FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

車のシートベルトセンサーを騙す
 昨日は、「車のシートベルトセンサーは 融通が利かないと思っていたけど」を書きました。

  この車のシートベルトセンサーは助手席にも働いています。 シートに座った重さに反応するのでしょうか。 助手席に人が座ってシートベルトをしないとピーピーピーピーうるさくなります。

 それがシートベルトを 着用するまで続きます。 うるさい。

 1月1日 首里寒川の実家に行きました。 そこで 首里観音堂の初詣の渋滞に巻き込まれてしまいました。 本当に少しずつしか進みません。100m余りを進むのに1時間30分ほどかかったと思います。

 長い間座っていたものですから 助手席に座っていた妻が腰が痛くなったと訴えました。

  体を動かしたり 座り方を変えたりしたら よくなるだろう と言っています。でもシートベルトが邪魔です。それを外すとセンサーが ピーピーピーピーうるさくなるだろう、だから外せもしない、と ぼやいています。

  そこで僕が、「シートベルトを背中の後ろから通して つければいいよ」 と言いました。

  要するに人の前を通さずに、ただ シートベルトの金具を差し込むのです。僕はやったことはありません。 でもうまくいくような気がします。

 妻がそうすると シートベルトを外してもセンサーは働きませんでした。 静かです。

  それで妻は体を動かしたり後ろ向きになったりして、 少し楽になったと言っています。

  シートベルトセンサーもこのように騙せるものですね。
スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.