FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

韓国人にとって日本のキムチは甘い
 きょうは1月1日、お正月です。あけましておめでとうございます。

  お正月なので宿泊客の 韓国人 S さんと イタリア人 M さんの夫婦を招待して おせち料理をご馳走しました。コープに 注文した和風のおせち料理です。

  それを食べながらの話。

  おせち料理は全体的に甘いということから、韓国人の S さんは「スーパーで キムチを買ったが、それが甘くて美味しくなかった」 と言っています。

  スーパーにもたくさんの種類があります。 その中で色々選んで 買った一つは何とか食べられるものだったが、後は駄目だという感じでした。

  僕も辛いものは好きです。キムチも好きです。
 でも和風キムチのほうが好きですね。

  甘くて甘みがあり、美味しいです。

  味覚というのには文化があるというのは知っていました。

 インドで食べたカレーより日本のカレーが、トルコの羊料理より北海道で食べたジンギスカンがおいしいと思いました。

 その逆で、日本のキムチは韓国人にとってはおいしくなくなっているのです。味も文化ですね。
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.