FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

自動車のスマートキーにも不便なことが

先日モアイ仲間の一人が 自動車の鍵を差し込んだままドアをロックしてしまって困った話をしました。

その人は運送会社の 社長をしていて 車については とても詳しいです。 それで 車泥棒のように針金を ガラス窓の間から 入れて ドアのロックを外しドアを開けたそうです。

古いタイプの車だからできたと話していました。

さて去年車を買い替えました。

ポケットの中に鍵を入れたまま ドアのボタンを 押すだけで ドアを開けることができます。

そしてブレーキを踏んで ボタンを押すとエンジンもスタートできます。 キーはポケットに入れたままです。

今調べたところではこのようなキーをスマートキーというそうですね。

僕はずっとポケットにキーを入れたままなので最初に紹介したように 鍵を 差し込んだまま ドアを閉めるということはありません。

でも こういうこともあります。

妻はバッグの中に鍵を入れてあります。

そしてバッグを車の中に置いて 出ることがありますが、 車の外に出てドアを閉めると ピーピーと音がします。ロックがかかりません。

鍵が車の中に 忘れられているよ、と教えてくれているのでしょう。

僕のポケットには 鍵があるので 大丈夫なのですが 車の中に鍵を置いたままではロックがかからないようになっているのです。

先にさっさと歩いて 向こうに行った妻を大きな声で呼び戻して そしてバッグから鍵を とらせるということがこれまで数回。

でも 車に 鍵を差し込んだままドアを閉めることを考えると いいことなの でしょうね。

スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.