FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

スマートフォンの進化は人間の工夫をなくす
昨日はスマートフォンのカメラ機能に文章をスキャンがあることを書きました。

僕がスマートフォンを使い始める決心をしたのは、野口悠紀雄著「クラウド超仕事法」を読んだからです。

その直後に同じ野口悠紀雄監修による「図解スマートフォン超活用法」を買って読みました。

この本には
手書きメモや新聞記事などの紙データをスマートフォンで撮影するためのローンチングパッドというのが紹介されています。 野口悠紀雄さんが考案したものです。

紙データの真上から平行に写真を撮るようになっています。だからできた写真は長方形になります。

厚紙で作るもので展開図があり、作り方が詳しく載っています。

いろいろ工夫して作ったものですね。

その頃にも台形補正用アプリがあったようですが、使い勝手が 良くなかったのでしょうか。

きのう紹介した文章スキャンならとても手軽です。 それだけで十分。

ローンチングパッドのようなのを作る必要はありません。

いろいろ工夫をしなくてもスマートフォンに頼りばいいんですね。

スマートフォンがどんどん進化してそれに頼ることが多くなっています。

僕らが工夫をすることもなくなっているのです。 工夫をする力がどんどんなくなっていくのでしょう。

でもスマートフォンの便利さを利用して、別のところでいろいろ工夫し仕事をはかどらせればいいのかも。


スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.