FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

イエスの足跡の 上に教会を作らないで欲しかった
イスラエル旅行を終え、今日帰国の途につきます。

イエスーキリストの足跡をだいぶ辿りました 。

マリア様が天使ガブリエルから 受胎を告知されたところ 、イエスが誕生した場所、 イエスが養父 ヨセフと過ごした場所、 イエスが洗礼を受けたところ、 山上の説教を行ったところ、 ペテロと出会うところ、 最初の奇跡、水をワインに変えたところ、わずかなパンとワインから 大勢を満足させたところ、
そして十字架の刑を受けたところ、十字架にかけられ たところ、 イエスの墓などなど。

実際にその場に立ち、そして現地ガイドの S 夫さんの詳しい説明もあり、とても勉強になりました。来て良かった。

さて、これらの足跡の上にはほとんど 教会が建てられています。

クリスチャンにすればイエス・キリストの 辿ったところなのですから、信仰の対象として教会を建てるのは自然なことでしょう。わからないこともありません。

ただ僕にとっては歴史上の偉大な人物としてのイエス・キリストです。信仰の対象ではありません。

だから僕にとってはそれらの場所がどのようなところだったのかをもっと知りたかった。

教会が建てられたために、どのような場所なのかが全くわかりません。岩が一部残って見ることができるようになってるところもありますが、 教会のために周りの雰囲気が全然わかりません。

できれば 教会など建てなければよかったのにと思います。これは信者ではないからでしょうね。
スポンサーサイト




イスラエルに来る人はクリスチャンが多いようだ


イスラエルに来ています。ツアーです 。

「イスラエルはとても治安の良い国です」にも書きましたが、 旅行客がとても多いです 。
観光地には 十数台の大型観光バスが並びます。

 日本人観光客には全く出会いませんが、 ヨーロッパや中国からの 観光客には大勢出会います。

昨日はイエスが 誕生したといわれる生誕教会に行きました。 そこでは3時20分に長い行列に加わり、イエスの誕生したと言われる飼い葉桶のところにたどり着いたのは、5時。
実に1時間40分も並んでいました。

僕は旅行 に行くことに決まった時、ツアーのメンバーには クリスチャンが多いだろうなと思っていました。

イエスが生まれて 育ち 十字架にかけられて死んだところです。 クリスチャンが訪れたいところだと思うからです。

しかし、イスラエルに入り、現地ガイドが クリスチャンはいますかと尋ねると、誰一人として手をあげる人はいませんでした。

僕の予想は外れました。 ただ観光地に行くとクリスチャンが多いことに気づかされます。

多くの教会に行きましたが、 教会の周りのあちこちで野外ミサが行われており、 みんな神妙な表情でそれに聞き入っています。 時々は歌声も聞こえます。

イエスに関連のあるところに顔をちかづけキスをする人もいます。

どれぐらいの割合とは知りませんが、 イスラエルを訪れる人にはクリスチャンが多いのだろうなと感じています。
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.