FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

老人会書記の難しさ

コンピューターが使えるということで 老人会の 書記になってしまいました。

第1回の評議員会を終わりそして明日は第1回の 定例会です。

ある程度仕事をしました。

その中で学習塾でやってきたことと違う難しさがあることを感じています。

学習塾をやっている頃は 頭であり手足でした。 コンピューターで文章を作るのですがそれは自分が考えたことを文章化するだけです。

もちろん同僚でもある 妻に色々相談しながらでした。

老人会の 書記の場合にはどちらかといえば 手足であり頭ではありません。

僕も意見をいうことはできます。 でも基本的には 会長の考えに沿って文章を作るということになります。

または 評議員会で 述べられた意見をまとめて文書化するのです。

だから会長や他の評議員などの意見を聞かなければ コンピューターに向かうことも できません。

ある程度予想はしていましたが、 頭ではなく手足になるのも結構難しいものです。

スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.