FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

両手を借りて繰り下がりの引き算をしようとする子

地域の子どもたちの勉強を見ることがあります。

小学一年生が 宿題で繰り下がりの引き算をしています。

教えてと言うので、 タイル図を描いて 教えてあげました。
学校でも一通り やり方は教わっているようです。 すぐに理解して 次の問題からは自分で解いていました。

別の子が「教えて」と僕を呼びました。
行くと「こんなして」と両手を広げて 見せました。

僕の両手を広げさせ十本の指を 借りて 繰り下がりの引き算をしようと考えているようです。

「こんなことしてたらいつまでも自分ではできないよ」 と言ってやはりタイル図を 描いて 教えてあげました。

この子も学校で教わったのを思い出したのでしょう、 スムーズに理解して次の問題をやっていました。

10までの引き算の場合、自分の両手を広げて 指で引き算をしていたのでしょうね。

10より大きな 数が出てきたので 自分の指が足りなくなって僕の指を借りようとしたようです。

スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.