FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

社会主義は機能しないことが証明されたのか

Facebook 友達がシェアした ブログを読みました。

やすとみ歩、内側から見た「れいわ新選組」



とても良かったです。 山本太郎氏はよく頑張っているし、れいわ新撰組には注目していきたい。

ただそのブログの次の1文について少し物申したい。

 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 


それらを人間の理性によって、合理的計画的に運営する、という方策は、二十世紀の社会主義という悲惨な実験によって、機能しないことが証明されてしまった。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 

この中の

「人間の理性によって、合理的計画的に運営する、という方策」というのはマルクスによる社会主義、共産主義理論と考えていいでしょう。

そして
「二十世紀の社会主義という悲惨な実験」というのはソ連や東欧の 社会主義の崩壊のことでしょう。

僕もソ連や東欧の社会主義は失敗だったと思っています。 現在共産主義を名乗っている中国そして北朝鮮も良い社会だとは思っていません。 いや悪い社会です。

それではこれらを持って 社会主義の実験が失敗し もうマルクスによる社会主義は機能しないことが証明されたと言えるのかどうか。

僕はまだそうとは言えないと思っています。

科学者がある仮説を立てます。 そしてそれを証明するために実験を行う。 しかし実験が失敗した。

それでもって 仮説が間違いだったと証明されたのかどうか。

仮説が間違いだった可能性はあります。
でもその実験が きちんと行われたのかどうかそこを考える必要はあります。

仮説は正しくても、実験の不備によって 実験が 失敗することも十分にあるからです。

ソ連や東欧では国民の自由や民主主義は保障されていませんでした。 国民は弾圧されて 不自由な身に置かれました。

マルクスが望んだものではありません。 
マルクスは自由と民主主義を発展させていくことで社会主義、共産主義が実現すると説いています。

ソ連や東欧そして中国、北朝鮮では間違ったやり方をやっているのです。

そこのところをきちんとすることによってマルクスの社会主義が実現するのではないか。 僕はそう信じています。

ソ連や東欧の失敗=マルクスの理論の間違いとは言えないのです。

スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.