セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

算数6年、比例の問題
N井様から質問メールを頂きました。ありがとうございます。

送信者:N井
日付:2016/11/29 23:04:25
件名:算数 6年 比例 教えて下さい
ホスト:36.8.226.5
--------------------------------
はじめまして、ひとりで学べる算数6年生を使って子どもと勉強しています。ちなみにこのテキストを使い始めたのが、この比例の単元からなので、まだ田の字表の使い方になれていません。学校でも同じ単元をやっているせいか、分かっていない割には正解を出せることも多い娘でしたが、今日187ページをやったところ間違いが多くありました。問2(1)で(式)は15÷12=1.25 とし式を30×1.25=40としてきました
答えはあっているわけで、一応わたしが、この問題ではいくつ分を求めるんだよね?とか言いながら、正解をおしえたのですが、あまり分かっていない様子です。
どのように説明するのがいいでしょうか?

ちなみに中学数学、理科は田の字表で解ける、を私は読んだので、一応は理解しているつもりですが、子どもには説明してもはまだわからないようです

宜しくお願いします
--------------------------------


 さて、ご質問の小学6年算数の187ページ第16節「比例の式を求めていくつ分を求める」は、これまでの復習とその統合なので、少し難しいところがあります。

 まず問1から説明します。
(1)前半の「1分間に5Lの水を出す水道管」というところに着目します。

 そこのところは、179ページ第8節比例の式の復習になっています。

 そのページを復習し理解すれば、比例の式(y=5×x)を導くことができるはずです。

  そして比例の式がわかると、後半の「25L貯めるのに何分かかりますか」というのは186ページの第15節「いくつ分を求める」 という問題になっています。

 そこを復習し、理解すれば答えを求めることができるはずです。

 つまり、
 第8節「比例の式」では、決まった値(比例定数)が与えられて、比例の式を導くことを学び、
 第15節「いくつ分を求める」では、比例の式は与えられていて、いくつ分を求めることと学び、
 第16節では、第8節と第15節の統合で、比例の式を求めて、それからいくつ分を求めるというふうになっています。

次の問2に移ります。
 まず「15gのおもりをつるすと12mm 伸びるバネとあります」
 そこのところは181ページ第10節 「比例定数を求める」のページの復習になっています。

  そのページを理解すれば、 比例定数を導き、比例の式を導くことができるはずです。

 そして比例の式がわかれば、第15節で やったように 代入をしていくつ分を 求めることができるはずです。

 つまり、
 第10節「比例定数を求める」では、いくつ分と全体量から1あたり量である比例定数を求めて、比例の式を導くことを学び、
 第15節「いくつ分を求める」では、比例の式は与えられていて、いくつ分を求めることと学び、
 そして、第16節の問2では、第10節と15節の統合で、比例の式を求めて、それからいくつ分を求めるというふうになっています。

つまずいたら前のページを参考にするということですね。
 これまでの復習をしながら進んでいただいたら理解できるのではないでしょうか。

 なお、田の字表の本をお買い上げくださったとのこと。ありがとうございます。
 ただ、あれは中学生用に作りました。中学では方程式を学ぶので、それを利用してやります。

 小学生では、方程式を学ばないので、そのままでは理解しにくいと思います。

 学校で学んでいる単元から始めるのは悪くはありません。

 ただ、この本は前の方で学んだことをもとに上に新しいことを積み上げるように工夫してきました。

 余裕が出ましたら、p67~p70までの田の字表について学び、
 そして、p99~101の比例式の解き方を学んでいただければと思います。

以上でよろしいでしょうか。
 何かありましたら、またお気軽にメールください。
スポンサーサイト

Google 翻訳は使い切れませんでした
 南イタリア旅行をしました。その時 google 翻訳を試みたのですが、きちんと使いきれませんでした。



  ありがとうのグラッチェとこんにちはのボンジョルノだけはイタリア語でよく使いました。
  でも何かあると google 翻訳を使って少し会話してみようと期待していました。

それで レストランに入ったとき、ウェイトレス に、google 翻訳にを使って、あなたの名前は何ですかと話しかけてみました。

ても、それをきちんと認識してくれません。

 それで隣にいた友人が英語でワッチュアネームと言うと、すぐに返事が返ってきました。

 僕らが行く場所は観光地です。観光地では英語が結構通じるのですね。

  Google 翻訳が駄目だというわけではありません。ぼくがちゃんと使えなかったということです。相手もいるので、落ち着いてゆっくり使うこともできません。

 英語の方が気軽に出るのでそちらの方が使いやすいと、今回の旅では感じました。

  英語も通じない、 また僕の英語では不十分だという時には、どうしても Google 翻訳などに頼らざるを得ないでしょうね。

ツアーの旅程表は google カレンダーのメモ欄に入力しておく
 ジャンボツアーズの 南イタリアの旅に参加しました。

  1週間ほど前に 旅行社から 旅程表が送られてきます。
  今回僕はそれを google カレンダーのメモ欄にコピーしておきました。

  音声入力で 旅程表を読みあげれば、結構簡単に入力できます。
  それをパソコンで誤字などを修正し、貼り付けました。

 同期しているので、スマートフォンで見ることができます。

  スマートフォンは胸のポケットに入れて、いつでも持ち歩いています。

 旅程表が見たいな、と思ったら、すぐに取り出して開けば簡単に見ることができます。

 神の旅程表を取り出して、広げるよりも気軽に見ることができたので良かったです。
  おすすめです。

飛行機に乗るときに USB ケーブルは 機内に持ち込む
  飛行機に乗るときには、充電用の USB ケーブルを機内に持ち込んだ方がいいな、と今回の旅行で思いました。

 沖縄の読谷を発って、東京、 カタールのドーハを経由してローマまで行きました。

 その間およそ2日間。 スマートフォンの電池はほとんどなくなってしまいました。

 スマートフォンは便利なだけに、電池がなくなると、とても不便です。

 カタール航空の 飛行機に乗ると、そこに USB の コンセントがあるのです。

  そのとき、充電用の USB ケーブルを持ち込んでおけばいいなと思いました。そうすると飛行機に乗りながら スマートフォンの電池の充電をすることができます。

  帰りはそうしました。
 帰りは 機内持ち込みの鞄の中に充電用の USB ケーブルを入れ、そして飛行中に充電することができました。

 ただ、ドーハから成田空港まで向かう飛行機の中には USB のコンセントはついていませんでした。飛行機によってちがうのですね。

 国内線の羽田から那覇への飛行機にもありませんでした。

 ということですが、とにかく充電用のケーブルはいつでも手元にあった方がいいでしょう。

 また 飛行場などには コンセントがあり、自由に使うことができるようになっています。 USB-ACアダプターも持っていると すぐにそこで充電できるます。
 アダプターも持っていたらいいですね。

juuden.jpg

イギリスを含む全42カ国 / 地域で使用できるプリペイドSIMカード

 昨日は旅行の記録を音声入力でしていることを書きました。

 音声入力は、オフライン状態でもできないことはないのですが、 精度がかなり落ちます 50%以下ぐらいです。これでは使い物になりません。

 やはりオンラインでインターネットに接続しなければ使えません。

  旅の記録は 昼間もするのですから wi-fi が使えないところでもできなければいけません。

 ということは、モバイルのデータ通信が必要とのこと。

 色々検討した結果、海外でも使える simカードを買うことにしました。2,280円のプリペイドカードです。
イギリスを含む全42カ国 / 地域で使用できるプリペイドSIMカードだそうです。

 このカードを買うと昼間でもインターネットにつなぐことができ、音声入力もできます。もちろんいろいろな検索もできるので便利です。

 プリペイドなので、高額な 請求を後で受けることも全く心配ないありません。

  日本にいる時には試すことができなかったので、最初イタリアに来てかなり戸惑いました。

  wi-fi が使える状態でないと使い始めることができないのです。空港で使おうとするのですが、スマートフォンの電池がなくなってしまいました。

 ホテルに入って wi-fi に繋ぎ、説明書を読みながらすると、すぐに使うことができるできました。これまでのところ、かなりいい感じでやっています。

 海外旅行では、このカードおすすめです。









音声入力で旅行の記録をつける
 今回の旅行では、音声入力で旅行の行動記録を付けています。

 これまで、色々な方法で行動記録を付けてきました。

 最初は、もちろん普通にノートに手書きで記録。

  その次はノートに手書きしたメモをコンピューターで書き起こしました。

 それから、ボイスレコーダーで音声を記録し、それ再生させて、コンピューターで書き起こし、テキスト化。

 その後、ボイスレコーダーで音声を記録、それをPCソフトを使ってコンピューターで書き起こしテキスト化することに成功し、それを前回まで続けてきました。

 現在、google の音声入力でよくメモをとります。その精度がかなり高いです。

 それで、今回は スマートフォンのgoogle keep に すぐに音声入力し、テキスト化するということで行動記録を付けることにしたのです。

 google の音声入力が性能がとても高くなっています。
 3日間の旅が終わり、これから4日に入ります。
 これまでのところ満足しています。

 入力したものが目の前でテキスト化し、すぐに確認できるのはいいですね。

 「現地ガイドの名前は何だったか」と、友人に尋ねられると、その場で調べてて答えることもできます。ボイスレコーダーでの記録だと、それができません。

 国際線では、ビールやワインが飲み放題
 国際線では、ビールやワインが飲み放題だというの 以前聞いたことがあります。

  そのことをビールの大好きな上地さんに話すと、そうだろうかと興味津々。
 僕も自信はありません。

 地上係員の一人に尋ねると曖昧でした。その係員が別に尋ねに行くと、 そうだとのこと。

 さて前にも書いたように上地さんはビールが大好きです。
  今日は 羽田から カタールのドーハまでの12時間、そしてドーハからローマまで6時間の飛行機の旅です。

  那覇空港でもビールを飲んだことのこと。 また羽田空港でも 飲んでいました。 那覇から羽田に向かう飛行機でもコンビニで買って飲んでいたはずです。

 だからドーハに行く飛行機に乗る前に、もう少なくとも4〜5缶は飲んでいただろうと思います。

  羽田を飛び立ち、飲み物が配られた時に上地さんはビールを注文して、飲み干し、そして乗務員におかわりをお願いすると、すぐに持ってきてくれました。

 それで次々にお願いし、ここでも4本はを飲んだと思います。

  そしてドーハからローマまでの飛行機の旅も ビールを飲んでいました。

 それだけではありません。 ドーハ空港での待ち時間でも飲んでいました。
 また、夕食時にも2本飲んでいました。

 今日はビール飲み放題で、飲み過ぎていたのでは。

 いずれにしろ、国際線では飲み放題だということが証明されました。これがカタール航空だけか、その他の航空機でもやっているのかはわかりませんが。

88歳の母親に IH ヒーターの使い方を教える
 今日から南イタリアに旅行に出かけます。その前にやることがあります。

 88歳の母に IH ヒーターの使い方を教えるのです。

 半年ほど前に母が僕のところに引っ越してきました。

  母は毎朝卵焼きを食べるとのこと。フライパンや油などを揃えるまでということで、最初の数日間僕が卵焼きを作ってあげました。

 すると僕の作ったものの方が柔らかくて美味しいということで、その後ずっと僕が朝ごはんの卵を焼いてきました。

 でも僕は旅行に出かけます。

 妻は、私が作ってあげてもいいと言います。
 でも、いい機会なので母にさせることにしました。

  それで母に IH ヒーターの使い方を教えることにしたのです。

 これまでは、 ガスコンロを使っていたので、つまみは どこにあるのか、これ( IH ヒーター)にはないけど、と言います。

 IHヒータはボタンを押すだけですね。

 最初は、電源に「入」と「切」が同じところにあるので戸惑っています。
 どこを押したら入るのか、どこを押したら切るのかと。

 それはすぐに覚えました。

 でも、ヒーターが3つあり、スイッチが色々あるので、 どれを押していいのか分からないとのこと。

  それで僕は白紙で使わないスイッチをおおいました。




 これで解決です。

 今では IH ヒーターを自分で使って卵を焼くことができます。
 僕も安心して旅立てます。

明日から南イタリア旅行へ
  明日から、南イタリア旅行7日間の旅行に出かけます。
  僕を含めた友人(模合の仲間)7人のグループで、ジャンボツアーズの企画に参加します。

  南イタリア5つの世界遺産を巡るとのこと。
  ナポリ歴史地区、ポンペイ遺跡、アルベロベッロ、マテーラ、ローマ歴史地区、バチカン市国 を巡ります。

  沖縄旅フェスタがあり、そこで表示された金額が99800円。沖縄発着でこの値段、安いです。イタリア旅行で10万円を切るのです。もちろん、燃油サーチャージ、空港税など、いろいろついてくるのですが。

 自由時間が多く、食事もないかと思ったら、ほとんどが観光があり、 食事もついています。

 ただローマの1日だけがフリータイム。でも、 オプショナルツアーが付いているので、それに 乗っかる予定です。

  ということで明日からは プライベートな旅の話題が続くと思います。

表と裏の区別ができないIH ヒーターマット. どうする。
 昨日の記事で紹介したIH ヒーターマットについてです。

  妻が 僕に言いました。
  「知恵を貸してほしい。
  IHヒーターマットは 油性のフェルトペンで表に印を入れてもすぐに消えてしまう。 裏と表が区別できるようにできないか」
 
  性能は良いのですが、使っていると結構ヒーターが汚れるので、頻繁に拭くのだそうです。その後、もとに戻すときに、表と裏を区別しなければいけないのですが、その区別が難しいというのです。

 左右対称で、表と裏の色も同じなのです。

それで、印が入れられないのなら、表裏の区別は難しいですね。

 しばらく考えていました。

 そして 少し飛び出たところに、 切り込みを入れればいいだろうというアイデアが浮かびました。

 そうすれば左右対称性が崩れてしまいます。表と裏では形が違うのです。そうすれば区別ができます。

 妻に話すと、 その区別を覚えないといけないね、もっと簡単なのないかなと言ってはいましたが、結局それで 実行し、 問題なく できているようです。


IH ヒ-タ-マット 丸型グラスファイバー
IH ヒ-タ-マット 丸型グラスファイバーを買いました。かなりらでいいです。

 僕は、 庭でできたコーヒーの豆を収穫し 焙煎します。

 その時に焦げ付かないように、フライパンもたえず動かしています。
  
 すると IH ヒーターの表面にかなり傷がつく、と妻に注意され、動かさないようにできないかと言われました。

 動かさないでは難しいです。

  IH ヒーターのマットは、2年ほど前には使っていました。
  でも新しい IH ヒーターに変えたところ、使えなくなったのです。熱くならないのです。

  説明書にもマットは使わないようにとあります。

 新しい、いいものが出来てきていないかネットを探すとありました。

 それを一つ買って試してみたところ、とてもいいです。きちんと熱をを伝えてくれ、料理も普段通りできます。これだとコーヒー焙煎をしても、妻に叱られないでしょう。まだやっていませんが。

お勧めですね



USB ケーブルにシールを
 コンピューターの USBケーブルなど、 接続するときにどこが上なのか 迷うことがありませんか。

  僕は、写真のように、上の方に シールを付けています。それだけをすることによって、迷うことなく接続できるので、イライラしません。

 シールは、保育園をやっていたときの残りです。

まん中の白い紙は、何用のケーブルかを書いたものです。

平方センチメートルか立方センチメートルか
 小学生では、面積と体積を学びます。
 小学5年生に面積の問題を出して尋ねると、
 「平方センチメートルかな、ら立方センチメートルかな」
 と戸惑っていました。

 平方なのか立法なのか。
 似たような言葉です。

 じきに慣れるでしょうが、面積、体積を学んで直後だと、どの単位を用いるのかが区別が難のでしょう。

 そういう時、僕は黒板に長方形を書き、
 これは、平らな面でしょう。そういう物は面積を求める。
 平らな面、平面なので平方センチメートルという単位になる。

 箱などは立っているでしょう。立体になっているね。
 そういうのは体積になり、立方センチメートルを使うんだよ

 と説明しました。

 理解してうなずいていましたが、きちんと区別できるでしょうか。

低気圧では、なぜ気圧は低くなるのか
 くまのみさんから、いただいたメールのもう一つの質問にお答えします。

 それは、次の部分です。

--------------------------------
高気圧は下降気流のため、地表の空気による圧力が高くなり、それに比べて低気圧は上昇気流のため、地表の空気が薄くなり、周りより圧力が低いという理解でいいのでしょうか。解答よろしくお願いします。
--------------------------------



それについて僕の考えを書きます。

 まず、低気圧の場合

 海の上や陸の上の温度が高くなります。
 温度が高くなることによって、その上にある空気が暖められます。
 暖めれると空気は膨張します。つまり体積が大きくなるのです。

 空気の分子の数は同じで、体積は大きくなるのですから、密度が小さくなるということです。

 気圧というのは、空気の分子(実際には空気の分子というのはなく、窒素、酸素などの分子の集合ですが)の運動によって起こるものです。

 だから密度が小さくなるということで、圧力が小さくなるということです.

 逆に高気圧の場合には、空気は冷やされ体積が小さくなり、密度が高くなり、気圧が低くなるということだと、僕は理解しています。

 以上僕の考えです。それを裏付けるようなネット上の記事はないかと調べたのですが、ピタッとあたるのが見当たりませんでした。僕も専門家ではないので、今ひとつ自信はないのですが、以上のように理解しているということでご了承ください。

 下降気流だと、気流が地面を押さえつけ、上昇気流だと引き上げるイメージがありますが、どうなのでしょうか。よく分かりません。

気圧と風向の関係の覚え方
 風の向きは、高気圧では、時計回り(右回り)です。そして、低気圧では反時計回り(左回り)になります。

 昨日は、なぜそのようになるのかを書きました。
 そのなぜかも、理解していた方がいいですが、ただ中学の範囲でないので、きちんと理解する必要はないでしょう。とにかく地球の自転との関係でそうなると思ってもいいです。

 それを書きながら、その覚え方も思いついたので、ここに書きます。

 さて、高気圧の場合も低気圧の場合も、風の跡は S 字型になりますね。それだけは覚えます。

 さて、高気圧は中心から外に向かって吹き出ます。逆に 低気圧の場合には外側から中心に向かって吹き込みます。
 このことも覚えなければいけません。

 それの覚え方としては、風は高いところから低いところに吹くということでもいいです。理由についても一応理解しましょう。それについてはここでは書きません。

 さて風が S字型に吹くというのがわかり、高気圧は中心から外に吹く、ということで矢印を入れます。
 すると、時計回りに動いて風が吹くというのが自然と図が教えてくれます。
 低気圧の場合もがそうですね。中心に向かって矢印を入れます。すると反時計回りに風が吹くというのが分かります。
kiatu気圧と風向

 これできちんと覚えることができるでしょう。

高気圧、低気圧の風向について
 くまのみさんから、質問メールをいただきました。
 ありがとうございます。

 くまのみさんは、以前にもメールをくださった方ですね。

日付:2016/11/14 21:20:18
件名:高気圧と低気圧
ホスト:101.141.57.146
--------------------------------
こんにちわ。高気圧と低気圧について教えてください。
なぜ高気圧は時計回りに空気が出ていき、低気圧は反時計回りに空気が入りこむのですか。
回り方がわかりません。あと、高気圧は下降気流のため、地表の空気による圧力が高くなり、それに比べて低気圧は上昇気流のため、地表の空気が薄くなり、周りより圧力が低いという理解でいいのでしょうか。解答よろしくお願いします。
--------------------------------



 ここでは、風の向きについて書きます。後は後日。

 まず、ラグビー、サッカー、バスケットボールなどで、2人の選手が並行して走りながら、パスする場合をイメージしてください。

 パスをする選手は、パスして何秒後には受け取る選手がどの場所にいるから、そこに向けて投げよう、などと考えてボールを投げているわけではありません。

 目の前を走っている相手に向けてボールを投げるのです。自分も走っているので、同じ速さで走っていれば、ちゃんと受け取る場所にパスはされるのです。

 次の絵の上の図は、選手AとBが同じ速さで走っている場合です。ちゃんとボールはパスされます。左の図は、外の止まっている人が見た図、右の図は、選手Aから見た図です。
teikiatu低気圧1

 中の図は、受け取る選手Bがパスする選手Aより速い場合です。ボールはBの後ろのほうに行きますね。

 下の図は、受け取る選手Bが選手Aより遅い場合です。ボールはBの前のほうに行きますね。

 以上の理解はいいでしょうか。

 次の図は、地球を北極の上空から見下ろした図です。
 地球は反時計周りに回っています。
teikiatu低気圧2

 赤と青と緑の矢印を見てください。
 これは同じ時間に、それぞれの地点が移動した距離です。

 緑の矢印で表した、赤道に近い、低緯度の地点は長いです。
 青の矢印で表した、北極に近い、高緯度の地点は短いです。
 つまり、高緯度になればなるほど、速度は遅くなるということです。

 次の図。大きな円は地球で、小さな円は高気圧です。
 高気圧は風が吹き出します。
teikiatu低気圧4

 地点Aは高気圧の中心より、高緯度です。だから、Aの地点は中心より遅い。
 地点Bは高気圧の中心より、低緯度です。だから、Bの地点は中心より速い。

 高気圧の中心から、Aに向かって風が吹き出しますが、Aは遅いので、風はそれより前の方に向かっていきます。
 だから、図のように曲がりながらAより東側に進むのです。

 また、高気圧の中心から、Bに向かって風が吹き出しますが、Bは速いので、風はそれより後の方に向かっていきます。
 だから、図のように曲がりながらBより西側に進むのです。

 次の図は低気圧です。
 低気圧はまわりから中心に向かって風が吹きますね。
teikiatu低気圧3

 Aは中心より高緯度なので、遅いです。だから、Aから吹く風は、中心に後ろの方に向かいます。

 Bは中心より低緯度なので、速いです。だから、Bから吹く風は、中心に前の方に向かいます。

 ところが、低気圧の中心は風を吸い込み続けます。だから、風は中心に向かいます。それで、図のように回りながら、中心に向かって吹くのです。

 このように地球が自転していることにより、風向が曲がるのです。その力をコリオリの力というそうです。




なぜ、王、美、夫が象形文字か。
 昨日のブログでは
ぼくには理解できない。なぜ、王、美、夫が象形文字??

 を書きました。

 さて、書くことは考えをまとめ、発展させることにつながります。
 書いてしばらくしてから気づいたことをここに書きます。

 昨日書いたように、「王、美、夫」は抽象的で、形はありません。

 ただ、王、美、夫という字は、それぞれ、まさかり、羊の全体像、かんざしを刺した男の人からできた漢字です。

 まさかりには、もちろん形があります。形があるまさかりから「王」という文字ができたのです。

 「王」という文字ができた段階をみて、象形文字ということにしたのでしょう。

 「王」を表す文字を作りたいと昔の人は思った。でもそれは抽象的だから、王を象徴するまさかりで表そう、と考えたのです。

 文字を分類するときには、王という漢字は、形のあるまさかりだから、象形文字ということにしたのでしょうね。

 美や夫などの場合も同様でしょう。

 つまり、具体的な形のあるものが文字になった、そこをみて「象形文字」という名前を付けたのです。その文字が抽象的な意味を持つのは、何文字かということには関係ないのです。

 それに対して、「上」というのは、手のひらの上の方に点をつけて、直接抽象的な概念を表現する文字を作ったのです。そういうのを指事文字というのですね。

 そういう事なら理解はできますね。

ぼくには理解できない。なぜ、王、美、夫が象形文字??
 漢字には、象形文字、指事文字、形声文字などがありますね。

 象形文字とは、ものの形をかたどって描かれた文字からなる文字体系で、絵文字からの発展によって生まれたと考えられている文字です。

 山、川、火などは、象形文字です。これはよくわかります。
 山の絵から、絵文字ができて、それが漢字の「山」になったのです。

 よく例にもでるので、分かると思います。

 そして、指事文字。
 指事文字とは、形がない物事を線・点で表す漢字です。

 一、二、三、上、下などは、指事文字です。

 上や下というのは、形がありません。抽象的なものです。だから、
 手のひらの上の方に点を打って、上を表した。それが「上」という文字になったのです。

 これだけの説明だと、象形文字、指事文字について、分かりやすいですね。

 ところが、王、美、夫などが象形文字に分類されていることが、ぼくには理解できないのです。

 王も美も夫も形はありません。
 王様は存在しますが、王という身分は抽象的です。夫についてもそうです。

 美などは、もう抽象的なもののさいたるものです。
 美とは何ですか、と問われると、どう答えたらいいでしょう。
 明確な定義は難しいです。

 でも、それらが、白川静著「常用字解」によると、象形文字だというのです。

 次は、白川静さんの解釈です。

王=大きな鉞(まさかり)の頭部の形。王位を示す儀礼用の道具として玉座(王の座る席)の前においた。それは王のシンボル(象徴)であるから、「君、君主」の意味となる。

美=羊の角から後ろ足までの全体を上から見た形。 大人の羊の美しさを美といい、「うつくしい」意味に使う)

夫=頭のまげにかんざしをさして 正装している 結婚式の時の男の姿



 美は、羊の全体像で表しているのです。それが象形文字だとはぼくにはまったく理解できません。

 白川静さんは、象形文字と指事文字の分類など、たいしたことだとは思っていなかったのかもしれませんね。

 それは理解できます。
 漢字がどのようにできたのか、というのが大切で、それを分類することは価値がないと思ったのでしょう。

 そう考えなければ、王や美が象形文字となっていることは理解できません。

なぜ、王、美、夫は象形文字??

コンピューターのディスプレイを縦に使う
高校のクラスメイト末吉君から質問メールが来ました。

  Word を使っていて、上にあるバーのファイルや編集などをクリックすると出てくるリボンが邪魔だ、消したい、とのこと。
 その消し方は教えて、無事に解決しました。

 彼は縦書きで小説の原稿を書いているのです。縦書きだとすぐに上下がつっかえてしまいます。だから少しでもスペースが欲しいのですね。

 それで、僕はコンピューターは基本的に横書き用なのだから、横書きで原稿を書いて、印刷をするときに縦書きに直したらどうか、と提案しました。

 すると、

やはり縦書きと横書きでは、文章の配列とか、行を開けるとか 微妙な違いがあるような気がします。どうせ後で縦書きにして修正するのなら、最初から縦書きにしています。



 との返事でした。

 最もですね。自分が使いたいように使えばいいと思います。

 さて、その後、もしかしたらと思って検索してみると見つかりました。

 コンピューターのディスプレイを縦に使う方法です。

 こんな方法があったのですね。

 それによると
 Ctrl キーとAltキーを押しながら、→(右向きの矢印)を押すと画面が右に90度回転します。

 Ctrl キー+Altキー+← は、左に90度回転
 Ctrl キー+Altキー+↓ は、180度回転
 Ctrl キー+Altキー+↑ で、もとにもどります。

 この右か左に画面を90度回転させれば、縦に長く使うことができます。

 ただノートパソコンなどのように、キーボードとディスプレイが一緒だと90度回転させても使うことはできませんね。

 ディスプレイが独立なものだとディスプレイだけを90度回転させて使えばいいわけです。

 どのように設置するか。それは次のページで 。

http://raku2.ucom.ne.jp/topic1/20130829_1.html




ノなしの生、点、ノなしの衣
 「成り立ちにそって学べば漢字は楽しい(仮題)」を作っています。

 【十】 一にたてぼうを交わらせれば、十になる。
 【木】 十に、ノと右払いをつければ、木になる。
 【果】 日と木で、果になる。
 【巣】 ツと果で、巣になる。

 このように、漢字を学び、その漢字に積み重ねるように、新しい漢字を学ぶようにしています。

 殳(るまた)、隹(ふるとり)、廴(えんにょう)、疒(やまいだれ)などの部首もひとつひとつ学ぶようにします。

 さて、青、責、素、毒などの上の部分。3つの一とたてぼうです。
 これはまとめて学びたいです。

 ところが、それに名前がないようで、いろいろさがすのですが、見つかりません。部首ではないようです。

 それで、ぼくが造語しました。「ノなし生」
 「生」から「ノ」を除けば、それになりますね。

 それから、
 「長」「良」「根」「展」などの下の部分、はねぼう、ノ、右払いの部分です。
 これも名前がないようです。
 それで、「点、ノなし衣」という造語にしました。

 ぼくの造語によって、漢字が覚えやすくなればいいのですが。

一歩一歩進む、カナカナの練習(5)
【ヒの2画目】 (まがりぼう)
文字としては使われず、カタカナや漢字の部品として使われます。
「まがり」は,方向を変える部分を止めないでカーブして書く書き方。

【ヒ】 (ひらがな:ひ[hi])
(成り立ち)比(ひ)の右側部分
覚え方;一に、まがりぼうで、ヒになる。

【モ】 (ひらがな:も[mo])
(成り立ち)毛(もう)から
覚え方;二に、まがりぼうで、モになる。

【セ】 (ひらがな:せ[se])
(成り立ち)世
覚え方;はね一にまがりぼうで、セになる。

【ヤ】 (ひらがな:や[ya])
(成り立ち)也(や、なり)から
覚え方;斜めのはね一に斜めのたてぼうで、ヤになる

【ンの2画目】       (上ばらい)
 上ばらいは、左下から右上にそりながら、はらう。
文字としては使われず、カタカナや漢字の部品として使われます。

【ン】 (ひらがな:ん[n])
(成り立ち)尓(ジ、ニ)→尓の1,2画目→ン
覚え方;点と上ばらいで、ンになる

(ソとンは区別すること。ソは左はらい、ンは上ばらい)

【シ】 (ひらがな:し[shi])
(成り立ち)之(シ)→之→シ
覚え方;点、点、上ばらいで、シになる。

(ツとシはきちんと区別すること。ツは左はらい、シは上ばらい。
 点の位置も違います。ツは点が横に、シはたてに並びます。次のように、ツはひらがなの「つ」、シは「し」に似ています)

【レ】 (ひらがな:れ[re])
(成り立ち)礼の右側部分
覚え方;たてぼう折れて、上ばらいで、レになる。

【ル】 (ひらがな:る[ru])
(成り立ち)流の右下部分
覚え方;ノとレで、ルになる。

【ム】 (ひらがな:む[mu])
(成り立ち)牟(ボウ、ム)の上の部分
覚え方;斜めのレに長めの点で、ムになる。

【カの1画目】  (おれはねぼう(そり)[orehanebow(sori)])
文字としては使われず、カタカナや漢字の部品として使われます。

【カ】 (ひらがな:か[ka])
(成り立ち)加(か、くわえる)の左側部分
覚え方;おれはねぼう(そり)に、ノを交わらせれば、カになる

【ヘ】 (ひらがな:へ[he])
(成り立ち)部(ぶ、へ)の右側部分部
覚え方;あげておれ、下げれば、ヘになる。(右側を長くする)

(カタカナはこれで終わりです)

一歩一歩進む、カナカナの練習(4)
【フ】 (ひらがな:ふ[fu])
(成り立ち)不(ふ)の左上部分。不→不→フ
覚え方;おれ一から、つづけてノを書けば、フになる


【ラ】 (ひらがな:ら[ra])
(成り立ち)良(リョウ、よい)の右上部分
覚え方;一とフで、ラになる。

【ワ】 (ひらがな:わ[wa])
(成り立ち)和(わ)の右上部分
覚え方;短いたてぼうに、フをつければ、ワになる。

【ウ】 (ひらがな:う[u])
(成り立ち)宇の上の部分
覚え方;短いたてぼうとワで、ウになる。

【ス】 (ひらがな:す[su])
(成り立ち)須の右下側部分から、
覚え方;フに長めの点をつければ、スになる。

【ヌ】 (ひらがな:ぬ[nu])
(成り立ち)奴(ド、ヌ)の右側部分
覚え方;フに長めの点を交わらせると、ヌになる。

スとヌは、きちんと区別して書くこと。

【ヲ】 (ひらがな:を[wo])
(成り立ち)乎(コ、オ(ヲ)の、1,2,3画目→乎→ →  →ヲ
覚え方;フに、一を加えると、ヲになる。

【ク】 (ひらがな:く[ku])
(成り立ち)久の左側部分
覚え方;ノとフで、クになる。(フの一は短く)

 ケとクは似ています。きちんと区別すること。

【タ】 (ひらがな:た[ta])
(成り立ち)多(た)の上の部分
覚え方;クに点入れれば、タになる。

【マ】 (ひらがな:ま[ma])
(成り立ち)万→万→マ
覚え方;はね一に点をつけると、マになる。

【ア】 (ひらがな:あ[a])
(成り立ち)阿の左側部分
覚え方;はね一ににノをつけると、アになる。

【ネ】 (ひらがな:ね[ne])
(成り立ち)祢(ネ、デイ、ナイ)の左側部分

覚え方;点、フ、たてぼう、点で、ネになる。

一歩一歩進む、カナカナの練習(3)
【略(コの一画目)】 (おれ一[oreichi)
文字としては使われず、カタカナや漢字の部品として使われます。
一を書き、おれてたてぼうを書きます。
「おれ」は、方向を変える部分で一度止めて書く書き方です。

【コ】 (ひらがな:こ[ko])
(成り立ち)己(コ、おのれ)の上の部分
覚え方;おれ一を一でとじると、コになる。

【ロ】 (ひらがな:ろ[ro])
(成り立ち)呂の上の部分
覚え方;l(たてぼう)に、コを加えれば、ロになる。

【ヨ】 (ひらがな:よ[yo])
(成り立ち)与(ヨ、あた(える)から
覚え方;コの中に一をいれれば、ヨになる。
 ただし、コの底の一は最後に。
 コのような周りを囲む字は、先に書きますが、そこの一は一番後になります。

【ユ】 (ひらがな:ゆ[yu])
(成り立ち)由(ユウ)の右側部分
覚え方;コの一を長くのばせばユになる。

【亅】 (はねぼう)(部首)
文字としては使われず、カタカナや漢字の部品として使われます。

【オ】 (ひらがな:お[o])
(成り立ち)於(お)の左側部分
覚え方;一に、亅(はねぼう)、ノを加えて、オになる。

【ホ】 (ひらがな:ほ[ho])
(成り立ち)保の右下部分、保→保→ホ
覚え方;一に、はねぼう、左右に点を打つと、ホになる。

速度の合成について
 いのうえさまから、質問メールをいただきました。
 いのうえ様、ありがとうございます。

、回答いたします。 

送信者:いのうえ
日付:2016/11/06 21:36:16
件名:物理の質問
ホスト:118.16.198.11
--------------------------------
こんばんは^_^
ガリレオの相対性理論について検索しているうちにこちらのサイトへ辿り着いた者です。消ゴムの話はとてもわかりやすいなと思いました。ところで、ふたつ質問があります!ひとつは速度合成の法則についてです。速度をたし算ひき算でだすことはわかるのですが、いまいちイメージがもてません。とくに対向車のスピードですが、お互い100キロで走行していた場合、対向車の速度がたし算で200キロにみえるというのが頭の中でイメージできないのです。普段運転もします。どうにか納得できる方法はあるでしょうか?




--------------------------------
 ケース1
 ぼくと、いのうえさんが、直線距離で100km離れたところにいます。

 ぼくは止まっていて、いのうえさんがぼくのほうに向かって走ってきます。
 1時間後のぼくの目の前まできました。
inoue.jpg

 ぼくにとっては、いのうえさんが、時速100kmで近づいてきたのですね。

 ケース2
 こんども100km離れています。
 こんどはぼくがいのうえさんに向かって走っていきます。
 そして、1時間後にいのうえさんのところに到着しました。

inoue2.jpg

 これは、ぼくが走ったのですが、いのうえさんがぼくのところに近づいてきたとも考えられます。

 ケース1とケース2の2つは区別しません。相対的な動きを見るのです。
 その速度も、時速100kmです。

 ぼくらはふだん車を運転しているとき、自分が動いているのか、相手が動いているのかわかります。でも、真っ暗な宇宙空間だとそれが分かりません。
 ケース1とケース2の区別は分からないはずです。

 ケース3.

 ぼくといのうえさんが200km離れたところにいます。

 ぼくも、いのうえさんも時速100kmでお互いに向かって走ります。
 すると、1時間後に出会いますね。
inoue3.jpg

 200km離れていたのに、1時間後に0kmになったのです。
 時速は200kmになりますね。
 時速200kmでいのうえさんが近づいてきたのです。

 ここでも、だれが動いたのかは区別しません。
 宇宙空間だと、だれが動いたのかはわからず、とにかく200kmの速さで近づいてきたのです。相対的な速さだけが問題になります。

 これでどうでしょうか。理解しにくいところがあったら、お気軽に質問ください。

 いのうえさまからは、色と光の反射についての質問もありました。それについては、量子力学の知識が必要なようで、ぼくの手にはおえない問題です。ご了承ください。

一歩一歩進む、カナカナの練習(2)
【リ】 (ひらがな:り[ri])
(成り立ち)利の右側部分
覚え方;短いたてぼうと、まっすぐ立ったノで、リになる。

【ハ】 (ひらがな:は[ha])
(成り立ち)八(はち、漢字の数字8)
覚え方(ノと長めの点で、ハになる)

【エ】 (ひらがな:え[e])
(成り立ち)江(え)の右側部分
覚え方(一、たてぼう、一で、エになる)

【キ】 (ひらがな:き[ki])

(成り立ち)幾(キ)→幾 →キ
覚え方;斜めのニに、斜めのたてぼうで、キになる。

【ミ】 (ひらがな:み[mi])
(成り立ち)三(さん、みっ(つ)、漢字の数字3)
覚え方:長めの点が3つでミ

【ケ】 (ひらがな:け[ke])
(成り立ち)介(かい、け)から。介→介→ケ
覚え方;ノ、一、ノで、ケになる。

【サ】 (ひらがな:さ[sa])
(成り立ち)散の左上部分
覚え方;一、たてぼう、ノで、サになる

【チ】 (ひらがな:ち[chi])
(成り立ち)千(セン、ち)
覚え方;ノ、一、ノでチになる。

【テ】 (ひらがな:て[te])
(成り立ち)天から
覚え方;ニとノで、テになる

【メ】 (ひらがな:め[me])
(成り立ち)女(おんな、め)の下の部分
覚え方;ノに点を加えると、メになる

一歩一歩進む、カナカナの練習
 一歩一歩進む、カタカナの練習の1です。
 このような順序で学べば、楽ですね。
 なお、漢字には、ふりがなをつけるつもりです。

【ノ】(ひらがな:の[no])(「左払い」ともいいます)
(成り立ち)乃の左側部分
 (かたかなは、このように漢字の一部をとってできた文字です)
覚え方(右上から、そって左下に払うと、ノになる)
 「はらう」というのは、筆を止めないで、ゆっくり伸ばすように筆を上げていくことです」
 「そって」というのは、少しまげることです。

 【一】 (音:イチ [ichi]、訓:ひと(つ) [hito(tsu) ])
「一」は、カタカナにはない漢字です。カタカナや漢字の部品としてよく使われるので、ここで学びます。後で詳しく学びます。

【ニ】 (ひらがな:に[ni])
(成り立ち)ニ (数字の2)
覚え方(一(いち)が2本でニ。上は短く、下長く)
 (漢字は、たいてい上を書いてから下を書きます)

【ナ】 (ひらがな:な [na])
(成り立ち)奈(な)の左上部分
覚え方(一とノで、ナ)
(たてとよこが交わる字は、よこを先に書くことが多いです)

【丶】 (てん)
文字としては使われず、カタカナや漢字の部品として使われます。

【ソ】 (ひらがな:そ[so])
(成り立ち)曽(そ)の上の部分
覚え方: 、(点)とノで、ソになる)
(カタカナや漢字は、左の部分を書いてから右の部分を書きます)

【ツ】 (ひらがな:つ[tsu])
(成り立ち)川(セン、かわ)から。川→川→ツ
覚え方;点、点、ノで、ツになる

【l】 (たてぼう)
文字としては使われず、カタカナや漢字の部品として使われます。

【ト】 (ひらがな:と[to])
(成り立ち)止{と(まる)}の右上部分
覚え方(「l」(たてぼう)書いて、点を打つ

【イ】 (ひらがな:い[i])
(成り立ち)伊(い)の左側部分
覚え方(ノとたてぼうで、イになる)

漢字を学ぶ前にカタカナを学ぶ
 「成り立ちに沿って学べば漢字は楽しい(仮題)」を作成しています。

さて、漢字を学ぶ前にカタカナを学んだ方がいいと思います。学校教育でもそうしていますね。

 成り立ちに沿ってということになると、漢字が先になります。
 カタカナは漢字の一部を取り出したものですから、漢字が先にできて、カタカナは後で出来たのです。

 でも、カタカナは漢字の一部分ですから、漢字を学ぶためにその部品を学ぶという意味で、カタカナを先に学ぶ価値は十分にあります。

 ということで、カタカナの学習から入ることにしました。

 ただ、通常行っているように、ア→イ→ウ→・・・・の順に学習する必要はないですね。

 カタカナの学習も、単純なものからそれを組み合わせた複雑な字の学習をするようにすれば学習をする者にとって楽で楽しく学習できるはずです。

 ぼくは、ノ→ニ→ナ→ソ・・・・という順で始めます。

カタカナの学習の原稿は一応出来上がりました 。
明日から数回にわたって、それのテキスト版をここにアップしようと思っています。

庭にシークワーサーが
 きのう、庭の、普段は足を踏み入れないところに行ってみるとシークワーサーの実が付いています。15個も。

  収穫が楽しみです 。



琉球新報社投稿者の集い・・・僕の性格が
 さる10月31日琉球新報社投稿者の集いがあり、参加しました。
 正直、面白くなかったです。

 ただその集いが悪いというわけではありません。僕以外の皆さんはとても楽しそうでした。

 僕は人見知りが激しいのです。全く知らない人に声をかけることができません。

 知人が1人いましたが、会釈をしただけで、彼は他の人とのおしゃべりに忙しそうでした。

 気を使ったのか、一人の男性が話しかけてくれ、しばらくはおしゃべりをしました。

 でも、ほとんどの時間一人でただただ立っていました。
 近寄りがたい雰囲気を、僕自身が醸し出していたのかもしれません。

 僕は、自分が人見知りだと言うの、少し忘れかけていました。

 仕事や用事などだと、全く知らない人にも話しかけることはできます。得意ではなく、嫌なのですが、何とかできます。

 話しかけられれば、それに対応することができます。

 また全く知らない人の多い集いに出かけることもあります。でも、友人達と一緒です。
 彼らの後ろにくっついていて、彼らの会話の中に加わることはできます。
 だから僕の周りの人は、僕が人見知りをするというのは知らないかもしれません。にこにこはしているので、社交的だと思ってる人もいるのではないでしょうか。

 今回、全く知らない人の集いに一人で行って、久しぶりに自分はまだまだ激しい人見知りなのだということを思い出しました。

 まあ、若ければそれを直す必要があるでしょうかが、この年になれば特に直さなくても生きていけるでしょう。

 福引で映画の鑑賞券を2枚いただきました。それは良かったです。久しぶりに妻と一緒に映画を見に行きたいです。

2016年10月のブログ拍手ランキング
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.