FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

受け入れきれるようになったねこの死

猫の比叡が先日亡くなりました。

猫の死をだいぶ受け入れることが できるようになったなと感じています。

これまで20匹から30匹の猫を飼ってきました。 そしてほとんどが亡くなりました。

最初の頃は その死を なかなか受け入れることができませんでした。
とても悲しくそれが長く続きました。

頭では命あるものは必ず死ぬというのは分かっていました。 でもずっと一緒にいて可愛がっていた猫が 死ぬのを 受け止めて ることができなかったのです。

沢山の猫の死に あいました。 悪く言えば慣れてしまったのですね。 だんだん猫の死も受け入れるることができるようになったのです。

とにかく十分に可愛がってあげた、 できるだけの手当てはした、 という思いがあります。

この子も幸せだったに違いないと 思っています。

だからこそ 猫の死を 受け入れることができるようになったのでしょう。

もちろん悲しいですし とても寂しく思っています。

今なら身近な人の死も受け入れることができるのではないかな。

スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.