FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

コンピューター画面をコピーする prt sc 、プリントスクリーン
  セルフPC塾に来たSくんは、

 コンピューターのにある写真などを利用したい時には、 デジタルカメラでその画面を写真に撮るとのこと。

 それで プリントスクリーンのやり方を教えました。

 プリントスクリーンの方が、デジタルカメラでとるよりも ずっとキレイに、 そして楽にできます。

  プリントスクリーンというのは、 コンピューターの画面をそのままコピーする方法です。
  結構知らない人も多いようです。

 「prt sc」と書かれた キーボードが上の方にあります。 キーボードによっては Finキーを押しながら「prt sc」キーを押すという方法のものもあります。青い字で書かれていたらその方法です。

 インターネットなどで好みの画面を開き、 prtsc キーを押すと、コンピューターの全画面がコピーされた状態になります。(その時、画面上では何の変化もないので、コピーされたかわかりません)

 次に、Microsoftの「 ペイント」画面に行きます。ペイントは、アクセサリーの中にあるはずです。 ペイント画面の詳しい出し方は、 省略します。

 そこで貼り付けを行います。
  Crt(コントロールキー)と押しながら「v」キーを押すと貼り付けができますね。
 
 すると、そこに先ほどコピーした全画面が貼り付けられた状態になります。

 次にトリミングを行います。

 ペイントの上の方にある選択をおし、ドラッグ(マウスを左クリックしながら動かす)をすると範囲選択されます。

 そして、 「トリミング」をクリックすると、その部分だけが 取り出されます。

  それを、名前を付けて保存 をすれば 終わりです。

  あとは自分で自由にその画面を利用することができます。

  著作権の関係もあるので その辺は注意してください。
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.