FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

スマートフォン手帳は検索が楽
 スマートフォンの手帳「ジョルテ」と 「Google カレンダー」を同期させて使っています。

 スマートフォン手帳の方が紙の手帳よりも絶対的に優れているとはいいません。

 ただ、検索の方はスマートフォン手帳がずっといいですね。

 例えば、新垣さんがパソコンを習いに来たのはいつだったかなと思って手帳をめくります。

 紙の手帳だと、大体何月の何日ごろだったかの予測をつけて前後をめくりますね。

 スマートフォン手帳の場合には検索機能を使います。
 インターネットの検索エンジンのように検索の枠の中にキーワードを入れます。

 今の例でいえば「新垣」と入力し、ルーペマークをクリックすると、新垣に関する予定が表示されます。

 それで前回、新垣さんが来た日がすぐに分かります。とても楽です。

 数年前のことの場合、紙の手帳だと前の手帳を出してこないと分かりませんが、スマートフォン手帳だとその何年分もそこに記録されているので、すぐに楽に検索ができます。

 ただしきちんとした単語でないとだめですね。

 先日、兄の家の地鎮祭がいつだったか検索しようと、「地鎮祭」と入力して検索するのですが、出てきません。

 仕方ないので別の方法で地鎮祭を行った日付を確認しました。そしてスマートフォン手帳でその日付を見ると、「地鎮祭」ではなく「安全祈願祭」になっていました。

 紙の手帳でめくった場合には、「地鎮祭」と「安全祈願祭」は区別することなく、その日だと分かりますが、スマートフォンは融通がきかないのです。

 最近の Google 検索エンジンでは、あいまい表現も出してくれます。手帳の場合には、そういった点ではまだまだです。
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.