セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

「成り立ちに沿って学べば漢字は楽しい(仮名)」では、できるだけ大きな部品を先に学ぶ
 漢字の学習書「成り立ちに沿って学べば漢字は楽しい(仮名)」を作っています。

 基本的な方針は、 部品を先に学び、その部品でできる漢字を後で学ぶというものです。

 例えば、「希」は、
 冂(どうがまえ) → 巾(きん) → 布(ぬの) → 希(き)
 の順序で学んでいくようにします。

 そして、できるだけ大きな塊の部品を作るようにします。

 昨日は「密」のページを作りました。

 「密」は、宀(うかんむり)と必(かならず)と山(やま)でできていることはすぐにわかります。

 宀、必、山は、前もって学んでいます。

 そこで、僕は、必と山で一つの漢字が出来、それにうかんむりが付けて密になったのではないかと推測しました。

 そして、「必+山」の字を探したのですがありません。

 漢字辞典の「密」の項を見ると「宓(みつ)」という字があることが分かりました。

 宀+「必+山」ではなく、「宀+必」+山 だったのです。

 宀(うかんむり)と必(かならず)で、宓になるのです。

宀(いえ)と必(すきまがない)とを合わせた字で、家の戸をピタリと閉じること


 だそうです。

 そして、

宓(家の戸をピタリと閉じること)に山をつけて、深く閉じて、人を近づけない山を表す


 そうです。

 その「宓」は常用漢字以外の漢字です。ほとんど使われません。ぼくは知りませんでした。でも軽くそれを学んでから、

宓(みつ)に山(やま)で、密になる
 と言うことを学べば、 すぐに「密」を学ぶよりは楽なのかなと思っています 。

 このように、「成り立ちに沿って学べば漢字は楽しい(仮名)」は、できるだけ大きな部品を先に学ぶように作っています。




17/04/13 Limgさんから、コメントをいただきました。

必+山=𡶇
𡶇という字もあります。cf: http://jigen.net/kanji/138631

古い情報はこちらが便利で詳しく、確実です。
http://dict.variants.moe.edu.tw/yitia/fra/fra01037.htm
右側の古い辞書の写真が確認できます。

【&玉篇】を見ると
「𡶇」は完全に密の異体字、
「宓」は「止」や「静」の意味、
が分かります。

【&集韻】を見ると
「密」が「宓」の異体字とする項目と、
「𡶇」が「密」の異体字とする項目が並存してます。

「密」はこちら
http://dict.variants.moe.edu.tw/yitib/frb/frb00740.htm

漢字の成り立ちに関しては、もっと慎重になることをお勧めします。



 コメント、ありがとうございます。勉強になりました。
スポンサーサイト
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.