FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

顧問会が怖い

地元の老人会 役員(書記)をしています。

会則改正などを話し合うために 臨時の役員会を何度も開きました。 そして一応話がまとまりました。

次は班長も含めた 評議員会です。 評議員会と言っても拡大役員会のようなもの。 その名称も変えようと考えています。

そこに会長が
評議員会を やる前に顧問会を やりたいと言ってきました。

班長たちはほとんど意見を言わないのでこの役員会で決まったことがそのまま通るだろう、

しかし顧問会ではいろいろ意見が出されるだろうからそちらの方が 怖いのだそうです。

顧問会は歴代の老人会長をつとめた先輩方です。

僕は会長の意見に強く反対しました。

顧問の皆様の意見を尊重するのは 必要だと僕も思います。 会長を経験するなど 経験豊富な知識もある人達です。

しかし実際に老人会を運営し執行するのは僕ら役員であり班長の皆さんです。

その評議員よりも上に顧問会を置いては絶対にいけない と思います。

班長の皆さんがおとなしいからといって軽視すべきではありません。

会議では言わなかったのですが、顧問会は上下の関係というより評議員とは横の関係にあると思った方がいいのかもしれません。

顧問会が怖いという会長の 気持ちは理解できます。

あちこちの いろんな会でも顧問会が 力を持って 怖がられて いるのでしょうね。

スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.