FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

40÷7 の具体例

 先日、「ひとりで学べる算数」を出版している、朝日学生新聞社からメールをいただきました。少し手を加えてあります。


仲松先生

お世話になっております。
ひとりで学べる算数小学3年生に、
以下のお問い合わせがきました。
お客様にメールで返信いたしますので、
返答の文面をお送り頂けますでしょうか。

朝日学生新聞社 御中

お世話になります。
東京都に住むSと申すものです。
「ひとりで学べる算数小学3年生」の教材内容への質問があるので、
仲松先生に転送いただけないでしょうか。

よろしくお願いいたします。

============
仲松先生

はじめまして。小1の子を持つSと申します。
「ひとりで学べる算数」シリーズは大変役立つ教材で、
娘の先取に使用させていただいております。サクサク進むので、
本当に驚いております。あっという間に3年生まで行ってしまいました。

そんな中、教材の内容で1点、質問があります。
「ひとりで学べる算数3年生」P103の一番下の問題(4)です。

「40円持っています。あめ玉を7こ買うためには、1こ何円のあめ
玉を買えばいいですか」の問題です。

子どもは【40÷7=5あまり5】で納得しているのですが、
私としては8個買えばぴったりなのに、どうしてあえて7個にしているのか
腑に落ちないままです…。所持金が39円だったら納得できるのですが。

問題で40円とした意図を教えていただけないでしょうか。

よろしくお願いいたします。


以下はぼくの回答です。



お世話になっております。
次のような返事でいいでしょうか。


S様、メールありがとうございます。

僕の本を使っていただいているとのこと、そしてお役に立っているようで、とても嬉しく思います。1年生で3年生まで進んでいるって、素晴らしいです。

さて、ご質問の件です。

正直に申し上げて、作る時にはそれほど深く考えないで作ったと思います。とにかく 40÷7 の問題を作りたかった。

ただ、 次のようなケースは考えられないでしょうか。

友達7人が一緒だった。私は40円持っている。その40円で飴玉を買ってみんなで食べたい。飴玉は7個買うのですね。8個だと余ってしまう。

または、毎週その店の前を通る。
一週間ぶんの飴玉を買いたい。一日に一個食べるつもりです。来週はお小遣いをまたもらえ、その店の前を通るので、一週間ぶんでいいのです。すると 7個 買えばいいのすね。

このように7個だけ欲しいということは十分にあり得ることです。予算が40円であっても全て使い切る必要はない。 そういう状況も十分に考えられます。

以上の説明納得していただけたでしょうか。
 またお気軽にご質問ください 。

 仲松庸次



スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.