FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

猫の世界もいろいろ

去年の1月には5匹いた猫も今は1匹だけになりました。

去年1月にチトーが死にました。

そして 8月に 白部がなくなりました。

12月には比叡が 息を引き取りました。

その段階で残っていたのがよし子とイスファハン(イスファ)です。

イスファは外っ子でした。 食事を要求しに帰ってきて しつこく鳴くので 与えると 食べたら すぐに 出て行きました。

庭の作業をしていると近くで寝ていることがよくありました。

そのイスファも比叡が死んで後は家の中にいることが多くなりました。

イスファは小心者です。 そして比叡は 意地悪なところがありました。

比叡がイスファをいじめていたのだと思います。

いじめっ子の比叡がいなくなったことを察知して イスファは家にいることが多くなったのでしょう。

よし子ともトラブルことはありますが 少し離れて一緒に ベッドの上で寝ていることも多くなりました。

そのよし子は20歳。 もうだいぶ年でした。 そして衰弱して 寝たきり状態になると すぐ近くでイスファが寝ているのをよく見受けました。

別の猫の状況も判断しているのですね。

よし子が今年の1月に なくなりました。

するとイスファがずっと家にいるようになったのです。

ほとんど外に出ません。
たまに外に出てもちょっと散歩をしたり、 おしっこするという感じで、すぐに戻ってきて部屋の中で寝ています。

以前はあんなに 外っ子だったのに家っ子になって。

元々は家の中にいたかったのに他の猫のことを気遣って 外に 出ていたのかもしれませんね。
そう思うとかわいそうになります。

猫の世界にも色々あるんですね。

スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.