FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

徹底して自分で学べる子を育ててから 自分で学ばせる

これまで なんでもいいから自分で問題を考えてページを埋めていくという宿題について書いてきました。

先生方は自分で学べる子にするためにこのような宿題を与えているのでしょう。

自分で学べる子を育てるというのはとても 大切なことです。

僕はセルフ塾(セルフラーニングの世界) という学習塾をしていました。 自分で学べる子を育てたいと思ったからです。

でも自分で学ぶというのはとても難しいことです。 子どもにとってと言うより大人にとっても難しいでしょう。

だからまずは徹底して自分で学ぶことを教える必要があります。 何をどうすればいいのか それを教える。 そしてそれができるように鍛えていく。

そして自分で学ぶ子に育ったら宿題を自分で考えてさせるというのも「あり」だと僕は思います。

そういう鍛えることをしないまま、自分で考えて宿題をしなさい となると安易な問題を 考えてやるだけということになってしまいます。

最初は手を添えて転ばないようにしてから徐々に手を引いていく、それが教育 だと思います。

スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.