FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

富士フイルムのイヤーアルバムは高い
 テレビ「がっちりマンデー」だったと思いますが、だいぶ前に富士フイルムのイヤーアルバムのことをやっていました。
  AI (人工知能)が写真を選別してわずかな時間で1年間のイヤーアルバムを作るというもの。面白いと思いました。

富士フイルムのイヤーアルバム | 撮りためた画像を自動レイアウト‎

 写りのいいのや、多くの人数が入ってるのは大きくしたりするそうです。

 いまテレビのCMでも流れていますね。

 写真はスマートフォンで楽に撮れます。だから次々撮るのですが、それを整理するのは面倒です。

 それを AI(人工知能)がやってくれるなら助かりますね。とても興味を持ちました。

 それで、まずは実際に作ってみようと思い、ネットを開きました。
 「がっちりマンデー」では写真店に行って作るというものでしたが、自宅のコンピューターでもできるとのこと。

 それでソフトをインストールし、作ってみました。

 グーグルフォトから直接作ることはできないので、PCにダウンロード。一括でできなかったので、それには少し苦労しました。

 その後は、確かにすぐにアルバムができました。まあまあ面白いとは思います。

 でも値段が高いですね。
 僕は旅行に行った時、フォトレボを使ってフォトブックを作っていますが、それに比べるとかなり高い。

 ハードカバーだと言うせいもあるし、人工知能を使っているからというのもあるでしょう。

 ぼくにはソフトカバーで十分。

 また写真の選び方も僕のフィーリングにあったものではありません。

 友人とスナックに行った時に隣に座った女性とツーショットの写真がありました。それがすごく大きな写真として載っています。そんなのは選ばないか、小さく載せればいい。

 修正もできます。大きいのと小さいものを入れ替えたり、選ばれていない写真が下に出るので、それを入れたり。

 文字も入れることができます。

 修正はできると言っても、そうすると結構面倒です。

 そう考えると、フォトレボで最初から作った方がいいのではないか。

 これは僕の感想です。作るのが面倒で、高くてもいいのなら、富士フイルムのイヤーアルバムでもいいかもしれません 。

 今は教材作りでまあまあ忙しいです。作るのがなくなったら、これまで貯めた写真をフォトレボでイヤーブックにしてもいいかも。

フォトブックで思い出を「ストーリー」にして残そう|フォトレボ

スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.