FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

為末大著「諦める力」
 為末大さんの著作「諦める力」を読みました。良い本ですね。真実が書かれている。

 為末さんはかけっこが子どもの頃から速く、100 M 走者として活躍してきたのですが、400 M ハードルに変えたそうです。

 最初はコーチの計らいで。後では自分でも納得しています。

 頑張れば必ず夢が叶うとは限らない、別の道を選ぶのも大切なのではないかと訴えています。

 この本は多くの指導者に読んでもらいたい。
 スポーツの監督やコーチに限らず、学校の先生方、学習塾の先生、そして親などです。

 中学生や高校生が、頑張れば夢はかなうと思って一生懸命に夢に向かって頑張るのは良いと思います。

 中学生、高校生が、頑張っても夢は叶わないと言われると水をさされるような感じになるでしょうね。

 だから夢に向かって頑張っている間はいいです。ただ壁にぶつかった時どうするか。

 周りの大人たちが頑張っても夢は叶わない、道を変えることも大切だよ、という目をもって、導くことが必要なのではないでしょうか。

 壁にぶつかった時に、この「諦める力」を読むことを勧めれば、またやる気を出して次に進めるでしょう。


スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.