FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

みんな夢叶った人の話を聞きたがる
 昨日は
頑張っても夢が叶うとは限らないを書きました。

  さて誰でも 自分の夢が叶えばいいと思っています。

  それで、 夢を叶うためにはどうすればいいのか参考にするために、夢を叶えた人の話を聞きたがりますね。

 夢が叶わなかった人の話は聞いても しかたありません。

 だから 本屋に並ぶ本は、頑張れば夢が叶うという本になります。

 講演会には 頑張れば夢は叶いますという話をする講師が呼ばれます。

  でも 99%以上の人が自分の夢は叶うことはできない。

 為末大さんは ある意味では夢を叶えた人です。世界大会で銅メダルを2度も取ったのですから。

  でも本当の夢はオリンピックで金メダルを取ることだったのではないでしょうか。 そういう意味では夢が叶わなかったのです。

  そして周りを見ると、頑張っているのに夢が叶わない人が多いというのに気づくのでしょうね。

 僕は27年間学習塾で多くの生徒を教えてきました。

 子どもたちの能力の差は とても大きいです。

  頑張ると、ある程度は伸びますが、それ以上は伸びない生徒が多い。

 誰でもが一番になれるとは限らない。

 だから、頑張っても夢は叶うとは限らないというののほうが真実です。
 その意見はもっと大きい声で 言わないと、 夢が叶わないのはあなたが頑張っていないせいだということになり、かわいそうです。

 他と比べるのではなく、それぞれの子を見つめ、がんばっているね、と言ってくれる人がまわりにいたら、精神的に楽でしょうね。
スポンサーサイト




努力しても夢が叶うとは限らない
 先日 テレビ番組「先人たちの底力 知恵泉 一休さん 常識にとらわれず自由に生きろ」を見ていると、
 ゲストの元ハードル選手為末大さん(世界陸上選手権の2大会で銅メダルを獲得)が、次のように言っていました。

 スポーツ選手の本を並べると 頑張れば夢は叶うというのが多い。
実際にそれを世に当てはめると、 うまくいっていない人はみんな頑張っていないことになっちゃう。
  僕が書いた本に「諦める力」というのがあるんですけど、 努力しても夢が叶うとは限らないみたいな。


 これまで僕が何度か言っていたことです。それを為末さんが言うと嬉しく思いました。

  最近は
「生活習慣病」という病名はよくない
を書きました。

  僕は高血圧です。いわゆる生活習慣病。生活習慣病と言われると、お前の生活習慣は乱れているんだ、と言われてるような感じがします。生活習慣がパーフェクトだとは言いませんが、そんなに極端に乱れているつもりはないのに。

 生活習慣だけではなく遺伝的要素、その他の 要因もあると思うのです。

 学校の勉強でもそうです。一生懸命に勉強に励むと、確かにある程度は上がります。 でも誰もが一番になれるわけではありません。だれでも東大に合格できるわけではありません。

  高校野球をする人の夢は 甲子園で優勝することでしょう。 でも優勝するのは全国で1校、1チームだけです。

 それでは他の 野球部の人たちは 努力をしてこなかったのか。そうではないはずです。がむしゃらに頑張ってきたはずです。 それでも夢は叶うことはありません。 頑張れば夢は叶うとは限らないのです。

 夢は叶わなくても、がんばったね、とほめてあげたいのです。

 夢が叶わなければ、それはあきらめて、目標を1つ落として、それに向かってがんばる。そのような気持ちの切り替えが大切かな。

諦める力 〈勝てないのは努力が足りないからじゃない〉 為末 大 (著)
アマゾンでキンドル版を買いました。




鍵の取り忘れを防ぐ 方法
 ある朝のこと。
 玄関を開けて外に出て、 新聞を取り、玄関に戻りました。
  すると鍵穴に鍵が刺さったままになっているのです。
IMG_20171128_171323.jpg

 前の日、妻が鍵で玄関のドアを開け、 鍵を取るのを忘れてそのままにしているのです。

 そういうことは前にも何度もありました。半年に一度くらいかな。

  たまにであれ、そういうのは大変な事態になります。泥棒に入ってくださいというようなもの。

 買い物をして、たくさんの荷物を抱えて 家に帰った時に そのようになることになります。

 女性用の衣服にはポケットがほとんどありません。鍵を開けてそのままにして、両手で荷物を抱えて入ってくるのです。 そして鍵を抜き取るのを忘れてしまう。理解できないことはないです。

 でもなんとしても直さなければいけません。

 色々対処法を考えてみました。 それで考えついたのがアラームです。

  妻の携帯電話のアラームを夜の9時に設定しました。 夕食後、少し落ち着いた頃です。

  その時にアラームが鳴ったら、鍵があるべきところにちゃんと戻っているかどうか確認する、ということにしました。

  一週間ほど経ちました。「面倒くさいな」と言いながらも、毎日やっています。
 なんとか、うまくいきそうです。

コーヒー豆についているヌメリ
コーヒーの木から積んできた実をコーヒーチェリーというそうです。

 そのコーヒーチェリーから、僕はすり鉢とすりこぎ棒で皮と果肉を取り除きます。

 皮と果肉を取り除いてコーヒー豆にはヌメリが付いています。ぬるぬるしているのです。ノリみたいに。

 かなりの量のヌメリです。ざるにおいていたら、下のテーブルにべったり。

 それを水洗いしました。いろいろやってみてわかったのですが、2日ほどそのまま置いて後に水洗いしたらヌメリが取れます。

 すぐに水洗いしても、またしばらくしたらヌメリが出てくるのです。豆の中から湧いてくるみたい。

 このヌメリ本当はどうしたらいいのか、知識もないので迷います。

 ぬるぬるしているので水洗いしたくなります。でも、そのヌメリがコーヒーの美味しいところなのかもしれないな、などと考えたりして。

 誰も教えてくれず、自己流でやっているのでそんなことでも迷ってしまいます。

 ネット上で色々調べてみました。
 すると、それを洗い流す方法とそのまま乾燥させる方法があるようです。

 このヌメリをそのまま置いておくとコバエが飛んできます。あまり衛生的にも良くない感じがします。

 洗い流すという方法もあるということなので、僕は洗い流すことにしました。うま味がまったく逃げるわけでもないようなので。


コーヒー豆の加工方式 – コバルト – 神戸三宮の自家焙煎コーヒー豆屋

考えてみてもわからなければ、スマホで検索
 月は東から昇り西に沈みますが、日食は西から東に移動します。何故なのか考えてみました。

 地球の自転と月の公転が関係するはずです。その線で考えを進めるとある程度はいけますが、結論に至りません。だいぶ考えて後、もう考えてもわからないと思い、スマートフォンで検索しました。するとすぐに解決。国立天文台のサイトにその説明がありました。

 論語に「学びて思わざれば則ち罔し(くらし)、思いて学ばざれば則ち殆し(あやうし)」 という教えがあります。

 スマートフォンだけに頼って、自分の頭で考えないのは本当に理解したとは言い難いし、思考力を失います。

 でも、自分で考えるだけで他から学ばないのは、独りよがりになりがちです。

 考えてみてもわからなければ、スマホで検索をして解決するのもひとつの手です。いくら考えても知らないのは知らないのです。スマホはほとんどの疑問にすぐに回答を与えてくれます。うまく使うのが大切です。


 きょう(11月25日)の琉球新報、声の欄に掲載されました。

 数日前に、

「(ITは)便利だからと常用すれば、まず自分で考える姿勢が乏しくなり努力する習慣も薄れゆく。(中略)
 眼精疲労と IT の魅力を比べ、はやばやと IT を持たない決断をした」


 という投稿があり、その反論のつもりで書きました。

スマホ新報投稿

生のコーヒー豆ができるまで、新しくわかったこと
 前回は生のコーヒーができるまでの情報がほとんどないことを書きました。

 先日 NHK の番組 「朝いち」で沖縄県の屋我地島のでコーヒー豆を作っている様子が出ました。
 そこでわかったことがあります。

  まず つんできたコーヒー豆を水に入れて、 浮いたものは捨てるということです。

  浮力が小さいのはあまりよい豆ではないということですね。僕は全て使っていました。

 それから 果肉を除いたコーヒー豆を2週間ほど乾燥させるということ。僕は すぐに 焙煎していました。

 次は色々ネット上を検索してのことです。 ブラジルや東南アジアの農場で、どのように生のコーヒー豆ができるのかが書かれていました。

  そこで最大の 収穫は 果肉を取った後、コーヒー豆を最後に脱穀をするということ。

  僕は果肉を取ったコーヒー豆はもう 生のコーヒー豆だと思っていました。 形を見ると店で売られている焙煎されたコーヒー豆によく似ているからです。

 でもそれを脱穀するのですね。 農場では脱穀機械があるようです。

 ぼくの場合は手仕事で殻を除かなければいけないでしょう。
 これまで作った コーヒーがまずかった大きな原因はそれなのかもしれません。

  脱穀を 何とかしてしたらうまいコーヒーが飲めるかも。

生のコーヒー豆を作るまでの説明はネット上にほとんどない
 台風が今年もほとんど来なかったので、庭のコーヒーの実はよくできています。

  それを収穫してコーヒーを飲んでみました。

 自分の庭で採れるコーヒーなので自己満足はありますが、正直言って 美味しいものではありませんね。

 コーヒーの作り方が悪いのです。

 ネット上の コーヒーの入れ方などを参考にします。

 生のコーヒー豆を買って、焙煎をし、曳いて、コーヒーにするところはとてもたくさんの記事が載っています。

 でも生のコーヒー豆ができるまでのことは、全くと言っていいほど ネット上には載っていません。

 生のコーヒー豆を買って後の説明だけ。

  考えればしょうがないことです。

 ここ沖縄ではコーヒーの実が できますが、本土で出来るという話は聞いたことがありません。

 沖縄の人が工夫して コーヒー豆の作り方を書かないと、ないわけです。

  数日前に NHKの「朝いち」で沖縄の屋我地でコーヒーを作っている生産農家が出ていました。

  わずかな時間でしたが参考になるところがありました。

 またネットをいろいろ検索すると ブラジルや東南アジアなどコーヒー豆生産地でどうしているのかの記事はあります。

 参考にはなります。

 ただ大きな農園でのことなので、 それが僕らのような個人でところではそのまま同じことはできません。大がかりな設備、機械を使っているのです。

 とにかく、いろいろ工夫しないといけないなと思っています。

天才児ひなとかのんのおひさま日記
 森山和泉さんの6コマの漫画「天才児ひなとかのんのおひさま日記
」が 琉球新報に毎週木曜日掲載されています。
  広汎性発達障害のある双子の日常を描いたものです。

 だいぶ前からあることは気づいていましたが、読み始めたのは2ヶ月ほど前です。なかなか面白い。

 きょう掲載された漫画は
  宿題で ちょうちょ の絵を描くことになり、集中して描いて完成すると羽はなくて 頭と胴体 脚だけを大きく描いたもの。

 「羽はかかなかったんだね」とお母さんが尋ねると
 「ちょうちょの絵だよ。ちょうちょの羽は関係ないもん」との答え。

  普通とは違いますね。

  作者の 解説が漫画の下に文章で載っています。

 その中に
「この絵はおかしいよ」と言いそうになって言葉を飲み込みました


 とあります。つい言ってしまいそうですよね。

 人は違って当たり前と言いますが、現実に 想像を超えるような 違いが出てくるとおかしいと言って笑ったり、注意してしまいそうです。

  その違いをどこまで受け入れ切れるか。

 この漫画では、そういうふうに考えることもあるんだ、と気づかされます。

 社会に出てどこまで周りの人がそれを個性として受け入れてくれるか難しいでしょう。

  このような漫画を多くの人が読めば、 人には違いがあるんだというのが 分かってくれるでしょう。

 本にもなっています。



芸能関係者の方ですか
同期生の比嘉聰くんの人間国宝の祝賀会に参加しました。盛大な集まりでした。

人間国宝認定たたえる 「組踊音楽太鼓」比嘉聰さん祝賀会

いつも集う仲間のほかに、高校のときのハンドボール部の部員もいました。ほとんどが知り合いで同期生会のようで、楽しいひとときをすごしました。

さて、受け付けのときです。そこは、芸能関係者、友人など、グループに分かれての受け付けになっています。

ぼくは「友人」のところに進んみました。

すると、受け付け係の方が
「芸能関係者の方ですか」と尋ねました。

ぼくは「いえ、同期生です」と答え、受け付けの署名をしました。

たぶん、ぼくの髭面を見て、普通じゃないな、芸能関係者だろうと思ったのでしよう。

まあ、悪い気はしません。

妻は「芸術家には見えるが、芸能関係者ではないだろう」と、言っています。

テレビ再放送のミステリー番組も 楽しく
 テレビでミステリー番組をよく見ます。民放BS のミステリーは再放送が結構あります。新聞のテレビ番組表だけでは、再放送かどうかわかりません。再放送だと知らないで 録画することがあります。

  そして見始めると、見た覚えがある再放送の番組だというのにすぐに気づきます。

 でもストーリーを全部思い出しきれません。誰が犯人なのか、どんな手口で殺人が行われたのか、などなど。

  テレビを見ていると、この場面は見たことがある、というのが連続します。 でもその先に何が起こるのかは思い出すことができません。

  時には途中で、その後のストーリーを思い出し、分かった もういい、と見るのをやめることもありますが、最後の最後までいって やっとそうだったなーと思うことがしばしばです。

 再放送で、同じ番組を見ても 楽しんで 見ているのです。

 見たことがあるというのを思いながらなので、全く新たな気持ちでというわけではありませんが、新たな気持ちに近い。

 これは年を取って記憶力が衰えたからでしょうか。
 若い頃はこのように BSはなかったし、再放送の番組もなかったと思います。テレビを見る時間的余裕もなかった。だから比較はできません。

 今の若い人たちは 見たらすぐに結論まで思い出すことができるのでしょうか。

電話嫌いな僕に通信販売の商品を頼む 母
母は歌謡曲が大好きです。 BSでは歌謡曲番組がよくあります,

民放のBSでは通信販売のコマーシャルがとても多いですね。それを見た母は買いたくなるようです。

 昨日は鯨の缶詰を買って、ぼくらや兄にもあげたいとのこと。

僕は電話をかけるのが大嫌いだと言っているのですが、それでも母はぼくに頼みます。

 電話をかけることは母もできますが 支払い方法など 通信販売の手続きはやはり無理です。僕がやってあげなければいけない のです。

妻も電話がきらいなので、彼女に頼むことはできません。

 それで電話ではなくネットで買う方法をさがします。通販はほとんどがネットでもしています。

 電話番号で検索するとその会社のページにたいていはいけます。

 でも、電話番号を母はメモしてあるのですが一桁足りません 。電話番号で検索することはできません。
 ‎
それで商品名「鯨缶詰」を検索するとヤフーショッピングにあり スマートフォンで 購入手続きをやりました

 これまで何度もそういうことがありました。

 まあ 母がいる間はできるだけのことはやってあげなければいけないのかな、と思っています。

野良猫の避妊手術
 家には今5匹の猫がいます。みんな10歳を超えていて、年寄りです。

 新しい猫は飼わないことにしています。今新しい猫を飼い始めるとおよそ20年は世話をしないといけないことになります。

 すると僕は85歳。そこまで生きているかどうか。生きていても世話をする力、環境があるか。

 それに猫は猫口密度が高くなると家出をするようです。
 塾で新しい猫が来たら今までいた猫が家出をしたことがあります。

 だから新しい猫を飼わないことにしているのです。

 この辺には野良猫が結構います。
 僕らの家まで来るのですが追い払うようにしています。

 それでも人懐っこく鳴いて毎日のように来る猫がいます。家の猫の食い残しを食べに来るのです。

 しょうがないので餌を外であげるようにしました。
 そのうち餌をあげているのだから僕らにも責任がある、去勢、避妊の手術をしないといけないなと思うようになりました。オスかメスかはわかりません。

 それを捕獲して動物病院に連れて行かなければいけません。

 妻の方によく慣れていて、すぐ足元でご飯を食べたりします。

 それである日餌を食べている時に捕まえようとしたのですが、逃げられてしまいました。それから後はだいぶ警戒するようになりました。

 ケージを使って 捕獲する方法を教わりました。餌を少しずつケージの中に入れていくという方法です。最初はケージの外からはなれたところであげていて、そして徐々に中に入れていくのです。

 この方法は行動分析学の理論にもそっています。

 前に相談した時に動物病院にケージがあるとのこと。それを借りてきました。大きなネズミ取りのようなものです。
 ケージに猫が入って、吊るされた餌を食べようとすると蓋が閉まるというもの。それだとネズミがかかるという話も聞きました。

 とにかく実行です。最初は外に餌皿を置き、少しずつ中の方に移していきます。

 猫はあまり警戒することなく中に入って食べるようになりました。
 それで中に入った時に遠くから紐で引くと蓋が閉まるようにしました。

 13日月曜日決行しようと決めていたのですが、何故かその日は来ません。「どこかで情報が漏れたのかな」などと冗談を言い合いました。
 翌日も来ません。

 15日水曜日、妻は恩納村のソーイングクラスに出かけました。車はありません。しかしその猫が来たのです。動物病院は歩いていける距離にあります。Googleマップで調べると350m、歩いて4分。

 水曜日は動物病院は半日だと聞いています。電話をかけると午前中はやっているとのこと。

 それで決行しました。餌皿をケージの奥に入れ、僕が遠くで見ていました。猫は中に入って食べ始めます。

 紐を引きました。ふたは音をたてて落ちました。成功です。

 ねこはパニック状態で鳴き始めました。悲しそうに鳴くのです。

 僕はそのケージを持って動物病院に行きました。けっこう重かったです。

 そして病院で手術をお願いしました。話はすでに妻のほうから通っています。その日の午後に手術をすることになりました。メスなので避妊手術になります。

 手術を終えたらすぐに退院することはできるそうですが、それなりに安静にしなければいけないとのこと。家で飼っていたらできそうなことですが、そうではないので入院させることにしました。

 そしてきのう18日退院。妻が連れにいきました。

 僕はケージで捕獲した恐怖からぼくらを恐れるかと思ったのですが、病院で妻の声を聞くと喜んでいるようだったと言います。

 そして、家に連れてきて放してもなかなか離れようとしなかったとのこと。

 餌を食べにも来なくならないかと思ったのですが、夜になるとやってきて、いつも以上に甘えるようにし、妻が与えた餌を食べています。今朝もきました。

 これで一応一件落着です。

「生活習慣病」という病名はよくない
 1996年、「成人病」という名称から「生活習慣病」に改められました。
 確かに、生活習慣病という病名はある面で その病気の原因を表しています。

 でも、それだけではないのではないか。

  僕も血圧が高めです。 要するに生活習慣病です。

 しかし、ぼくは他の人より特に生活が乱れているとは思いません。
 たばこは吸ったことはありません。お酒も適度に飲む程度です。
 食事は妻がよく考えて、野菜中心のバランスのよいものを作ってくれます。
 好き嫌いはほとんどありません。

 ただ、食べるのは好きなので、太り気味です。

 最近は運動をするようになりましたが、塾をやっているころは犬と散歩をする程度でした。

 だから、生活習慣がよいとはいいませんが、そんなに悪いとは思われません。

 やせの大食いがいます。また、サモア人は遺伝的に肥満になりやすいそうです。
 母親が妊娠中に飢餓状態だと、その子供は大人になるにつれ肥満になりやすいそうです。

 太るかどうかは、遺伝や産まれるころの母体の環境が大きく影響するそうなのです。

 毎日ビールをたくさん飲み、それほど運動をしているようには思われないのに、生活習慣病ではない健康な人が身近にいます。

 確かに 生活習慣をパーフェクトにすれば、病気にならないかもしれませんが、それだけではないと思うのです。

 勉強によく似ているなと感じます。

  誰でも努力すれば東大に合格できるという人がいますが、それは間違いです。

 僕は長年学習塾で多くの生徒を教えてきましたが、 努力だけで学力が決まるのではありません。

 確かに努力して毎日コツコツ勉強すれば成績はそれなりに上がります。でもだれでもが東大に合格するほど成績が伸びるわけではありません。

 頭のいい人悪い人はいます。

  だから「成績が伸びないのはお前が努力しないからだ」というのは可哀想なことなのです。 努力だけではどうしようもないことがあるのです。

 平均点以下の点数しかとれなくても、努力している子をぼくはほめます。そういう子を努力していないからだ、と叱ってはいけません。

 ぼくをふくむ生活習慣病の人は、お前は生活習慣が乱れているんだと言われているのです。それでいいのでしょうか。


ゆっくりマイペースで充実した毎日
 9月に定年退職した弟が、先日来宅しました。 一緒に昼食をして後、ゆっくりおしゃべりを楽しみました。

 「退職をして退屈していないか?」と尋ねると、「とっても」と答えました。

 教員、公務員など、定年退職をすると、退屈してボケていくという話も聞きます。弟には気を付けてもらいたい。

 ここ読谷では退職後は農業をする人が多いですね。

 さて僕の方はといえば、今、ゆっくりマイペースで充実した毎日を送っています。退屈することはありません。

 空いた時間は、教材作りをしています。
 現在、小学漢字の練習ノートを作っています。学年の枠を取り払い、部品になる漢字を学んでから、その組み合わせで作られる漢字を学ぶというもの。

 既成の漢字練習ノートにはないものだと思っています。

 教材づくりは僕の趣味のようなものです。楽しいです。そして何か創造的なことをしているという自己満足もあります。

 教材作りに疲れたらフェイスブックを開いたりします。そして、以前よりテレビを見るようになりました。読書もしたいですが、教材作りに関係する本に最近は限られています。

 学習塾セルフ塾をやっているころ、仕事は楽しかったです。教えることは面白いですし、目の前の生徒をみながら教材をたくさん作りました。

 僕に合っている仕事だと思います。

 ただいつも追われていた感じがしました。ゆっくりできませんでした。

 今は、ゆっくりマイペースでできます。今が一番いい時期かもしれません。健康でボケなければこのままいけるかな。

健康、元気を保つことが仕事
 11月14日で65歳になり、高齢者になりました。

 この歳にもなると、健康で元気に生きることが 仕事になります。

 セルフ塾をやってる頃は健康に気を付ける余裕はあまりありませんでした。

 運動と言っても犬の梅子と散歩をすることくらい。

 セルフ塾を閉めて時間的にもだいぶ余裕ができました。

 運動など、健康のために結構やっています。

 朝食後は 自律訓練(瞑想)を18分やっています。ユーチューブの音声ガイドの時間がおよそ18分です。

  その後軽く庭仕事を1時間強。

 そして12時50分頃から、2階のベランダで母のウォーキングを見守りながら、ラジオ体操、腕立て伏せ、 腹筋運動、 スクワット、かかとかかと上げ運動を20分ほど。

 夜の7時になると、テレビを見ながら 踏み台昇降運動を45分間。インターバルです。3分間ゆっくり昇降、そして3分間軽い駆け足程度に上り下りします。

 また コンピューター作業などは座らずに立ってするようにしています。


  今は これだけのことをやっているので、 「運動をしていますか」と尋ねられたら、胸を張って「していますよ」と答えることができます。

  これをずっと続けていけば、健康で元気に長生きできるのではないかな。でも、こけるときは一瞬かな。

Yoji著「ひとりで学べる算数小学2年」にアマゾンカスタマーレビュー
Yoji著「ひとりで学べる算数小学2年」にアマゾンカスタマーレビューがつきました。ありがとうございます。うれしい内容です。

ひとりで学べる算数 小学2年生 (朝日小学生新聞の学習シリーズ)
仲松庸次


カスタマーレビュー
5つ星のうち4.0

復習に最適です。
投稿者コメッコ2017年10月28日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入

ステップアップと、復習に最適です。問題をきちんと読んで進め方を理解すれば、一人で勉強ができるようになると思います。最初は読んで理解することを教えなくてはいけないので、親も付き添ってあげた方がいいと思います。しかし、それに慣れればこのワークだけでも算数を理解することができると思います。



65歳、高齢者になりました
 先週木曜日、定期の通院で読谷村診療所に行きました。
 予診室でのことです。

 血圧を測って後、看護師が
「仲松さんインフルエンザワクチンはどうなさいますか」と尋ねます。

 受ける気はなかったのですが、せっかく勧めるからと
「ではやりましょう」と答えました。

 看護師はコンピューター画面を見て、
「仲松さんは64歳ですから3500円になりますね」と言います。

 目の前の壁にポスターが貼られています。65歳以上は1000円です。

 「それなら来週来ればよかったな。来週で65歳です」と言いました。

 看護師はコンピューター画面で確認して、
「そうですね。それなら来週来てください」とのこと。

 その時に高齢者の仲間に入るんだな、と実感しました。

 でも、まだまだ年寄りという意識はありません。
 普段の生活は若い時と同じようにやっています。

 歩くこともできるし、4階くらいまでなら、エスカレーター、エレベーターではなく、階段を上ります。

 ただ、100mを走ったら、たぶん年を感じるでしょうね。

 まだまだ頭もしっかりしているつもりです。これは「つもり」ですね。周りからはどう見えてるのかわかりません。

 人の名前が浮かばないことはよくあります。それは確かに歳のせいでしょう。

 前々から、長老、老僧、仙人に憧れていました。
 歳を取っていても、何か悟ったような、知識、風格がある人です。

 あれは歳をとらないといけない。歳を取ってみたいもんだと思ってはいました。

 でもまだこの65歳ではその域には達しません。
 75歳の知人を見てもまだまだ年寄りという感じはしません。

 80歳ぐらいにならないと年寄りという感じはしませんね。

 でも長老と呼ばれるためにはもっと中身を詰めなければいけないな。

 それに煩悩がまだ多すぎます。この調子なら80歳になっても悟りの境地には入らないだろうな。

 見た目だけは、いまでも悟っているように見えるらしいので、それだけでも、さらに磨きをかけよう。


新しく設けた部首  
尾上兼英監修「旺文社小学漢字新辞典」の「部首索引」には,

「※印は新しく設けた部首」とあります。

 ※印がついている部首は、

 了、ク、マ、(ソ一)並ぶの上の部分、(つ・つかんむり)単、当の上の部分、があります。

 「了の部」の説明に
 「了を目印にしてひきやすい文字のために新しく作った部。了だけをここに入れました」

 とあります。

 新しく部首を作ったのですね。このように新しく部首を作ることもできるんだなと思いました。

 ただ、それはどうしても必要なことだったと思われます。

 戦後、漢字は旧字体が新字体に変わりました。

 変わったことによってこれまでの部首では分類できないものが出てきているのでしょう。そこで、部首を新しくすることが必要になってくるのでしょうが。

 漢字辞典を作る人にとっては必要なのでしょう。

 藤堂明保編集の「例解学習漢字辞典」(小学館)では、

 「了」は、「はねぼう」の部に入っています。尾上辞典にも「はねぼう」はありますが、了は別にしたのですね。いろいろ考えがあるのでしょう。

 2つを比べて、同じようなのもありますが、違うのもあります。

 例えば尾上辞典の「ソ一」は藤堂辞典では「ソ」になっています。

 また、尾上辞典では、「当・尚」などは、「つ・つかんむり」の部にありますが、藤堂辞典には、「小」の部に入っています。

 どちらがいいのか僕には判断はできません。

 統一したほうがいいのかな。それもよくわかりません。

二字熟語の構成の記号
 きのうは、「二字熟語の構成、12種」を書きました。

 きょうは、それを簡単に表す記号についてです。

(⇔)反対、対になる意味の字を組み合わせたもの(例・・・強弱)
(=)同じような意味の字を組み合わせたもの((例・・・進行)
(→)上の字が下の字の意味を説明(修飾)しているもの(例・・・国旗)
(↞)下の字が上の字へ返って読むと意味がよくわかるもの(例・・・消火)

 この4つは、セルフ塾で使っていた国語の教材「たのしい国語」(民衆社)にありました。そのまま使えますね。

尾上兼英監修「旺文社小学漢字新辞典」には、熟語の記号もあります。上の4つに関しては同じです。

(=) 同じ字を重ねるもの(例・・・少々)
 これもいいですね。

下に、然、的、子、却がついて様子を表したり意味を付け加えたりするもの。(例・・・整然、病的、扇子、忘却)
は、(*)で表しています。

 それでいいかな。

 関連した意味の字を組み合わせたもの(例・・・見聞、妻子)
 も(=)になっています。
 例は、見聞、妻子の他、山河、死傷などがあります。
 ぼくの感覚では、(=)ではないです。
 (+)はどうかなと考えています。

上の字が主語、下の字が述語を表すもの(例・・・日没、地震)
は、(→)となっています。

 これで間違いはないのですが、修飾、被修飾と区別したいですね。

 (が→)ではどうでしょうか。

 日没は、「日が没する」、地震は、「地が震える」
 主語なので、助詞「が」をつけます。だから、(が→)

 、上の字が下の字の意味を打ち消しているもの(例・・・非常)
 は、(↞)になっています。

 でも、「消火、登山、読書」などと区別したい。

 (×↞)ではどうかな。(×)で打ち消しを表すと考えます。

 以下のものは、尾上兼英監修「旺文社小学漢字新辞典」では、記号がありません。数も少ないのでしょうね。だから、記号ではなく、言葉で表してもいいのかも。

外国の言葉を訳したもの(例・・・仏陀、野球)
 これは、(訳語)

日本の言葉に漢字を当てたもの(例・・・小豆、今日、相撲)
こういうのを熟字訓といいますね。だから、そのまま(熟字訓)

長い熟語を省略して簡単にしたもの(例・・・国連、原爆)
これは、(省略)

 以上は、きのうときょうで考えただけです。練習ノートを作りながら、ゆっくり考えていきます。

二字熟語の構成、12種
 漢字の練習ノートには 熟語の構成も いれる

 で、漢字検定6級にある、熟語の構成を4つ紹介しました。

ア、反対、対になる意味の字を組み合わせたもの(例・・・強弱)
イ、同じような意味の字を組み合わせたもの((例・・・進行)
ウ、上の字が下の字の意味を説明(修飾)しているもの(例・・・国旗)
エ、下の字が上の字へ返って読むと意味がよくわかるもの(例・・・消火)


 4級になると、さらに次の熟語が加わります。

上の字が下の字の意味を打ち消しているもの(例・・・非常)


 そして、尾上兼英監修「旺文社小学漢字新辞典」にはさらに次のような熟語の構成もあります。

同じ字を重ねるもの(例・・・少々)
関連した意味の字を組み合わせたもの(例・・・見聞、妻子)
上の字が主語、下の字が述語を表すもの(例・・・日没、地震)
下に、然、的、子、却がついて様子を表したり意味を付け加えたりするもの。(例・・・整然、病的、扇子、忘却)
外国の言葉を訳したもの(例・・・仏陀、野球)
日本の言葉に漢字を当てたもの(例・・・小豆、今日、相撲)
長い熟語を省略して簡単にしたもの(例・・・国連、原爆)


 なるほど、このようにたくさんの種類があるのですね。




「乚」は、「つりばり」  
尾上兼英監修「旺文社小学漢字新辞典」の「部首索引」を眺めていたら、

 乚  つりばり


とありました。 面白いですね。

 「乱・乳」が含まれています。

 その他、別の部首になりますが、「礼・札・孔」にも「乚」が含まれます。
 
 「乚」は、まさに釣り針の形です。

 それまで藤堂明保編「例解学習漢字辞典」をよく使っていましたが、その部首索引には「乚 おつにょう」とあります。

 乙(おつ)が変形したものということでしょうね。

 「おつにょう」より「つりばり」の方がすぐにイメージが湧き覚えやすいです。

  ネットで調べると、

「乚」は「隠」の古字で「乙」とは別字ですが、文字の構成要素としては、「乙」も「乚」も、折れ曲がったものを示し、「乙」が旁(つくり)になるときの変形が「乚」となり、特に「つりばり」と呼ばれます。


 という説明がありました。

 ぼくは、わかりやすいのがいいので、「つりばり」を使うことにします。


「漢字」を「漢王朝の字」と考えるのも無理はないかも。
 前に、

なぜ、漢字は「漢字」というのか

で、

漢の時代に作られた文字だから「漢字」というのだと考えるのは、誤解で
「漢民族」が話す「漢語」を書くための文字が、ほかでもなく「漢字」だ


 と書きました。

 でも、漢字が漢王朝の文字、漢の時代に作られた文字だと誤解するのも、無理はないな、と思っています。

 中学生向けの国語辞典で「漢」を調べると、

 「むかしの中国をさしていうことば」(旺文社、標準国語辞典)
「中国のむかしの呼び名」(ベネッセコーポレーション、チャレンジ国語辞典)


 とあるだけで、漢民族に関して書かれているかしょはありません。

 インターネットのデジタル大辞泉(小学館)の
漢(かん)[漢字項目]の意味 - goo国語辞書には

1 中国の川の名。
2 古代中国の王朝名。
3 中国・中国語・中国人の称。
4 おとこ。
5 天の川。


 とだけあります。

「漢民族」というのは出てきません。

 これでは、
「漢民族」が話す「漢語」を書くための文字

 というのは、ふつう出てきません。

 ただし、大人向けの辞典にはちゃんとありました。
 学習研究社の「学研漢和大字典」の「漢」の項目には、

 

民族の名。中国人を構成する主な五族の一つ。(以下略)


 とあります。

 ここまで詳しく知っていれば、誤解はなかったかもしれませんが、ぼくのような素人は誤解しても仕方かなったのだろうな、と思いました。

なぜ、日食は西から東に移動するのか
 きのう、座喜味老人クラブ主催の講演会がありました。ドライヤーで熱気球、不思議な動きをする卵を作ったり、スライドで地球の姿などを見たり、とても楽しい時間でした。

 最後に質問を募ったところ、2つの質問があり、その一つは、「なぜ、日食は西から東に移動するのか」でした。

 しばらく前にアメリカで皆既日食がありました。ぼくもニュースで見て、日食がアメリカ大陸を西から東に横断する図が出て、不思議に思いました。ただ、その疑問をそのままにしていました。

 急な質問だったせいでしょう、講師の方は答えきれませんでした。

 いい機会なので、考えてみました。ある程度までは考えが進んだのですが、最後のつめがわからず、ネットで検索して納得しました。

日食に関するよくある質問:国立天文台

ぼくなりに説明します。

 まず、月、太陽が止まっていて、そして、地球の公転もないものとします。動くのは地球の自転だけ。

 北極がわから見ると、地球の自転は、反時計回り(左回り)です。

 すると、東から先に日食がはじまり、西に移動することが分かります。
日食

 地球の自転だけを考えると、日食は、東から西に移動するのです。

 次は、太陽、地球は止まっていることとします。地球は公転も自転もしていないとするのです。

 月は、地球を中心にして公転しています。自転もしていますが、それは日食に関係ないので、無視します。

 公転の向きは、地球の北極がわから見て、反時計回りです。地球の自転と同じです。

 すると、次の図で、日食が西から東に進むことが分かります。
日食2

 要するに、日食の移動は、地球の自転を考えると、東から西、月の公転を考えると西から東です。逆ですね。

 すると、どちらが速いかです。

 地球の自転は、1日に1回転なので360度。1時間に15度。
 月は、27.3日で1回公転します。めんどうなので30日とします。
 30日で360度。1日で12度。1時間で0.5度です。

 地球は1時間に15度、月は1時間に0.5度なので、地球の自転のほうが速いですね。

 でも、ここで影響するのは、角度ではなく、距離(長さ)なのです。

 地球の半径は約6,400km。地球の周囲は約4万km。1日(24時間)で4万kmなので、1時間では、およそ1,700km。時速1700kmです。

 月の公転の半径は、約38万km。1周はおよそ240万km。
 30日、24時間でわって、およそ3000km、時速3000kmです。

 地球の自転の時速はおよそ1700km、
 月の公転の時速はおよそ3000km。

 月の公転のほうが速いのです。だから、日食は西から東に移動するのです。

 でも、月は東の空からのぼって西の空に沈みます。西から東に移動しています。なぜか。

 この移動は、距離ではなく、角度が関係しているのです。

 月の公転の角速度は、1時間に0.5度。地球の自転の角速度は1時間に15度。だから、東から西に移動してみえるのです。

漢字の練習ノートには 熟語の構成も いれる
 漢字の練習ノートを作っています。
 それには、熟語の構成も一緒に学ぶようにしようと思っています。

 漢字検定には、熟語の構成を問うのがあります。次は、漢字検定5級(小学卒業程度)の問題から。

 

漢字を二字組み合わせた熟語では二つの漢字の間に意味の上で次のような関係があります。

ア、反対、対になる意味の字を組み合わせたもの(例・・・強弱)
イ、同じような意味の字を組み合わせたもの((例・・・進行)
ウ、上の字が下の字の意味を説明(修飾)しているもの(例・・・国旗)
エ、下の字が上の字へ返って読むと意味がよくわかるもの(例・・・消火)


 市販の 漢字練習ノートにも、熟語は載っています。でも熟語の構成がわかるわけではありません。

 僕は熟語の所に、次のように載せようと思います。

 


 強弱(強い⇔弱い)
 進行(進む=行く)
 国旗(国→旗 国の旗)
 消火(消↞火 火を消す)


 熟語を、訓読みで読み替え、語順も並べ替えます。それから、記号の意味は次の通り。

(⇔)は、反対、対になる意味の字を組み合わせたもの
(=)は、同じような意味の字を組み合わせたもの
(→)は、上の字が下の字の意味を説明(修飾)しているもの
(↞)は、下の字が上の字へ返って読むと意味がよくわかるもの

 このようにすると漢字の構成が自然にわかるようになると思っています。

 さらに、漢字の音読みと訓読みを同時に学ぶことができます。

  熟語の構成がわかると、熟語と出合った時に意味もわかるようになりますね。良い勉強になると思っています。


猫舌Kyokoの ぬるいそば
 妻のKyokoは、猫が好きです。 現在、家には5匹の猫がいます。
多い時には、塾と家で合計10数匹の猫がいました。

そのせいではないでしょうが、Kyokoは猫舌です。熱い食べ物、飲み物はだめです。

僕も猫舌かなと思っていたのですが、Kyokoに比べると 普通なのだなと思うようになっています。

 そのせいでしょうが、彼女が作る食べ物もぬるい時が多いです。
 でも僕は、大丈夫。

 たいていのものは ぬるいのでも美味しく食べることができます。

  でも麺類はダメですね。

  そば、ラーメンなど はやはり熱いものがいいです。

 フーフーと息を吹きかけて冷ますのですが、それでも 熱いのがいい。

 しかし、Kyokoが作る そば、ラーメンは とてもぬるいのです。

  麺を茹でて後に、汁を作りますが、汁が出来上がった頃には麺は完全に冷えています。その上に汁をかけて出来上がり。

 それをそのまま出されるのです。完全にぬる~い。

 それには僕も閉口し、麺類、そば・ラーメンは熱くしてくれ、と頼みました。

 それ以後は 熱いラーメン、そばを味わうことができるようになっています。

照屋喜博監修「太郎と花子の経塚探検」
 高校のクラスメイト照屋喜博君が、浦添市経塚の歴史の本を書いたと聞きました。

 それで僕が読みたいと照屋くんに話すと、一冊いただくことができました。早速読みました。面白いです。

 左側が漫画のページで、右側が歴史の読み物となっています。
 漫画のページで、おおざっぱな内容が描かれ、右側には少し詳しい歴史が読めます。

 A4版の27ページ。薄い冊子だし、表現も易しいので、気軽な気持ちで読み進めました。

 最初は琉球(沖縄)がどのようにして出来上がったのかの神話と伝説、そして簡単な琉球の歴史です。

 それから、経塚がどのように建立されたのか、その伝説。

 その後、経塚の集落がどのように出来、そして発展したか、明治、大正、昭和の歴史、太平洋戦争そして戦後、復帰後と続きます。

 浦添市経塚の歴史の流れをつかむにはとても良い教材だと思います。琉球の歴史を学ぶにもいい入門書です。

 僕も漫画は大好きです。漫画でこのように書くと、入門しやすいですね。とても良い方法です。

 漫画は浦添工業高校の生徒たちが9人が分担して描いたとのこと。だから、ページごとに作風が全く違います。

 糸数昌さん(教諭)が作画指導になっています。たぶん浦添工業高校の先生でしょうね。

IMG_20171105_181117.jpg
IMG_20171105_181152.jpg


そんなこと聞いたらいけないよ
 アメリカ、フロリダに住むA城君が久しぶりに帰省しました。 彼とは高校の同期生で、 Facebook 友達です。
 奥さんも、そしてA城君と Facebook 友達の K沢さんも 一緒です。 僕とは初対面。

 チビチリガマ、サトウキビ畑の歌碑など、 読谷村内を案内しました。

 途中渡具知ビーチのそばにあるレストランでコーヒータイム。おしゃべりを楽しみました。

  僕が
「母がいなくなったら、 空いた部屋を民泊にするつもりだ」
 と話すと

 A城君が
「いつ頃いなくなるの?_ そのめどは?」と尋ねました。

 そこでK沢さんが
「そんなこと聞いたらいけないよ。
 いついなくなるかなんて、わからないし、
 それが分からないから大変なのよ」
 と 慌てて 口を挟みました。

  僕は
「いやいや、 母は元々兄と同居していたんだけど、家を改築するのでその間だけ母を預かっているんです。
 家が1月には 完成する予定なので、 母も そこに帰ることになります」と説明しました。

 それで、K沢さんも納得。

  話の流れからすると事情を知らない人は誤解してもしょうがないですね。

 もちろんA城君は それを分かっていて僕に尋ねたのです。

中古のパソコン(4637円)を買いました。何もついていません。
  中古のパソコンをアマゾンで買いました。
 これまで使っていたノートパソコンが、とても頻繁にフリーズしたからです。

 システムの復元など、僕が出来る限りはしました。
  色々考えてやはり買い換えることにしました。

 今度はデスクトップのパソコンにします。 外出する時にはスマートフォンで仕事などをしようと思っています。

 Amazon を覗くと、中古のパソコン(Windows10)が出ています。
 商品価格は4637円。 配送料が1200円で、合計でも5837円です。

 これだけでパソコンが手に入ればいいですね。

 でも何もついていないことは予想できます。
  ディスプレイ、 キーボード、マウスはもちろんついていないでしょう。でも以前使っていたものがあります。

 それを再利用できるということで、Amazon に注文して買いました。

 どの程度のものがついてるか、細かく読めばわかるでしょうが、これだけ安い値段だから来てから考えようということで気軽に買ったのです。

  届くまで色々ありましたが、そこは省略。

 さて宅配便で届きました。
 早速ひらいて使おうと思ったのですが、電源コードもついてません。
 そこは予想していませんでした。

 以前使っていた電源コードは捨ててしましました。捨てなければよかったと後悔です。

 ディスプレイも以前のがありますが、その電源コードもなくしてしまったようです。

  近くのベスト電器に行き買いました。

  そして起動させてみました。

 Wi-fi に繋がりません。それは予想はしていました。 でも 期待もしていました。つながってくれればいいのにと。

  以前買った wi-fi のアンテナがあるので、それを取り付けました。それで wi-fi もとらえることができました。

  この段階で予想はしたのですが、スピーカーも内臓マイクもありません。

 これも外付けのスピーカーを持っているので取り付けると音がちゃんと聞こえます。それもクリアーです。マイクも外付けのでできるでしょう。急いでいないので、それは後回し。

 word excel はもちろんついていません。これは ちゃんと予想していました。 word excel がなくてもいいような作業をしようと思っています。
 まずは、グーグルのドキュメント、スプレッドシートを使います。それで不十分なら、そのときに考えます。

 ウイルスセキュリティは 必要ですね。 これも amazon で注文しました。

 USBポート(USBをさしこむあな)が2つしかありません。マウスとWi-Fiアンテナでもういっぱい。USBハブをAmazonに注文しました。

 とにかく何もついていないと考えて良いのです。

 でもなんとか使えるようになり、今 十分に 仕事ができています。
  買って良かった。



ハロウィンの取り組み方も よく考えて
 妻のKyokoが最近知り合ったと言う 人から聞いた話、又聞きです。

その知り合いというのは、 僕らの年代つまりおばあちゃんで、孫が保育園に通っています。 孫の母親は 働いていて、平日は忙しい。だから何やかやとおばあちゃんが保育園の行事などには参加します。

さてハロウィンです。 その保育園ではハロウィンの行事を行います。

保育園生は 仮装をします。 その仮装は親が準備するのです。 ただ強制ではなく、できる人はやって、できなければ普段着でいいということになっています。

それでもおばあちゃんは その行事をやるときに 一部の人が仮装をしてきて、仮装をしない子はそれを羨ましそうに見ている光景を目にしています。

だから孫のために少し無理をしても仮装をさせたいと思っています。

母親に話すと、 先生(保育士)はできなければやらなくてもいいと言うから いいんじゃない、 と言います。

でも現場を見ているおばあちゃんには それを見ないふりはできない のです。

一部の子どもが 羨ましそうにしているという行事は問題なのではないか。

さてそのおばあちゃんとは、Kyokoが アイルランドのツアーに行った時に知り合った人です。

アイルランドはハロウィンの発祥の地だそうです。

 おばあちゃんはハロウィンのために立派な仮装を孫に 買ってやろうと意気込んでいたのですが、そこの服装は意外に地味だったとのこと。それで探すのが大変だったそうです。

今調べたところ ハロウィンは 、秋の収穫お祝い、悪霊を払うためのものだとのこと。

沖縄には、悪霊を払う行事 ムーチーがありますね。そういうことをきちっとさせる方が子どもたちの教育には良いのではないかなあ。

2017年10月のブログ拍手ランキング
 2017年10月のブログ拍手ランキングです。

  ただ10月30日にチェックするのを忘れてしまったため10月1一日のものは抜けて、2日から31日までの30日間のブログ拍手です。

  今回は全体で41の拍手がありましたありがとうございます。

 第1位は拍手数3回の「フォークダンス「青い山脈」 発祥の地・名護高」でした。

拍手数 3
フォークダンス「青い山脈」 発祥の地・名護高
拍手数 2
スマホで仕事をしていたら、遊びをしているように見えるかも
なぜ漢字の訓読みはいくつもあるのか
なぜ、漢字の音読みには数種類の読み方があるのか。
祭は 月(肉)を又(右手)で 示(祭壇)に祭る
「未」と「末」の区別、覚え方
Google マップの GPS 、オフラインでも大丈夫
拍手数 1
モーウイと酒粕のわさび漬け
飛行機の位置がリアルタイムでわかる
母が、先生に聞いてもわからなかった永年の疑問(ヤモリの糞はなぜ白い)がスマホですぐに解決
メモは Google keep で快適に
言葉の使い分けは、人の関心にもよる
呉音、漢音、唐音を統一する
呉音、漢音、唐音は、王朝名(呉、漢、唐)とは直接関係ない。
努・・・奴(どれい)が力をこめて、努める
2017年9月のブログ拍手ランキング
できるだけ楽に漢字を覚える
阝(おおざと)の意味は、むら
阝(こざとへん)の意味は、つみあげた土
月は肉を意味する。 もう一歩先に、
貝はお金を意味する。 もう一歩先に、
雨が降らなくても僕は大丈夫
電子書籍、線を引くのも、コピーするのも楽々
スマホのカメラを拡大鏡に使う
うちなーぐち(沖縄の方言)と本土の方言
「沖縄人は日本人ではないのだから」(マッカーサー)
なぜ、英語には不規則変化があるのか
シティーカード(City Card)の退会、・解約の方法
ストローでジュースが飲めるのはなぜ?
火成岩の種類の覚え方
割り算の意味は、分けること、割ることとは限らない。
5 年 光村教科書(銀河)漢字一覧表(185字)
中3のK君、数学検定準2級(高校1年修了程度)に挑戦。成功体験は恐ろしい。

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.