FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

停電中スマートフォンで仕事をする
 昨日は十分にノートパソコンを 充電したが wi-fi が使えないので停電中仕事できなかったことを書きました。

  さてなにかいい手はないか、だいぶ 考えて思いつきました。 スマートフォンなら wi-fi が使えなくてもデータモバイルで インターネットができ、 Google ドキュメントにつなぐこともできます。

  それでやってみました。 Google ドキュメントにすぐに繋がりました。

  しかしそこに出てくる原稿は少し古いものなのです。

  僕は普段2つのコンピューターを 使って仕事をしています。 とてもスムーズです。クラウドにはきちっと 更新した の Google ドキュメントの原稿ファイルが保存されているはずです。

  なぜそれがスマートフォンだと古いのか。

 どうしても意味が分かりません。 何度もスマートフォンのドキュメントを更新をしてみますが古い原稿しか出てきません。

  でもその原稿でなんとか仕事はできます。 ただし それをそのまま使って 作業をして、そして Google ドキュメントとして上書き、更新されると、 その間の新しいファイルが消えてしまうことになります。

  Google ドキュメントの 原稿をコピーして Google Keep に貼り付け、そこで作業をしました。

  とにかく 漢字練習ノート作成の仕事が進みました。
  昨日は台風接近で 長時間停電、テレビを見ることもできません 。

 普段だとテレビを見ている時間もその仕事をしました。停電中ぼけっとすることなくすごせてよかったです。

 なお、昨日は停電が14時間と書きましたが、30分電気が来ましたが、その後停電。結局27時間くらい停電しました。大変だった。
スポンサーサイト

停電・・・ノートパソコンでも仕事ができない
 台風24号が近づいています。
 ぼくの地域は停電をよくします。それでその時のためにノートパソコン、スマートフォン、充電池など充電を十分にしておきました。

  今朝になって台風が近づいてきたので はやばやと午前9時停電しました。

ノートパソコンは十分に充電されているので 漢字練習ノートの作成はできるなと思っていました。

ところがいざ停電になって考えてみると、駄目です。 停電なので 家の wi-fi が使えないのです。

僕の漢字練習ノートは Google ドキュメントで 作っています。原稿は Google のクラウドにあるのです。

wi-fi が使えなければそれを取り出すことさえできません。
Google ドキュメントはとても便利なのですが、ちょっとしたことで不便になるのですね。

オフラインでも Google ドキュメントが使用できるように設定しておくべきだったかな。

 午前9時に停電し、いま午後11時やっとつきました。14時間の停電でした。大変だった。いまも風は強いです。

因数分解を教える前に、多項式の割り算を教えたほうがいいわけ
 現在、因数分解は中学3年で、多項式の割り算は高校1年で教えています。

 しかし、ぼくは、因数分解を教える前に、文字式の割り算を教えたほうがいいと思っています。その理由を書きます。

 3分間でいいので、次の問題に答えてください。
 ( )にあてはまる数を答えなさい。答えは1以外の整数で。
(1) 221=( )×( )

 これが3分間でできれば、すごいと思います。ぼくはできないでしょう。
 では、次の問題。同じく( )の数を求めなさい。

(2) 221=13×( )

 これはできたと思います。最近は割り算は電卓でするので、ひっ算をする機会はないでしょうが。
 (2)の方がはるかに易しいというのは理解できると思います。

 221=13×17 ですね。

 因数分解というのは(1)のような問題。素因数分解といいます。(2)は割り算の問題です。

 それでは次です。これは因数分解です。中学3年で学びます。
(3) x²+5x+6=( )×( )


(4)は割り算です。
 多項式の割り算は高校1年で学びます。
(4) x²+5x+6=(x+2)×( )

 (4)の方がずっと易しいですね。そして、(4)の多項式の割り算を学ぶことで(3)の因数分解が分かりやすくなると思います。

 x²+5x+6=(x+2)(x+3) です。

 学校では因数分解の公式を覚えて、それにあてはめることで解けるように導いています。
 それより、どれでも解ける因数分解をマスターすることの方が、数学の苦手な生徒には楽なのです。

 そのためにも割り算をやってから因数分解に進んだ方が学びやすいです。

 高い階段を細かくするようなものだと思っています。一気に因数分解を学ぶより、それより低い割り算を学ぶのです。

 学校で、割り算は高校で、因数分解は中3でやるのは、2次方程式まで教えたいからでしょうか。

僕は期日前投票には行かない
 沖縄県知事選挙が 今度の日曜日9月30日にあります。

  台風24号が接近してきます。 投票日に台風になることも考えられます。 ということで 期日前投票に行く人が多いようです。 新聞報道によると 長蛇の列ができているとのこと。

  妻の知り合いも期日前投票に行って 長い時間がかかったと言っていたそうです。

  僕は、期日前投票には行かない つもりで す。 もちろん 投票は必ずします。 翁長前知事の 遺志を継いで辺野古新基地建設に反対する玉城デニーさんに投票します。 大切な一票です 。

 期日前投票は混みます。 読谷村では 期日前投票の投票所は読谷村役場だけです。 それに比べると投票日の投票所は各小学校だと思うので 5箇所かな。だから投票日の投票はとてもスムーズです。 あっという間に終わるでしょう。
  待たされるのは嫌だから期日前投票には行かないつもりなのです。

 台風が来たとしても選挙管理委員会はそのつもりで 投票日を考えるでしょう。 繰り上げ投票をするかもしれません。繰り下げ投票 ということもあるのかな。

 とにかく、 期日前投票だけで、選挙をやらないということはありえない。
  その情報をきちんとつかめばスムーズに投票ができるはずです。

  風雨が強くなるかもしれませんが、 選挙管理委員会が考えるので 行けないことはないでしょう。

 台風情報をみると、前日29日(土)に最接近で、30日にはぬけているようです。

「お日さまと月がいっしょで、明るい」はいけないか
 漢字の成り立ちを色々調べています。
  それを見ると解釈は 本当に色々だなと思います。 解釈する人の数だけ ある、と言っても過言ではない。

 定説はないのです。

 漢字の解釈 はあとになってからつけられたもの。漢字を作った人がどのような意味で作ったかは誰も分かりません。
  古い中国にそれを解釈した本も出ているようですが、 それも後になってから解釈したもの。 作った本人ではないので、 そうだろうというところですね。

 さて僕は漢字のノートを作っていますが、明、蚕、東の覚え方は次の通り。

「明」:お日さまと月がいっしょで、明るい。
「蚕」:天からいただいた虫、蚕
「東」:のぼるお日さまが木にかかる方角は、東。


  実はこれらはすべて俗説 です。 つまり正しくない解釈です。

  漢字の成り立ちの解釈が色々なら、そのように解釈しても良いではないか とも思えます。

 しかし、 そうとも言えません。

  その漢字をさかのぼると古い字を見ることができます。すると、どう考えても このような解釈は出てこないのです。

 

明の昔の文字は「朙」。窓と月と合わせた会意文字。
 蚕の元の字は「蠶」、「朁+䖵」の会意形声文字。
 東の古い文字は、上と下の部分をくくった袋の形の象形文字。


 古い字を見ると、「日+月→明」「天+虫→蚕」「木+日→東」という解釈はどうしても出てこないのです。

  でも覚え方は、正しい解釈でなくてもいいと思います。

 「お日さまと月がいっしょで明るい」は、とても わかりやすい。
  これは 漢字をこれから覚えようとするものにはとても役に立ちます。 僕はそれでいいと思って、それを 採用します。

  ただ漢字の成り立ちに、それは正しくないことも書き添えることにします。

字体の変更で、漢字の成り立ちが役に立たない
 漢字練習ノートを作成し、漢字の成り立ちを挿入しています。
  漢字の成り立ちがわかることによって、漢字の学習が面白く楽になります。

  でもその成り立ちが役に立たない漢字が少なくありません。 字体の変更です。

 僕が中学生、高校生の頃、 岩波文庫を読むと 旧字体が使われていて、とても読みにくかった記憶があります。
  今はそのような本は古本屋でしか売られていないのでしょう。

 とにかく戦後多くの漢字が変更されたのです。また、それ以前にも長い時間の中で字体が変わったのが多いようです。

  漢字の成り立ちを調べると、「古い字は・・・」「もとの字は・・・」というのが出ます。

  昔はこんな字だった、その成り立ちは・・・と、昔の字について説明があるのです。例えば「独」の説明は

成り立ち:元の文字は獨。「犭+蜀」の会意形声文字。蜀は、音(ドク)、意味(くわにくっついている虫)。 犭は(犬)。獨は、羊にくっついている1ぴきの番犬。「ひとり」の意味。


 僕は 漢字の 専門家、研究者のために 漢字ノートを作っているわけではありません。そんなこと、もちろんできません。

 漢字を覚える人のためです。 そのような人が役に立つのが欲しいだろうと思って、成り立ちを入れる作業をしています。

 字体が変わった漢字の成り立ちはほとんど 役に立ちません。 そういうのは説明をやめようかとも考えましたが、一応入れとこうということでやっています。

漢字の成り立ちを入れる ・・・漢字練習ノート
  漢字練習ノートを作成しています。 現在 それぞれの漢字の成り立ち(字源)を入れる作業をしています。

  漢字の成り立ちがわかると漢字を覚えやすくなります。

  象形文字や指示文字などは絵文字からできた文字なので楽しく 学習ができます。

 また、会意文字・形声文字はこれまで学んだ漢字をもとにしてできた漢字なので その漢字をそのまま覚えるよりも楽に学習できるはずです。

  そのような情報を入れることによって 楽に学習ができることを望んでいます。

 漢字の成り立ちを見ると色々な解釈があるようです。その中からできるだけ単純でわかりやすいものを採用しています。

 象形文字、指事文字、会意文字、形声文字、会意形声文字の 簡単な説明をしてから、次のような説明を加えています。

「川」の成り立ち:
大きな水の流れ(川)の絵からできた象形文字。

「一」の成り立ち:
横においた1本の木切れをえがいた指事文字

「林」の成り立ち
「 木+木」で「はやし」をあらわす会意文字。

「洋」の成り立ち:「氵(水)+羊」の形声文字。羊は、音(ヨウ)を表す。氵は(水)。水に関するヨウで、「広々としたうみ」「広がる水」、つまり「うなばら」を表す。

成り立ち:「女+未」の会意形声文字。未は、音(ミ→マイ)。意味(まだわかい)。女+未で、「まだわかい女」「いもうと」をあらわす。


なぜ学校では形声文字を教えきれないか
 漢字練習ノートを作成しています。それぞれの形声文字に 
化[カ]がふくまれるので、花の音読みは[カ]

 のような情報を書き込む作業を終わりました。

 漢字の80%は形声文字だと言われているのは知っていました。でも、 その作業をしていて 形声文字がとても多いことを改めて感じました。

  さてその形声文字の情報は漢字学習には役に立つはずです。漢字を覚えるのは大変な作業です。少しでも楽になってもらいたい。

 だから学校でも教えたらいいではないか、 と思われます。学校でもある程度は教えられるでしょう。

  僕は学校を離れてもうだいぶ経ちます。学校で教える内容も変わってきたでしょう。形声文字についても教えているかもしれません。ただ系統的に形声文字を教えることはできません。

  学校の漢字学習の順序はたぶんよく使われる漢字を 先に教えるというものだと思います。

 そしてできるだけ画数の少ないのから教えてるというところもあるでしょう。 だからかなりの形声文字については、その情報を教えることはできます。

  ただ 次のような漢字は学習する順序が逆転しています。( )内は学習する学年です。

則(5年) 側(4年)
周(4年) 週(2年)
射(6年) 謝(5年)
化(3年) 花(1年)
氏(4年) 紙(2年)
非(5年) 悲(3年)


 「化」は小学3年、「花」は小学1年で学びます。

 「花」を学ぶ時に、
「『化(カ)』が含まれているから・・・」というようなことを教えることはできないのです。

 それから、复、冓、畐、㑒などは、漢字として学びません。
 だから、
 复[フク]がふくまれるので、復の音読みは[フク]
 とは教えられません。そういうのの例です。

复(フク)、復、複、腹、
冓(コウ)、構、講、溝
畐(フク)、福、副
㑒(ケン)、検、険、験、剣


  形声文字として教えることはできないのです。

  僕は漢字の部品を学んでから漢字を学んでいくという方針で 練習ノートを作っています。
  できるだけ形声文字の 情報も入れて漢字学習をする人を楽にしてあげたい。


セルフ宿のレビュー(Chunweiさん)
2018年9月13日~9月17日、Chunweiさんのカップルがセルフ宿に宿泊しました。台湾からのお客さんです。Airbnbに掲載された、Chunweiさんによるレビューを紹介します。

Yoji and Mrs. Yoji are kind and organize a very good place for guest to stay. The only room even has its own hospitality license. Enjoy to stay here. Thank you.」

ヨージとヨージ夫人は親切で、ゲストの滞在にとても良い場所を整えています。 唯一の部屋には、独自のホスピタリティライセンスもあります。 ここに滞在することをお楽しみください。 ありがとうございました。

(以下はぼくが書いたChunweiさんのレビューです)

They were very good guests.
They were always smiling and friendly.
They properly kept the rules we set.
I recommend them.

彼らはとても良い宿泊客でした。
いつも笑顔でフレンドリーでした。
私たちが定めたルールもちゃんと守ってくれました。
彼らはおすすめの宿泊客です。

IMG_20180917_111142copy.jpg

ワン切りの正体・・・呼び出し音がずれている
 もう数ヶ月 前のことです。スマートフォンの電話呼び出し音が鳴りました。 でもなったのは一度きり。ワン切りです。

 相手の 名前を見ると知人のUさんです。
 彼が電話をかける時は呼び出しが短いです。

  どうも電話代をケチって、 名前を残し、折り返しこちらからかけるのを期待しているように思います。

  でもワン切りはひどいなと思って僕はあえてこちらから電話をかけませんでした。その後、彼から再度電話があり、用件は終了。

 しばらくして出会った時、 「電話が来たのを気づかなかったのか」というので、「気づいたがワン切りだったので かけなかった」と答えました。

  「いやワン切りではなかったけど・・・」と言います。まぁそこはそれ以上 追求しませんでした。

  さて昨日のことです。 僕のスマートフォンが見当たりません。 それで妻のスマートフォンから僕のスマートフォンに電話をかけてもらいました。

  妻が「通話中になって呼び出しているけど ならないね」と言います。 でもしばらくして、僕のスマートフォンの呼び出し音が鳴り始めました。

  どうもかけてるほうが 呼び出しを始めても、すぐに僕のスマートフォンは 対応せずに音が鳴り始めるのが遅いようです。

 僕のスマートフォンに特有なものかもしれません。

  これで知人からの 電話のワン切りの正体が分かりました。
 彼は3回か4回ほどは呼び出していたのでしょう。 でも最初のところはならないうちに切ったので、ぼくの電話ではワン切りになったということだと思います。

 そのことを話して、もっと長くかけるように 言わなければ。

不健康は不健康を呼ぶ
 最近は、運動をちゃんとしているよ、と胸を張って言えます。

  踏み台昇降運動、そして 筋力トレーニング、食後のテレビ体操もしています。

  だから 癌が見つかったり、 脳梗塞になったり、 交通事故にあったりしなければ、しばらくは健康で生きるだろうなと思っています。

  さてここのところ、 風邪をひいていて、体調不良です。
 寝込むほどではないのですが、体がだるく 咳が出ます。

 だから運動をやる気が出ません。 また 運動をして疲れて、 風邪がひどくなってもいけないだろうなという自粛する気持ちもあります。

  コンピューターの作業は今でもできます。 ただ普段は立って 仕事をするようにしていますが、座る時間が長くなっています。

 風邪というちょっとした不健康が、運動をしないという不健康を 呼ぶのだろうな。

 今の体調不良は一過性だろうから、治ればまた運動を始めるつもりです。

  でも慢性の体調不良にでもなれば運動もできなくなり、さらに 不健康になる可能性もあるのだろうな、などと考えたりします。

 形声文字の例
 漢字練習ノートをつくっていて、形声文字情報を入れています。

青[セイ]がふくまれるので、清の音読みは[セイ]


 のように。

 作っていて、形声文字がとてもたくさんあるのに気づきます。
 次は、形声文字の例です。同じ音読みになるのが多いことが分かると思います。


青(セイ)、清、晴、精、静、請、情(ジョウ)
寺(ジ)、時、持、詩(シ)、待、侍
長(チョウ)、張、帳、
戠(ショク)、識(シキ)、織、職、
㑒(ケン)、検、険、験、剣、 倹
古(コ)、苦(ク)、固、個、故、湖、箇、枯、居(キョ)
次(シ)、姿、茨、資、諮、 恣
畐(フク)、福、副、富(フ)、幅
复(フク)、復、複、腹、覆
冓(コウ)、構、講、購、溝、構
反(ハン)、飯、阪、返(ヘン)、販、版、板、坂




「ひろのば体操」腰痛やひざの痛み、肩こり、頭痛の改善
 NHK ガッテンで
「10万人調査で判明!腰痛・ひざ痛 劇的改善のカギは足形にあり!?
2018年7月18日(水)午後7時30分
 をやっていました 。

 僕は現在、ひざ痛も腰痛も頭痛もありません。 でもガッテンは面白いので見ました。

  そこで、膝痛・腰痛に効果がある体操ということで 「ひろのば体操」が紹介されています。

  それは足の指の間に 手の指を挟み込み、そして前後に曲げるというもの。

 やってみました。
  最初行った時 激しい痛みです。 これは拷問かと思うくらい。 とにかく足の指が痛い。
IMG_20180918_092926.jpg

 その後、夕食後のテレビを見ながらは特に何をするわけでもないので、 そのひろのば体操を毎日やっています。

  始めてから1か月余り。徐々に慣れてきたようで、痛みはなくなり、現在では 硬さはあるものの痛みはほとんどなくなりました。

  続けていくと 人間の体は変わっていくのですね。 もともとひざ痛・腰痛がなかったのでこの運動によって何か改善されたものはありません。

 ただ なんらかの予防にはなっているかもと思い続けます。


年寄りのイメージ
 昨日の夜、風呂に入っている時に 井上陽水の 「人生が二度あれば」が口から自然に出てきました。

  20代 30代の頃は井上陽水が好きで、 よく聞き、そして口ずさんでいました。 カラオケで歌うこともあります。
 だから 風呂に入ってる時に 口ずさむのは自然なことです。

  でも歌いながらその内容を考えた時に 少し唖然としました。

  この歌は たぶん井上陽水の 年老いた父と母のことを歌った歌です。

 次の歌詞(あちこち抜粋)から年老いているというイメージ。

顔のシワはふえてゆくばかり
湯飲みに写る自分の顔を じっと見ている
子供だけの為に 年とった
子供を育て家族の為に 年老いた母
父と母がこたつで お茶を飲み
若い頃の事を 話し合う
想い出してる 夢見るように 夢見るように
人生が二度あれば この人生が二度あれば
人生が二度あれば この人生が二度あれば


 僕が20代の頃考えていたその歌詞に出てくる父と母は もうすっかり年寄りで、 こたつの前で 腰をかがめて、 お茶を飲んでいる姿。
  今で言うと80歳代ぐらいの感じですね。

 ところが この歌詞は
「父は今年2月で65」
で始まります。

 65歳の父親、64歳の母親の歌なんですね。

  僕は現在65歳です。まさにその父と同じ歳。
  僕も 周りから見るとそのような年寄りのイメージなのかな。 でも自分ではまだそれほどでもないという気がします。

  時代が変わって 若返ってきているとも言われます。
  高齢者の定義も65歳から75歳に変わろうとしています。

  客観的に若返ったのか、それとも周りから見れば年寄りなのか。


プロテクト アイ 便利なロール状フィルムサングラス 6個入り フィルムゴーグル 
 NHK のまちかど情報室で紹介していて、面白そうだと思い買いました。


  届いたものを見て、ちゃちだなと感じました。 100均でも2・3個まとめて売られていそうなもの。

  薄いフィルムの メガネです。メガネのふち、耳掛けはありません。

  くるくると巻いていて バッグの肩掛けにくるっと巻くことができます。 かける時には両手で広げて顔の目のところに置くと両側から軽く押さえる感じ。 まあ悪くないです。

 とにかく 荷物にならない。気軽にかけることができます。 基本的には悪くないです。

  ただ、バッグの肩掛けにかけて混雑した 電車に乗っていると いつのまにかなくなっていました。

 またバイクに乗っていると、ちょっとした風でずれてしまいます。横を向くと 飛んで行ってしまいそう。

  実際 バイクの後ろに乗っていた妻は横を向いた時に 飛ばしてしまいました。

  まあ面白いものです。 ¥ 1,069円で6個も付いてきます。

教わらなかったが、形声文字を僕らは理解していた
 漢字練習ノートを作成しています。 そこには形声文字の情報を入れています。

 反[ハン]がふくまれるので、飯の音読みは[ハン]

 というようなことをひとつひとつの漢字に入れる作業をしています。

 漢字の中で形成文字の占める割合はかなり大きいとのこと。 実際にその作業を進めているとほとんどの漢字がそうであることに気づきます。

  さて、僕は学生の頃に 形声文字について学んだ覚えがありません。もちろん学校の先生が教えたことを全て頭に残しておくほど記憶力は良くないので、教わったが忘れているということもあるでしょうが。

  学習塾をするようになり、小学生に国語を教えていると、形声文字というのが出てきました。 面白いものだと思ったものです。

  ただ、僕らはたくさんの漢字を学んでいるうちに、形成文字について漠然とながら 理解していたのではないだろうかと思われます。

 「官吏」の熟語が初めて出てきた。読み方を学んだことがない。そういうとき、「カンシ」と読む人が多いのではないでしょうか 。

 「使」の音読みが「シ」だというのはしっかり頭にあります。その一部である 「吏」も「シ」と読むと 推測をしてしまうのです。

 妻の話によると昔の同僚が、「緩下剤」を「ダンゲザイ」と読んだそうです。「緩(カン)」は「暖(ダン)」によく似ているので、音も同じだろうと推測したのでしょうね。

  このような推測は間違えることもありますが、結構 当たることもあるのです。

  私たちはたくさん漢字を 学ぶうちに、帰納法的にその中からルールを抽出して、形声文字のルールを作り上げて、適応してきたのでしょうね。

予告のない急な模様替えに戸惑う・・・Google ドキュメント
 行き慣れたスーパーマーケットが大幅な模様替えを行うと戸惑いますね。 いつもあると思っている場所に思った商品がない。 さあどこを探せばいいのか。

 僕はこのブログを書くときに スマートフォンの Google Keep の音声入力で下書きをします。
  音声入力はスマートフォンの方が認識率が高いいように感じているからです。

  次にパソコンの Google ドキュメントを開きます。 そこの「ツール」「Google Keep」 に進むとすぐ Google Keep が開き、 下書きをした原稿が Google ドキュメントに追加されるようになります。スマホのKeepとPCが同期しているので楽です。

  一週間ほど前 同じ操作をしようと Google ドキュメントのツールを開くと、 Google Keep がありません。
  数回繰り返したのですが駄目です。

  それで仕方なく Google Keep を別のタブで開き、 コピーしそして原稿を仕上げました 。

 2日ほどそういう作業をしたのですが、 Google ドキュメントの画面の右側をふとみると、黄色いアプリが見えました。 Google Keep の色です。

  Google Keep はよく使われるのか、独立したアプリとなり、ツールからではなく、すぐに使えるようになっているのですね。

 便利になっています。でもそれが知らされなければ、模様替えは戸惑うばかりです。

由[ユウ・ユ]がふくまれるので、笛の音読みは[テキ]???
 まえに、形声文字について書きました。
反[ハン]がふくまれるので、飯の音読みは[ハン]

 反[ハン]がふくまれるので、飯、坂、板の音読みは[ハン]であるように 漢字の一部が音を表すということです。

 さて言葉というのは時代によって変わってきます。 平安時代の「源氏物語」や「枕草子」など古典を 僕らはそのまま簡単に理解することはできません。 どんどん変化してきたからです。

 漢字の読みも変化してきます。 形声文字の場合にもそうです。

  例えば「村」の音読みは「ソン」。村には「寸(スン)」が含まれているからです。これは 理解できます。

 「スン」が「ソン」に変化したんだなと分かります。
 漢字を学習するときも手がかりになるでしょう。

因[イン] 恩[オン] (イン→オン)
者[シャ] 諸[ショ] (シャ→ショ)
者[シャ] 暑[ショ] (シャ→ショ)
力[リョク] 肋[ロク] (リョク→ロク)
祭[サイ] 察[サツ] (サイ→サツ)


 ところがあまりにも変化が大きくて学習に役に立つとは思われないのもあります。

  笛の音読みは[テキ]です。 鼓笛隊(こてきたい)のように使われますね。
 それは由[ユウ・ユ]が含まれているからだそうです。

  [ユウ・ユ]と[テキ]では似ているところがありません。
 由[ユウ・ユ]が含まれるから 笛の音読みは[テキ]だ、と言われても何だこれはと思うだけ。学習の邪魔にしかなりません。

その他次のようなものがありました。

北(ホク) 背(ハイ) 
能(ノウ) 態(タイ)
豆(トウ) 短(タン)
各(カク) 路(ロ)


 「路」の説明のなかに、
 「各」は昔「ラク」と読み、「路」も「ラク」とよんだ。

 という説明がありました。
 昔は
  各[ラク]と路[ラク]で一致していたのでしょうが、各は、「ラク」から「カク」に変化し、路は、「ラク」から「ロ」に変化したので、似ているところがなくなったということでしょう。

 研究者にとってはこういうのは大切でしょうが、漢字を学習しようとする者にとっては何の役にも立ちません。

 僕の漢字練習ノートでは無視することにします。

2018年読谷村議会議員選挙・・・ 必要以上の自粛はなかったか
  この記事は一人の読谷村民のつぶやきです。 内部事情に詳しいわけではありません。間違えたことを書くこともあると思います。その場合はお叱りください。

  さて 2018年今年の 読谷村議会議員選挙は、4年前と全く違う雰囲気でした。

  選挙が告示する前まで 動きが全くと言っていいほどありません。立候補予定者のポスターやのぼりは全くなくなりました。

  選挙らしさは今回トップ当選した城間まゆみさんのポイント演説くらいです。 その時には周りにのぼりを持った人たちもいました。

  選挙が始まって初めて多くの宣伝カーが動き回り、ポスターが貼り出されて、 そして 選挙公報が 家庭に配られました。

 新聞報道によると、読谷村議会が選挙のぼり自粛申し合わせをしたとのこと。

選挙のぼり乱立「目隠しになり危ない」と苦情も  読谷村議会が自粛申し合わせ

 お互いにクリーンな選挙を-。秋の統一地方選が迫る中、9月に村議選を控える沖縄県読谷村議会(伊波篤議長)は6日、全員協議会を開き、違法なポスターやのぼり、横断幕の貼り付けの自粛を申し合わせた。前回村議選でのぼりなどが乱立し、村民から苦情が相次いだため初の試み。


  違法なのはいけませんが、必要以上の自粛をしていなかったかどうか。

 もうすぐ沖縄県知事選挙が行われます。
 告示前ですが、 選挙の動きが見られます。
 新聞紙上では 立候補予定者が立候補表明の記者会見をしたり、紙上討論会をしたりしています。候補者の大きな顔写真の横幕を見たこともあります。宣伝カーも走っているように思います。街頭演説会もやっているそうです。

  これらは 公選法に照らしてどうなのか。 全く違反なら取り締まるべきでしょう。

 現在の公職選挙法は 暗闇選挙だと言われることがあります。

 地盤・看板・鞄の強い政治家が 政策ではなくて自分の三つのバンで選挙に勝てるようにした法律です。
  有権者を目隠しにして政策が見えないようにして 選挙させているのです。

 今回有権者が候補者について知りえたのは、選挙が始まってからのポスター、宣伝カー、選挙公報だけです。

 ポスターは顔と名前が分かるだけです。
 宣伝カーもほとんどが候補者の名前を連呼するだけ。

 内容についてわかるのは 選挙公報だけです。 それも各候補者に与えられたスペースはわずかに A 4版の3分の1だけ。

 これだけで 選挙民に訴えることが十分にできたかどうか 。私たちはそれだけの情報で大切な議員を選ばなければいけないのでしょうか。

 新聞報道によると選挙公報のない 町村もあるとのこと。そういうところは何によって 候補者を選ぶのか。

 本当に地縁・血縁だけで選んでいるのではないか。

 選挙が盛り上がらなかったように思われ、投票率も低くなったようですが、その原因の1つになっていないか。

 欠点のある公職選挙法ですが、遵守する必要はあります。
  もし 立候補者が取り決めを行うなら公職選挙法を遵守しようというところまでにし、できるだけ選挙民に自分の政策を伝える努力は必要なのではないでしょうか。

入学試験と選挙との違い
 昨日書いた「二期目の鬼門。一期目トップ当選はこわい」を補うようなものです。

  入学試験も選挙もどちらもふるいにかけて 一定の人を選ぶということでは同じですね。
 でも大きく違うところがあります。

  入学試験というのは本人の能力と努力によって 決まります。 能力があって努力をすれば 合格できます。がんばればがんばるほど合格可能性は高くなります。

  でも選挙というのは 能力があって努力をしても 当選するとは限りません。

  選挙は人気商売のようなものです。 好まれている人が当選する。 そういう意味では俳優や歌手に似ているかもしれません。 何らかの好まれるキャラクターがあれば売れるというもの。

 でも、それともまた違うところがあります。

  村会議員のように多くの立候補者の中から一定の議員を選ぶという選挙。 読谷村などは地域が狭いので知り合いが多いです。 だから当選をさせたい人が複数いることが多い。

  例えば 私は Aさんと Bさんを当選させたい。
  一番当選させたいのは A さんだ。相談にも乗ってくれて解決してくれた。人も大好きだ。

 評判によると A さんは地縁血縁も多いし、そして本人もよく頑張っている。 だから当選間違いないと言われている。

  それに比べると Bさんは 今、当落線上にいると聞いている。

 AさんもBさんも当選してもらいたい。だから私は B さんに投票することにしよう。

  と思う人がいるのですね。 人気商売とも違うのです。

 人柄もよく、頭もよく、そして議会活動でがんばっても落選することがあるのです。


二期目の鬼門。一期目トップ当選はこわい
 読谷村議会議員選挙が終わりました。 僕が応援する城間まゆみさんは1327票を得てトップ当選です。 すごいです。

 僕はその結果を知って喜ぶと同時に、 票を取りすぎたな、 次が大変だと思いました。

 「ニ期目の鬼門」というのがあります。2期目の選挙では 苦戦して 実際に 落選することも多いということです。

 ぼくの知人も落ちています。苦労しながらなんとか下位で当選した人もいます。

  これは何もジンクスのようなものではありません。
 実際に力が働くのです。

  城間まゆみさんは高い票数を得ることができました。 それだけの支持者がいたということです。

  彼女のことですから、議会では一生懸命に働くでしょう。
 この四年で実績も積んでいくはずです。

  そしてそれをみんなに知らせることで、有権者の信頼を勝ち取ることができるでしょう。
 議会の外でも相談活動をして色々解決していくでしょう。

  議員になったのですから、公の場で挨拶をしたりすることも多くなります。知名度が高くなります。
  多くの人に 名前と顔を知ってもらうということです。

 いいことだらけじゃないか。 これなら二期目も楽勝だよと思われるでしょうね。

 そこが問題です。1期目で高い得票をしたし、そして頑張っていれば 二期目の選挙も楽勝だと多くの人が思います。

  そこに緩みが出てくるのですね。選挙運動を1期目ほど必死でなくなります。

  他の候補者の支持者は 切り崩しにかかってきます。
  まゆみさんは力があるから大丈夫よ。あなたの票はこちらにまわしてちょうだいと言われて、その気になります。

 ぼくもそうですが、読谷のような小さなところでは、当選してほしい人が数人いることが多いです。
 まゆみさんが大丈夫なら、別の候補者にいれようかな、と思うひとが出てきます。

  そういうのが積もって二期目に苦戦をして、そして落選をするということがあり得るのです。

  1期目で トップ当選というのはすごいことではあるのですが、次の選挙で苦労する ことにつながるのです。 大変だなと思ったのです。

2018年読谷村議会議員選挙の予想
 今日は読谷村議会議員選挙の投開票日です。
  午後8時を過ぎました。 投票終了で投票箱の蓋は閉まったはずです。

  この僕の予想が選挙に影響を与えることはありません。
 また開票が始まってから予想を言っても 結果論的に思われるので、この8時をすぎて開票が始まる9時の間にこれをアップします。

 読谷村議会議員選挙は定数が19人、立候補者が21人。だから2人が落選します。 その落選するふたりの予想です。

  それは、上原正と眞榮城秀清だと僕は思います。

  上原正さんは琉球新報の記事で写真も出ていません。連絡もとれないとのこと。また選挙広報にも政策を出していません。ポスターも貼りだしていないようです。
 問題外でしょう。

  次は眞榮城秀清さんです。

  唯一、選挙公報に QR コードを載せて 自分の Twitter や Facebook などが読めるようにしています。そういう面ではすばらしい。新しい選挙運動です。

 有権者が投票する基準が政策であればいいのですが、実際は政策は2番も3番も後です。

 選挙では、地盤、看板、鞄と言われます。3つのバンです。

 地盤というのは、まず 読谷村の地域に根ざしているかです。 地域の活動をよくやっていて、地域の人たちから信頼されているか。それから家族、親戚が多ければ票が集まります。奥さんの家族、親戚が多ければまたいいです。
  学校のクラスメートたちも大きな力になります。
 地元出身が圧倒的に有利です。

 眞榮城さんは、選挙公報を見る限り、那覇市出身で 北谷高校を出ています。Facebookを読んだのですが、どうも読谷との 関わりはほとんどないようです。だから、地盤で劣るのではないか。

  看板とは知名度です。有名かどうか。
  有名な俳優やスポーツ選手だとそれだけで票が集まります。
 眞榮城さんを僕は知りません。多分それほど有名ではないのでしょう。看板もそれほどでもない。

  鞄というのはお金です。 眞榮城さんがお金があるかどうか知りません 。

 ただ地盤、看板がほとんどなければ落選でしょうね。

  ということで僕の予想でした。さあ当たるかどうか。



 (翌日追加です)

ぼくの予想は的中しました。
 最終の開票状況の下の3人を載せます。
当 松田正彦 60 無・新     575票
次 眞榮城秀清 29 無・新    136票
  上原正 66 無・新       18票

 上原正は18票しかとっていません。運動していないのだから、当然です。
 眞榮城秀清は136票。最下位当選の松田正彦は575票なので、4分の1ていど。まったくだめです。

 特に読谷村のように小さなところでは、地盤がとても大きな力を持ちます。浮動票はほとんどない。600票くらいなら集めきれると思ったのでしょうね。

反[ハン]がふくまれるので、飯の音読みは[ハン]
 象形文字というのはご存知ですね。「山」という漢字は 山の形を表したもの、「川」は川の流れを表したものです。 覚えやすくていいですね。

  そして「上」は 手のひらの上にある点を表します。
  このようにして漢字はどんどん作られていきます。

  そのうちに漢字を組み合わせて作るようになります。
 女+子で「好」になります。 女が子を好むからです。
 そうすることで漢字がまた増えます。

 でもまだまだ作らなければいけない。
 そのうちに面倒くさくなったのでしょう。

「めし」を意味する漢字はどうしよう。考えました。
  中国語では、「めし」を「ハン」と言いました。 だから「反(ハン)」でいいのではないか と考えます。ただそれでは反対の反と区別できない。

 食べることに関係する「ハン」だから「飯(ハン)」にしようと決めたのです。

  そして 土に関係する「ハン」から 「坂(ハン)」、木に関係する「ハン」から 「板(ハン)」ができます。

  要するに他の漢字の音で新しい漢字を作っていったのです。 こういう漢字を形声文字と言います。

  漢字練習ノートを作っています。

 反[ハン]がふくまれるので、飯の音読みは[ハン]

 
 という説明を入れる作業を今やっています。

 漢字のほとんどが形声文字だそうです。
 それを入れることで漢字の読みが覚えやすくなるでしょう。

独学のため、ブログで発信してみる
 きょうも野口悠紀雄著「『超』独学法」から引用します。



 「そう言われても、教える機会などない」「本を書けるのは一部の人だ」との意見があるかもしれない。
 しかし、そんなことはない。今ではブログで誰でも同じことができる。(中略)

  昔であれば 自費出版には大変な費用がかかった。しかし、今ではそれと同じことがブログで簡単にできる。



 ブログを書くことは 学ぶことにつながります。僕もそう思います。

  10年前に、この「セルフ塾のブログ」を始めました。

  セルフ塾関係者への連絡、セルフ塾や僕の書いた本の宣伝になるだろうということで始めたのです。

 4年前に セルフ塾を閉めました。 でもこのブログは続けています。

  今は自分のために書いています。 とにかくブログを書き続けるためには色々考えます。

 まず今日は何を書こうか、テーマを探すこと。 そしてそれをどうやってまとめようかと色々考えます。

  絶対に僕の頭にとって いいことをしています。 ボケ防止に確実になっています。

 さて、ブログを書いていると、これは自慢話だなと思うことがあります。

 それについてまた「『超』独学法」から引用します。

 

人に見せたいから、あるいは自慢したいから努力する、というのは決して悪いことではない。


  そう書かれると気が楽ですね。
 自慢したいから色々勉強して、そしていろんなことにトライします。 それでいいんですね。

 これからも自慢話も含めてブログを書き続けていきます。

教師と学生の差が、2、3時間ぐらいしかない場合も多い
  野口悠紀雄著「『超』独学法」から引用します。


 教えることは独学に対する非常に強いインセンティブになる。

 第3章の2で、「教師と学生の差は縮まっている」と述べた。 最近では「教師と学生の差は3日間だ」と言われることもある。これは決して悪いことではない。教師も常に独学を続けているのである。

  実は教師と学生の差が2、3時間くらいしかない場合も多い。つまり2、3時間前に勉強したことを教えている場合すらある。



  教えることが学ぶことにつながることを僕は実感しています。
  長い間学習塾をしてきました。 だから生徒たちに色々教えるのですが、それが自分の学ぶことにつながっています。

  数学や理科は学生の頃強かったのですが、社会や英語はとても苦手でした。だから教えるために学びました。だからこそ、教えることができたのです。

 その知識は今とても役に立っています。 中学レベルの知識というのはけっこうなものだなと感じています。

  さて 、教師と 生徒との差が2、3時間ということは、授業の直前に教師が予習をして、そして すぐに教えているということですね。

  セルフ塾では 自分で学ぶので、それぞれの生徒の学習内容、速度が異なります。

 だから 僕は予習することができない。
 それでも生徒は習いにきます。 そういう 時には色々調べながら教えることがあります。

 2,3時間の差どころか差は0時間というところです。 ただ生徒より学ぶ力は あるようで、なんとか教えることができました。

 ただどうしてもわからない質問を受けることもあります。

 そういう時には、「 調べてから後で教えるから宿題にさせて」と言うこともあります。

  今思い浮かぶのは 英語で、主語が you のときは単数でも be動詞はareになるということを教えた時です。
 それに対し「なぜ」と質問されたことがあるのです。

  なぜなのか考えたこともありませんでした。宿題にさせてほしいと答え、そしてインターネットで色々調べて回答を得ることができました。

 このように生徒から質問されて後で僕が学ぶということもあったのです。

 後日、その生徒になぜなのかを説明した時、そのように質問したことを忘れていましたが。

なぜ,youは,単数,複数が同じなのか?

小学4年~6年で、Yoji著「小4から中3までの算数・数学」を学習
 陽だまりさまから、メールをいただきました。

こんにちは。
娘が、先生の問題集を軸に数学を勉強しています。
今から約2年前、『ひとりで学べる算数4年生』を購入し予習をはじめ、ようやく『わかる解けるできる中学数学3年』を終了しそうです。(後、数ページ)

大変素晴らしい問題集であったため、小学生(現在6年)でも中学数学教科書レベルが理解できました。学校では復習となり、よく定着し内部進学の実力テストが何回かありましたが、応用問題も難なく解け、算数に関しては好成績です。理解することの大切さを実感しております。

学校で色々研究授業をされている先生から割合の応用問題の授業の際、問題を娘が解いているノートを見て『この四角い表は誰に習ったの?』と質問され『本で読んだ』と答えたそうです。『これは関係図というんだよ』と教えてもらったと娘が言っていました。その後、この関係図を書くとわかりやすいと、全員に紹介したようです。(秘密技のタスキは掛け算、上下は割算…)は教えてくれなかったそうですが(笑笑)

話しがそれてしまいましたが、本題です。
高校受験数学に向け、高校数学の応用問題集のオススメがありましたら教えて頂けないでしょうか?以前のブログで佐藤 茂先生の入試によくでる数学問題集(標準編)を勧めておられたように記憶していますが、新しく色々な問題集がでているので、もしかしたら他にもあるのではないかと思いメールしました。
お忙しいかと存じますが、アドバイス頂ければ嬉しいです。


 以下はぼくの回答です。

 陽だまりさま
 お久しぶりです。
 あれから娘さんは順調に学習が進んだようですね。小学6年で中学3年までの数学の学習を終えるとは、すばらしいです。ぼくの書いた学習書がお役にたったのであれば、この上なくうれしいです。
 学校での話題も楽しく読ませていただきました。

 さて、本題のご質問の件です。
 ぼくは4年前に学習塾を閉め、いまは隠居の身。

 高校受験に関してその後学習することはなく、疎くなりました。
 それで、陽だまりさまが書かれている、佐藤 茂先生の「入試によくでる数学」以上にいい本は知りません。
 申し訳ありません。

 この「入試によくでる数学」には、標準編の参考書と問題集、私立高校編の参考書と問題集があります。この順序(⓵標準編の参考書、②標準編の問題集、③私立高校編の参考書、④私立高校編の問題集)にやればいいかな、と思います。
 セルフ塾では、入試直前に標準編の問題集から抜粋してさせるくらいしかできませんでした。娘さんならきっと全部できると思います。

 なお、ぼくは隠居中ですが、ただ遊んでいるわけではありません。教材作りは引き続きやっています。現在は、漢字の練習ノート作りをやっています。
(以下略)


野口悠紀雄著「『超』独学法」
 野口悠紀雄著「『超』独学法」を読みました。 よかったです。
  僕は野口さんの「超」合理的な考えが好きで、よくその著作を読んでいます。

  セルフラーニングの学習塾を僕はやっていました。 だから独学の良さはよくわかっているつもりです。 それについても 野口さんは書いています。 共感するところが多い。

 色々な方面から独学について書いていますが、印象に残るのは、インターネット・スマートフォン時代の独学です。

  インターネットやスマートフォンが出てくる前とその後では全く世の中が変わってきました。 独学の方法も変わります。

その本に次のようにあります。

 政治家の名講演を丸暗記しようとした。ところが、私が高校生の時には、音源を見つけるのが大変難しかった。その当時発明された「ソノシート」でジョン・ ・F ケネディの就任演説を手に入れたときには、宝物を見つけたような気分になったことを、よく覚えている。


  今ではそのような大統領の演説などは YouTube でとても簡単に手に入ります。 後は 学習する人がのやる気・工夫ですね。

  それについてこの本にはいろいろ書かれています。

 検索エンジンをうまくつかうことも独学として、大切なことだと書いています。
  今、検索エンジンでいろんな知識が簡単に手に入るようになりました。 それを利用して独学をするのはとても 大切です。ぼくもそう思う。

 世の中が変わったら独学の方法も変わりますね。

 そしてスマートフォンも使いようです。 通勤電車などで大統領の演説を イヤホンを使えば周りに迷惑をかけることなく聞くことができます。
通勤時間が勉強時間になるのですね。

  この本の対象は大学を卒業して 社会人になった若者が中心のようです。もちろん中学・高校生、そして僕らのような年寄りでも得るところはたくさんあります。

 勉強が必要な人のために 有意義な本です。おすすめ。


スマートフォンもビールのようなもの

 さる土曜日 友人の車に乗って 北谷町の居酒屋に向かいました。 帰りは運転代行です。

  運転しながら彼が僕に尋ねました。

 「前から聞こうと思ってたけど、あんたはスマホが好きだろ?」

  僕は「いや、それほででは」と言いながらも、何か言いたいのだろうと思い「 まあ、好きだ」と答え、話を聞きました。

 「自転車に乗りながらスマートフォンを見て、死亡事故を起こしたニュースがあったけど、あんなになるほどスマホを見ないといけないのか?」

  僕は僕なりに答えました。

 スマートフォンは中毒になるらしいよ。やらないではいられないらしい。 それから LINE など 返事はすぐに返さないといじめにあうということもあるらしい、などなど。

 いろいろスマホの悪い所を言いました。 これまでスマホのいいところを言ってきたのですが、 両面があるということを話しました。

  それで納得したのかどうか。

  さて、彼はビールがとても好きです。 毎日飲んでいます。
  最近体調不良で病院に行ったら、ビールはやめるように言われたらしいです。でも止める気は全くなし。

  別れて後に思いつきました。
  「スマートフォンはビールのようなもんだよ」 と言えばよかったと。

  僕は基本的にお酒は悪いものだとは思いません。 ほろ酔いになれば口も軽くなり、 コミュニケーションも取れ、楽しい雰囲気になります。

  でもそれは飲み方ですね。
  ビール、酒 を飲み続けているとアルコール中毒になります。
 けんかになることもあります。その他色々弊害もあります。
 酔っ払い運転をして、死亡事故を起こすこともあります。

 そういう意味では、スマートフォンとビールはよく似ています。
 そういう話をすれば彼もすぐに納得してくれたのではなかったかな。

2018年8月のセルフ塾ブログ拍手ランキング

2018年8月のセルフ塾ブログ拍手ランキングです。


ただ、本当はおととい(8月31日)の夜にデータをまとめ、きのう発表すべきでしたが、忘れてしましました。まあ、あまり変わらないでしょう。


 41の拍手がありました。ありがとうございます。

 宿泊施設を始めたので、それに関して書くことが多く、拍手もそれについていただきました。


拍手数4
インターネット Airbnb はすごい
拍手数3
あんたが倒れたらセルフ宿は閉めるよ
2階の宿泊者とのやり取りもメールで
天皇の皇位継承と Y 染色体
テリトリーが縮まった
拍手数2
X 染色体と Y 染色体
宿泊客によるセルフ宿のレビュー2
拍手数1
体験型の宿泊施設でよかったのかも
現代の私たちは皆美男であり美女である
子作りに失敗した祖先は、ただの一人もいない
庭のバナナに実がつく
座喜味豊年祭でフォークダンス「青い山脈」
Google 翻訳もすごい
セルフ宿のレビュー1
セルフ宿門扉に宿泊者の 名前とようこそのサイン
神の天地創造も人間の知的好奇心が生んだもの
「AI vs. 教科書が読めない子ども達」の中の例題、納得できない
Google のフォトから fc 2ブログに簡単に写真を貼り付ける方法
P波の速さ=震源からの距離÷初期微動継続時間 ????
中学生でもわかる 太陽までの距離の求め方
中学生でもわかる、月までの距離の求め方
黄色になったイチョウは光合成をするか?
整流子の分かりやすい教え方
2012年度 沖縄県県立高校入試採点基準表(数学)
泥まみれになってもいい、確実に正解をだす
心理学と読心術
星新一著「最後の地球人」
便利さとは、自分自身の中にある能力を失うこと
合同条件「2辺と1角」ではだめな理由

演劇、演奏の舞台では 写真の撮影時間を
 きょう浦添市のてだこホールに行き 花形狂言を見てきました。 楽しかったです。でも、その内容については 横に置いて。

  こういう演劇やコンサートなどでは、 基本的に撮影禁止ですね。 それはよくわかります。 僕もちゃんと守っています。

  僕が思うに、写真の撮影をされると演技する人、演奏する人の気が散るでしょう。 また写真を撮るより 一生懸命に 見てほしい聴いてほしい と思ってるのかもしれません。

 著作権の問題も ありえます。

  ただ、今国民はほとんどカメラマンです。 スマートフォンや携帯電話を持っていて、いつでも写真を撮れる状態。
 「インスタ映え」というのが流行語大賞になるほど 写真を撮って SNS に投稿するそれが当たり前です。

  僕も 何かあると写真 撮影して記録に残したいと思っています。時にはフェイスブックにアップします。

 だから演奏が終わったら、フィナーレの場面を準備し、 今は写真撮影をしていいですよ、と言う時間を設けたらどうでしょうか。

 出演者が一堂に集まったり、名場面のポーズをとったり。

  その写真が Facebook、 インスタなど SNS に投稿されると、演奏、演劇の宣伝にもなるのではないかな。
  どうでしょうか。
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.