セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

簡易宿所と民泊の違い
昨日書いた「簡易宿所営業に向けて動く」
に Facebook 上でコメントを頂きました。ありがとうございます。

A城
日本の状況に疎くなってきたこの頃、民泊と民宿、さらには簡易宿所の違いがいまいち理解できてません。多分、旅館やホテルよりも簡易に営業できる形態から付いたのでしょうがただ、簡易宿所という名称は70年代に上京した僕には山谷の簡易宿泊所とかドヤ街のイメージを喚起させる名称です。もっとスマートな名称の方がいいと思うけれど、もっともその前提になる簡易宿泊所を知らない世代には関係ないかも。

H嘉
私も知らない 似てるんじゃない?

 僕もなんとなく理解していたので、いい機会だと思い、少し調べてみました。そして、民泊と簡易宿所との違いについて書きます。ただ、専門家ではないので、そのつもりで読んでください。

 内容は基本的に似ています。
 色々な形態がありますが、僕がやろうとしているのは、家の一室を他人に貸して、そしてお金をいただくというものです。

 僕がカナダで利用していたようなもの。カナダでは、地元の家主との交流ができました。ぼくも海外の人などと交流できたらいいなと期待しています。

 では何が違うのか。
 新しい法律では、民泊は都道府県の知事に届け出をすればいいようになりました。とにかく簡単になったのです。

 それに対して簡易宿所の場合には色々面倒です。
 保健所に行って許可ももらわなければいけない。消防署へ行き、防火対策をやっていることを届けなければいけません。家の平面図を出したり、そして手数料も数万円かかるようです。

 民泊は届け出だけで簡単だが、簡易宿所は許可が必要なので面倒だということですね。

 次は、簡易宿所のいいところ。
 今度の民泊新法で、民泊は年間180日以下しか客を泊めたらいけないとなりました。約半年です。

 さらにそれから沖縄県の条例では「民泊営業を週末のみに限る」となり、さらに厳しくなっています。

 部屋には、台所をつけたり、ユニットバスを入れ、それから冷蔵庫、エアコンも入れました。まあ、これまで母が利用してくれたので、まだいいのですが。

 それからテレビなども入れようと思っています。
 けっこうな投資です。土曜、日曜だけの営業だとそれを取り戻せなくなりますね。

 ある程度は儲けたいという気持ちもあります。

 それ以前に、交流が楽しめなくなりそう。

 それで簡易宿所にしようと思ったのです。

 以前の簡易宿所は延べ床面積が33平方m必要でした。これはぼくのところでは無理でした。ところがそれが緩和されて

1客室の構造部分の合計床面積が33㎡以上(収容定員が10人未満の場合には3.3㎡に収容定員の数を乗じて得た面積

 になったようです。これなら僕の家でもできます。

 手続きは面倒でも、日数の制限のない方がいいということで、簡易宿所の方向に動くことにしたのです。

 なお、民宿は、簡易宿所の一つの形態ですね。
スポンサーサイト

簡易宿所営業に向けて動く
 母が引っ越して出て行きました。
 それで母が使っていた部屋を簡易宿所にしようと考えて動き出しました。

 民泊の新しい法律ができて、許可を得るのは簡単になりますが、色々制約がつきます。
 沖縄県の条例は国の法律よりさらに厳しくなっています。

 これでは民泊も面白くないなと考えていました。

 ところが色々情報を集めると、簡易宿所の許可が以前よりとりやすくなっているとのこと。

 以前は延べ床面積が33平方m以上とのことでした。これは結構な広さです。これでは簡易宿所の許可は得られないなと考えていました。

 ところが少し変わって、「一人当たり3.3平方m以上」になっているようです。これなら僕らでも十分にやっていけます。

 知人から旅館業許可証のコピーを見せてもらいましたが、その許可条件に

 客室延床面積については、3.3平方メートルに宿泊者の数を乗じて得た面積以上とすること

 とあります。

 それで、簡易宿所の方向に進もうと思っています。

 昨日は嘉手納のニライ消防署に行って、「消防法令適合通知書交付申請書」の用紙を頂いてきました。そしていろいろ説明も受けました。

 面倒なところもありますが、簡易宿所の許可が得られれば、民泊より良さそうです。
 いま、それを得るために動いています。うまく行けばいいのですが 。

声優、與那覇 拓樹
 セルフ子の與那覇 拓樹くんから、Facebook のメッセージでメッセージが届きました。

庸次さんお久しぶりです〜
報告遅れたんですけど、実はですね
学園執事というアプリの1役をゲットできたんですよ!


とのこと
そして次のページが添付されていました

TOP - 学園執事 ~貴方は私の運命の執事~ 公式サイト

 去年の3月、高校を卒業したとの報告で拓樹くんが、お母さん、そして姉妹といっしょに僕の家に来ました。

 その時、声優を目指して頑張るとのことでした。
 声優は大変だろうとは思いましたが、頑張って期待しているよと送り出したものです。

 まだ1年しか経ちません。
 声優の役をゲットした、というのは、本当にびっくりです。

 そして、そのページを開けてみました。
 そして、またびっくり。主人公という感じです。

 「立花隼人」という役ですが、主人公といった感じです。一番最初に紹介されていますし、相関図では、中心に彼がいる。

 ゲームのアプリですね。ゲームのアプリは開いたことがありません。

 どうなるのか。彼がどのような声で演じているのか、とてもとても知りたいです。聞きたいです。応援したいです。

 でもゲームアプリを開く勇気がまだ出ていません。

 今回は、声優ということなので、名前を出しました。

LINE Email FAX
  LINE をやっています。便利ですね。おしゃべり気分でやり取りができます。そして写真もとても気軽に送ることができます。

 これまで E メールでやり取りをしていた友人がスマートフォンを始めたと聞くと、 LINE をやってくれ、便利だから、と勧めています。

 ちょっと立ち止まって振り返ると、LINE をやる前は E メールはとても便利だと思っていました。遠く離れた人に一瞬でメールを届けることができるのですから。写真も添付ファイルで送ることができました。

 便利だなーと思っていたのに、 LINE を始めると E メールって不便だなと思ってしまいます。写真の添付の面倒に感じます。

  E メールをやる前は FAX でした。
  FAX も始めた時には、こんな便利なものができたんだ。電話で文章を送ることができると感心したものです。

 ところが E メールを始めると、FAXなんて面倒だなと思い、 E メールを始めてくれよと頼んだこともあります。

 人間は欲が深いのでしょうね。
 満足していると思ったものも、それより少しでもいいのができると不満に思ってしまいます。

  LINE も今は便利だと満足していますが、それより良いのができるのでしょうか。

おすすめです。鳥羽和久著「親子の手帖」
 Facebook 友達の鳥羽和久さんが「親子の手帖」を出版しました。
 良い本ですおすすめです。

 著者は、次のように書いています。

 私は教える側の基本姿勢として、相手と横並びになり、その子に愛情と関心を向け、心に届くような身振りと言葉で指導するように努める


 この本全体にそういう姿勢がにじみ出ています。著者の人柄を感じます。

 色々な親子が登場します。それぞれがドラマですね。
 人間一人一人の人生は、それぞれのドラマです。その親子のドラマの一片がここにいくつもいくつも出てきます。

 悪い人はいません。
 親は子を思い、子は親を思います。

 子どもにとって良かれと思って親はつくし、語りかけます。

 でもそこに少しずつずれが生じてくる。それがだんだん大きくなり、子どもを悩ませる。

 それに鳥羽さんがそっと寄り添っています。

 この本を読んでも、こうしたら大丈夫という、答え(処方箋)を得ることはできないでしょう。

 鳥羽さん自身も、実際にうまくいかなかった事例も書いています。正直でとても気持ちがいい。

 でもこの本を読むことによって、心構え、考える姿勢と言うか、態度というか、それを学ぶことはできるはずです。

 それぞれの親子のドラマです。最終的にはそれぞれが脚本を書いて、答えを導かなければいけません。この本はそのための指針になるでしょう。

 カンニングをする生徒を見つけた時、鳥羽さんが生徒全員に語りかけた言葉は、素晴らしいです。
 僕も感動しました。
 子どもたちの心を打ったに違いありません。

 僕も長い間学習塾をやってきました。
 僕は子どもたちを見て、どのように学習させればいいかということに精一杯で、親を見る余裕はありませんでした。

 僕自身勉強になりました 。

 おすすめです。




ハングルより漢字がいい?
 昨日 Google ニュースの中で次の記事を見つけました。その抜粋ものせます。

日本の本は斜め読みができるのに 漢字を排した韓国政府に苦言


 漢字を排した韓国では、全てハングルで書かれているため、一字、一字は平仮名を読むのと同じことで、戦前の日本語教育を受けた年配者たちは、非常に読みづらく時間がかかると嘆き、日本の本を好む。

「原作には、同じ発音の地名や場所が多く、名前も発音が同じ人物が登場するので、どこの地か、誰が誰なのか分からなくなってしまうのです」

 「これが漢字ですと、一目瞭然なのですが、政府は実にばかなことをしました。


 ハングルというのは韓国の表音文字です。平仮名や片仮名と似たようなものでしょう。

 ひらがなやカタカナだけの文はとても読みにくい。漢字が入った方が読みやすい。

 以前からハングルもそのようなものではないかなと思ってはいましたが、この記事を読んでやはりそうかと思いました。

 戦前の教育で漢字も知っているお年寄りは、ハングルより漢字のほうがいいと思っているのです。

 さる1月にベトナムに行きました。
 現在ベトナムでは、漢字は使われずフランス統治の頃の文字が使われています。日本語をローマ字で書くようなものでしょう。

 現地ガイドに、漢字がなくなることに抵抗はなかったのか、そして漢字をこれから取り入れようとは思わないかと尋ねたところ、抵抗はなかった、漢字に戻ろうとは思わない。と答えました。

 漢字の良さを知らないからでしょうね。これは慣れの問題でしょう。
 ローマ字の日本語文も読みにくいものです。

 でも理解できないことはありません。
 漢字を覚えるには、時間とエネルギーがとてもいります。
 記憶力の悪い僕は、小学生のころ漢字では苦労した覚えがあります。

 でも、そうやって漢字を身につけたら後は便利なものです。
 しかし、そこまで苦労する必要があるのかで賛否は色々でしょう。

 僕は一応読めるようになっているので漢字のありがたさを知っているから漢字はいいなと思います。

 できるだけ苦労しないで漢字を覚えることができないか。それを目指して、現在「漢字練習ノート」を作成しています 。

 コンピューター、ワープロのおかげで、手で漢字が書けなくても出せるようになり、楽になりました。ただ同音異義語などの区別はきちんとできないといけませんが。

Googleドキュメントの基本は英文ワープロ
 ある出版社から雑誌への原稿依頼がきました。
 1ページの原稿書式が34字×27行になっています。

 後で Wordで仕上げるつもりですが、下書きは Google ドキュメントでやろうと始めました。

 そして書式で行数、字数を設定しようと思いましたが、見つかりません。
 ネットで検索すると次のように出ました。

Googleドキュメントで、一列20文字の設定にしたいです

Googleドキュメントの基本は英文ワープロなので、残念ながら1行の文字数や1ページの行数を指定するような機能は用意されていません。

もし、そのような機能が必要なら、ぜひフィードバックにて Googleに対して要望をお伝えください。
要望を伝えておくと、もしかすると将来サポートされるようになるかもしれませんよ。


 なるほど Google ドキュメントの基本は英文ワープロなのですね。

 英文ワープロの場合には、1行の字数とか行数とかは関係ないのかもしれません。分からないこともない。

 Word も元々は英文ワープロだったのが日本語にも対応して。そして書式設定もできるようになったのだと思います。

  Google ドキュメントもそのうちに書式設定もできるようになるかもしれません。

 今回の原稿は なんとか工夫して、そして最終的に Word で調整します。

テレビドラマのおばあさんはシワひとつない
 NHK 朝の連続ドラマ「わろてんか」を毎朝見ていま。

 もう最終盤です。子どもだった主人公のおてんさんもおばあさんになり、小学生くらいの孫もできました。

 だから結構歳はとっているはずです。髪には白いのも目立ってきました。

 でもその顔はとてもピチピチしています。シワもありません。20代のお肌です。
 嫁さんと並んでも同じくらいの年齢にしか見えません。

 三流の芝居などを見ても、マジックのようなものでシワを書いて年を取ったのを表していますが、テレビのドラマでは年をとってもしわも出ないのです。

 現代のメイクアップの技術なら年寄りの顔にすることくらい簡単なことだと思いますが、そうしません。

 女優はいつまでも若い顔をテレビ画面に映したいからなのかな。

コンピューターが直りました
 コンピューターが壊れていたのですが、直してもらいました。

 コンピュータ関係でいつもお世話になっているN程さんに電話で症状を告げると、予想できたようです。

 電源周りがおかしいのだろうとのこと。
 それで必要なものを持ってきて、取り替えてくれました。

 今正常に動いています。ハードディスクは壊れていないので保存していたデータは大丈夫。

 このブログも久しぶりにコンピューターで作っています。

 安物だったからかなとN程さんに尋ねると、そうでもないような表情です。

 富士通なのでそんなに悪いものではないのではないかな。
 とにかく直って良かったです 。

テレビの BS 放送が映るか気にする母
母が那覇市首里に引っ越しました。ぼくの兄と同居です。
その数日前には 兄夫婦が引っ越しました。
‎その時に 母も新しい家を訪れました。

兄の テレビが設置されたのを見て、母は自分の携帯電話を開け、ショートメッセージを確認し、BS 5を付けてみてと 姪の夫に頼んでいます。

僕は毎朝母が好みそうな歌謡曲の番組や時代劇などを母にショートメッセージで送っています。
それを参考にして毎日のテレビ鑑賞をしているのです。

2年前 僕のところに来た時 BS とは何なのか全く知りませんでした。 それを理解させるのにだいぶかかりました。

でも今ではもう BS にも馴染んでいます。
BS の方が歌謡曲や時代劇が多いのです。

建て替え中に兄夫婦が住んでいたアパートは BS 放送が映りませんでした。だから行事の時など 兄の家に行っても BS 放送は見ることができなかったのです。

それで 自分がこれから住むところで BS が映るか確認したのですね。

2年前と比べて 進歩したものだと 思いました。

母が引っ越しました


母が引っ越しました。 僕と同居していたのは 1年11ヶ月、約2年になります。

母は兄と那覇市首里で同居していました。
‎ その建物が古くなったので 、立て替えることになりました。

それで おととしの2016年4月30日に その那覇市首里から僕の家の読谷村座喜味に引っ越してきたのです。

取り壊すまでもだいぶ時間がかかりました。 そして取り壊しも 、 建築にも。

建築が始まり 完成予定日が告げられて後も半年近く延びました。

やっと完成して 新しい家に母は引っ越して行きました。 僕と弟で荷物は運んだのですが。

母と同居している間、大変でもありましたが、 振り返ると良かったと思います。

僕としても親孝行ができたなと自己満足しています。

これまでも 特に親不孝だとだったとは思いませんが、兄に任せきりで、 家の行事の時に顔を出すだけでした。

僕は親離れが 早く、中学生の頃からは親とはほとんど関係なく 生きてきたように感じます。 もちろん経済的保護は、大学を卒業するまで受けていました。

でも決まりきった付き合いだけ。

同居の間 ゆっくり話す機会も多かったです。 これまで知らなかった母の一面も 触れることができました。

色々な面で この2年間 よかったと思っています。
‎ この間妻がとてもよくしてくれたので 感謝しています。

「私」の音読みは「シ」 。 ‎それでは訓読みは?
「私」の音読みは「シ」 ですね。
‎それでは訓読みは 何でしょうか?

「わたし」と答えた人が多いと思います。もちろん間違いではありません。

ただ以前「わたし」という訓読みは常用漢字内に入っていませんでした。

「私」の常用漢字内の訓読みは「わたくし」だけだったのです。 「わたくし」という読み方も皆さん知っているはずです。

でも普段は 「わたし」と読む人が多いです。僕もそうです。

「わたくし」というのは「わたし」の丁寧な 言い方ですね。
‎それが2010年に改訂に、常用漢字内でも 「わたし」という訓読みも認められるようになったとのこと。

丁寧な方がいいと思って「わたし」よりも「わたくし」を常用漢字に入れたのでしょうか。

原稿の下書きは Google ドキュメントで


 昨日はコンピューターが壊れたことを書きました。

ただ 症状がハードディスクではないな と感じたのでデータが消えることはないだろうと思っています。

ハードディスクを取り出して 再現すればデータは取り出せるはずです。
‎ だから これまでやったことがなくなることはないと思って安心しています。

ただ、 やはり面倒くさいですね。

今書いているので一番大きなのは、「漢字の練習ノート」です。
もう1年ぐらいかけています。ゆっくり進んでいますが、かなりの量になっています。

コンピューターのハードディスクが 壊れれば全てデータがなくなります。 1年ぐらいかけた仕事が全てパーになります。
考えると恐ろしくなりますね。

今はワープロソフト一太郎で作っています。 これを ある程度までは Google ドキュメントでやった方がいいのかなと考えています 。

レイアウトや書式など は一太郎がいいのですが、下書きだと Google ドキュメントでもできます。

Google ドキュメントだとハードディスクに 保存するのではなく、クラウドに 保存されます。

だからハードディスクが壊れても大丈夫。

新しい別の コンピューターで開いてもすぐにデータを取り出せます。

だから下書き段階だと Google ドキュメントでやり、そして最終的にレイアウトなど は一太郎か Word でやればいいのではないかと考え直しています。

コンピューターが壊れてしまいました
 コンピューターが壊れてしまいました。 作業をしているときにプツンという感じで 画面が消えたのです。

どうしたのだろうと思って スイッチを入れ直したりしました 。少し 点いてすぐに消えます。

接触不良という感じ。
電源コードが悪いのかと思って 交換してみました。 プリンターの電源コードと 同じようなので、それと交換したのです。

でも同じような症状。
‎ いろいろやってみましたが駄目です。

翌日コンピューター関係で色々お世話になっているN程さんに電話をかけました,

すると コンピューターの カバーを外せるかと尋ねられました。

外したことはないのですが、何とかできるでしょうと答えました。

中にあるメモリーを取り出して、 5、6分してから 付け直してみたら治る可能性があるとのこと。

さてカバーを取り外すのも大変でした。 色々ネジを外して みますができません。

スマートフォンで コンピューターのカバーの外し方を 検索して 見ました。

その通りしてもなかなかうまくいきません。

型が違うせいかと思い 、品番を 品番で検索してみました。

それで すぐに上手くいったわけではないのですが、なんとかカバーを取り外しました。

次にバッテリーです。バッテリーがどんなもんなのか触ったことも、見たこともありません。

それも スマートフォンで検索をして わかりました 。

外して取り付けました。
そしてカバーを付け電源を入れました。

うまくいきません、 がっかりしましたが、もう一度やってみました。

すると コンピューターが動き出し、 復元しますということでしばらく動いて、復元したと出ました。

そしてしばらくしてブログを書こうと思いコンピューターを開きました。

駄目です 。以前と同じ症状です。

しばらく何度も バッテリーを入れ替えますが今度はうまくいきません。

翌日 もう一度 N程さんに電話を入れました,

今度は日程を調整して 来ていただくことになりました.。

今は待っている段階です。 このブログはスマートフォンで 書いてアップします。

そのせいもありこのブログの更新は2 日間休んでしまいました。

Yoji著「ひとりで学べる算数 小学3年生」にアマゾンカスタマーレビュー
Yoji著「ひとりで学べる算数 小学3年生 (朝日小学生新聞の学習シリーズ)」にアマゾンカスタマーレビューがつきました。うれしい内容です。

カスタマーレビュー
5つ星のうち3.0先取り、自宅学習にgood!!
投稿者みつ2018年3月9日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入

こちらは子供の自宅学習にオススメと友人から勧められました。
①基礎から段階をfyんで学べます
②一人でも勉強できる構成
③1ページに一つの内容
④音声講義を無料で聞ける
新年度に向けて先取り教育にはオススメですが初めての学習はやはり一緒に確認しながらいけないので・・・自力での学習は難しい。また、先取りでなく復習には良いかもしれない。使い方次第。答えが答えのみなので解説、答えの導き方を乗せてもらっていたら嬉しかった。

 確かに、そうですね。
 ぼくも参考書を使って勉強するときには、解答の解説をよく利用しました。

 この本は塾のテキストとして、作ったものです。
 生徒にさせて、生徒が理解しにくいところを分かりやすく作り直しました。

 解答は、塾のチェック係が正解か誤答かをチェックできればいいという程度に作ったものです。
 それで、解説はまったくつけませんでした。

 あればよかっただろうな、とは思います。

ハンカチは忘れて外出しても大丈夫
 最近はハンカチを忘れて外出しても大丈夫ですね。

  最近僕が行くところを思い出しても、
  ホテルのロビー、レストラン、ジュンク堂書店 そして 居酒屋。

 これらの店トイレには、手拭き用の ペーパータオルや 風を吹き付けて 手を乾かすハンドドライヤーが付いています。

  自分のハンカチを取り出すことがありません。
 だから ハンカチを忘れても全く平気。

 そのせいで緊張感がなくなっているのか、忘れることが多くなっています。

 便利な世の中になると人間は怠惰になるものですね。


昔の年寄りは、年寄りに見えた
 先日書いた「昔、年寄りは畳の間を好んだはず」に

 セルフ子で Facebook 友達のE子さんから Facebook 上でコメントをいただきました。

 子どもの頃のお年寄りって、何歳くらいでしたか?

 さあ難しい質問です。

 僕があのブログの文を書いた時イメージしたお年寄りは80歳くらいでした。

 では、その80歳くらいが本当に80歳ぐらいだったのか。

 高齢者の定義が変えられるというニュースが流れました。
 65歳以上が高齢者だったのが、75歳以上を高齢者としよう、というもの。

 僕は65歳になります。でもまだ高齢者、年寄りという気はしません。

 周りを見てもそうです。75歳以上なら高齢者と言ってもいいかなと思っています。

 栄養状態や生活環境などによって現在の年寄りは若返っているのかもしれません。実際そんな感じがします。

 とすると、昔80歳だと思っていた人が本当に80歳だったのか。

 それからもう一つ。
 自分の年齢より年下の人はだいぶ若く見えます。これはぼくだけの感じなのかどうかは知らないのですが。

 今の大学生を見ると、僕が大学生の頃はもっと大人だったような気がするけどな、と思ったり、
 結婚するという若者を見ると、あんな子どもが結婚するのかなと思ったりします。

 また逆に、自分よりも年上の人を見ると実際年齢よりも歳が上に感じることがあります。

 少し下の人を見ても、自分より年上だと思うことが多い。

 年上だと思って敬語を使って丁寧に話していたら、僕より年下だったということが度々あります。

 人の年齢を見た目で判断するのは難しい。

 子どものころに見た人の年齢を聞いて
「えっ、あのおばあさん、本当はそんなに若かったの」なんて思うことはよくあります。

 そういうことから、子どもの頃 80歳ぐらいだと思っていた人が、本当にそうなのか。
 もっと若かったのではないかと思ったりします。

記憶力は衰えても大丈夫

 先日 妻の友人が妻に「最近は記憶力が衰えて大変だ」と嘆いていたとのこと。

  それに対し僕は次のように言ってあげたらいいよと話しました。
  それは半分は自分の記憶力の悪さのいいわけであり、半分は本音です。

  ある種の記憶力テストではチンパンジーの方が人間よりも優れているそうです。
  記憶力が良ければいいというものではないのです。

  昔、日本の 古事記は稗田阿礼 という人が全て覚えていたそうです。
  稗田阿礼だけではなく、昔の人は記憶力がとても良かったと いう話もあります。

  人類が文字を発明し、そして紙を発明して、記録を残すようになった。
  その頃から今まで覚えてたのを覚えなくてもよくなった。それで記憶力が悪くなったとのこと。

  ある意味で言えば、 脳の外に別の脳ができたと考えても良いのではないか。

  そして、現在 コンピューターが発明され 普及しました。
 多くのコンピュータを使う人がそうであるように、 僕も漢字を大分忘れてしまいました。自分で書くことはできません。

  でも大丈夫。 コンピューターが書いてくれます。ようは仕事をするかどうかです。 自分の手で漢字を書くことができなくても全く問題はないです。

  またひとつ自分の脳の外にコンピューターという大きな脳が拡張したと考えても良いのではないか。大量の記録も保存することができます。

  分からないことがあれば、 Googleの音声検索ですぐにいろんな知識を得ることができます。 一つ一つ覚えなくても仕事は進めることができます。

 僕の脳はクラウドまで拡張しているのです。

  だから自分の脳の記憶力が衰えていても しっかりと仕事はできます。それでいいのではないか。

 ただ 「鍵はどこに置いたのかな」 とか、「今ここに何をしに来たのかな」 というのは、コンピューターが フォローしてくれないので困ります。

 それでも、記憶力が衰えたことを認識して、それなりに対処する方法を考えるのですね。

便利な言葉「忖度」
 妻が老人会の集まりから帰ってきました。
 妻の友人が
「もうみんな忖度ばかりで」
と言って、嘆いていたそうです。

 僕は「老人会でも忖度しているのか」と言って、二人で笑いました。

 でも「忖度」という言葉は便利ですね。
 去年国会で取り上げるまでは知らず、何だこれと思ってネット国語辞典を引きました。

そんたく【忖度】
《名・ス他》他人の気持をおしはかること。

 考えてみれば周りはみんな忖度ばかりです。
 日本人は他人の気持ちを推し量りながら行動することが多いですね。

 僕は毎日妻を忖度して動いています。
 これまでは「顔色を伺う」ということで使っていたのかな。

 このあたりの「忖度」はまだかわいいのですが、政府にたいする官僚の忖度は許せません。

 森友学園問題では、文章書き換えを政府が認める方向だそうです。
 安倍首相は直接命令はしていないかもしれませんが、部下が忖度していたことははっきりしていると思います。
 忖度せずにいられないアベの体質なのではないでしょうか。

 安倍晋三内閣を倒すまで野党は頑張ってもらいたい 。


Yoji著「ひとりで学べる算数数2年」「同3年」「同4年」「同5年」の増刷
 朝日学生新聞から、Yoji著「ひとりで学べる算数」の増刷の本が届きました。
  4年生、5年生は第4刷、3年生が第3刷、2年生が初めての増刷です。

  増刷されると多くの人に使ってもらっているんだと嬉しくなります。

 それも本を作る時からお世話りなり、販売にも力を入れてくださる朝日学生新聞社の皆様のおかげです。

 なお、この本ができたのは、セルフ塾の生徒が本になるまえの塾印刷の冊子を使ってくれたからです。生徒にその冊子を使って教える中で、教える工夫ができ、本に反映することができました。生徒たちにも感謝。

 それから、セルフ塾の職員には色々雑用を手伝っていただきました。

妻には 原稿を読んでもらったり、意見を色々言ってもらったり、 アイデアをくれたり、 編集者のような 支えてくれました。

皆さんに感謝です、

IMG_20180309_144625.jpg



ひとりで学べる算数小2




ひとりで学べる算数小3





ひとりで学べる算数小4




ひとりで学べる算数小5







頭で考えて暖房入れたでしょう
 エアコンの暖房の下で 猫たちが気持ちよさそうに座っています。でも、ぼくはその部屋を離れなければいけません。

「暖房のスイッチを消してもいいかな 」

スイッチを消すのを少し躊躇しながら、となりのキッチンにいる妻に尋ねたのです。

 そこで妻が言いました。
 「 猫たちも大丈夫よ。きょうはそんなに寒くないから。
あなたは頭で 暖房のスイッチを入れたでしょう。
寒いと体で感じたわけではなく」

  昨夜の 予報では、沖縄地方はだいぶ寒くなるとのこと。
 気温が朝は14℃か15℃ぐらいとのこと。本土に比べたら 暖かいのでしょうが、沖縄にいる者にとってはかなり寒いです。

 数日前は26℃を超えていたのですから。

 それで朝起きたらエアコンの暖房スイッチを入れようと考えていて、その通りにしたのです。

  36年も 夫婦をやっていると、 見透かされてしまいます。

足の悪い人こそ足の運動をすべきでは
昼食、夕食の後にビデオを見ながらテレビ体操をしています。

NHK のテレビ体操では、普通に立って体操をする人と 椅子に座って 体操する人がいます。 足が悪い人は 椅子に座って体操するのです。

足を動かす体操があります。
‎ その時座っている人はほとんど足は動かしません。 足が悪いのだからということですね 。

でも僕に言わせれば、足の悪い人こそ足の体操をしなければいけないのではないか。

もちろん NHK の立場は分かります。
‎ テレビ放送は不特定多数の人に 見てもらうためのもの。
‎そしてあまり無理をさせないことでしょう。

とにかくある岐路に立って、足が悪いからということで 椅子に座る。すると足の運動はしなくなります。

同じように生活の中でも足が悪くなると足を動かさなくなります。

僕らが普通にできることが難しくなるので 仕方ありません。
‎でも足が悪くなれば さらに悪くなる一方。

それを何とか食い止めるためには、 足が悪くなる前に足の運動を十分にすること。

そして少々悪くなった時も頑張って足を動かすことだろうな、とテレビ体操をやりながら考えています。


昔、年寄りは畳の間を好んだはず
先日、那覇で母の食事会があるのでその送迎をしました 。帰り車の中での 母の話です。

そこのレストランは 座席数が多いので、特に予約はしていなかった。
‎ これまでそれで大丈夫だった。

ところが今日は団体の予約があったようで、 テーブル席に空席がなく 畳の間だが空いていた。

でも母は畳の間ではだめなのでどうしようか、別のレストランにしようかと話していたら、 店の人が何とかテーブル席を作ってくれたので テーブルで食事ができた。

母は足が悪いのです。

だから畳の間に座ることはできないので、テーブルで椅子に腰掛けるしかないのです。

それを考えると、最近のお年寄りはそういう人が多いですね。

法事などではたいてい椅子が準備されています。 お年寄りが集まると 、下に座るのではなく椅子に座るお年寄りが多い。

僕が子どもの頃は、お年寄りの方が畳に座るのを好んでいたように思います。

時代が変わったのでしょうか。
足の悪い ‎お年寄りは法事などに出かけなかったのでしょうか。

1日遅れに逝く
さだまさしの関白宣言の3番の歌詞は次ので始まります。

子どもが育って年をとったら
俺より先に死んではいけない
例えばわずか一日でもいい
俺より早く逝ってはいけない


 よく理解できます。僕も妻より1日でもいいから先に逝きたいと思っています。

 先日琉球新報の告別式のページを開いたら、次の告別式が載っていました。
IMG_20180302_084318.jpg

 奥さんの方が1日だけ遅くなくなっているのです。

 「関白宣言」を地で行く夫婦だったのでしょうか 。

同級生が逝去、見習いたいその潔さ、やさしさ
 先日2月12日小学、中学、高校の同期生で、那覇市首里で居酒屋の女将をしているR子さんから LINEでメッセージをもらいました。その居酒屋は僕もよく利用していて、R子さんとは親しくしています。

 そこに、僕らの中学3年のクラスメイトS子さんが1月28日に亡くなった、とありました。
(ぼくはS子さんとは、小学4年、5年、中学3年でクラスメートです。高校は別でした。)

 それで、先日3月3日土曜日、その時のクラスメイト5人がその居酒屋に集まり S子さんのご冥福を祈りました。

 その時にR子さんが話したことをまとめます。

 去年の夏頃、S子さんはお腹が痛くなり、病院に行きました。

 そこでの検査の結果、胃がんがわかり、手術。

 お腹を開けてみると、あちこちに転移していることがわかりました。
病院にはほとんど行かない 人だったので 発見が遅くなったのでしょう。

 それで手術の後、放射線治療を始めました。
 それがとても苦しかったのです。

 それで放射線治療をやめることにしました。その時に尋ねると余命はあとわずかとのこと。

 そこからです。
 娘さんと色々話し合いました。

 S子さんのお子さんは娘さん一人。嫁いで別に住んでいます。S子さんのご主人はもうだいぶ前に亡くなっています。
 それで、その時は1人住まい。

 S子さんは周りに気をいろいろ使う人です。

 娘さんにも苦労をかけたくない。それで告別式の告知はしないように、告別式は家族だけでするようにと娘さんに告げました。

 アパートに住んでいましたが、アパートの大家さんも告別式の後に死亡を知らされたとのこと。

 ご主人の位牌は首里の観音堂に納められています。それでS子さんの位牌もそこに一緒に納めるようにと娘さんに告げます。

 そして遺影写真を娘さんと一緒に選びました。娘さんの 好きな写真があったのでそれを選びました。

 弔問に来た人に、娘さんからの手紙があり、それをR子さんに見せてもらいました。
 「私は幸せだった」「周りの人にとても感謝している」というS子さんの言葉が書かれていました。

 とても潔い、素晴らしい態度で自分の死に立ち向かい、まわりのことを思うやさしさを感じます。
 見習いたいものです。

 以上、記憶力が悪いので細かいところは間違っているでしょうが、大筋はR子さんの話の通りだと思います。

 S子さんのご冥福をお祈りいたします。

バスの中では何もできない
 出先でもスマートフォンで仕事ができることを書きました。

 さて昨日土曜日も首里で飲み会がありました。
 それで前もってブログの原稿下書きを Google Keep(メモ帳)に音声入力で書きました。

 それをもって妻に沖縄市池武当の高速バスのバス停まで送ってもらいました。

 バスを待ってるあいだも仕事ができます。原稿の手直しです。

 だからバスを待つのも退屈しません。

 しばらくしてバスがやってきたので、バスに乗り込みました。

 ところが、バスの中では何もできません。
 僕は乗り物にとても弱いのです。
 バスの中で文字を読むと、すぐ気分が悪くなります。ひどくなると吐き気を催します。

 以前バスの中で「遅れそうだ」という簡単なショートメッセージを書いたことがあります。
 その後バス酔いが始まりました。

 だからできるだけバスの中では文字は読まないようにしています。

 僕の近くに座っている女性はスマホを見ています。あんなことが平気でできるなんて・・・。

 バスの中では何もできない、と言っても頭を使うことはできます。色々考えていました。それもまたよしです。


ブログの原稿もスマホで作る
前にスマホで仕事をすることを書きました。

 母のモアイ、食事会が 月に3回あり、 その送迎をして、母が帰るのを待ちますが、その間、レストラン階下のホテルロビーなどで スマートフォンで仕事をしたりしています。

以前はノートパソコンを持って行きましたが、 最近はスマートフォンで仕事をするようにしています。

でも入力はまだ下手なので 入力が多いのは避けています 。

ふつう、ブログの原稿作りの場合には家で Google Keep(メモ帳のようなもの) に 音声入力で下書きをして、それを 持って出て、待ち時間などに 手で修正をしていました。

さて先日は下書きをする余裕もなく、母のモアイで那覇市まで出かけました。

下書きをする場合、 音声入力の方がずっと楽です。でもホテルのロビーで音声入力するのは、やはり恥ずかしいです。

 ロビー以外の目立たないところで音声入力することにしました。

できたらデータではなく、Wi-Fiを使いたい。

那覇市の国際通りなどは 沖縄県が提供している wi-fi が使えます。 ただ道で スマートフォンに 話しかけて 文を作る度胸はありません。

 どこかいいところがないかなと探してみたら、沖映通りに空き地がありました Wi-Fiも使えます。その空き地に向かって スマートフォンに 話しかけました。

 それほどおかしい光景ではないなかったと思います。

  とにかくそれで 下書きが出来上がり、ホテルのロビーに行って、手で修正をして原稿を仕上げました。

  なんとかうまくいきました。

富士フイルムのイヤーアルバムは高い
 テレビ「がっちりマンデー」だったと思いますが、だいぶ前に富士フイルムのイヤーアルバムのことをやっていました。
  AI (人工知能)が写真を選別してわずかな時間で1年間のイヤーアルバムを作るというもの。面白いと思いました。

富士フイルムのイヤーアルバム | 撮りためた画像を自動レイアウト‎

 写りのいいのや、多くの人数が入ってるのは大きくしたりするそうです。

 いまテレビのCMでも流れていますね。

 写真はスマートフォンで楽に撮れます。だから次々撮るのですが、それを整理するのは面倒です。

 それを AI(人工知能)がやってくれるなら助かりますね。とても興味を持ちました。

 それで、まずは実際に作ってみようと思い、ネットを開きました。
 「がっちりマンデー」では写真店に行って作るというものでしたが、自宅のコンピューターでもできるとのこと。

 それでソフトをインストールし、作ってみました。

 グーグルフォトから直接作ることはできないので、PCにダウンロード。一括でできなかったので、それには少し苦労しました。

 その後は、確かにすぐにアルバムができました。まあまあ面白いとは思います。

 でも値段が高いですね。
 僕は旅行に行った時、フォトレボを使ってフォトブックを作っていますが、それに比べるとかなり高い。

 ハードカバーだと言うせいもあるし、人工知能を使っているからというのもあるでしょう。

 ぼくにはソフトカバーで十分。

 また写真の選び方も僕のフィーリングにあったものではありません。

 友人とスナックに行った時に隣に座った女性とツーショットの写真がありました。それがすごく大きな写真として載っています。そんなのは選ばないか、小さく載せればいい。

 修正もできます。大きいのと小さいものを入れ替えたり、選ばれていない写真が下に出るので、それを入れたり。

 文字も入れることができます。

 修正はできると言っても、そうすると結構面倒です。

 そう考えると、フォトレボで最初から作った方がいいのではないか。

 これは僕の感想です。作るのが面倒で、高くてもいいのなら、富士フイルムのイヤーアルバムでもいいかもしれません 。

 今は教材作りでまあまあ忙しいです。作るのがなくなったら、これまで貯めた写真をフォトレボでイヤーブックにしてもいいかも。

フォトブックで思い出を「ストーリー」にして残そう|フォトレボ


2018年2月のブログ拍手ランキング
 2018年2月のセルフ塾のブログ拍手ランキングです。

 50の拍手がありました。ありがとうございます。

 高校受験前になりました。高校受験に役立つ記事に拍手が目立つようになっています。ただ幅広く1つずつなので、上位にはありませんが。

 この間の1位は
拍手数3の
アマチュアの作品がプロの作品より良い時がある

2位は拍手数2が5つ。
【オーケストラがやってきたin読谷村】
漫画「君たちはどう生きるか」おすすめです
がっちりマンデーで見た男女の違い
仮想通貨に期待する
年齢を取ると時間の感覚から衰えるのか

拍手数3
アマチュアの作品がプロの作品より良い時がある
拍手数2
【オーケストラがやってきたin読谷村】
漫画「君たちはどう生きるか」おすすめです
がっちりマンデーで見た男女の違い
仮想通貨に期待する
年齢を取ると時間の感覚から衰えるのか
拍手数1
現在 BGM を流せない理由
クラシック音楽も聞き慣れれば面白い
写真で伝えやすいこと、文で伝えやすいこと
ひとりで学べる理科 中学3年生にカスタマーレビュー
ひとりで学べる理科 中学2年生にカスタマーレビュー
年寄りの介護や延命治療と利己的遺伝子
遺伝子のバトンを渡して後、なぜすぐに人間は死なないのか
自己犠牲を伴う利他的行動は利己的遺伝子で説明
人間の行動は全て自分の欲求を満たすため
自己中心性と利己的とは違うもの
自己中心性から脱する
人間にドライブレコーダーを取り付けたら
子どもへの態度、年寄りへの態度
旅で撮ったビデオ動画はどうしている?
ジャンク商品を買える人
平和なくして仕事も家庭の幸せもありえない
漢字、熟語の構成が分かるために常用外の訓読み
スマホの充電池(モバイルバッテリー)の飛行機への持ち込み
2018年1月のブログ拍手ランキング
スマートフォンで旅の荷物が減った
漢字練習ノートはアイデアと検索能力で
タイルで10進法
助詞と助動詞の見分け方
fanには なぜ「扇」と「熱心な愛好者」の意味があるのか
市バスでもアイスホテル(Hotel de Glace:ホテル・ドゥ・グラース )に行ける
縄文時代と弥生時代の境目は 子どもと大人の境目のようにはっきりしない
Yojiさんは、なぜ幽霊を信じないの ?
「昼の長さ」というのは、日の出の時間から、日の入りの時間まで
cm2(平方センチメートル)をm2(平方メートル)に換算する
DNAのらせん形の折り紙
比較級で長い単語にはmoreをつける、「長い」ってどういう意味?
「共通」とは何か ?
70年代、80年代の日本はよかった
保育園児はストレスに強い
猪狩博氏に教わった英文読解法
中学生でもわかる、月までの距離の求め方
中学生のための偏西風、ジェット気流
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.