FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

歯科医院でニュートン

インプラント治療で歯科医院に通っています。

先日の治療の時には研修医でしょうか誰かに教えながら先生が治療を行いました。

ぼくは目は閉じていますが、口と耳は開いているので、話が聞こえてきます。

その時先生が「10ニュートン」というのが耳に入りました。

ニュートンというのは力の単位で中学生の理科で教えます。

僕が学生の頃は力の単位は g 重でした。 学習塾を始めた頃もそうでしたが、途中で完全に力の単位はニュートンになりました。

単位がニュートンになっただけで特に難しい概念ではありません。 僕は楽に教えることができました。

しかし机上だけのことで実体験としてはほとんどニュートンに出合ったことはありません。

知人の建築家と話した時にニュートンが使われていると言うのは聞いたことがあります。

僕は治療が終わった後先生に伺いました。 「先ほどニュートンとおっしゃっていたと思いますが、力の単位のニュートンですか?」 と

先生は「そうです。今は力はニュートンで表すようになっています」と教えてくれました。

そして歯の治療に使う器具を僕に見せて、
「これは10ニュートンのレンチ(?)でそれ以上の力をかけると曲がり力がかからないようになるんです」と教えてくれました。

とても良い勉強になりました。 もうニュートンという単位が定着しているところもあるのですね。

スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.