FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

座喜味豊年祭でフォークダンス「青い山脈」
  8月5日日曜日、読谷村座喜味で、豊年祭りが行われました。

  僕が属している老人クラブサークル「うたごえ」はカラオケの部門に出演しました。 歌は「青い山脈」。

  みんなで話し合って、
 これなら多くの人が知っているだろうし、ダンスをすれば盛り上がるのではないか、 という意見でまとまりました。

  数ヶ月前に サークル「うたごえ」を発足させ、まだ会員は6名。 もっと増やしたいなと考えて宣伝も兼ねての出演です。

  サークルメンバーの2人は ダンスのモデルになるつもりで踊りに入ります。そして知り合いにサクラになってもらうことも確認しました。

  さて 歌が始まると、予想を2倍も3倍も超える人たちが出てきて フォークダンスを楽しんでくれました。

  もう何十年も踊っていないと思います。それでも体が覚えているのですね。 みんな楽しそうに踊っていました。 大成功です。

  この「青い山脈」に合わせてフォークダンスをするのは沖縄だけだそうですね。 前に書きました。

フォークダンス「青い山脈」 発祥の地・名護高 - セルフ塾のブログ

  オリジナルの「青い山脈」とフォークダンス用のものは少し異なるようです。 前奏、間奏で長さが違うとか。
  練習の時に踊っていたメンバーが合わせにくいと言っていました。

  それでも適当に楽しくやればいいということで強行。それもとてもうまくいきました。
382.jpg

豊年祭り0

スポンサーサイト

テリトリーが縮まった
 以前は玄関から内側は全くの自分のテリトリー(縄張り)でした。

 だから、上半身は裸でも平気で歩き回っていました。

 簡易宿泊を始めました。 宿泊客が泊まる部屋のほかに、共用(シェア)の場所があります。

 玄関、そしてそこから部屋に行く階段や廊下などです。

 だから自分の部屋のドアから外に出るともう共用スペースです。 他人の目があります。いつ部屋から客が出て来るかわからない。

  僕の書斎は2階にありますが、その共用スペースを通らなければいけません。

  今まで上半身裸で平気で歩いていたところも、ちゃんと服を着て歩かなければいけません。

 宿泊業を始めることは自分のテリトリーが縮まるということですね。

内臓に関する漢字のほとんどは 訓読みがない
 漢字には、音読みと訓読みがありますね。
 音読みというのは中国の読み方。

 山という字が中国から輸入されます。それの読み方を中国人にたずねると「サン」と教えてくれました。

 そして 意味を聞くと「やま」のことだと知ります。日本にも昔から「やま」という話言葉はあったので、「やま」という読み方ができたのですね。

  ところが、もともと日本にそれに対応する言葉がなければ訓読みはできないわけです。

  漢字練習ノートを作っていて、 内臓関係の漢字には ほとんど訓読みがないことに気づきました。

 「胃、脳、肺、腎、膵」 には訓読みがありません。

  たぶん漢字が 入ってきたころ、日本人は内臓のことをほとんど知らなかったのではないでしょうか。だから名前をつける必要もなかった。内臓に日本人は無関心だった。これは僕の推測です。

  ただ「肝」には「きも」という訓読みがあり、「腸」には「はらわた」と言う 訓読みがあります。

  腸(はらわた)というのは、内臓一般を指していたのではないかなと僕は想像しています。動物を解体したり、腹部に大けがをした人のお腹から内臓が出て来る。それをすべて「はらわた」と言ったのではないか。

 「きも」というのは、「肝が座っている」などと 言いますね。 「胆力。気力。精神力」という意味でつかっていたのを、それは肝臓にあると思って、肝を「きも」とも読んだのではないか。

  心臓の心には「こころ」という訓読みがあります。これも内蔵としての心(臓)というより、こころ、魂、のような意味で使っていて、その「こころ」は心臓にあると思って、心の訓読みを「こころ」にしたのではないかな。

  あくまでぼくの想像です。

Google翻訳、言語間の相性
 先日、韓国からの宿泊客のレビューを掲載しました。
 最初、Google翻訳を使って韓国語から英語に、訳しました。ところが次の部分がよく分かりません。

I

was grateful for coming out and seeing all the basic ingredients that I can cook in the kitchen and all the dishes.


 韓国語はまったくわからないので、もとの意味も分かりません。

その英語をそのままGoogle翻訳で日本語にしたのが次。

私はキッチンとすべての料理で調理することができるすべての基本的な材料を出て見て感謝しました。


 次に、韓国語を日本語にGoogle翻訳しました。それが次です。

朝早くチェックアウトしたのに出て見送ってくれてありがとうございましたキッチンで調理できる基本的な材料に食器まで全部あり楽でした


 これなら、意味は分かりますね。
 韓国語は日本語と文法が似ているそうです。言語間の相性があり、Google翻訳も苦労しているのでしょうね。

 句読点(たぶん韓国語にもあると思うのですが)でもあれば、もっとうまく訳したかもしれません。

平成35年はないはずだが
 スクーターの自賠責保険が この8月で切れるということで 更新手続きをしました。5年契約にしました。 5年後までの保険です。

  そして新しい自賠責保険のシールが送られてきたので、スクーターのナンバープレートに貼りました。

  送られてきたそのシールには「35」と書かれているのです。要するに平成35年まで有効ということですね。
IMG_20180811_182523.jpg

  現在の天皇は来年には退位します。 そこで平成は終わりということになっているはずです。だから平成35年というのはありえない。

  それでもお役所仕事としては平成35年までというシールを出すのでしょうね。

  西暦にすれば簡単だと思うんだか。

セルフ宿は、非常にきれいで、広々

 キムミンジョンさんからAirbnbにいただいたセルフ宿のレビューです。下に英語訳(Google翻訳からで少しは直しましたが、よくわからないところもあります)、その下に日本語訳があります。


「도착전부터 친절하셨고 빠른 답장 감사했습니다 낚시 예약이 안되 물어봤던것도 너무 잘 알려주셨어요 집도 아주 깨끗하고 넓고 욕실도 좋았습니다 렌트카가 없으면 조금 힘들긴하겠지만 있으면 아주 편해요 중부관광하기 최고의 위치인듯합니다 아침 일찍 체크아웃 했는데도 나와서 배웅 해주셔서 감사했어요 부엌에 요리 할수있는 기본 재료에 식기까지 전부 있어 편했습니다 에어컨에 문제가 약간 있는지 둘째날 낮에 더웠어요 밤엔 괜찮았습니다 확인 하시면 좋을꺼 같아요 이것빼곤 완벽했습니다」

"He was kind and had a quick reply to my arrival. I did not make a reservation for fishing, but it was very clear to me that I asked about it.
The house was very clean and spacious and the bathroom was good.
It would be a little difficult if you do not have a rental car.
Thank you for seeing us because we checked out early in the morning.
The kitchen has all the basic ingredients and dishes that can be cooked, and it was easy to cook.
I had a little problem with the air conditioner. It was hot on the second day. It was okay at night.

「到着前から親切でしたし、すぐに返事がきました。ありがとうございました。
 釣りの予約がだめでしたが、私の尋ねたことにとてもよく対応してくれました。
 家も非常にきれいで、広々としていました。バスルームも良かった。
 レンタカーがないと少し大変ですが、車があれば非常に楽です。中部観光するのに最高のロケーションのようです。
 朝早くチェックアウトしたのに見送ってくれてありがとうございました。
 キッチンで調理できる基本的な材料や食器まで全部あり、楽でした。
 エアコンに問題が少しあり、二日目の昼は暑かったです。夜は大丈夫でした。
 これを除いては、完全でした」
IMG_20180807_192843.jpg

 以下は、ぼくが書いたキムミンジョンさんのレビューです。下に英語訳。


 彼らはとてもいい客です。
 奥さんは日本語がとても上手でした。そういうこともあり、コミュニケーションはちゃんととれました。
 私たちの説明を熱心に聞き、ルールをちゃんと守ってくれました。部屋もきれいに使ってくれました。
 釣りに行ったと言って、釣った魚をお土産にいただきました。
 チェックアウトして気づいたのですが、エアコンが故障していました。ご迷惑をおかけしました。
 宿泊客としておすすめです。

They are very nice guests.
The wife was very good at Japanese. So, we could communicate properly.
They listened diligently to our explanation and kept our rules properly. They used the room clean.
They went fishing and gave me a lot of fish they caught.
After they checked out, I noticed that the air conditioning in that room was out of order. We apologize for the inconvenience.
They are recommended guests.

 故障していたエアコンは修理してもらいました。
 The broken air conditioner was repaired.




天皇の皇位継承と Y 染色体
 昨日は X 染色体と Y 染色体について書きました。今日のこの天皇の皇位継承と Y 染色体を理解するための前知識です。

  さて 女性の細胞には X 染色体が二つあります。 この二つは 組み換えが行われます。簡単に言えば X 染色体の一部のDNA ともう一方の X 染色体の一部の DNA が交換されるのです。

  表現は正しいか知りませんが混じり合うという感じ。

 僕は母から X 染色体をもらっています。その母は僕の祖母と僕の祖父からそれぞれ X 染色体をもらっています。

 その祖母と祖父からもらった X 染色体の一部が交換されているのです。 だから僕の持っている X 染色体は祖母のX染色体と祖父のX染色体が混ざったものです。

 理解は大丈夫でしょうか。

 さて、X 染色体と Y 染色体は 別物なので 組み換えは起こりません 。DNA の交換は起こらないのです。

  だから僕の持っている Y 染色体は、父が持っていた Y 染色体と 同じものです。父の父である祖父の持っていた Y 染色体も同じものです。

  僕の兄、弟も同じY染色体を持っています。 おいもその長男もみんな同じ Y 染色体を持っています。 男系は皆同じ Y 染色体を持っているということです。

  X染色体は混血を繰り返し、Y染色体は純血を守っているという感じ。

  さて天皇の皇位継承の問題です。基本的に男の系統ですね。

  一時的に 女性の天皇が ついたことがあります。例えば、 推古天皇、持統天皇は 女帝でした。

 ただ その女性天皇は一時的なもので、すぐに男子の系統の 天皇に戻っているそうです。

  男性天皇の Y 染色体は全く変わっていないのです。

  第一代の神武天皇は 神話上の人物です。 検索をすると第26代の継体天皇が実在する最古の天皇だそうです。

 その継体天皇が持っていた Y 染色体は代々継がれて 現在の天皇も同じ Y 染色体を持っているということです。
  昭和天皇もそして皇太子も。
 継体天皇の誕生は450年(?)とのこと。およそ1600年つがれてきたY染色体ということです。

 でも、皇太子の娘である愛子さんには Y 染色体がありません。Y 染色体が途切れてしまうということですね。

  だからどうしても 男系でなければいけないとなります。もちろん、保守勢力がそれを知っていて男系にこだわるわけではないでしょうが。

  面白いですね。

 でも僕はやはり女性の天皇でもいいと思っています。それが民主主義、男女平等でしょう。

 以上は、 黒岩麻里著「男の弱まり 消えゆく Y 染色体の運命」(ポプラ新書)にある話をぼくなりに書いた文です。



X 染色体と Y 染色体
  黒岩麻里著「男の弱まり 消えゆく Y 染色体の運命」(ポプラ新書)を読みました。面白かったです。

 その中に、日本の天皇と Y 染色体の話がありました。 とても面白かった。

 その話を書こうと思いますが、その前に X 染色体と Y 染色体の話を今日は書きます。性がどのように決まるか、つまり男性になるのか女性になるのかはどのように決まるかという話です。

  これはよく出る話なので知っている人も多いと思います。でも日本の天皇と Y 染色体の 話を理解するには必要なので、 まだ知らない人のために僕なりに書きます。

  DNA というのはもう皆さんよくご存知ですね。 遺伝子とは少し違いますがまあ似たようなもんだと思っていいでしょう。
  DNA が乗ったものが染色体と思っていいです。 色が染まりやすい紐のようなものなので 染色体といいます。

  人間にはその染色体が23対あります。 その中の1対が性染色体です。 男性か女性かを決める染色体です。
  性染色体には X 染色体と Y 染色体があります。

  X 染色体を二つ持っている人は女性になります。 X 染色体一つと Y 染色体一つを持っている人は男性になります。

  XX は女性で XY は男性です。

  この染色体は 卵子や精子になる時に、二つに分かれます。

  女性の XX 染色体は二つに分かれて、 X 染色体の卵子と X染色体の卵子になります。どちらも X染色体です。

  男性の XY 染色体は 二つに分かれて 、X染色体 の精子と Y染色体 の精子になります。 精子には X と Yの 精子があるのです。

  そして精子は泳いで行って卵子に合体します。 受精です。
  X 染色体精子が受精すると X 染色体と X 染色体が一緒になるので XX で、女性になります。

  Y 染色体精子が泳いでいって卵子に合体すると XYになり男性になるということです。

 簡単に書くと、
 女性は XX を持っていて、その一個を子どもにあげる。男性は XY を持っていてその一個を子どもにあげる。

  お母さんからはいつも X をもらいますが、お父さんからは X をもらう子とYをもらう子がいます。

  お父さんから X をもらった子はお母さんからもらった X と一緒になって女性(XX)になります。

  お父さんから Y をもらった子はお母さんからもらった X と一緒になって XY で 男性になるということです。

 お父さんからもらったのがXなのかYなのかで性は決まるのです。女性からもらうのはいつでもXなので関係ない。

  理解できたでしょうか。
 理解できたら、明日をお楽しみに。


Google 翻訳もすごい
 昨日は Airbnb がすごいことを書きましたが、Google 翻訳もすごいです 。

Airbnbでは宿泊予定者との やり取りを Airbnb内の メールで行います。

  タイから来た宿泊客と次の韓国からの宿泊客とは、英語でやり取りを行いました。
 英語は 中学、高校で学んだのでまだ馴染みです。Google 翻訳を使いますが、なんとか分かります。

  次の韓国からの宿泊客はハングル文字でメールが送られてきました。 僕にとってはハングルは全くの模様でしかありません。 読めもしないし、もちろん意味も全く分かりません。

  それでも、それをコピーし そして Google 翻訳で日本語に翻訳させると 意味が分かるようになります。これで10回ほどやり取りをしました。

  ちゃんと通じています。すごいです。

  さてそのお客は英語を使えないのだろうから、来た時には 声の Google 翻訳を使って会話をするのかなと考えていました。

  しかしやってきた お客さんは日本語がとても上手なのです。全く不自由しません。だからこれまでのお客さんよりもしっかりとコミュニケーションが取れています。

  英語はダメだそうです。

インターネット Airbnb はすごい
 簡易宿泊所「セルフ宿」を始めてまだ一か月にもなりません。 でももう4組の 予約が取れました。1組は タイから、 2組は韓国から、1組は日本本土からです。

  要するに世界中の人が簡易宿泊所「セルフ宿」について知ろうと思えば知ることができ、そして予約をすることができるということです。
 セルフ宿は全世界に情報を発信しているのです。

 それはインターネットであり Airbnb の力です。
  すごいなと思っています。

  もし Airbnb がなければ、部屋をいくら整えてもどうすることもできません。

  ダイレクトメールを送る、 テレビやラジオで 広告を打つということも考えられますが、 莫大なお金と労力が必要です。僕にできるはずはありません。やる気もないです。

  僕は Airbnb に登録するだけ。登録するのは無料です。
 宿泊料は、宿泊者がAirbnbに送り、チェックイン後に僕の銀行口座に振り込まれます。そのとき、3%は Airbnb が差し引くことになっています。
 でも、 これだけの宣伝をするのですから、3%なんて安いものです。

  とにかく全世界に情報を発信することができるインターネットはすごい。そしてそこに目をつけて僕らの情報を発信してくれるAirbnbも凄いです。

宿泊客によるセルフ宿のレビュー2

 韓国からの宿泊客Taeyangさんによる、セルフ宿のレビューです。(日本語訳は下に)


Very clean and comfortable room. If you bring the car, this room would be the best place. the kind host(Yoji) is the most important thing that makes this place perfect. have a special trip with this room

非常に清潔で快適な部屋。 車を持参すれば、この部屋は最高の場所になります。
親切なホスト(Yoji)は、この場所を完璧にするために、最も重要でした。
この部屋で特別な旅行をどうぞ。

(ぼくが書いた宿泊客Taeyangさんのレビューです)


The three of them were very good guests.
They were polite, calm and bright young men.
They listened to my explanation obediently.
I enjoyed talking with them.
One of them is said to be a famous opera singer.
I heard that singing voice on YouTube. It was wonderful.
They are highly recommended guests.


彼ら3人はとても良い宿泊客でした。 礼儀正しく、穏やか明るい 青年たちでした。
僕の説明を素直に聞いてくれました。 私は彼らとの会話を楽しみました。
彼らの一人は有名なオペラ歌手だそうで、YouTube でその歌声を私は聞きました。 素晴らしかった。
彼らはとてもおすすめの 宿泊客です。

IMG_20180802_224559.jpg

漢字練習ノート、 漢字の意味や熟語の意味には 英語も添える
  漢字練習ノートを作っています。学年の枠を取り払い、学びやすい 順序で練習するという練習ノートです。

  その利用者として想定している人の中には、漢字を学びたい外国人もいます。

 それで、漢字の意味と熟語の意味には、英語も添えるようにしています。 そうすると外国人が 漢字を学びやすいのではないか。

 そう思って 英語をそえる作業をしているところです。

  インターネットで 英語の意味が簡単に 調べられるので楽です。ただ変な英語も出るので、いろいろ検討しながらやっています。機械的にはできません。

 英語と日本語は1対1対応していないなど、一筋縄ではいかないので、大変です。

 次は、例として「宝」の項。まだまだ途中です。

◎ 宝[学習漢字]6年  [音]ホウ) [訓]たから
意味 ①たから。(treasure)
構成:宀+玉 ⇒ 宝
覚え方:宀(いえ)の玉は、宝だ。
漢字の練習(省略)

 次の単語を読めるように練習しましょう。読み方は下にあります。下を見ないで読めるか、お母さんなどにテストしてもらいましょう。

① 宝玉(→)宝の玉 ② 宝石(→)宝の石
③ 宝刀(→)宝の刀 ④ 子宝(→)子の宝


 上の単語をノートに3回ずつ書き、練習しましょう。そして、上と下の漢字を見ないで書けるか、お母さんなどにテストしてもらいましょう。まちがえたら、もう一度練習して、書けるようにしましょう。

① ホウギョク、たからのたま  ② ホウセキ、たからのいし
③ ホウトウ、たからのかたな ④ こだから、このたから


①宝玉(jewel, gem) ②宝石(jewelry) ③宝刀(treasure sword)
④子宝(宝のように大切な子。child treasure)



セルフ宿のレビュー1

 Airbnbに書いたVanessaさんのレビュー(評価)です。Vanessaさんたちは、タイ国から来た、セルフ宿最初の宿泊客です。日本語訳は下にあります。


Yoji and Kyoko were the best airbnb host I have ever came across. Yoji were really kind and let us did an early check in and even came to pick us up with his scooter from the bus station. Moreover, he helped us with the local car rental place with the translation and even took my fiancé around and looked for the right shop. Yoji and his wife gave us simple Okinawa cooking lesson and Kyoko were very kind and cooked us a local dish the next day :) The location is very peaceful and you would need to rent a car to get around its impossible to get around without car. The place was very clean and cozy. Yoji and his wife put so much care to make it feel like home. I love how you can cook in the kitchen as they provided Olive oil, salt, pepper etc.. I highly recommend you to stay at this place. Yoji and Kyoko fantastic hospitality will amaze you.

 YojiとKyokoは私が今まで出会ったことのない最高のAirbnbのホストでした。 Yojiは本当に親切で、予定より早いチェックインを認めてくれ、バス停までスクーターで私たちを迎えに来てくれました。
 さらに、彼は通訳として地元のレンタカーで車を借りるのを手伝ってくれました。私の婚約者を連れて、よい店を探しました。
 Yojiと彼の妻は私たちにシンプルな沖縄の料理レッスンをしてくれました。そしてKyokoはとても親切で、次の日に地元の料理を作ってくれました:)
 場所はとても静かで、車を使わずに歩き回ることは不可能です。 宿泊所はとても清潔で居心地が良かったです。 Yojiと彼の妻は、宿泊所が自分の家のように感じるように非常に気を配ってくれました。 彼らはオリーブオイル、塩、唐辛子などを提供したので、キッチンで調理を楽しむことができました。
 私はこの宿泊所に泊まることを強くお勧めします。 YojiとKyokoの素晴らしいおもてなしはあなたを驚かせるでしょう。

IMG_20180727_194729.jpg

セルフ宿門扉に宿泊者の 名前とようこそのサイン
 セルフ宿の営業が始まっています。
 最初の客はタイ国からやってきました。

 さて、沖縄、読谷の人でも、僕の家に初めてくるときは Google ナビなどで近くまでは来るのですが、どの家か特定できない ことがよくあります。
 表札は出してあるのですが 見づらいのでしょう。

  外国から来た場合、さらに見つけにくいと思われます。
 セルフ宿という表示もまだありません。

 そこで考えたのが、宿泊予定者の名前と「ようこそ」の 文字を書いて 門扉に吊り下げておくというもの。

 そして「ようこそ」はその国の言葉をその国も文字で書くようにしました。
 今は便利なものでgoogleで「ようこそ」のタイ語訳は楽なものです。

 それを門扉にぶら下げました。
IMG_20180803_102611.jpg

  台風の影響もあり風が強いので、 くるくる回って裏返しになることもあります。それでセロテープで くっつけ、回らないようにしました。

 これでうまくいくかなと思ったら、昨日も書いたように タイからの客はバス停までスクーターで迎えに行ったので、これがなくても良かったということになりました。サインに気づいて自分の名前だと言っていました。

 その次の韓国からの客はぼくの家がすぐ分かったようです。サインのおかげかは聞きませんでした。

 でもまあグッドアイデアだなと自分では思っています。

  昔の壁掛けカレンダーを利用したので、もう少ししっかりしたものを100円ショップで 買ってこようかな。

 

セルフ宿、最初の宿泊客でドタバタと
  セルフ宿の最初の 宿泊客が数日前にチェックアウトしました。 とても良い宿泊客でした。 彼らが最初の 客で良かったと思っています。

 基本的に良かったのですが、最初は大変でした。

  僕は、「読谷村座喜味は公共交通機関がとても不便なのでレンタカーを強く勧める」とAirbnbの説明に書きました。

  それでレンタカーでくるのだろうとばかり思っていました。

 ところが チェックイン時間の少し 前に、メール連絡が入りました。 公共交通機関で行くにはどうすればいいのか教えてほしいとのこと。

 僕は慌てました。空港からだと思っていたので、空港からの モノレール、バスへ乗り換え、バスの番号、下りるバス停(喜名)などを書いて返信しました。
 そして、喜名バス停でおりたら連絡するようにと。

 午後2時すぎです。集落に入ればすぐに店が見つかりますが、国道にそってしばらく北上したようで、 近くのガソリンスタンドにいるとの連絡がありました。

  妻が車で出かけています。車がありません。

 僕はスクーターで迎えに行きました。2人なので1人ずつです。尋ねると、彼らがお腹が空いているとのことだったので、 近くの ストアに寄り、弁当を買ってもらいました。

 セルフ宿まで無事に連れてきました。

 男性のジョナサンさんは、東京に行ったことがあるとのことで車がなくても大丈夫だと思ったようです。でも色々話しているうちに車が必要なことが理解できたようで、車を借りることになりました。

  僕はまず Google で読谷村内のレンタカーショップを探しました。いくつかあります。

 近くのショップに彼を スクーターの後ろに乗せて出かけました。 最初のショップは見つからないので電話をかけました。すると車は今ないとのこと。

 次のレンタカーショップに行きました。 電話をかけて場所を教えてもらったらすぐに分かりました。

  僕が通訳をしていろいろ手続きをしました。 そして無事レンタカーを借りることができました。

  さて彼らは セルフ宿を気に入ったのでしょう。最初2泊の予定でしたが、チェックアウト前日に2泊延長しました。ぼくらはいいのですが、レンタカーも延長しなければいけません。
  彼らだけでまず行ったのですが話がよく通じなかったようで 店から電話があり、僕は店まで出かけてそして通訳をして無事に借り直すことができました。更新ではなく、借りなおすことになったのです。

 そこで 少し無理を言ったのですが、店の人が融通を利かせてくれました。

  さて さらにもう1泊 延ばすことになりました。またレンタカーが問題です。

  彼らも 僕に気を遣っているようです。 自分達だけで何とかしたいとのこと。
  店から一度電話があったのですが、なんとか電話だけで無事に終わりました。

  まあこのようにいろいろあったのですが、彼らに悪気があるわけではありません。

 こんなハプニングがこれからもあるのでしょうね。退屈はしないかも。

2018年7月のセルフ塾ブログ拍手ランキング
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.