案によって、日本はアメリカが出かけていく戦争に巻き込まれる可能性が大きいということです。韓国軍のように。

  この写真はそのことを語っているのです。

グーグルアースで 北朝鮮を上空から
 セルフPC塾で Yさんに、地図、グーグルアース、 ストリートビューの見方を教えました。
「 すごい、すごい」 と言いながら 見ています。 僕も最初見たときにはびっくりしたものですから、 気持ちはよく分かります。

 彼は 気になるところをあちこち見て後、 読谷村にある米軍基地の弾薬庫を見てみたい とのこと。 僕はそれは無理ではないか と思いましたが、 試してみました。
 すると,ちゃんと見ることが できたのです。それには 僕もびっくりです。

 それで、 もしかしたら 北朝鮮を見ることもできるのではないかと思い、 僕が提案して北朝鮮に飛びました。

 すると北朝鮮の地図、 google earth も見ることができたのです。拡大することもできます。

僕に知識がないので それ以上のことはわかりませんが、知識があればミサイル基地のことなども分かって当然だと思います。

ただ、さすがに 北朝鮮では ストリートビューはできませんでした。

 韓国のソウルは、できたのですが。

角川学芸出版町田宗凰著「心と体が軽くなる ありがとう禅 潜在意識をクリーニングする瞑想cd付」
角川学芸出版町田宗凰著「心と体が軽くなる ありがとう禅 潜在意識をクリーニングする瞑想cd付」を読みました。

僕は まったくの無神論者で、神も仏も信じていません。

 しかし、宗教には人間を変える大きな力があると感じています。

 さて、NHK文化講演会で町田宗凰さんの話を聞きました。
  14歳で出家して禅宗である 臨済宗の修行を積んでいます。 そして ハーバード大学でキリスト教神学の修士号をとり、浄土宗の法然研究もやっています。とても面白い経歴ですね。

  そして 念仏と座禅を合体させたよな 「ありがとう禅」を考え出したそうです。

 ぼくは禅にも、浄土の教えにも関心があります。

 座禅をすることによって 心が鈴まり、 たいていのことには心が動揺しないようになるとのこと。 またが座禅をしている間、脳波に変化がある という研究を読んだことがあります。

  僕も若い頃に自律訓練やバイオフィードバックをやったことがあります。

  それで「ありがとう禅」を試してみたいと思って買ったのです。

 数回やっていますが、効果が あるかもしれません。

 ただし、 この本に書かれていることは まったく科学的ではありません。

 「ありがとう禅」で変わったという声が紹介されていますが、 テレビショッピングで 商品の利用者の感想がずらずらと並べているというのに似ています。

 「(ありがとうという)母音を深い呼吸で発声していくと倍音になります」とありますが、それが実際に出ているのかどうか という客観的なデータは示されていません。

 又、高周波音の効果が書かれ、「 ありがとう禅」を唱えると 高周波音 が出ていると書いていますが、その客観的なデータも見えません。

  ホルモンのオキシトシンの話がありますが、
「このオキシトシンが確実に増えると思われます」という記述でしかありません。

  客観的、科学的ではないのです。
 もっと科学的だと思ったのですが 残念です。

  ただ、科学的説明がないからといって 「ありがとう禅」が まったく効果がないとは言い切れないでしょう。

 科学的説明はできなくても経験的にいいものというのは数多くあります。

 それを信じて、少し続けていこうと考えています。




安保法案は、籠城している犯人との交渉に 武器を持って行くようなもの

 よく刑事もののテレビ ドラマで 人質をとった 犯人が籠城している場面がありますね。 その犯人との交渉に行くとき、交渉人は 拳銃を待たない丸腰の状態で 出かけます。前を開き、 武器を持っていないというのを見せながら犯人に近づいていきます。

  その時に武器をもっていったら、犯人は 交渉に応じないで、撃ち殺すようなことになるでしょう。

 戦場地でボランティア活動をしている鎌田實医師、高遠 菜穂子さんの発言を テレビで見たり新聞で読んだことがあります。

 二人とも、同じように 日本は 平和な国だから ということで 人々は受け入れてくれたとのこと。もし安保法案が通ったら、これまでのようなボランティア活動は できなくなるだろうと言っています。

 NHKラジオの文化講演会で、保阪 正康さん(ノンフィクション作家・評論家)の「昭和史から学ぶこと」を聞きました。

  太平洋戦争で 空襲の話をすると、 まったく人ごとのように 言う地域があった。 調べてみたら 日本の 都道府県で はげしく 空襲を受けたところとほとんど空襲のなかった ところがにわかれる。 そして 空襲を受けたところは 日本軍の基地があったところだったと話していました。

 安保法案が通って、どこかの国と 戦争状態になったら、 まず第一に 攻撃を受けるのは基地が集中しているこの沖縄でしょうね。

 安部首相はそれを知っていて、あくまで沖縄に新基地を作ろうとしているのかもしれません。

 安保法案は、武器を持って 籠城している犯人との交渉に出かけようとするような行為だと 僕は思います。

 テレビドラマでの様に、丸腰になって、武器を持っていないことを示しながら、 あくまで平和的に交渉して、お互いの利益になるようにする ことが外交です。

 安保法案( 戦争法案)が通ってしまえば、 そういう平和交渉は 望むことができなくなるでしょう。

ブルーバックス 石川幹 人著「人はなぜだまされるのか 進化心理学が解き明かす 心の不思議
ブルーバックス 石川幹 人著「人はなぜだまされるのか 進化心理学が解き明かす 心の不思議」を読みました。とても面白かったです。


  人間は進化の中で生きるために有利なように、いろいろ作られてきたのですね。

  そのために逆にだまされることも多い。

  「私たちはかくれていることが明らかな時は周りの情報で隠れた部分を、無意識に穴埋めする」のだそうです。

 例えば13という文字があります。 そのすきまに鉛筆を置くと、それがBに見えます。

 つながっていると思ってしまうのです。盲点や緑内障もそうですね。

 ある動画を見せます。そして、「 バスケット ボールで遊ぶ人々が写しだされるので、パスが何回なされたかを数えてください」 とお願いしておきます。

 どうがではパスをしている2人の後ろを通行人が通ります。
 被験者は、パスを数えるのに一生懸命で、室内なのに傘をさした人や ゴリラの着ぐるみを着たひとが通り過ぎても気づかないのです。

 ある一点に集中すると、まわりが見えなくなるのです。たいていはその集中力は、人間にとっていいものです。

 さて、
 ある問題では、チンパンジーの方がそのまま丸覚えする能力は人間より高いのだそうです。チンパンジーのような丸覚えする能力は、人間では退化しているようなのです。

 その代わりに 人間は規則を抽出する能力を身につけるようになったのです。
 規則を抽出して覚える方が生活においてすぐれているということです。

 さて、現代の人間も、狩猟採集時代の遺伝子を持っていると考えられます。日本でいえば縄文時代です。その後、人間社会はとてもとても変わりました。しかし、遺伝子はそんなに急には変われない。

 例えば、縄文時代には、狩りでとってきた食料はすべて食べてしまいます。残さず食べるという遺伝子があるのですね。

 それは私達の遺伝子にもそのままあるのです。

 いまは、適度に食べてあとは残したほうがいい。頭では分かっていても、遺伝子がなかなか許してくれないのです。

 さて、狩猟採集時代の生活集団は最大150人だったのだそうです。

 それくらいなら、みんな顔見知りです。ふつう、人は知っている人をだまそうとは考えません。だから、人がいうことはそのまま信じるという脳が出来上がります。そのほうが生き抜くためには有利だったのです。

 ところが 弥生時代、 稲作が始まり、 人口がどんどん増えます。 現在では 隣は何をする人ぞ という状態。

 そのような社会では人をだます人がでてきます。嘘をついて自分だけ得をすることを考えます。

 それでも人間の脳は、その遺伝子によって 人を信用する脳なのです。縄文時代と変わっていない。
だから 初めて会う人の言葉でも信用してしまう。だからだまされるのです。

 私たちはそういうだまされやすい脳を持っているということを自覚して、人を疑うということを学習していかなければいけないのですね。



語源中心英単語辞典
「適材適所 中学英単語」を作っています。 単語によって覚える方法を変えるというものです。

さて 語源によって覚える方法があります。
 teach(教える)er(人)だから、teacher(教える人=教師)というようなものですね。

  それを中学英単語でやろうと頑張っています。 そのためにいろいろな本を買いました。

 「 語源中心英単語辞典」もそうです。 語源中心語源によって覚える点では 悪くはないのでしょう。
 しかし、レベルの高い英単語が並んでいて、 中学英単語は意識的に避けているという感じがします。
僕は中学英単語を 学ぶ方法として使おうとしているので、 それには 適していません。

 上の例のteacherも載っていません。
 
   中学レベルの 英単語くらいは、 語源を使わなくても覚えられるだろうということでしょうか。

  ただ、中学英単語の中にも語源を中心にして おぼえたほうがいい単語は数多くあります。

  中学生の頃から語源 というものを気にしながら単語を覚えていくのは 悪くないと思っています。

 「語源を中心とした英単語の力のつけ方」も似たようなものです。teacherは載っていましたが。






Google 画像検索で、「ヘリコニア」を
 庭に変わった花が咲いていました。でも名前が分かりません。 妻に聞いても思い出せないとのこと。

ヘリコニア

  それで「Google画像検索」で調べてみることにしました。

  まず、写真をコンピューターに 保存します。

 Google 検索のページに行きます。 google検索 ページの上の方に 「画像」 とあるのでそれをクリックすると画像検索ができるページになります。
 次のurlのページからも行けると思い
ます。
https://www.google.co.jp/imghp?hl=ja&tab=wi&ei=ZUiHVYOOK4bpmAWH5YHYDw&ved=0CBIQqi4oAQ

  検索枠のカメラマークをクリック。
 そして ファイルをアップロードします。

  すると その花に似た写真がたくさん出てきます。 その中からそれだと思う写真をクリック。そして、その写真のあるページに行きます。

 そのページは英語のページだったのですが、 google 翻訳を使って それが「ヘリコニア」だということを知りました。

  このように画像からも検索できるというのは便利です。
 でも、それだと思うのが出てこないこともよくあります。そのうちにもっと性能がよくなるのを期待しています。

司馬遼太郎 著「 最後の将軍 徳川慶喜」
  文春文庫の司馬遼太郎著「 最後の将軍 徳川慶喜」を読みました。 面白かったです。読んで良かったです。

  僕は歴史が好きです。 でも専門的 な本は まったく読みません。 テレビの歴史ドラマを見たり、 歴史小説を読んだりして楽しむだけです。

  歴史ドラマ、 歴史小説で描かれる最後の将軍 徳川慶喜はいい感じではなく、 あまり好きではありません。

  特に 鳥羽伏見の戦いが起こるころ、京都から大阪城に移動し 大阪城から江戸に帰るところは 卑怯者だという感じがして 嫌いです。

  なぜこのような行動をとったのか、 とても不可解でした。

それで、 何か分かるかも と思い、 この「最後の将軍」を読んだのです。

  司馬遼太郎の仮説、推測かもしれませんが、 この本を読んで 納得しました。 大きな流れの中で この将軍 徳川慶喜も色々やろうとしたのですね。

  この文庫の帯にはこのようにあります。

 時勢という魔物には勝てぬ。
敵味方に 恐れられる頭脳と才能を持ちながら、幕府を葬らねばならなかった将軍の数奇な生涯


 本文では 次のように書かれます

 久光の背後には時勢というものがあるのに違いない。無能なーー としかおもえぬあの久光は、時勢いう大屏風の前にどかりと腰をおろしている。慶喜はその前でさんざん踊ってみせるのだが、久光は気難しい嬰児のように微笑ひとつしてくれなかった。
 「時勢に乗ってくるやつにはかなわない」
 と、人一倍時勢がみえる 男だけに、 この慶喜の詠嘆は肺腑の奥から出たものであろう。


 歴史の大きな流れの中でいろいろするが、けっきょくは流されてしまうというのが慶喜の一生だったような感じがします。

 さて なぜ大阪城から逃げ出したのか。次を引用します。

 弱点は、 と言いかえてもいい。朝命を怖れるところである。 というよりも朝敵になることを、世に慶喜ほど怖れる者はまれであろう。慶喜は歴史主義者だけに その目は常に巨視的偏向があり、 歴史の将来を意識しすぎていた。賊名を受け 逆賊になることを何よりもおそれた。これほどの乾いた合理主義的性格 の男にこの弱点があるというのはどういうことであろう。 その神祖の家康にはそれが皆無であった。皆無であることが家康の行動を自由なものにしたが、慶喜は家康とは違い、世に読書人のあふれすぎている時代に生まれ、慶喜自身が家康とは格段の教養人であった。このため文字に書かれる自分を常に意識せざるをえず、文字の中でも後世の 歴史をもっとおそれた。それが水戸人でもあった。南北朝のころの足利尊氏を逆賊に仕立てることによって独自の史観を確立した水戸学の宗家の出身であり、 彼が受けた歴史知識は それ以外にない。 彼は自分が足利尊氏になることを何よりもおそれ、その点で常に過剰な意識を持っていた。


 そうなら納得できます。
 慶喜は水戸の出身です。水戸は 水戸黄門で知られる水戸光圀 により日本の歴史を研究した藩です。そして、その水戸学は尊王意識がとても強いです。

 そのことは、知っていましたが、それを彼の大阪城脱出に結びつけることはできませんでした。

水戸で育っため、尊王意識 があまりにも強く、 逆賊になることをおそれていた。 それが慶喜をあのような行動をとらせたのですね。

 次は、大阪から江戸に逃げ帰って 後勝海舟と対面する場面です。

 しばらく沈黙していたが、やがて慶喜の相貌に変化がおこった。勝はあわてて上体をたおした。慶喜の両眼がひらききっている。そのまま薄青い涙がとめどなく吹き出、顔をぬらした。京をはなれて以来、慶喜が その家臣に最初に見せた涙であろう。
「錦旗が出た」
とのみ、 徳川慶喜はいった。3日に開戦し、5日に錦旗が出、薩長が官軍の名を得た。薩長官軍 である以上、慶喜は賊である。史上その烙印が残るであろう。ついに慶喜は その最もおそれた場所へ追い込まれた。慶喜は即刻城を捨て、自軍をすて江戸へ戻った。


 錦の御旗が立つのは、明治維新のころを描く歴史ドラマには必ずといっていいほどよく出ます。朝敵になってしまったという意識があのような行動に出たのです。
 こういうことなら、慶喜が 大阪城から逃げ出した行動が納得できます。 とにかく自分のことが後世にどのように残るのかを いつも気にしていたということですね。

  ついて慶喜のとらねばならぬ政略は、絶対恭順であった。他の何ものを 犠牲にしてもこのひとすじをつらぬかねばならぬとおもった。慶喜は、顔見知りの京都の公卿、大名、策士どもに恭順するのではなく、後世の歴史に向かってひたすらに恭順し、賊臭を消し、好感を勝ち取り、賊名をのがれんことをねがった。


 それは成功したのだと思います。ぼくの中には、慶喜が逆賊だという意識はまったくありません。あそこで徹底して薩長と戦っていれば、明治に入って、慶喜は朝敵だと薩長に言われ、宣伝されたかもしれません。





パソコンの指導でも「待つ」ことが大切
 セルフPC塾で、 コンピューター、 インターネットの使い方を指導しています。

 一般的な指導の流れは次の通り。

  まず一通りぼくがやって見せます。

 次に 学習者にさせますが、 ひとつひとつ ていねいに指示しながらさせます。まさに手とり足取りで。画面を指差して、そこをクリックして、などと言いながら。

 それを 繰り返しながら 少しずつ少しずつ 指示することを減らしていきます。

  そして最後には自分でできるように導いていくのです。
 なお、 このような方法を行動療法では、「フェイドアウト法」 と言います。

 さて、 できたと思っても 完全に身についているわけではありません。

 次は何をするのだったのかな、という感じで立ち止まってしまうことが少なくありません。

  その時に 大切なことが「待つ」ことです。

 学習者は次は何をするのだったのだろうか、 必死で思い出そうとしています。 僕は後ろで見ているのですが、もちろん次の一手はわかります。

 でも言いません。 思い出すのひたすら待つのです。何分でも待ちます。

  思い出して 次に進んだときには一緒に喜んであげます。実際、そのときにはぼくもうれしいです。自分の力でできたというのは、大きな一歩です。

 思い出し切れないというときには、 もちろん教えてあげます。
 そして、 また繰り返すのです。

 このように「待つ」 ということがパソコン、インターネットにおいてもとても大切なのだと改めて感じています。

 でも、 最近はそれが自然体で出来るようになりました。

googleマップ はもうすでに 音声入力対応になっている

  googleマップはすでに 音声入力で 目的地をさがすことができるようになっていました。 それを昨日気づきました。

やり方を書きます。

 まず、「 google検索」のページを開きます。 そして、 そこで音声入力で 目的地を言います。

  例えば 僕の自宅「読谷村座喜味○○○番地 」

 すると、検索結果のページになりますね。

 検索の欄に正しく入力されているかを確認。違っていればキーボードで修正します。
 「検索ツール」のリストから「地図」を選びクリックします。

 すると、「 googleマップ」のページに変わり、目的地が特定されています。

  僕はこれまで googleマップのページからはじめていたので、 まだ音声入力で目的地を検索することが出来ないと思いこんでいました。

  そうではなくて 「google検索」のページから始めればよかったのです。

 セルフPC塾でYさんが、 google マップの使い方を教えてほしい と 言っていたので、Dictation on lineで 音声入力をして目的地を出し、 それをコピー google mapに貼り付けをする方法を教えていました。

 もう そのようなめんどうなことをする 必要なくなります。 その方法をさっそくYさんに教えまると、「これは楽だ」 と言って喜んでいました。

 インターネットは日々進歩しているんだな、と感じています。

集英社文庫 清水義範著 「龍馬の船」

  集英社文庫 清水義範著 「龍馬の船」、面白い本で おすすめです。

  坂本龍馬は 船オタクだった という仮説で話がすすみます。清水義範だから とんでもない話だと 思われるかもしれませんが、ちゃんとした 歴史小説です。

 じっくり読むのなら、司馬遼太郎の「 竜馬がゆく」もいいのですね。

 坂本龍馬のことを 気軽に知りたい人なら、 まずこの「竜馬の船」を読んでみたらいいですね。

 「 龍馬の船」は文庫本で約240頁。 気軽に読むことができます。

 まず、有名な勝海舟との出会いについて引用します。

  この、もともとは 勝を斬りに来た、というのは勝の一種で法螺(ほら)である。勝には そういう法螺を、ほとんど無意識のうちに口走る傾向があった。
 つまり、 龍馬が勝を殺そうと思って来たほうが 話が面白いのだ。殺しに来たのに、おれが天下の情勢を説いてきかせてやると、 その内容に感動して、いきなり弟子入り志願したんだ、 という話ならば勝の偉さがきわ立つのである。


  この本に書かれているほうが平凡ですが真実でしょうね。 小説ではどのように書かれているか、 それは読んでみてのお楽しみ。

 次は 龍馬ファンならよくご存じの「いろはの事件」です。

  ところで、この いろは丸とみられる 沈没船が 昭和63年に福山市沖で発見されている。それは水深27メートルの海底に、船の形をとどめたまま沈んでいた。
 平成元年から二年かけて、三回にわたって水中考古学調査が実施された。その結果、これがいろは丸であることが確認された。


 そして その沈んだ船の積み荷がなんだったのか分かります。 それも読んでのお楽しみに。

そして 最も有名な 龍馬の「船中八策」

他人の知恵でも、いいものは使うのが龍馬なのである。ここぞという時に使い、実現されてこそ知恵のありがたみぞねと龍馬は考えているのだ。


新しい発見もあり、おもしろかったです。



岩波文庫 中村元訳 「ブッダ最後の旅 大パリニッバーナ経」

  ワイド版岩波文庫「ブッダ 最後の旅」 を読みました。 面白くなかったです。 繰り返しがとても多く、 退屈な文章運びです。 それは 古い本だからと大目にみましょう。

  面白くなかったところを引用します。

 「ヴァッジ人が、ヴァッジ族の古老を敬い、崇め、もてなし、 そうして 彼らの言を聴くべきものと思っている間は、ヴァッジ人には繁栄が期待され、衰亡は無いであろう」


「資産者たちよ。戒めを犯した、行いの悪い人は身体がやぶれて死んだ後に、悪いところ、苦しいところ、堕ちる所、 地獄に生まれる」


 このような良いことをしたら良い報いがあり、悪いことをしたら悪いことが起こるというようのなことがずらずらと書かれています。

  僕の 知っている仏教というのはこういうものではありません。

  いいことをしたからいい結果が、 悪いことをしたら悪い結果になるというものではないはずです。

  東日本大震災、 そしてその後の原発の事故で 福島県は酷い目にあっています。 それは福島県の人たちが 悪いことをしたからでは決してないはずです。

 僕の甥は25歳の若さでなくなりました。 彼は とてもいい子でした。ぼくは大好きでした。
  決して 悪いことをしたから 早く死んだわけでは ないのです。

  いいことをしているのに 悪い結果になる。そういう不条理をも救ってくれるのが仏教だと僕は信じています。

  別の箇所を引用します。

 「 私は聖者の流れに踏み入ったものである。 私はもはや堕することのないものである。 私は必ずさとりを究めるものである」


  僕のイメージしてきたブッダは 決してこのような事を言う人ではありません。 仏教で悟りをひらいた人は偉ぶらない人です。
  自分のことをおろかなもの、痴者といいながらも、その人の徳が自然に感じられる人というイメージです。 自分で自慢するような人は好きにはなりません。

「それらの文句を、(ひとつずつ)経典に引き合わせ、戒律に参照吟味してみて、経典(の文句)にも合致せず、戒律(の文句)にも一致しない時には、この結論に 到達すべきである、ーー 確かに これは かの尊師の説かれた言葉ではなくて、 その集いの誤解したことである>と」


  まったくの 教条主義です。 バイブルに書かれていることが唯一の真理である、というようなキリスト教を思わせます。

 僕の持っている仏教のイメージは、 個人個人で それぞれが 自分の真理を持っているというものです。

 アーナンダが、ブッダの遺体をどのように処理するかということを尋ねられた時の返答です。

 「アーナンダよ、 世界を支配する帝王(転輪聖王)の遺体を処理するような仕方で修行 完成者 の遺体も処理すべきである」


  自分の葬式を王様のようにしろ、ということでしょうか。僕は好きではありません。

  悪いことだけを書いてきましたが、 いいなと思ったところを書きます。

 ブッダは、鍛冶工チュンダが 作ったキノコ料理を食べて病にかかり、死にます。 誰かがチュンダを責め、後悔の念を起こさせるかもしれないと気づかい、次のように言います。

「アーナンダよ、鍛冶工チュンダの 後悔の念は、このように言って取り除かねばならぬ。
  友よ、修行完成者は最後のお供養の食べ物を食べてお亡くなりになったのだから、 お前には利益があり、 大いに功徳がある」


このように チュンダのことを思う優しさはいいなと思います。

  それから 死ぬ間際

「やめよ、アーナンダよ。悲しむな。(中略)
およそ生じ、存在し、つくられ、破壊さるべきものであるのに、 それが破滅しないように、ということがどうしてあり得ようか」


 このように生きている者は死ぬ、 存在するものは消滅する、というのが仏教の教えの中核だと思います。



プログラム学習の手法で、「コピー 貼付け」だけを練習
 Yさんが「 グーグルマップのルート 乗り換え」機能を 練習したいとのこと。

 Yさんは、まだキーボードを使っての文字入力が上手ではありません。時間がかかります。

 それで、音声認識による文字入力を利用しようと考えました。

 次の順序になります。目的地を「勝連城跡」、出発地を「自宅」とします。自宅の住所はぼくが設定しました。

 「 google検索」を開き 「ok google 勝連城跡」と言うと、「勝連城跡」という文字が出てきます。

  そこで 「勝連城跡」の文字を選択してコピー、
  google マップのページに いって、 検索の枠に貼り付けます。

  次に 「ルート 乗り換え」ボタンをクリックし、 出発地を自宅に設定します。

 その指導のため、 僕は 「プログラム学習」の手法を利用しました。

  プログラム学習では、複雑な動作はできるだけ小さく細かく分けます。
  そして、 それぞれの作業を練習して後でつなげていきます。

 この場合には 「コピー、 貼付け」という操作を取り出して、それだけを練習させたのです。

  ワープロソフトである「googleドキュメント」を開きます。

 そこになんでもいいので文字を入力します。例えば「 あいうえお」

  マウスを使ってその文字を 選択します。
 そして右クリックで、「コピー」。

 別の場所にカーソルをもっていき、 右クリックで貼り付けをします。

 このような、「選択、コピー、貼付け」を何度も練習するのです。
  それだけでも初心者にとっては難しいです。

  それでも何度も繰り返しているうちに上手になります。

  それができるようになってから、 googleマップのルート乗り換えの練習にはいりました。

  それで今では大分上手になりました。

 このように複雑な操作を細かく分けて練習をして後で つなげるプログラム 学習の手法はとても有効です。

セルフPC塾の掲示板を設置しました
セルフPC塾の掲示板を設置しました。

Aamazonで買った掲示板を利用。

ダイソーで買ったクリアポケットにA4版の紙に プリントした紙を入れて 作りました。

keijiban2.jpgkeijiban.jpg

セルフPC塾へのご案内





安部首相の「違憲」反論、 対米追従が絶対的価値
 4日の衆院憲法審査会で、自民党が推薦した参考人を含む3人全員が安全保障関連法案を「憲法違反」とした。その憲法専門家である「違憲」に対して、 安倍首相は「憲法解釈の基本的論理はまったく変わっておらず、憲法の基本敵な論理は貫かれている」と反論した。

  安倍首相は政治家であり、 憲法の専門家ではない。専門家が憲法に違反する と断言しているのに、専門家ではない 安倍首相が 、それを否定し合憲へと導くような発言は理解に苦しむ。

 憲法9条には、「日本国民は、(中略)国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。」とある。

 一方、子どもにも分かるように説明すると「集団的自衛権は、自分の国(日本)が攻撃されなくても、「密接な関係」にある国(アメリカ)が攻撃されたときに、いっしょに防衛する権利のこと」(朝日小学生新聞)である。

 アメリカが攻められたら、日本が武力でアメリカを守ってあげるということである。素直に読めば、違反していることは明白である。

 安倍首相にとっては、 法案を成立させるという 政治的目的が第一で、合憲なのか、違憲なのかは関係ない。 不正であっても、アメリカと約束したこと、そして自分が通したい法案だから、通すというのが、彼の 思考回路なのである。

  それが辺野古の新基地の問題でもあらわれている。辺野古に新基地を造るという政治的な結論が第一にあるのである。彼の頭には、それが唯一の解決策でしかないのだ。それが正しいのか、正しくないのかは考える必要はない、 といったところだろうか。

 現在の日本では民主主義が正義である。「人民の人民による人民のための政治」である。昨年の一連の選挙では、 新基地を造ることに対して沖縄県民は「NO」の声を上げた。 それが「人民の声」だ。民主主義を守る立場に立てば、その声にしたがって辺野古には造らないのが、正義だ。

 この問題でも、アメリカと約束したから、私はそこに造りたいから、ということで強行しようとしている。それは暴君の行うことであり、独裁である。
 このようなことが通れば、今後どんなひどい横暴なことをするか分からない。

 昔、悪政に苦しむ農民は、むしろ旗を立てて、一揆を行った。私たちは、民主主義のむしろ旗を立てて、立ち上がろう。 県民が一丸となり、本土の人とも手をつないで、新基地を造らせないという行動をし、民主主義とはどういうものなのか、安部首相に教えてやろうではないか。


この文は今日6月14日 の 琉球新報の8面「声」のページに掲載されました。

 おととい、琉球新報の担当の者からお電話をいただきました。「 です、ます調」を 変更したい、そしていくつか 修正したいとのこと、 了解しました。

  いくつか修正されていますが、とても良くなったように感じます。修正してくださった記者に感謝します。



150614.jpg

understand(下に立つ)は なぜ「理解する」になるのか。
 英語の単語 understand は「 理解する」 という意味ですね。 語源的に考えてみます。

 under は「下に」standは「立つ」です。 それで「下に立つ」
  それが、なぜ「理解する」になるのか。

  小学館の政村秀實著「 イメージ活用英和辞典」を調べてみました。

understand under(下に)stand(立つ)⇒ある状況下に立たせる⇒情報の 下に置く


 三省堂の小島義郎他編の「英語語義語源辞典」には

 understand 古英語understandanから、「(何かの)下に立つ」意から「理解する」 意 への変化は不明。「近くに立つ」と「よく分かる」から か。


ネット上の辞典「科学技術論文動詞集」から

understand
原義は「下に立つ→間に立つ→理解する」。


 インターネット上で探していると、 次のページを見つけました。英文のページで 難しいので きちんと訳すことはできません。英文は一番下に転載します。


http://www.etymonline.com/index.php?term=understand
 大雑把に理解したのは、
 underは、"beneath(下に)"という意味ではなく、 "between, among(間に)"という意味。だから、「間に立つ」
それが"be close to(近くにいる)"になり"I know how, I know(私はどのようか知っている)"になった。

 「英語語義語源辞典」にある
「近くに立つ」と「よく分かる」と同じですね。

 「近くに来てよく見てごらん、そしたら分かるから」というような感じで、understand が「理解する」になったのでしょうね。

understand (v.) Look up understand at Dictionary.com
Old English understandan "comprehend, grasp the idea of," probably literally "stand in the midst of," from under + standan "to stand" (see stand (v.)). If this is the meaning, the under is not the usual word meaning "beneath," but from Old English under, from PIE *nter- "between, among" (cognates: Sanskrit antar "among, between," Latin inter "between, among," Greek entera "intestines;" see inter-). Related: Understood; understanding.

That is the suggestion in Barnhart, but other sources regard the "among, between, before, in the presence of" sense of Old English prefix and preposition under as other meanings of the same word. "Among" seems to be the sense in many Old English compounds that resemble understand, such as underniman "to receive," undersecan "examine, investigate, scrutinize" (literally "underseek"), underðencan "consider, change one's mind," underginnan "to begin." It also seems to be the sense still in expressions such as under such circumstances.

Perhaps the ultimate sense is "be close to;" compare Greek epistamai "I know how, I know," literally "I stand upon." Similar formations are found in Old Frisian (understonda), Middle Danish (understande), while other Germanic languages use compounds meaning "stand before" (German verstehen, represented in Old English by forstanden "understand," also "oppose, withstand"). For this concept, most Indo-European languages use figurative extensions of compounds that literally mean "put together," or "separate," or "take, grasp" (see comprehend). Old English oferstandan, Middle English overstonden, literally "over-stand" seem to have been used only in literal senses. For "to stand under" in a physical sense, Old English had undergestandan.


today tonight tomorrow のto は?

 today tonight tomorrow のto には、何か共通な意味がありそうな気がします。 to = this なら、 tonight= this night で、「この夜」=「 今晩」になり、なんかスッキリします。

 調べてみました。

 「イメージ活用英和辞典」には、
 

today  to(に)day(この日)⇒きょう、現代
 tomorrow to(に)morrow(朝)⇒朝⇒翌朝⇒(翌日)あした


  三省堂の 「英語語義語源辞典」には

 tonight  (語源)古英語 to night(=at night)から


  とあります。

  この to は、現在使われている、 目標点を表す前置詞のtoではなく、 一点を表す前置詞at のことだと思われます。

 でも、today(日に)、tonight(夜に)、tomorrow(朝に)だけでは、どうもしっくりしません。

 ネット上を色々調べますが、ストンと落ちる説明は見当たりません。

 それであとは想像してみました。以下は ぼくの推論です。

 なお、dayの語義は 「太陽が照っている時」で 「昼」です。

  朝、子どもがお父さんに尋ねます。
 「 いつ魚を釣りに行くの?」
  お父さんは「 today (= at day)太陽が出ている時にね」と答えます。

  その「段階で 太陽が出ている時に」というのは「きょう」のことになりますね。それで todayが「きょう」という意味になったのでしょう。

  同じように 子どもがお母さんに
「面白い話をして」 と言うと、
お母さんが「tonight(at night) 夜にね」と返します。

 tonight(夜に)は、「この夜に」で、「今晩」になりますね。

  夕方に、遊びに行きたいと言う子どもに対して、
「tomorrow (朝にね)」 とお母さんが答えたとします。

 この「朝に」は、明日の朝のことですね それで tomorrowが「明日」になったのです。morrow は「朝」のことです。

 なお、日本語の古語「あした」は「朝」のことだそうです。

 日本語と英語、似たような発想なのでしょう。

Facebookの顔認識は不正確で、そのタグづけは とても迷惑

 Facebook に「タグづけ」 というのがありますね。

  写真に 名前をいれるのです。
  それをfacebookのロボットが顔認識をしてタグ付けをすることがあります。
  それが不正確であり、 とても迷惑をこうむっています。

 僕の妻の 写真に、 年配の男性の名前が付けられたのです。その方は 国会議員で、 とても忙しい方です。ぼくが書いたページに「Aさんと一緒です」 というのが出てきたときには、何がどうなったのかわからずに焦ったものです。

 それを削除することができず、「 一緒ではありません」という文をその記事に付け加えました。

  もう一度は最近のことなのですが、 僕の母の顔写真に 大学の後輩の 名前が タグ付けされたのです。
  僕の母は86才になります。 大学の後輩は もちろん 僕よりも年下です。どう 見ても似ているはずがありません。

 気づいた時には失礼なことになってしまったと思い、タグを 削除しようとしていたのですが、全て削除することはまだできていません。記事を削除することはできるでしょうが、「いいね」や「コメント」があるのでやめました。

 Facebookの顔認識率は とても高い という記事がありました。

Facebookの人工知能ラボが、「ディープラーニング」技術を使った顔認識技術を発表した。その精度は人間とほぼ互角の識別率97.25%という。


 それは多分 Facebookの友達リストにある写真から選ぶときでしょう。

 僕の妻も母もfacebookに参加していません。 妻、母の名前をつけることはできません。
 それで、Facebookロボットは、 僕の友達の中から無理矢理に 顔認識をしてタグ付けをしているのだと思います。

  このようなことは迷惑です。やめて欲しい。

  それをストップする方法を探したら、次のようなものがあったので 「オフ」にしました。 これでうまくいくのかどうか。

http://enjoy.sso.biglobe.ne.jp/archives/facebook_tag2/

他の人によって追加されたタグやタグの提案の管理

あなたの投稿に他の人が追加したタグを、表示する前に確認しますか?
タグの確認をオンにすると、自分のコンテンツへのタグ付けを確認し、それを公開するかどうかを選択できます。友達以外のユーザーからのタグは常に確認の対象となります。
注: タグを承認すると、タグ付けされた人とその友達もこの投稿を見ることができるようになります。


英単語のstoryは、 historyから生まれた
「適材適所 記憶術中学英語」を 作成していて、語源をいろいろ調べています。

 僕は storyがhistoryの一部であることから、 storyという単語が先にあって、 それから historyというのが生まれたのだろう 推測しました。

  ところが 調べてみると逆だったのです。
  単純に、中学生レベルで説明すると、
 history が先にあってそれからstoryが生じたのです。

  三省堂の「英語語義語源辞典」で調べると、 storyの語源は、次のようにあります。

  ラテン語 historia(⇒ history)が 古フランス語 storieを経て中英語に入った。原意味 は 「歴史物語、聖者伝」


そして historyの語源は

 ギリシャ語histor(=learned , wise man)から派生したhistoriaがラテン語を経て中英語に入った


 とあります。

 僕の感覚からすると、 story(物語)というのは、 桃太郎や 浦島太郎の物語のようなもので、短いし 単純です。

  それにくらべると 学校で学ぶ歴史は長いし、複雑で、難しいです。

 だから、 story(物語)が先でそれからhistoryが生まれると考えたくなります。

 ところが 逆だったのですね。
  それでいろいろ考えてみました。以下は 僕の推論です。

  日本で考えます。日本最古の歴史書「古事記」 ができたのが 712年です。 それに対して 竹取物語 は 室町時代にできたとのこと。成立年ははっきりしていません。 室町時代は 1338年 から始まります。古事記よりも600年も 後なんですね。

  もちろん その間に 文字にならない 物語は幾つもあったと考えられます。

 さて、ぼくが昨日のことを語っても それは歴史に なります。
 「 昨日 読谷村役場の ランチタイムコンサートにでかけた」と いうのは 僕の歴史です。

  天皇の事を語れば、 それは国の歴史になります。

 村の長老が、 若者たちに、天皇はこのようなことをしたのだよ、 と語ります。 それは国の歴史を 話したことになります。

  若者たちは その前はどうだったのと尋ねます。すると長老はその前の歴史を語ります。

  若者たちは さらに「その前はどうだったの?」 と尋ねます。長老はどんどん遡って歴史を語りますが、 自分でもわからないことは創作を始めるのですね。 それが神話になります。

  そしてどんどん遡って 日本誕生 の物語まで 創作するのです。それが国の歴史になります。

  われわれが考えているような、色々な文献を読み、調査をして研究するという歴史とは大分異なるものです。

  そういうのが先にでき、 そしてhistory という言葉ができあがったのです。

  そのうちに 夜話の楽しみとして、桃太郎や浦島太郎の創作が始まります。 これらは最初からフィクションであり、 創作です。事実はこうだった というものとは違うのですね。

  だからだいぶ後で出き上がってくるのでしょう。 それは歴史物語に似ていたので、 historyからstoryという言葉が出来上がってくるのです。

それでも合憲だと言い張る安倍首相は駄々っ子

 国会参考人 3人全員が 違憲であるとした安保法案、それでも 合憲と言い張る安倍首相は駄々っ子でしかありません。

 国語という科目は、数学、英語などの科目にくらべると 正解 、不正解がはっきりしませんね。

 Aくんは国語が得意です。国語の答案を返してもらいました。 一問だけ不正解になっています。 そこが○なら 100点満点です。 とてもくやしく思っています。

  読み返してみると、 自分の解答のほうが正しいのではないか、 と 思えてきました。先生の解釈がまちがえているんだと 考えました。

  それで塾の国語担当の講師に 問題と答案をみせて、尋ねました。
 その講師は 、「やはりこれは 先生の方が正しいよ。 あなたの答えなら、僕でも 不正解にするな」 と答えました。

 それでも納得いきません。それでお父さんに尋ねてみることにしました。お父さんはいつでもAくんの味方です。おまけにお父さんは高校の国語の教師をしています。

 お父さんは、じっくり読んでから言いました。
「あなたの言うのも 理解できるけど、 ここはやはり先生の方が正しいよ」

  ここまで来たら 自分の それは不正解だと思うべきですね。 これが正解だ と駄々っ子でしかありません。国語は得意だといっても、専門家ではないのです。

  安倍首相は政治家です。 憲法の専門家ではありません。 憲法の専門家が3人とも 憲法に違反している と言っているのですから、 そこは素直に それにしたがうべきです。

  この法案を通したいという気持ちが先行して、不正のものでも正しいと言い張っているだけです。

 ただ、正しくないこと でも正しいものとして数の力で押し切ることができるんだと考えているから、やっかいなものです。

CD作成に 便利なソフト「Switch 音声ファイル変換ソフト」
 父 仲松庸幸が作詞した歌を おじの仲松庸全に歌ってもらい、それをCDに 複製しました。

 その時に使った ソフトが 「Switch 音声ファイル変換ソフト」です。
Switch 音声ファイル変換ソフト


  とても良かったので、ここで紹介します。

  叔父に歌ってもらい、それをパソコンに あるソフト 「サウンドレコーダー」で 録音しました。 それはとても簡単にできました。

  それをCDにコピーしようとするのですが、 ファイル形式がちがうので、 すぐにはできません。ファイル変換 が必要になりました。

  それでネット上をいろいろ調べ、 そして いくつか試したのですが、最終的にうまくいったのが、「Switch 音声ファイル変換ソフト」です。

 CDに 書き込むときには「Express Burn ディスク書き込みソフト」も必要だとのことで それもダウンロードしました。
Express Burn ディスク書き込みソフト


 これがあればパソコンで録音をして、 そしてCDに 複製する ことが楽にできます。 おすすめです。

good と nice の違いについて
 goodとniceよく似た意味の単語です。 その違いについて調べてみました。

  結論から先に書きます。 直訳的に訳すとすると、goodは「よい」、niceは「すてきな」でいいでしょう。

 それらの単語の語義を一言で表すと、 goodは「評価が高い」、niceは「気持ちがいい」になります。

学研の ジュニア アンカー英和辞典に、「goodと niceの比較」が書かれています。

  goodもniceも「よい」 と訳されるが、 goodは 一般に質が良い事を、npceは人に与える感じが良いことを表す。
 a good bicycle は、 ギアが何段もついているなど 装備・性能などが良い自転車であり、
 a nice bicycleは、(たとえ古くても) その人にとって好きな、愛着のある自転車のことである。


  インターネット上で2つの単語の違い を調べても、 そのようなことが書かれています。

  三省堂の「英語語義語源辞典」の goodの項には

[一般義] 物事や人の状態が良い
[ その他]内容が良いことから、優良な、上等な、申し分ない、目的に合っている、適している、自分や他人に好都合である、有益である

(以下略)

 nice の項には

[一般的義]一般的に素敵な
[その他](良い意味で) 感覚的に 心地よい、 なかなか素晴らしい、(くだけた語) 性格 又は行為が思いやりのある、親切な、 或いは教養があり 高尚な、時には(けいべつ的に)お上品な、

(以下略)

 だいたい違いが分かります。

エクスプレスEゲイト英和辞典には
 goodの「コア」が「評価が高い」とあります。「コア」は語義、中心的意味のことです。goodを一言でまとめた感じがします。

  ただniceのコアは書いてありません。ただ意味として「すてきな」「親切な」というのが載っているだけです。

 一方、 三省堂のヴィスタ英和辞典を 調べると、
 niceの項に「 気持ちがいい」というのが一番最初に書かれています。 なんかこれがniceを一言であらわしているような感じがします。

 だから、 goodは「よい」で、「評価が高い」
 nice は「すてきな」で「気持ちがいい」でいいのではないでしょうか。

キーボードを使わずにグーグルマップのルート 乗り換え機能を使う

 セルフPC 塾で、A垣さんに パソコンの使い方をおしえています。 こんなこともできますよ、 ということで、googleマップの「ルート乗り換え」機能を紹介しました。

 すると、 それに 関心を示し、 それを教えてほしいとのこと。

 A垣さんは まだキーボードの使い方になれていないので、文字入力に大分時間がかかります。

  それでキーボードを使わず音声入力で 使う方法を教えることにしました。 ただグーグルマップには 音声入力はついていません。

 それで 次のようにしました。

 まず、 google chromeのドキュメントを開きました。ドキュメントは ワープロソフトで、マイクロソフトの ワードにあたるものです。

  そこにはA垣さんが練習した、 50音が並んでいます。

 「 あいうえお」を マウスを使って範囲指定をし 右クリックをして コピー。 そして別のところに左クリック、 右クリックをして 「貼り付け」 という練習をしました。

  最初は僕が見本を示し、 次にひとつひとつ指示しながらさせ、徐々に指示を控える というふうにします。すると、だんだん上手になりました。

「コピー」「 貼付け」の操作が上手になった頃に、次に進みます。

 まずは google chromeの ディクテーション オンライン のページに 行きます。そこは、音声入力で文章を作ることのできるページです。
https://dictation.io/

 A垣さんはゴルフが大好きだとのこと。 それで ゴルフ場に行く道 を検索することにしました。

 PCに向かって「琉球ゴルフ倶楽部」と発声すると、それが文字になります。それを範囲指定してコピー、 次にグーグルマップのページに行きます。

 検索欄の上で 右クリックして貼り付けをします。 そして 行き先は自宅にします。 自宅はすぐに出るように 僕が設定してあります。

  それができたら 検索( 虫眼鏡マーク)をクリックすると、 自宅から 琉球ゴルフ倶楽部への 道筋が出てきます。

  その練習をやりました。 それも最初は僕が見本を示し、次はひとつひとつし指示しながらさせ、徐々に指示を控えるという風にしてやりました。

 A垣さんは、沖縄中のゴルフ場の名前を言って、ルート検索をしていました。僕は まったくゴルフをしないので分からなかったのですが、 沖縄にはこんなにたくさんのゴルフ場があるのですね。

  そして、後では僕がまったく指示を与えなくても、一人でできるようになりました。

 大人でも、自分が出来るようになるというのは 嬉しいものなのですネ。 A垣さんは 「これは楽しい」と何度もつぶやきながら パソコンに向かって いました。

 このようにキーボードを使わなくても、 音声認識、コピー、 貼付け、という作業でgoogleマップ のルート・乗り換え機能を利用することができました。

 近いうちに、googleマップ で直接音声入力ができるようになるのでは、とぼくは思っています。

仲松庸幸作詞の「白すみれ」
 昨日は仲松庸幸作詞の 「思い出」を 紹介しました。

 おじ庸全が もう1曲覚えているというので、 それも録音いたしました。
 おじ
 もともとは3番か、あるいは 4番まで あったように記憶している。しかし、 2番までしか覚えていない。1番の歌詞は間違いないと思うが、2番の歌詞は記憶が少し曖昧だ。
 と言っています。

 また、「 白すみれ」について 、おじは次のように語っています。
  音声ファイルを聞いてください。



 次に 「白すみれ」の歌をお聞きください。

 白すみれ
作詞:仲松庸幸  作曲 :外間永律  歌:仲松庸全


戦火のあとも痛ましく
野山は荒れて夏草の
茂れる中に残り咲く
ああ、思い出の花 白いすみれ


清い乙女の黒髪は
つましく咲いた白すみれ
野の草揺れるその中に
ああ いじらしく今日もひとり咲く


父 仲松庸幸 作詞の 歌 「思い出」
  僕の父、仲松庸幸は もう故人ですが、 終戦直後にいくつか作詞をしたとのこと。それに外間永律先生が曲を付けたそうです。

 そのひつの「思い出」を 叔父の仲松庸全に歌ってもらいました。
 



  思い出
 仲松庸幸詞 外間永律曲 仲松庸全歌

おはようさんと 元気よく
毎日くぐった学校の
門のデイゴの赤い花

みんなで作った学校の
庭の草花 いまごろは
大きくきれいに咲いただろ

広い広い校庭で
みんなで遊んだ 鬼ごっこ
青い芝草ののびただろう

私の一番大好きな
お友だちや先生に
も一度私は会いたいな

私の一番大切な
ご本や かばんや ふで入れは
おうちの机に あるだろうか

1945年作



叔父の仲松庸全によるハーモニカ演奏です。



僕が紹介する中で関心があるものを お教えします

  昨日、セルフPC塾で、生徒のAさん夫妻が 一緒の時に、次のような話しをしました。

「 失礼かもしれませんが お二人は パソコンとインターネットについては まったくの 素人だと思っています。それで 僕が パソコン、 インターネットで何がやりたいですか、と 尋ねても、 何ができるのか分からないので 返答にこまると思います。

  それで僕はこんなこともできるよということで、 何ができるのか ご紹介します。 例えば 航空券の購入、動画を見るなど。

 その 紹介した中で 関心があり、習いたいというのがあったら、言ってください。 そうすれば僕は それをお教えします。
 このような方針で 僕はやりたいと思っています」


  それに対して、二人とも「大賛成です}という返事でした。

まったくの 素人でも、すぐに パソコンインターネットを楽しむことができる
  現在のパソコン インターネットの進歩はすごいです。 今のパソコン インターネットなら まったくの 素人でも それをすぐに楽しむことができます。

  パソコンを習いたいとのことで、Aさんが セルフPC塾にきました。
 Aさんは僕の 知人です。前から関心はあったのですがやったことはありません。 僕がパソコン教室を始めたと聞いて、やってきたのです。

 だから まったくの 素人です。パソコンは 持っていないし、 もちろんインターネットもひいていません。

  それで僕も一緒に、近くのベスト電器に行き、 パソコンを購入し、 インターネット契約もしました。

  そのパソコンを持って 早速セルフPC塾に。そこで僕が いろいろ設定をし、インターネット接続もしました。

  映画を見たいとのこと。 それで yahoo映画の予告編を みました。 マウスを使って再生、ストップ、早送りなどの練習をしました。

 マウスをさわるのも 初めてのことで、 なかなか うまくいかないと言っていました。

 その日はそれで終わり、パソコンを置いて帰りました。 僕はgoogle chromeをインストールし、 音声検索もできるように設定しました。

 翌日、沖縄民謡の赤犬子の話が出たので その動画を見せました。民謡歌手の登川誠仁、嘉手苅林昌の 動画も見ました。

 カラオケでは 小林旭の歌をよく歌うとのこと。音声検索で「小林旭 youtube」を 入力し、動画が始まることを教えました。
  youtubeとは何か というのもわかりませんでした。僕は ユーチューブとメモして、それを言うように と教えました。

 このようにして、自分で小林旭の歌を動画で見ることができるようになりました。その後、 石原裕次郎、赤木圭一郎、 美空ひばりなど 動画を自分で楽しんでいました。
 その間、キーボードでの文字入力はまったくやっていません。

 このように、 まったく素人だったのですが、すぐに 自分でインターネットを楽しむことができるようになったのです。

 音声検索が楽にできるようになるなど、パソコン、インターネットが 発達してきたからです。

 いろいろな設定はできる人にさせればいいのです。 設定はかなり面倒です。 シニアやミセスは、そういうのは自分でやる必要はありません。

 種をまいて、水をかけて、育てるのは他人にさせ、おいしい 実ができたらそれをとって食べるということだけをすればいい というようなものです。

  日常使うことだけを 覚えれば 楽しめるのです。

  セルフPC塾では
「あなたのやりたいことを あなたのペースで教えます」をモットーにしています。

  wordやexcelから入る必要は まったくありません。僕はその人が何をやりたいのかを聞き出して、それができる最短の方法を考え、それを教えるつもりでいます。

  だからすぐに 自分のやりたいことを楽しめると思っています。

  何をやりたいのかということで、 それから始めればすぐにパソコン、インターネットは楽しむことができるはずです。

  今、AさんはセルフPC塾にくるのをとても楽しみにしています。

  インターネット契約はしたのですが 工事は6月下旬になるとのこと。 それまでは セルフPC塾に通ってインターネットを楽しむのでしょう。

セルフPC 塾へのご案内

2015年 5月の 拍手数 ランキング
この30日間で77のブログ拍手がありました。ありがとうございます。

1番多かったのは、
拍手数13の「円の面積を求める公式と円周の長さを求める公式の区別」

  この記事はいつも多いのですが、1ヶ月に13というのは記憶にないです。

2位が拍手数6の「御成敗式目と武家諸法度の違い、」

3位が拍手数5の「英検 2次試験の顔写真は デジカメのものでもOK」
 英検、2次試験前だったのでしょうね。ぼくのブログが役に立ってうれしいです。

http://static.fc2.com/image/ja/clap/graph.gif
拍手数13
円の面積を求める公式と円周の長さを求める公式の区別
 
拍手数6
http://static.fc2.com/image/ja/clap/graph.gif
御成敗式目と武家諸法度の違い、
 
http://static.fc2.com/image/ja/clap/graph.gif
拍手数5
英検 2次試験の顔写真は デジカメのものでもOK
 
http://static.fc2.com/image/ja/clap/graph.gif
拍手数3
マンジェリコンを植える
 

拍手数2
名護市辺野古新基地問題 についての 鳩山由紀夫元総理大臣の評価
読谷村、平和の光の柱トライアングル
整流子の分かりやすい教え方
中学生のための偏西風、ジェット気流
中3、イオンの移動とリトマス紙の変化を教える
http://static.fc2.com/image/ja/clap/graph.gif
ペリー一行が歩いた道
 
拍手数1
http://static.fc2.com/image/ja/clap/graph.gif
「軍国少年がみたやんばるの沖縄戦 イクサの記憶」

ビールをのむことと「自由」について
沖縄県民は ぶれることなく 沖縄県知事を支えていきましょう  
excited とexcitingのちがい
16方位の覚え方
グーグルキープ(Google keep)、なかなかいいです
シティーカード(City Card)の退会、・解約の方法
中学生のための電動機(モーター)の原理
「均衡価格」と「市場価格のちがい
中学生のための陸風、海風
動脈、静脈と動脈血、静脈血
火成岩の種類の覚え方
顕微鏡の見え方を教える
http://static.fc2.com/image/ja/clap/graph.gif
アマゾンで購入しても、修理は直接メーカーへ
http://static.fc2.com/image/ja/clap/graph.gif
割り算の意味は、分けること、割ることとは限らない。
http://static.fc2.com/image/ja/clap/graph.gif
cm2(平方センチメートル)をm2(平方メートル)に換算する
http://static.fc2.com/image/ja/clap/graph.gif
「国庫支出金」と「地方交付税交付金」の違いは?。使い道が指定されているものと、自由なもの。

「利子」と「利息」の違いは? 意味の違いはない。
授業中、私語が多いのはなぜ?
二次関数の変化率の簡単方法は証明も 
GPSロガー時計 EEA-SJ-5262
吉田松陰の足跡
ペリー,そして鎌倉の旅 2日目(9月19日日曜日)
なぜ本初子午線はイギリスを通るのか
曽根信一著「読谷山路を行く」
西村恵信氏来宅
塾長先生の「相対性理論」わかる授業の「まえがき(1)」
球の表面積、体積の教え方
元素記号のごろ合わせ
http://static.fc2.com/image/ja/clap/graph.gif
水の電気分解の体積比
http://static.fc2.com/image/ja/clap/graph.gif
垂直抗力は弾性力
http://static.fc2.com/image/ja/clap/graph.gif
中学最初のテストのジレンマ
http://static.fc2.com/image/ja/clap/graph.gif
「ひざまずき」考(「ひさまんち」と「跪く」連用形の名詞化)

「つりあい」と「作用・反作用」
概数のイメージ
文字式はなぜ難しいか,ピアジェの発達段階
嵐山展望台から羽地内海を臨む
即時フィードバックの原理

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.