FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

なぜ太陽の 高さは高くなったり低くなったりするのか
 昨日は なぜ太陽の高さによって 寒くなったり暑くなったりするのか、を書きました。

  それではなぜ太陽の高さ(高度)は高くなったり低くなったりするのでしょう。

  地球儀は見たことがありますね。
 北極から南極に向かって 軸が立てられています。

  それを中心に 地球はぐるぐる自転しています。 自転軸です。そこはみんな分かっているはず。

  さてその自転軸が、太陽に向かってお辞儀をする感じになることがあります。 次の図のような感じ。
地球夏

  すると日本の所には 太陽からの光が真上からさすように なっていますね。その時が夏です。

  また逆に 自転軸が太陽におしりを向けるようにお辞儀をしている状態になることがあります。
地球冬

  日本には 太陽光線が斜めにさしていることが分かるでしょうか。 これが冬です。

 オーストラリアなどの南半球は逆になっていることも分かるはずです。

  このように地球の自転軸が 太陽方向に傾いたり 逆に傾いたりするから太陽の高さ(高度)が高くなったり低くなったりするのです。

  それでは、なぜ自転軸が 太陽に傾いたり逆に傾いたりするのか。それは明日書きます。




スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.