セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

ネットショッピング、最後の決定ボタンを押す勇気
セルフPC塾の生徒が、家で自分でネットショッピングを途中までやってきた、だが、最後に決定することが出来ずに持ってきたとやってきました。

 気持ちはとてもよくわかります。

 これは、パソコン、ネットショッピングのやり方が分からないと言うのではなく、勇気の問題ですね。

 僕もネットショッピングをよくやりますが、この商品にしようと決めても最後の決定ボタンをクリックするのに、躊躇します。

 妻に頼まれてネットショッピングをやってあげることがあります。

 彼女と一緒に商品を探し、そして次々に進みます。最後の決定の前までは僕がやってあげますが、最後の決定の時には
「はい、このボタンをクリックしなさい」と言って、彼女にマウスを渡します。

 決定するのではあなただ、ということで、責任を妻に押し付けるのです。

 このようにネットショッピングでは、普通のショッピングと違い、最後の決定ボタンを押すには結構勇気がいるのです。

 なぜでしょう。
 実際の店でのショッピングの場合には物を見ながら買うということもあるでしょう。

 そして買うのが一瞬ではないということです。

 もちろん、はいこれを買います、とレジに持っていくときが買う瞬間ではあります。

 でも、それから、レジを打ってもらい、そしてお金を支払う時間があります。
 最悪はレジを打ってもらってから、間違いでした、これに変えてください、などということもできないことはないです。

 決定が、目の前で緩やかに決まるという感じがします。

 それに比べると、ネットショッピングではクリックした瞬間に、その決定が手の届かないはるか彼方まで飛んでいく、という感じがします。

 取り返しがきかない感じがします。

 そのやってきた生徒と、一緒に見ながら進めていきました。
 ただ送料が商品の料金の半分以上もしたので、考え込み、結局はやめにしました。

  ネットショッピングではやり方を覚えるのもそうですが、普通のショッピングと違った決定ボタンをクリックする勇気も必要なのです。
スポンサーサイト
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.