FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

自分では,手りゅう弾・ミサイルは武器ではないと思っても敵は攻撃してくる
一般的に、うつ病の人には「頑張れ」という言葉は禁句だそうです。

 うち病の人はまじめな人が多く、「 頑張れ」と言われると、もっと 頑張らなければという気持ちになり、しかし、頑張れない自分がいて、 さらに落ち込むようになるとのこと。

  言う方は、よくなってほしいとおもっても、その言葉が逆の効果をうむという事があるのです。

  発せられた言葉が相手にどのように届くのか というのを気にしながら言葉は使わなければいけないのです。

 さて、日本政府は 手榴弾もミサイルも武器ではない と言っています。 そして挙句の果てには、化学兵器、核兵器 も武器ではないと。

 手榴弾、ミサイルは武器ではないから、今回の戦争法案による後方支援では運搬が可能なのです。

手榴弾やミサイルを運んでいるとき、 運ぶ人 は 武器ではないと思って運んでいても、敵はどのように見るかです。

 敵は攻撃をするときに、 手榴弾は武器だろうか などと考えることはまずありません。

  ここを攻撃したら この戦闘において有利になるかどうかということだけを考えます。

  手榴弾を攻撃すれば 戦闘に有利になる事は 確実です。

  だから 後方支援で、武器ではない 手榴弾を運んでいるつもりでいても敵は攻撃してくるはずです。

  日本政府は後方支援は 危険ではない などと言っていますが、 危険そのものだということが はっきりしています。

 いま、自衛隊にこのような危険なことをさせようとしているのです。
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.