FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

名護市辺野古のテント村座り込み、 大体は平穏です
 昨日、 戦争法案廃棄を願う若者たちと話をする 機会がありました。

  彼らは 名護市辺野古に建設されようとしている 新基地にも反対しています。

  その中の一人保育士のS間さんは、辺野古テント村の座り込みに参加したそうです。 初めて参加したときには、とても怖く、おそるおそる 近づいていったとのこと。

  意外にも みんなニコニコしていて、和気あいあいと しているので 拍子抜けしたそうです。

 僕は、何度がテント村座り込みに行きました。昨日もいっしょだった若者のM田くんがぼくらと同行したことがあります。

 彼にとってその時が 初めての参加です。そのとき、彼も参加するのが怖かった と 言っていました。

 そう言われると、それも無理のないことなのでしょう。

  ニュースで流れてくる辺野古テント村は 機動隊と衝突をして、数人がひっこ抜かれて 逮捕される、というようなところです。

  そういう状況が毎日のように起こっていて それに巻き込まれるのではないかという恐怖があるようです。

 ぼくは もう60年あまり生きてきたせいか、そういう恐怖は まったくありませんでした。

 テント村は大体は平穏です。衝突は、本当にたまにあるだけです。

  でも、高所恐怖症のところでも書きましたが、怖がらないことが偉いのではありません。怖いと思いながらも、 それを克服し 前に進もうとする姿勢が偉いのです。

 テント村は怖いところだ。それでもそこに座り込みに行き、絶対に新しい基地を建設させないという気持ち、それは とても素晴らしいことだと僕は思います。
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.