FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

おすすめ NHKラジオ第2放送 カルチャーラジオ

引用

現在午前中は 草むしり などの単純な作業をしています。

  その時には耳も頭も 使いません。 それで デジタルオーディオプレーヤーで 録音したものを聞きながら作業しています。

  そのうちの一つがNHKラジオ 第二放送で放送されている 「カルチャーラジオ」です。

  そう方面の一流の専門家が練りに練った講義をしてくれます。それが無料で 聴講できるのですからすごいですよね。

 楽しみながら、勉強になります。

  単純な頭を使わない作業するときには、 なかなかいいです。おすすめです。

  僕は ポータブルラジオレコーダーで毎週録音して デジタルオーディオプレーヤーに同期させて聞いています。1度録音設定すると、ずっと同じ曜日の同じ時間に録音してくれるので楽です。



 カルチャーラジオは、月〜土 午後8時30分~9時00分、再放送は翌週の同じ曜日の午前10時00分~10時30分です。
 日曜日だけは1時間番組になります。現在、次のような番組になっています。

http://www.nhk.or.jp/r2bunka/

月曜 NHKラジオアーカイブス
NHKが保有する貴重な「ラジオアーカイブス」の中から、作家を中心にセレクトし、懐かしい声を蘇らせます。自作朗読や文学・人生談義などを語る作家の人間味あふれる魅力を肉声を通して伝えていきます。

火曜 歴史再発見
「松蔭と幕末・明治の志士たち」
近代日本の変革をめざした松陰の生き方や思想、松下村塾で学び、彼の遺志を継いで明治維新期に活躍した幕末の志士たちの足跡を追います。

水曜  芸術その魅力
プロテストソングと我らの時代・・日本フォークの50年
70年安保・学生運動、ベトナム反戦からはじまり、脱学歴社会や近年の2度の大震災から起きた社会批判、脱原発など、時代を映して発展してきた日本独自の“フォーク”がどのようにプロテストを展開したかを、3人の音楽社会学者が分担して解説します。

木曜  文学の世界
「ボブ・ディランの世界を読む」
サイモンとガーファンクルの歌を講じて好評をいただいた上智大学の飯野教授に、ディランの名詩の数々と時代を画した歌をききながら、エピソードとともに解説していただきます。

金曜  科学と人間
「私たちはどこから来たのか・・・人類700万年史」
猿人、原人、旧人という歩みを人類学的にたどり、類人猿とヒトはどう違うのかから始まって、ネアンデルタール人と現代人の接点はどうだったのかなど、最新の知見を判りやすくお話しいただきます。

土曜  漢詩をよむ
「中国の四季のうた」
時間を人々がいかに秩序づけ、四季の移ろいをいかに感じ、それを詩歌にいかに反映させたかを中心に、同じテーマであれば時代順に配し、テーマが変われば改めて時代順に並べ鑑賞していきます。

日曜 午後8時00分~9時00分
日曜カルチャー
「ゴッホの自画像への旅」
番組では、ゴッホの牧師の子としての出自から、挫折ののち取り組み生み出した絵の数々を、自画像との関係で分析し、彼が絵に求めたものはなんだったのか、ゴッホが画家たらんとして苦闘した10年余りの日々について、語っていただきます。

スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.