FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

漢字の書き方の練習は教科書フォントより手書き風楷書フォント
部品の足し算で学ぶ漢字練習ノートを作成しています。

漢字の書き方の練習に入りました。

さてそこで使うフォントです。

小学生用の漢字なので、まず考えたのは教科書 フォントです。

学校で学ぶような文字を学ぶべきだと思ったからです。

それで教科書用フォントを使って書き方の練習を作成してみました。教科書フォントはワードに標準でついています。

しかし教科書用は 毛筆で書いたような感じが出てきます。
細いところと太いところが出てきます。右払いの場合には 筆を押さえて右に払うという感じ。

そして折れ曲がるところも 太いところが少し出てくる。

見た感じはいいのですが、鉛筆やペンで書いた文字とはかなりちがいます。

漢字の練習をする人にとっては どのように書いていいのかよくわからない と思いました。

それで十数文字まで作成を終わったところで、ペン字用、手書き用の フォントを探してみました。

ペン字は行書のフォントは多いです。 でも 楷書も見つかりました。

g_えんぴつ楷書-教漢版
です。

これならこのように書けばいい、それを真似すればいい。

これで作成しています。
スポンサーサイト

白ロムのスマートフォンは利用価値が高い
先日書いた simカードサイズ変更の記事に Facebook 上で コメントを頂きました。ありがとうございます。

SIMフリーとは海外でも使えるということですか?

SIM フリーのインタースマートフォンはその国 simカードにを挿入すれば 使えます

 ドコモ、auなどのスマホは、固定されたsimを解除してもらったら海外のsimカードを入れることができます。手数料が必要。たぶん自分ではできないと思います。

 僕はイタリアに行った時には simカードを買って使いましたが、その後行ったベトナム、イスラエルではその国の simカードを買いませんでした。 でも simカードなしでも結構色々できました。

Simカードを入れていない スマートフォンを白ロムスマートフォンと言います。 白ロムは結構利用価値が高いです。

 海外でも、ホテルのwi-fiを利用して、白ロムのスマホで、ブログの更新もフェイスブックの閲覧、コメント、メールのチェックもやりました。

 海外でなくても白ロムは利用価値が高いです。

 Simカードが入っていないので、いくらか制限はあります。でも毎月払う使用料は 0円です。

まずできないことは、普通の電話です。 そして wi-fiがないところでは インターネットはできません。

でも wi-fi があるところではインターネットは 黒ロム の スマートフォンと同じように使います。
simカードの入ったスマートフォンは黒ロムです。

wi-fi のあるところではインターネットは全く不都合ありません。 色々な検索も出来ますし、 Facebook、 LINE もできます。 LINE を使えば電話もできます。

 最近 wi-fi がある場所がとても増えました。 ホテルにはまずある 。そして 駅や電車の中でも 大丈夫。 那覇市の国際通りも使えます。 最近は読谷村でもいくつかの観光スポットでは使えるようになっています。

 バスにもあります。イスラエル旅行では専用バスにありました。残念ながらぼくは車に弱いのでほとんど使いませんでしたが。

だから携帯電話を持っている人は 中古などの 安い白ロムを 手に入れて 二つ持てば 黒ロムスマートフォン持ったのと ほとんど変わらず 生活できるはずです。

漢字の書き方の練習の作成・・・ 漢字学習ノート

 「漢字部品の足し算で学ぶ漢字学習ノート(仮題)」を作っています。

  象形文字と指事文字の描画作成が終わって、漢字の書き方の作成に入りました。

 漢字「女」を例にとります。

 次のようになっています。

  最初の一枠は、 書き順の番号と矢印をつけたものです。

  二つ目の枠は矢印をなくして番号は残してあります。

  三つめの枠。そこは 書き始め と書き終わり、そして真ん中 の部分は残して、その間を消すというもの。

  点線のようになっています。

  女の一画目の「く」の ようなのは2画 扱いとします。

  四つ目の枠は真ん中の部分も消します。書き始めと書き終わりだけ残します。

 五つ目の枠は、書き始めだけ残っています。

 六つ目からあとは 全て自分で書くというものです。

 このように徐々に手がかりを少なくしていくというもの。 そうすることによって階段を上るように学習が進むのではないかと期待しています。

  行動療法のフェードアウトの手法を取り入れました。

  これも 他に類を見ない新しい方法だと思っています。



Simカードのサイズ変更
  Amazon で スマートフォン本体を買いました。 僕のは格安スマートフォンで SIM フリーです。

  しばらくしてスマートフォンが届いたので simカードを入れ替えようとしました。 ところが 大きさが全然違うのです。 どうしても入りません。新しく届いた simカードはとても小さい。

 ネットで調べると simカードにはサイズの違いがあるとのこと。 そんなことは知りませんでした。

  それでその simカードを買った電気店に行きました。事情を説明し、 simカードを変更できるかと尋ねました。

  店員は変更はできない。 一旦解約をして再契約 した方が良いとのこと。

  さて 帰りながら考えました。 本当に simカードのサイズを変更できないのか。 解約をするとなると、そのsimカードの会社は困るのではないか。

  解約となると 別の格安スマホに移る人も多いはずです。実際僕もその 解約を機会に 別の会社に変えようかなと考えたほどです。

  それで いろいろネット上で調べてみました。 やはりそうです。

 simカードサイズの変更ができるとのこと。契約内容を変更するのです。

  ログインし、マイページに行って契約内容を変更、そして simカードのサイズ変更。 それでおしまいです。

 手数料3000円はかかりますが、まあ仕方ないでしょう。その手続きの間は電話が使えないとのこと。それも仕方がない。

  3日ほどして simカードが届きました。 そして無事セットし、 いろいろ設定も終わりました。

 今新しいスマートフォンで この ブログの下書きもしています。

沖縄のおばあさんの「かめー、かめー攻撃」とコンピューターの指導
 沖縄のおばあさんの「かめー、かめー攻撃」というのがあります。

 普通「おばあのかめー、かめー攻撃」と言いますが、僕はこの「おばあ」という言い方が嫌いなので使いません。

 沖縄のおばあさん達は、お客がくると、「これも食べなさい、あれも食べなさい」と次々に食べ物を出してくるというのです。

 「かめー、かめー」というのは「食べなさい、食べなさい」という意味です。「噛む、噛め」からきているのでしょう。

 さて僕は昨日おとといと コンピューターとフェイススマートフォンの同期などについて書きました。

 高校時代のクラスメイトから、コンピューターで作った文をスマートフォンにメールで送るにはどうしたらいいのかという質問に対して、答えた回答に、さらに加えた情報です。

 以前彼に、僕に一つ質問すると三つも四つも教えようとするから大変だ、と言われたことがあります。

 こちらとしては、こういう便利な方法もあるよ、ああいう方法もあるよ、と彼のために教えているつもりなのですが、彼にとっては迷惑だったようです。

 ぼくが教えるのも、沖縄のおばあさんの「かめー、かめー攻撃」と共通するところがあるんだなと思いました。-
 どちらも親切心からなのですが。

パソコンでも Facebook や LINE はできる
 昨日は パソコンで作った文を メールで スマートフォンに送り、そして Facebook にアップするよりも、 Google Keep や Google ドキュメントを 使えば楽だということを書きました。

  パソコンで作った文がすぐに スマートフォンで見られるのです。

 さて Facebook や LINE は パソコンでもできます。どの程度の割合かは知りませんが、Facebook や LINEはスマホでするものだと思っている人がいます。

 同じアカウントとパスワードなら、ただ 機器が違うだけで同じようにできます。

  パソコンに Facebook 、LINE をインストールして、 そしてアカウント、パスワードを入力してログインすれば いいのです。

 僕は、パソコンを開いて仕事をしている合間の休憩時間にはパソコンで書き込みます。

 どちらも使えれば結構便利です。
 長い文だとパソコンがいいかな。

コンピューターで作った文はすぐに自分のスマートフォンで見られる(同期)
  先日 高校のクラスメイトからLINEがありました。 コンピューターで作った文を メールでスマートフォンに送りたい、どのようにすればいいのか、とのこと。

  最近彼は Facebook を始めました。 スマートフォンでやっているのでしょう。

 長い文はコンピューターで作るのが楽です。だからその文を メールで スマートフォンに送り、そして Facebook にアップするつもりなのでしょう。

 その方法を教えました。

  ただもっと楽な方法があります。

 コンピューターで作った文は、 何の操作もすることなく すぐにスマートフォンで見ることができるのです。同期と言います。

 PCとスマホを使っている人にとってはそれはとても便利です。しかし知らない人も結構多いようです。

  Google のアプリKeep はコンピューターにもスマホにも多分あると思います。

 PCの Keep で文章を作ります。 そして スマートフォンの Google Keep を開くとコンピューターで作った文がすぐに見られるます。
  僕はよく利用しています。

 コンピューターとスマートフォンの Google アカウント、パスワードはふつう同じですね。それなら コンピューターとスマートフォンはつながっているのです。

  もしキープがコンピューターに インストールされていなければインストールしたらいいですね。難しいことはありません。

 また Google ドキュメント も同じように使えます。

 このブログも、スマートフォンの Google ドキュメントに音声入力で文を作ってあと、 コンピューターの Google ドキュメントを開いてキーボードで 手直しをしてアップします。楽なものです。

それ日本語じゃないね
 宿泊予定者からメールが入りました。

 僕がチェックイン時間は何時頃になるか尋ねたメールへの返事です。

 「 朝の10時には 近くまで来ている。チェックインは何時からできるか?」とのことです。

  僕は妻にそのことを話した後で、
 「通常のチェックイン時間は 午後3時からです。 しかし、もしあなたが望むならば、 あなたは午前10時からチェックインすることができます、と返事するつもりだ」と言いました。

 それに対して妻は「それ日本語じゃないね」 と 言いました。

  そうですね。
  僕は Google 翻訳を使って日本語を英語にし、そして それをメールに使います。

  その時 自然な日本語で書くと 主語、目的語など間違いがとても多くなります。

 それで、主語、目的語を 入れた英語に近い日本語を 考え、そして Google 翻訳で翻訳してもらうと 結構いい感じになります。

  そういうことをしてきたので、妻との会話でもそれが出たのですね。

スンさんとマルコさん

 去年の12月12日から今年1月21日までセルフ宿に約40日間、韓国人のスンさんとイタリア人のマルコさん夫婦が宿泊しました。
 スンさんがAirbnbに書いたセルフ宿のレビューを紹介します。日本語訳は下にあります。


「We stayed one month at Yogi-san's house and we really recommend it. Yogi and his wife are wonderful people and super kind. They will do everything they can to help you and have a great stay. The room is clean, cozy and comfortable, it is very quiet and provides everything you need . We recommend to have/rent a car to get there and move around: you will find convenience stores, nice cafes, local markets and restaurants in nearby areas, Yomitan is quite a popular but quiet and relaxed place. Moreover, Yogi and his wife live with some cute cats ♥.♥

예약할 때부터 친절하게 응해주셨고 지내는 동안에도 너무 따뜻하게 대해주셔서 내 집처럼 편하게 지낼 수 있어서 너무 좋았습니다. 사진에서 보이는 것보다도 더 깨끗하고 주방 시설도 잘 되어있어서 장기간 지내기에 불편함이 없었고, 집은 주택가이지만 주변에 편의점 마트 레스토랑, 카페 등 차로 3~10분 거리에 다 있어서 위치도 좋았습니다. 중부~북부 지역 여행하기에도 좋은 위치라서 차로 여행하시는 분들께 강력 추천합니다~!! ^^」

(日本語訳)
「ヨージさんの家に1ヶ月滞在しました。本当にお勧めです。

 ヨージさんと彼の妻は素晴らしい人たちで、とても優しい人です。彼らはあなたのためにできることはなんでもしてくれるので、素晴らしい滞在になるでしょう。

 部屋は清潔で居心地が良く、快適です。とても静かで、必要なものがすべて揃っています。近所にはコンビニエンスストア、素敵なカフェ、地元の市場やレストランがあります。

 読谷は静かでリラックスできる場所で、とても人気があります。

 ヨージさんと彼の妻はかわいい猫たちと一緒に暮らしています♥。♥♥


 (以下はスンさん、マルコさんについて書いたぼくのレビューです)

Seung and Marco were very good guests.
Seung is very good at Japanese.
So her communication with us was very smooth.
They kept our rules properly.
They were properly sorting garbage.
They used the room clean.
Marco was a very kind husband.
Both of them were quiet and nice.
They are recommended guests.

スンさんとマルコさんはとてもいい客でした。
スンさんは日本語がとても上手です。それで私たちとの意思疎通はとてもスムーズでした。
スンさんはとてもしっかりしていて私たちのルールをきちんと守りました。ごみの分別もちゃんとしていました。
部屋もきれいに使ってくれました。
Marcoさんはとてもやさしい夫のように思いました。二人とも静かで気持ちがよかったです。二人はおすすめのお客です。

お正月、おせち料理をいっしょに食べました。
IMG_20190101_104822.jpg

チェックアウトの日、セルフ宿の前で
IMG_20190121_092558.jpg



頭が一瞬英語モードになったのか
 簡易宿泊所 (民泊)をやっています。
  宿泊予定客とのやり取りはメールでします。

 昨日は サンエー大湾シティに行きました。
 そこでメールをチェックすると、宿泊予定客から 入っています。 英語で書かれています。

  それを読んでる時に 人と少し接触してしまいました。
  そこで僕が口から出たのが「ソーリー」です。

 英語のメールを読んでいたので、 頭が一瞬英語モードになっていたのでしょうか。
 なお、ぼくは英語がそれほどうまいわけではありません。

ボイスレコーダー高速再生でも 音声入力はばっちり
 1か月ほど前から、 毎日の行動記録をその都度ボイスレコーダーに録音しています。
 「何々をしました」のように簡単なものです。

 それを翌朝に連続再生し、 スマートフォンの 手帳アプリ「ジョルテ」の日記の欄に Google 音声入力を使って 文字にしています。 なかなか快適です。

 認識率は肉声と変わりません。

  その都度 記録しているので、 後でまとめて 思い出しながら記録するよりも 細かいところまで記録するようになっています。

 4~5日前に無意識にいじって ボイスレコーダーの再生を高速に してしまいました。

  再生ボタンを押すとかなりの速さで 再生されました。何とか意味が分かるくらいの速さです。

  でも Google 音声入力は 全く変わらず同じように 文字にしてきます。普通の速度と全く変わらないようです。

  そうすると時間の短縮にもなりますね。

 今は意識的に高速でやっています。

宿泊客には国際結婚が多い
  去年の7月末に 簡易宿泊所(民泊)を始めて、9組の宿泊客を受け入れました。明後日チェックインする カップルも含めています。

 そのうち1組は親子、そして1組は友人です。

  後の7組は 夫婦や婚約中というカップル。

 そのうちの4組は国際結婚なのです。
 タイ人とポルトガル人、日本人と韓国人、 韓国人とイタリア人、 フィリピン人とアメリカ人です。

 7組のカップルのうち4組ですから、過半数。

 まだ 9組と数少ない宿泊客なので 統計的に有意とは言えないでしょうが、宿泊客には国際結婚が多いんだなと感じています。

 インターネットの時代になって国際結婚をする人が多くなった せいなのか。
  Airbnbを利用して 旅行をする人たちだからか。

  それともこれまでセルフ宿にたまたまなのか、
 僕には分かりません。

そうやって私より漢字が強くなるんだよね
 「部品の足し算で学ぶ漢字練習ノート(仮題)」を作っています。そのため、色々勉強をし、そして工夫を重ねています。

  そうしているものですから漢字に 関心が出てきました。

 妻とテレビを一緒に見ている時に、画面に出た漢字について、これはこの部品とこの部品で出来ているんだよ、などとつい講釈を垂れてしまいます。

  妻は半分迷惑そうな顔をして聞いています。
 きのうは、「そうやって私より 漢字が強くなるんだよね」と言いました。

  僕は 元々漢字は強くありません。いや今でも漢字力があるとは言えません。 ただ小学生レベルの漢字について どのようにすれば 学習をする人が学びやすくできるのかを勉強、工夫しているだけです。

  元々妻の方が漢字力は高いです。 小学生の漢字の指導は僕もしましたが、中学生の漢字の指導は妻に任せていました。

  でも確かに小学生レベルの漢字については今 僕の方がいろいろ勉強はしているので深まっていることは確かだなと思います。

意外な組み合わせでできている漢字
 「部品の足し算で学ぶ漢字練習ノート」を作っています。それをやっていると、初めて気づくことが多いです。

 きょうは、この文字はこんな部品の組み合わせだったのか、と気づいた漢字を紹介します。

 看は、手+目 ですね。ここに手があるとは思わなかった。
 聖は、耳+呈 です。
 攸+彡=修
 冎は、骨の部品ですが、過や鍋にも使われていますね。骨と過が関連があるとは思わなかった。
 命 は、口+令
 報と服の右側の𠬝は、卩+又 
 雑は、九+集、九+椎 とも考えられます。
 及は、ノ+ 廴
 乳は、孔+⺤。⺤は爪のことです。
 尚+巾=常、そして、堂、党、賞にも、尚があります。
 凡+虫=風。凡の中はノではなく点になっていますが、成り立ちの上ではそうなっています。
 朕+力=勝。朕の右は上が出ていませんが、成り立ちではそうなっているそうです。
 廿は、二十です。革、庶、席、度にありますね。
 丗は三十。帯にあります。

 なお、成り立ち上で正しいとは限りません。


なぜ癌患者が増えているのか
 今日テレビを見ていると、
 がん患者数全国で約100万人過去最多に
 というニュースが流れました。

  このニュースの他に、 「万が一ではありません。2分の1です」というのもありますね。

  こういうのに触れると、これを誤解している人が結構いるんだよな、と思うことがあります。

  確かに、二人に一人が癌にかかる。
  がん患者数も増えているのは事実です。

 これを、 例えばぼくらを取り巻く環境が変わったからだ。食べ物に添加物が多くなったから、遺伝子組み換えの食べ物が増えたから など と考える人がいます。

 それを僕は否定はしません。

 ただもっと大きな理由がある。

  例えば これまで成績が 2番だった人が 1番になった。なぜか。

 ます2番だった人が 一生懸命に勉強をして、1番の人より力をつけたということが考えられます。

 しかし、もう一つ 別の考えもできます。
 これまで1番だった人の成績が落ちた場合です。

 病気して勉強できなくなった。転校した。
 そういうときには自動的に下の人が上がります。

 がん患者が増えるのは、これまで1番2番だった病気が 少なくなったからというのが一番大きいと思います。

 まず結核です。 結核で死ぬ人が 昔は多かった。正岡子規、沖田総司など有名ですね。

  今では結核で死ぬ人はほとんどいなくなりました。

  その他、多くの伝染病患者もだいぶ少なくなりました。

  要するにこれまで上位だった病気が克服されつつあり、それにかかる人が少なくなっているのです。

 すると、まだ克服されていない癌が上位に なっていくのは当然のことです。

 食品を見直すのも大切ですけども、変な風に考えてしまわないように、きちんと見つめて欲しい。

  そのうちにがんも 克服できそうです。いやいまでも治る人が多くなっています。

  そうすると老衰が死亡原因の1位になる。
 するとなぜ老衰するんだろうということを考えるようになるのかもしれませんね。

 老衰で死ぬ人が多いのは、地球の環境が悪くなったからだ、などと。


ワードを使う・・・一太郎の経験が活きる
「部品の足し算で学ぶ漢字練習ノート」を作っています。

これまでは 文(テキスト) だけでできる作業でした。 それで Google のドキュメントを使って やっていました。

 漢字の成り立ちを描写する段階になりました。 しかし、ドキュメントで作った 図をWord に変換することはできませんでした 。

それで 今はワードで描画をしています 。

僕はこれまで ワープロソフトはワードではなく一太郎を主に使っていました。しかし一太郎では インターネット上に公開する時などに うまくいかない と思い、ワードですることにします。

ワードはあまり上手ではありません。色々苦労しています。

でもやっぱり これまで一太郎を使った経験は活きているなと感じています。

行間を狭くしたり、 自動的に 段落に連番が打たれたりする のを解除したりする 場合、一太郎でできたのだからワードでもできるはずだといろいろ工夫し、Web 上でやり方を探したりして 何とかクリアしています。

 図形の描き方も花子で今までは行ったのですが その経験は生きていると思っています。

けっこう苦労しながらですが何とか頑張ります。

僕の中でも歌謡曲は プル時代があった
 僕は学生の頃歌が好きで、高校生のころまでよくテレビやラジオで歌番組を見聞きしていました。だからあの頃流行った歌はほとんど歌えます。普通の歌謡曲でも、演歌でもフォークソングでも。

 ところが大学を卒業して後の歌謡曲はほとんど分かりません。

 社会人になってあと、保育園をしたり塾をしたりと、忙しかったので歌を聞かなくなり、関心がなくなったからだろうと僕は思っていました。

  先日大学生の頃に流行った天地真理の歌をみんなで歌う機会がありましたが、僕はあまり歌えないことに気づきました。よく聞いた事があるのですが歌えないのです。

 大学生の頃に流行った、かぐや姫、小椋佳、さだまさし、そして 井上陽水と言ったフォークソングはよく知っています。

 彼らの歌ならそれほどヒットしなかったマイナーな歌でも歌えます。

 僕は 大学生の頃にはプッシュされた歌ではなく、自分でプルした歌をよく聞いて歌えるようになっていたのです。

 あの頃カセットテープが出てきて、僕も持っていましたから、それで 好きな歌をよく聞いていて、一般的な歌はあまり聞かなくなっていたのですね。

県民投票の妨害は国の指導
  今朝の琉球新報によると

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設のための埋め立ての賛否を問う県民投票を巡り、弁護士資格を持つ宮崎政久衆院議員(自民)が先月、市町村議会で投票事務予算を採決する前に、市町村議員を対象にした勉強会を開き「議員が損害賠償などの法的な責任を負うことはない」などと記した資料を配布して予算案の否決を呼び掛けていたことが分かった。


自民国会議員、県民投票反対を「指南」 市町村議に資料「予算否決に全力を」

とのこと。

 僕はやはりそうなのだと思いました。

 沖縄、宜野湾、宮古島、石垣の4市では、県民投票に不参加を表明しています。

 これらの市ではほとんど同じパターンで動いています。

  僕は、これは安倍首相、菅官房長官等による国からの圧力ではないかと感じていました。

  県民投票を妨害して そして辺野古新基地建設を推進していく、それが彼らの目的です。

 宮崎政久衆院議員自身が このように考えて動いたとは考えられません。

 これは政府の指導によるものです。

 県民の意見を全く無視して 権力を行使して 新しい基地を作ろうとしている、民主主義破壊です。

 県民投票は、 憲法で定められている思想信条の自由です。それを潰そうとしている。なんと汚いことか。

  その圧力に、市の議員や市長が屈服しているのです。

 だれに顔を向けているのか。 沖縄県民は声は聞かずに国の言うことだけを聞いている。恥ずかしくないのか。

 でも、こんな汚い手を使わざるをえないのですから、国は県民の声に追い詰められているのです。

猫でもメスが健康的?
  僕の家では猫を5匹飼っています。 メスが3匹、オスが4匹。

  メスは、よしこ18歳 イスファハン14歳、そして比叡は12歳。

  オスの方では、チトーが15歳、白部も15歳です。

  まぁ大体似たような年齢。 みんな年寄りです。

  その中で よく病院に連れて行くのがオスの2匹です。オスは2匹だけ、その2匹ともよく病気をします。

 それに比べるとメスの3匹はワクチンを打ちに連れて行くだけで、ほとんど 病院に連れて行くことはありません。

 人間では 女性の方が男性よりも長生きです。
  猫でも メスの方がオスより健康的なのかもしれません。

  数は5匹と少ないので、統計的に有意はないでしょうが、そう思ったりします。

スマートフォン端末のキーボードも色々
 僕はスマートフォンにの文章はほとんど音声入力でやっています。このブログはスマホの音声入力で下書きをし、PCで手直しをします。

  スマホで音声入力で文がつづれることを知らない人が多いので よく人に教えます。

 その人のスマートフォンを借りて やり方を教えようとするのですが、キーボードが僕のものと違うことが多いので 戸惑います。

  僕が使っているキーボードは Google 日本語入力。それには右上の方にマイクマークがついています。

  マイクマークが左下あたりについているキーボードもあります。 だからまずはさっと見回してマイクマークを探します。

 位置がちがうだけならいいです。
  マイクマークが表示されていないことがあるのです。
  一つには「機能」の キーをタップしたらそこにマイクマークが隠れていました。

  次は、設定マークである歯車を少し長押しするとマイクマークが出てきました。

  でも先日は全く見つけきれませんでした。

 そのキーボードにマイクマークがついていないのか、どこかに隠れているのか。

Google ドキュメントと OpenOffice そして ワード の間に描画の互換性がない
 漢字練習ノートを作っています。これまではテキストの部分なので Google ドキュメントで作ってきました。

  これから 象形文字、指事文字の成り立ちを図で描写しようと思っています。
  象形文字は図を描くことで理解できます。 漢字の一番面白いところ。

  Google ドキュメントにも図形描画の機能があります。それでしばらく象形文字の成り立ちを図示してきました。後で Word に移れるかどうか 気になりながら。

  ある程度来たところで、まずオープンオフィスのライターに うつしてみました。

  書斎で使っているデスクトップのコンピューターには Microsoft の Office は入れていません。結構な値段がするからケチったのです。
  ダイニングルームではノートパソコンを使っていますが、それにはMicrosoft の Office が入っています。

 Google ドキュメントの描画を オープンオフィスで開けるかどうか見てみました。全く駄目です。 真っ白。少しも出てきません。 これではだめです。

 それでオープンオフィスのライターの描画機能を使って 少し図を描いてみました。 そしてノートパソコンのワードで開いてみました。

  図は出てくるのですが 全くバラバラです。頭と胴体、手足がバラバラに表示される。 これも駄目です。

  マイクロソフトのオフィスを買ってデスクトップに入れようか考えたのですが調べるとやっぱり高い。もったいない。

  そして考えついたのがノートパソコンをダイニングルームと書斎で行き来させてワードで作るということです。
 少しだけ面倒ですが、それで仕事を進めています。

 次の象形文字「女」の図です。

成り立ち:なよなよした女の人の絵からできた象形文字。

女の象形文字



スマートスピーカーの近くでは内緒話もできない
 弟がノートパソコンを買った時に、おまけに Google のスマートスピーカーホームがついてきたとのこと。

 僕が設定をして、そしてスマートスピーカーについて僕が知ってるだけのことを話しました。

 弟はあまり関心を示さず、使う気はないとのこと。

 それで、欲しければあげるよ、と言うので妻が貰ってきました。

 そして早速使い始めています。なかなか便利なところがあります。
 出来ることはスマートフォンと基本的に同じなのでしょうが、話しかけるだけですぐに答えてきます。スマホより楽です。

 最初に 「Ok Google」 と言ってから「今日の天気は?」「明日の予定は?」などと尋ねます。

 僕らがスマートスピーカーの話をする時に、 「Ok Google」 とうっかり口から出ることがあります。

 するとそのスマートスピーカーはすぐに反応して、「何か御用ですか?」と返します。

 例えば、「 Ok Google と言ってから質問するんだよ」などと説明しているともうすぐにスマートスピーカーは反応しているのです。

 うっかり Ok Google とは言えないのです。スマートスピーカーのことはうっかり話題に出来ませんね。

歌謡曲はプッシュの時代からプルの時代へ
 プッシュされて学ぶ 、プルして学ぶを書いてきました。

 歌謡曲はプッシュの時代からプルの時代へ移行しています。

 僕が高校生の頃までは、ラジオ、テレビなどから その時流行りの 歌謡曲が流れていました。
  商店街ではスピーカーから流れています。 ビーチでも同じ歌が流れていました。

 ラジオやテレビでは歌謡曲の番組がたくさんありました。

 マスメディアによってプッシュされて、僕らは受け身で聞いていたのです。

  あの頃は、老若男女誰でも同じ歌を歌っていました。

 大ヒットした 「バラが咲いた」は、おばあさんと孫が一緒に歌える歌でした。

  バスで 遠足に出かける時には 歌集を作ってみんなで歌ったものです。

 レコードの時代から カセットテープの時代になり、 そしてソニーからウォーキングが 販売されます。 今では Music Media Player というのでしょうか、 小さな機器に大量の音楽を入れてイヤホンやヘッドホンで若者は聞いています。

 スマートフォンにも 音楽を入れられます。

  自分の好きな音楽を プレイヤーに入れて、そして自分の好きな時に聞いている、そのような時代になっています。

  プルの時代ですね。

  だからそれぞれが自分の好みの歌を聞いている。 共通の歌がなくなっています。

  以前はレコード大賞といえば国民みんなが知っている曲でした。今年のレコード大賞を僕は知りません。
 興味もなくなりました。

  大きな変化ですね。

ニュースはプッシュの方がいいかも
  プッシュを受ける学習とプルする学習について 書いています。

  最近はニュースもプルすることができるようになりました。

 新聞、テレビ、ラジオなどのマスメディアのニュースはプッシュするニュースですね。
 それを僕らは受け身で 受け取っていた。

  それがインターネットが出てきて 自分の興味のあるものを プルすることができるようになっています。

 知りたいニュースを、詳しく知ることができます。それもいつでも。ニュースの時間を待たず、新聞が来るのを待たずに。

  ただプルした ニュースは偏りが多いようです。

 またインターネット上のニュースはフェイクニュースがとても多い。インターネットから情報を得ている人は過激になったりするとも聞いています。

  僕も自分でプルする情報は偏っていると 自覚しています。
 ネトウヨなどの 情報には触れたくもありません。安部首相や菅官房長官のしゃべっているのは聞きたくない。

 名護市の辺野古基地などについては基地建設反対の意見しか読んでいません。

  新聞やテレビなどのマスメディアのニュースは今こそ重要だと思います。 いろんな意見が取り入れられます。

 新聞を細かく読む方ではありませんが、少なくとも見出しは読むようにしています。テレビの ニュースもできるだけ見るようにしています 。

 また、NHK のクローズアップ現代をできるだけ見るようにしています。 こんな問題が現代あるんだというのを初めて気付かされることがしばしばです。

 こういうのはプッシュされたから気づくんですね。自分でプルする情報の中には ない。

  そういう意味でプッシュされるのも必要なのかも。

ブッシュを受ける学習も案外悪くないかも
  昨日はプッシュを受ける学習、プルする学習について書きました。基本的にはプルする学習がよいことも書きました。

  でもプッシュを受ける学習も 案外悪くないなと思うことがあります。

  僕は科目によって 得意、不得意がはっきりしていました。
  記憶力に頼る学科はとても苦手でした。

 学校ではそういうのはお構いなしにプッシュしてきますね。それを受けなければいけない。

  高校で学んだ古文などは大嫌いでした。また世界史も全くできませんでした。

  これらの学科は 自分で プルすることは全くなかったでしょう。 プッシュされたから仕方なく授業を受けていました。 受け身でしかなかった。

  日本史は 受験科目として取らなければいけなかったので勉強をしましたが、好きではなかった 。自分でプルすることはなかったでしょう。

 でも、今になって考えるとプッシュされた科目を仕方なくではあっても受けていたので良かったと思っています。

  それがなかったなら、枕草子や徒然草など全くわからなかったでしょう。 今でも分かるというほどではないのですが、少しは知識があります。

  世界史の流れもそうです。日本の歴史は受験科目で勉強したので少しは知識が残っています。

  プッシュされた これらの科目は、今考えるともっと真面目に 学習しておけばよかったなと思うほどです。

  プッシュされたからこそ 得ることができた知識、それも多いですね。そういうのはあっても良いのかも。

プッシュを受ける学習とプルする学習
 野口悠紀雄氏の本をよく読みます。
  野口悠紀雄氏の本には「プッシュを受ける学習」と「プルする学習」というのが度々出てきます。

  野口悠紀雄著「『超』独学法」から引用します。

  講義の受講は「プッシュ(押し出し)を受ける」ことだ。つまり、受動的な勉強法である。
 それに対して、 独学では、「自らプル(引く)する」つまり能動的な勉強法である。


  学校では 先生が 教え、そして生徒がその教えを聞いて受け止め学んでいきます。

 学ぶ内容を先生がプッシュして、そして生徒はそれを受け止めるという形です。

  それに対して 独学法などでは 自分で学ぶのを引っ張ってこなければいけなくなります。

  野口悠紀雄氏は基本的にプッシュの学習よりもプルの学習を評価しています。

 受動的学習よりも能動的に自分で色々考えてそして学ぶべきだと言っています。

 それについて僕は基本的に賛成です。受動的学習よりも能動的に学習した方がずっと身に着きます。

  セルフ塾ではそれを目指してきました。

 読む本は、他人の書評なども参考にしますが、基本的には自分で決めたほうがいい。

  ただ プッシュの学習も大切だなと思うことが度々あります。それについて 今後書いていこうと思っています。

今年の3月までには漢字練習ノートを完成させたい
 年末に 僕も年賀状を書きました。参考に1年前の年賀状を開いてみました。 そこには「2017年の行動」として 「漢字練習ノート作成」とありました。

  つまり少なくとも1年前には漢字練習ノート作成を始めているのです。 もっと前から やっているのでしょうね。

  もう1年半ぐらいは漢字練習ノートを作り続けているのかもしれません。

 毎日3~4時間ぐらい、雨の日などは5~6時間もそれに費やしているのですが、なかなか進みません。

  僕の頭の中に漢字の知識があるわけではありません。あるのはアイデアだけ。本やインターネットで調べながら、 そして勉強をしながら作っています。 だから遅くなるのでしょう。

 そして小学校で学ぶ漢字と言ってもおよそ1020あります。 結構な数です。

  ある意味全く新しい 練習ノートですから、 いろいろ 工夫もしなければいけません。

 それでも、もうだいぶ出来上がりました。
 漢字に番号付ける作業をきょう終わりました。

  その後、象形文字・指事文字の図式化。これは最初に一太郎で行ったのですが Word で 多くの人に見てもらおうかと思ってもう一度やり直します。

  それから漢字の練習。新しいいい方法を考えました。 だから やり直しです。

  そして 漢字にふりがなをつける作業をします。

  これで終了の予定です。 まだまだ作業が残っています。遅くてもこの3月までには 完成させたいな。

漢字の部首もしっかり学ぶ。
 「部品の足し算で学ぶ漢字練習ノート(仮題)」を作っています。

 漢字の部首がありますね。
 亻(にんべん)、氵(さんずい)、艹(くさかんむり)などは、学校でしっかり教えてもらいました。意味も教えてもらいました。

 阝は、漢字の左につくと(こざとへん)、右につくと(おおざと)と言います。

 これは教えてもらいました。でも、その意味を教えてもらった記憶はありません。記憶力はよくないので、先生は教えたが、ぼくが覚えていないだけなのかもしれません。

 こざとへんの阝の意味は「おか(小高いところ)」です。
 防は、方々に土をおかのようにつみ重ねて水を「ふせぐ」です。

 おおざとの阝の意味は「村」です。
 郡は「君+阝」。君の意味は(一つにまとめる)。阝は(むら)。「君+阝」で、(村を一つにまとめた区域)。
 です。

 部首は名前だけでなく意味も学ぶようにします。

 罒を知っていますか。ぼくは知りませんでした。学校では教わらなかったのではないかな。
 小学生用の漢字辞典の「部首さくいん」にもちゃんと載っています。

 罒は、(あみがしら、あみめ)という部首です。
 買、罪、置、署などにふくまれています。

 罒の意味は「あみ」です。

 買は「罒+貝」。貝は(お金)。「罒+貝」で、(お金を出して、網ですくうように品物を求める)→(かう)。

 です。

 このように、部首は意味まで学べば漢字の学習に役立ちますね。


車のシートベルトセンサーを騙す
 昨日は、「車のシートベルトセンサーは 融通が利かないと思っていたけど」を書きました。

  この車のシートベルトセンサーは助手席にも働いています。 シートに座った重さに反応するのでしょうか。 助手席に人が座ってシートベルトをしないとピーピーピーピーうるさくなります。

 それがシートベルトを 着用するまで続きます。 うるさい。

 1月1日 首里寒川の実家に行きました。 そこで 首里観音堂の初詣の渋滞に巻き込まれてしまいました。 本当に少しずつしか進みません。100m余りを進むのに1時間30分ほどかかったと思います。

 長い間座っていたものですから 助手席に座っていた妻が腰が痛くなったと訴えました。

  体を動かしたり 座り方を変えたりしたら よくなるだろう と言っています。でもシートベルトが邪魔です。それを外すとセンサーが ピーピーピーピーうるさくなるだろう、だから外せもしない、と ぼやいています。

  そこで僕が、「シートベルトを背中の後ろから通して つければいいよ」 と言いました。

  要するに人の前を通さずに、ただ シートベルトの金具を差し込むのです。僕はやったことはありません。 でもうまくいくような気がします。

 妻がそうすると シートベルトを外してもセンサーは働きませんでした。 静かです。

  それで妻は体を動かしたり後ろ向きになったりして、 少し楽になったと言っています。

  シートベルトセンサーもこのように騙せるものですね。

車のシートベルトセンサーは融通が利かないと思っていたけど
 車を買い替えました。この車にはいろいろな機能が付いています。

  一つは シートベルトをしないと注意音でピーピーピーピーうるさいということ。

  まあシートベルトはしないといけないでしょうから、素直にシートベルトをします。

 もう一つ ハンズフリーで 電話の話ができるということ。運転しながらでも 電話で話ができるのです。

  その設定を昨日しました。
  でもシートベルトしないとピーピーピーピーうるさい と思い、車を動かさないのですが、シートベルトをしてから設定を行いました。

  車を動かさないのにシートベルトをしなければいけないなんて馬鹿らしい、融通の利かない車のセンサーだなぁと思っていました。

  さて、きょうこの文を考えている時に、もしかしたらと思いました。
  サイドブレーキを引いていたら シートベルトをしなくても 注意音はしないかもしれないと思ったのです。

  それで 先ほど確認してきました。 シートベルトをしなくてもサイドブレーキを引いていたら注意音はしません。

 昨日はシートベルトをしなくてもよかったのに 駄目だろうと思ってやっていたのです。

  融通が利かないと思ったのですが、僕の思い過ごしでした。
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.