FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

バーミキュラの欠点は重いこと
きのうの記事に、フェイスブック上で友人から質問コメントがつきました。

無水鍋の バーミキュラを使って・・初めて見た鍋です。カレーはかなり水を使いますが、無水鍋ということは?この鍋の利点とかあれば教えてください。


(以下はぼくの返事です)
レシピによると完熟トマトの大きいのを4個使っています。

トマトと玉ねぎから出る水分で十分ということでしょう。 レシピには水が入っていません。

実は僕は完熟トマトが無かったので水を たっぷり入れました。

その後バーミキュラでマッシュポテトを作りました。 大さじ4杯の水を入れ、 その上にクッキングペーパーを敷いて、 弱火で加熱しました。

普通の茹でるのとは全く違います。

ゆで卵も大さじ2杯の水で出来るようです。

そうすることで野菜の旨みが味わえるのだそうです。 ただ味音痴なのでその違いは僕には分かりません。

妻のために僕が注文して買いました。 料理が楽になるとの宣伝だったからです。

火にかけてそのままほっておくことができます。

僕は具材を鍋に入れて IH ヒーターを1時間弱火でセットしてそのまま自分の書斎で仕事をしていました。

1時間後にカレーのルーを溶かし予熱で温めただけ。
とても楽に料理ができました。

でもこの無水鍋バーミキュラはほとんど使われていません。

妻によると 重くて使う気になれないとのこと。

確かに他の鍋と比べると重い 。 でも僕にとってはそんなに気にならない重さです。

その鍋の重さ、鍋とふたとの間に隙間がないことで、無水鍋になるようです。

妻が留守にすると僕はこの鍋を出してよくカレーを作っています。



スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.