セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

パソコンとタブレット
 僕が持っているのは、ノートパソコンとスマートフォンです。タブレットは持っていません。

 パソコン教室で、タブレットの使い方を習いたいとやってきました。

 スマートフォンの大きいものだろうから、なんとかできるだろうと思い、引き受けて教えました。特に問題なく教えています。

 生徒のタブレットを使いながら考えたことを書きます。

 これからは、パソコンよりもタブレットの時代になるのだろうな、と思うのです。(もうなっているのかな)

 タブレットはとても使いやすいです。

 まずマウスがありません。手で直接画面をタッチします。

 全くの素人にパソコンのやり方を教えることがありますが、マウスの使い方で戸惑います。

 カーソルが思うところに行きません。

 そして、僕がうっかりと「はい、ここを触って」と言うと、人差し指を持ってきて触ろうとするのですね。クリックのつもりで、「触る」と言ったのですが。

 直接指で触った方が楽なのです。

 それから音声入力です。
 パソコンでもある程度は音声入力ができます。

 僕は今 Google のドキュメントを使い音声入力でこの文を書いています。
 後でキーボードを使って手直しをします。

 そういうのは出来ますが、例えば Amazon のページを開き、商品名を入れるとなると、そこではキーボードを使うことになります。

 音声入力でするには、Voice Recognition などの別のページで商品名を音声入力し、それをコピーし貼り付けという方法になります。

 直接音声で入力するよりも面倒です。

 それがタブレットでは直接に簡単に音声入力ができます。

 長い文章を書くとなるとまだパソコンの方がいいです。音声入力を僕は使いますが、手直しはキーボードを使います。そこのところはやはりパソコンが優れていると感じています。

 ただメールの文を書いたり、 Facebook にコメントをつけたりする程度だとタブレット、スマートフォンでもそれほど苦労することなくできます。
 慣れると、長い文もタブレットやスマホでできるようになるでしょう。

 日頃長い文章を作ったり、表計算をするのならパソコンがいいのですが、そうでない普通の人ならタブレットがお勧めですね 。
スポンサーサイト
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.