FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

漢字「信」の熟語に「信女、三信」
 漢字の練習ノートをつくっています。漢字の部品となるものを学んでから、漢字を学ぶというもの。

 漢字の練習のために、熟語を入れます。できるだけ4つは入れるようにしています。

 漢字「信」の熟語に「信女、三信」を入れました。

 信女、三信って、分かりますか。漢字の意味で想像はつきますね。

 信女は、仏教で、五戒を受けた在家の女性の信者。
 三信は、浄土真宗で、無量寿経中の阿弥陀の四十八願のうち第十八願に示された至心・信楽しんぎよう・欲生よくしようの三つをいう。



 のだそうです。ぼくもよく知りませんでした。

 なぜ、そんな難しい熟語を入れるのか。
 「信」の熟語なら、信用、自信、信者、信号など、日常よく使われるのがあるではないか。

 ところが、その「信」を学ぶときには、用、自、者、号は、学んでいないのです。

 ぼくが作っている漢字練習ノートでは、漢字の学ぶ順序が大切です。

 順序良く学ぶように作っています。

 いくらよく使われる熟語でも学んでいない漢字を使うわけにはいきません。

 信女、三信 なら、女、三はすでに学んでいるので、大丈夫。意味は難しいのですが、それはある程度分かればいい、ということで、やっています。

 

  信女(→)信じる女(仏教の女の信者)
   三信(→)三つの信じるこころ(仏教のことば)


 としようかな。

 できれば、日常よく使われるののがいいのですが。


スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.