FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

熱血漢の棺桶にカップ麺

叔父が亡くなりました。 92歳でした。

おじは若い頃 沖縄人民党の 那覇市義として瀬長亀次郎 那覇市長を支え、 その後立法院議員 そして沖縄県議会議員をやりました。

日本共産党員として 熱いものを持っていました。

年をとって充分に歩けなくても 集会に車椅子で参加していました。 辺野古での集まりや県民大会で会ったことがあります。

法事などで集まった時 政治の話をすると 熱っぽく語っていました。 僕は叔父の話を聞くのが大好きでした

そのおじも なくなりました。 誰でもが訪れる死ですが、尊敬していた叔父の死は残念です。

棺桶の中に 叔父の好きなものが入れられました。

タバコはずっと吸っていました。 好きなタバコは沖縄で作られていたヴァイオレットです。 そのヴァイオレットの生産が中止になった後は、うるまという銘柄を吸っていました。 そのうるまが棺桶に入れられました。

そして コカコーラとカップ麺も入れられたのです。
コカコーラや カップ麺が好きだというのは僕は知りませんでした。

家族が出かけて自分だけで食事をする時は嬉しそうにカップ麺をすすっていたそうです。

カップ麺は県民生協で注文します。 叔父の息子によると
「僕の目を盗んで 生協の カタログを見て 注文表に書き込んでいたよ」 とのこと。

多分カップ麺を食べ過ぎると 健康には良くないと言われるので、堂々とは注文できなかったのでしょうね。

共産党の熱血漢が隠れるようにカップ麺の注文をするというのは何か 微笑ましく思いました。

スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.