FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

安倍晋三に比べると佐藤栄作はまだずっと良かったのでは

沖縄市のあしびなーで映画「アメリカが最も恐れた男 その名は カメジロー不屈の生涯」が上映されたので見に行きました。 「アメリカが最も恐れた男 その名は カメジロー」の第2弾です。

瀬長亀次郎の人柄をさらに深めたとのことでした。

ただ正直に言えば、第一弾の二番煎じの感じを受けました。 それなりに良かったのですが。

そこで当時の佐藤栄作総理大臣と 衆議院議員の瀬長亀次郎との 国会論議が 結構長く流れました。

佐藤栄作 首相が 瀬長亀次郎の著作を読みたいと言います。 それに対して 瀬長亀次郎がそれなら差し上げますと言います。

瀬長亀次郎の著作「民族の悲劇」「民族の怒り」などの本の映像が出ました。

多分 その本を瀬長亀次郎さんは佐藤栄作首相に差し上げ、そして読んでくれたのではないかと思います。

僕は佐藤栄作は好きではありません。 ただこの時に彼なりに 沖縄のことを思い 沖縄に 寄り添おうとしたのではないかなと感じました。

ただ、自民党の首相として 基地問題などでは あれが精一杯だったのではないか。

今の総理大臣安倍晋三は口先だけで沖縄に寄り添うというのですが、そういう 態度が全く見られません。

本当に沖縄の民意を 逆なでする ことしかやらない。

安倍晋三に比べると佐藤栄作はまだずっと良かったのではないかな。

スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.