FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

花より団子、さくらよりバンシルー
 妻も僕も、庭には花類よりも実ができる木を植えようと考えています。

  現在、 ピタンガ、 シークヮーサー、 バナナ、 カニステル、島唐辛子があります。

  ピタンガはよく実がつきます。 シークヮーサーも今年は よくできそうです。

  さて沖縄では バンシルーがよくできます。 バンシルーは一般には グァバと呼ばれていますね。和名はバンジロウだそうです。

  このバンシルーは沖縄の気候に適しているようで、 僕のような無精者でも 育てることができます。 セルフ塾にはバンシルーの木がいくつかあり、 その実を楽しんでいました。

 家の庭にはなく、どこかで苗を手に入れたいものだと考えていました。

  ところが先日バンシルーの葉を見つけました。 まだ幹は細いです。
  ところがそのすぐそばに桜の木が生えているのです。それなりに大きく、幹の直径は3cm ほどあります。
IMG_20180623_110040.jpg

 桜もバンシルーも、ウティーミーだと思われます。「ウティーミー」とは、「落ちて芽生える」かな。鳥などが種を運んで自然に生えたものをいいます。

  さあどうするか。 僕は桜より バンシルーがいいなと考えました。妻に相談すると、妻はもっと積極的で、桜を切ってバンシルーを育てようと言います。

 桜の木は別にもいくつかあり、2~3本は花もつけます。この木は咲いたことはまだありません。

  花より団子、桜よりバンシルーです。

  ということで、桜の木を切りました。 バンシルーの実ができるのが楽しみです。
IMG_20180623_112100.jpg

以下はネットの沖縄百科から

バンシルー読み方:ばんしるー

熱帯アメリカ原産のくだもののグヮバのことで18世紀初頭に伝来。和名はバンジロウ。中国語で蕃石榴(ふぁんしりゅう)が変化してバンシルーとなったといわれている。バンシルーの葉には血糖値の上昇を抑える働きがあるため、台湾や沖縄では糖尿病に民間療法薬としてバンシルーの乾燥葉をお茶・バーラ茶として飲まれている。そのためウッチン、クミスクチンとともに沖縄三大薬草の一つといわれる。実の堅い物を石バンシルー、柔らかい方を水バンシルーと呼び分けている。


スポンサーサイト
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.